プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年4月21日更新

カテゴリーおすすめ転職エージェント

type転職エージェントの評判は?口コミから分かった特徴やメリット・デメリットを徹底解説

アップロード日2024/03/04

この記事を書いた人「キャリアアドバイザーDAI」

[PR]

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)での転職サポートに定評のあるtype転職エージェントは、25年以上もサービスを提供している老舗の転職エージェントです。

しかし、エリアを限定しているためか、知名度はそれほど高くないかもしれません。

そこで本記事では、type転職エージェントの評判をまとめ、ネット上の口コミや評判から、type転職エージェントが提供するサービスのメリット・デメリットについても解説していきます。

ポイント一都三県で求人を探している方は、「type転職エージェント」への登録がおすすめ


    出典元 : type転職エージェント

    type転職エージェントでは、全国・海外の求人を保有しています。しかし、求人の約8割は一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)のものです。

    求人エリアは限定されるものの、長く運営されている信頼と実績から、type転職エージェントは企業からの信頼が厚く、大手企業の求人を豊富に保有しています。求人の質の高さは利用者からも評判です。

    年収800万円以上のハイクラス求人は、公開求人と非公開求人を合わせて502件と少ないです。

    ハイクラス転職を目指す方は、ハイクラス・エグゼクティブ求人が1万件以上あるtype転職エージェントハイクラスを利用するとよいでしょう。

type転職エージェントの基本情報|IT・Web業界に強い転職エージェント

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
設立 1993年7月8日
拠点 東京
求人エリア 全国・海外
※一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)が中心
公開求人数 10,829件
非公開求人数 18,476件

type転職エージェントは、25年以上も転職をサポートしている転職エージェントで、転職支援実績は34万人を超えています。

一都三県の求人を中心に、大手企業の求人を保有しているのが特徴であるため、関東圏での転職を検討している方は、type転職エージェントに登録することをおすすめします。

type転職エージェントの担当について

type転職エージェントの担当について

type転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーには、それぞれ担当する専門分野が決まっており、求職者の希望に応じて担当者が決定されます。

担当分野の専門知識を有しているため、的確なサポートが受けられると評判が高いです。

大手他社と比較すると保有する求人数は少ない

求人エリアを限定しているtype転職エージェントは、拠点も東京エリアのみです。

全国に拠点を持ち、各地域の求人を幅広く保有している他社の転職エージェントとは、保有求人数が大きな差があります。

そこで、ここでは東京エリアに絞ってtype転職エージェントと大手他社とで公開求人数を比較しました。

転職エージェント 東京エリアの公開求人数
「type転職エージェント」 9,342件
「リクルートエージェント」 157,255件
「doda」 85,868件
「マイナビエージェント」 22,691件

type転職エージェントの求人数は、大手他社よりも少ないですが、大手企業の求人や独占求人が充実していることにアドバンテージがあります。

20代と30代でキャリアアップや大手企業への転職を目指している方におすすめです。

合わせて読みたい「20代のハイクラス転職」関連記事 合わせて読みたい「20代のハイクラス転職」関連記事

20代でもハイクラス転職は実現できる?おすすめの転職エージェントと活用方法を徹底解説!

20代向けのハイクラス求人よりも30代以上のミドル〜シニア向けの求人が多い傾向にあり、20代でのハイクラス転職は実現するのが難しいといわれています。そこで、この記事では、20代でのハイクラス転職成功率をアップできるおすすめの転職エージェントと活用方法を解説しています。

IT・Web業界の求人が保有求人全体の大多数を占めている

type転職エージェントは、IT・Web業界に強いと評判で、実際に保有している求人はITエンジニアとWebエンジニア・デザイナーのものが多くを占めています。

type転職エージェントの求人数は、公開求人と非公開求人を合わせて29,305件です。

さらに詳しく

さらに詳しく

そのうち、ITエンジニアの求人数は15,039件、Webエンジニア・デザイナーの求人数は2,292件となっており、ITエンジニアとWebエンジニア・デザイナー以外の職種の求人は、数十件〜100件程です。

一都三県でIT・Web業界への転職を希望する方は、type転職エージェントは必ず登録しておきたい転職エージェントだと言えます。

合わせて読みたい「エンジニアにおすすめの転職エージェント」関連記事 合わせて読みたい「エンジニアにおすすめの転職エージェント」関連記事

IT・Webエンジニアにおすすめの転職エージェント11選!未経験向けも紹介

エンジニアとしての経験とスキルがある方であれば、キャリアアップに最適な求人やハイクラス案件が見つかる可能性があります。この記事では、エンジニアの求人が充実しているおすすめの転職エージェントを厳選して11社ご紹介します。

type転職エージェントの口コミ・評判で分かったメリットとデメリット

type転職エージェントは、多くの求職者から支持されています。

しかし、口コミ・評判を見てみると、良いものと悪いものの両方がありました。

良い評判

・求人の質がとても良い
・IT・Web業界の求人をたくさん保有している
・キャリアアドバイザーが親切でサポートが手厚い

悪い評判

・未経験歓迎の求人数は少なめ
・ミスマッチの求人を紹介されることがある
・相性の悪いキャリアアドバイザーが担当になることがある

ここでは利用者の口コミや評判から分かったtype転職エージェントを利用するメリット・デメリットについて探っていきます。

type転職エージェントを利用するメリット

口コミ・評判で分かったメリット①求人の質がとても良い

キャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。 面接に進んだ時も、この企業の傾向やすべき対策を事細かに書いたメールを送ってくれて安心して面接に臨めました。結果、大手有名IT企業から内定をいただき、大変満足しています。給与交渉もしていただき、前職よりもプラス100万アップという待遇での転職でした。
出典元 : みん評

type転職エージェントは、保有している求人数こそ少ないものの、求人の質は高く、各業界を代表する大手企業の求人が揃っています。

ココがポイント

ココがポイント

とくに、ITエンジニアやWebデザイナーの業務経験を活かせる求人は豊富です。

キャリアアドバイザーのサポート力と相まって、好条件で転職に成功できたという口コミはいくつもネット上に投稿されています。

口コミ・評判で分かったメリット②IT・Web業界の求人をたくさん保有している

type転職エージェントの求人数はそれほど多くはないのですが、IT・Web業界(クリエイティブ系も含む)の求人が充実しており、自分自身に合った求人を探しやすかったです。
出典元 : すべらない転職

type転職エージェントは、IT・Web業界の求人が保有求人全体の多くを占めているため、同業界を希望する方であれば、転職先の選択肢を広げられます。

口コミ・評判で分かったメリット③キャリアアドバイザーが親切でサポートが手厚い

他にも同じくらいの大手転職系サービスを利用して活動したのですが、こちらのサイトの対応が特に良かったです。エージェントさんのサポートがとても良く、希望先の内定が出た後の、他の辞退の仕方(狭い業界では、辞退先とも関係を良好に保っておく必要が高いです)のほか、給与条件や入社日に関する交渉など、大変助けてもらえました。
出典元 : みん評

type転職エージェントの良い評判の中でとくに多いのが、サポートに関するものでした。

転職エージェントを利用して好条件の転職を成功させるためには、良いキャリアアドバイザーに担当者になってもらうことが大切です。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

転職サポートに関する良い評判が多いtype転職エージェントなら、満足の行く転職サポートを受けられることに期待が持てます。

type転職エージェントを利用するデメリット

口コミ・評判で分かったデメリット①未経験歓迎の求人数は少ない

金融系もしくはIT系業界への転職を希望しておりましたが、type転職エージェントの担当者から「未経験なので厳しい」と言われてしまいました。
出典元 : 転職hub

type転職エージェントの保有求人は29,305件で、そのうち未経験歓迎の求人は、公開求人が1,245件、非公開求人が947件となっています。

保有求人の多くがIT・Web業界に関する求人、または、に関するものなので、希望する業種・職種によっては、未経験歓迎求人の保有数に物足りなさを感じてしまう人が多いのかも知れません。

正社員経験がない方の場合は、求人を紹介してもらえないこともあるようです。

口コミ・評判で分かったデメリット②ミスマッチの求人を紹介されることがある

自社開発の企業を探していると伝えていました。しかし紹介された15件ほどの求人は社内エンジニアやプログラマなどいずれも見当違いで、金融業界は嫌だと伝えていましたが金融系エンジニアも紹介されました。
出典元 : 転職hub

評判によると、type転職エージェントは希望する業界以外の求人も紹介しているようです。

キャリアを活かせる異業種への転職もポジティブに考えられるかどうかで、type転職エージェントへの評価が変わってきます。

ココがポイント

ココがポイント

希望する業界以外の求人が不要な場合は、キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリング時に希望を明確に伝えておくとよいでしょう。
キャリアアドバイザーとの間で認識のズレがなくなります。

合わせて読みたい「ハイクラス転職におすすめ転職エージェント転職サイト」関連記事 合わせて読みたい「ハイクラス転職におすすめ転職エージェント・転職サイト」関連記事

人気のハイクラス転職エージェント・転職サイトおすすめ7選!サービスと口コミ・評判を解説

ハイクラス転職を目指すときに役立つのが、ハイクラス求人やエグゼクティブ求人を豊富に保有している転職サービスです。この記事では、ハイクラス転職を目指すビジネスパーソンに向けて、ハイクラス転職支援実績が豊富な転職エージェントと転職サイトを紹介します。

口コミ・評判で分かったデメリット③相性の悪いキャリアアドバイザーが担当になることがある

自分は色々な業種をコンサルタントと検討して、転職先を決めていきたかったのですが、コンサルタントがあまり頼りになりませんでした。もう少し的確なアドバイスをくれる方が担当だったらなと思います。
出典元 : Evo Work

「担当のキャリアアドバイザーが良くなかった」という口コミ・評判もありました。

type転職エージェントでは、担当者の変更が可能で、担当のキャリアアドバイザーに対して、「相性が悪い」「サポート力が低い」と感じたら、転職活動に影響が出る前に担当者の変更を申請することをおすすめします。

type転職エージェント 3つの担当者変更方法

・「お問い合わせフォーム」から変更申請する
・キャリアアドバイザーに電話で変更を伝える
・キャリアアドバイザーにメールで変更を伝える

type転職エージェントの公式コラムでは、担当者を変更する際に、「変更理由」と「後任者に求めていること」の2点を伝えることを推奨しています。

希望をしっかりと伝えることで、失敗を繰り返しにくくなります。

合わせて読みたい「転職エージェントのメリットデメリット」関連記事 合わせて読みたい「転職エージェントのメリット・デメリット」関連記事

転職エージェントのメリット・デメリットは?賢い活用方法とおすすめする人の特徴も紹介

効率良く転職活動を進めたい方は、転職エージェントの利用がおすすめです。この記事では、転職エージェントの利用を検討している方に向けて、サービスのメリット・デメリットを紹介するとともに、活用方法についても解説しています。

type転職エージェントが支持される4つの理由

type転職エージェントが求職者から支持される理由としてあげられるのは、下記の4つです。

type転職エージェントが支持される理由

  • 一都三県の求人に強い
  • IT・Web業界の優良求人が揃っている
  • 専門分野ごとにキャリアアドバイザーが在籍している
  • 手厚いサポートで転職成功率をアップ

上記について、順に解説していきます。

一都三県の求人に強い

一都三県の大手企業の求人を中心に扱っているtype転職エージェントは、求人エリア内での転職を希望している方にとって、魅力的なサービスです。

25年以上の転職支援実績によって築いた企業とのパイプを活かし、type転職エージェントだけの独占求人を多く保有しており、大手企業への転職を狙うのに最適です。

【紹介できる企業例

電通・サイバーエージェント・Yahoo!Japan・NTTデータ・カシオ・コナミ・ベネッセ・三菱UFJ銀行・デロイトトーマツ
出典元 : type転職エージェント

公開求人を閲覧すると、上記以外にも有名企業の求人が多数見つかります。

参考type転職エージェントの良い評判・悪い評判まとめ!どんな人におすすめなサービス?

IT・Web業界の優良求人が揃っている

type転職エージェントの保有求人の多くは、IT・Web業界に関するものです。

特に需要の高さから人材不足が続くITエンジニア職の求人は、非常に多く、未経験歓迎求人からキャリアアップまで対応しており、求人の質の高さは利用者からも評判です。

また、type転職エージェントでは、ITエンジニア向けに転職フェアも定期開催しています。

出典元 : type転職エージェント

転職フェアには、多くの有名企業が出展するだけでなく、特別なセミナーも開催されます。

type転職エージェントならではの充実した内容、参加者満足度92%(※)を獲得しており、口コミでも評判です。

転職type「2023年6月開催のアンケート結果」より

出典元 : type転職エージェント

転職フェアの他、毎週平日と土曜日には転職相談会が開催されています。

転職活動に迷っている方やキャリア相談がある方は、相談してみるとよいでしょう。

合わせて読みたい「type女性の転職エージェントの評判口コミ」関連記事 合わせて読みたい「type女性の転職エージェントの評判・口コミ」

type女性の転職エージェントの評判は?口コミから分かったメリット・デメリットを紹介

type女性の転職エージェントは、25年以上の転職支援実績がある転職エージェントで、女性の転職や再就職のサポートを専門としています。この記事では、type女性の転職エージェントの口コミ・評判から分かったサービスの特徴や注意点などについて詳しく解説しています。

専門分野ごとにキャリアアドバイザーが在籍している

type転職エージェントのキャリアアドバイザーは、それぞれ専門分野があります。

下記の得意領域に関しては、公式サイト「キャリアアドバイザー紹介一覧」から、キャリアアドバイザーを指名して転職サポートを依頼することが可能です。

type転職エージェントの得意領域

IT・Web営業販売・サービス事務・管理部門ものづくりハイクラス・管理職
出典元 : type転職エージェント

指名すれば、誰が担当者になるか事前に分かります。

転職エージェントを利用する際の不安の軽減に役立ちます。

合わせて読みたい「30代におすすめの転職エージェント」関連記事 合わせて読みたい「30代におすすめの転職エージェント」関連記事

30代におすすめの転職エージェント14選|選び方や利用のコツ・注意点も紹介

この記事では、30代で転職活動をする際におすすめの転職エージェントを紹介し、選ぶ上でのポイントを様々なケース別に解説しています。30代の転職を成功させるために、目的に合った転職エージェントを利用してみてください。

手厚いサポートで転職成功率をアップ

ネット上の口コミや評判では、type転職エージェントのキャリアアドバイザーを評価するものが多くありました。

転職の目的や希望条件を明確にし、実現に向けて手厚いサポートを提供してくれます。

type転職エージェントの主なサポート内容

・キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリング
・求人の紹介と応募
・選考対策(書類添削 / 面接対策)
・面接日の調整
・条件交渉
・入社日の調整
・アフターフォロー

求人は無数にありますが、希望条件や市場価値に合った求人を見つけるのは難しいです。

また、現職を続けながら転職活動をする方の中には、転職活動に十分な時間を割くことができず、転職活動が長期化してしまう傾向があります。

type転職エージェントを利用することで、効率良く転職活動を進めることが可能です。

合わせて読みたい「ハイクラス転職の失敗」関連記事 合わせて読みたい「ハイクラス転職は難しい?」関連記事

ハイクラス転職が難しいとされる理由とは?企業が求める条件や転職成功のポイントを解説

ハイクラス転職のハードルは高いため、入念な準備をしなければハイクラス転職を実現するのは難しいでしょう。この記事では、ハイクラス転職の定義や転職活動のポイントについて詳しく解説しています。
合わせて読みたい「ハイクラス転職の実態」に関する記事 合わせて読みたい「ハイクラス転職の実態」に関する記事

ハイクラス転職の実態は?求人の選び方と転職成功のポイントを解説

ハイクラス転職を専門的にサポートする転職支援サービスが増加傾向にあり、その実態が気になる方が増えたように思います。この記事では、ハイクラス転職を目指す方に向けて、ハイクラス転職の実態や求人の選び方について解説しています。

type転職エージェントに登録する前に知っておくべき注意点

type転職エージェントには、登録する前に知っておきたい注意点があります。

具体的には下記の2点です。

type転職エージェントの注意点

  • 保有求人の求人エリアと職種が限定的
  • 担当のキャリアアドバイザーから紹介された求人にのみ応募できる

ここでは、注意点について解説していきます。

合わせて読みたい「転職エージェントは使うな」に関する記事 合わせて読みたい「転職エージェントは使うな」に関する記事

「転職エージェントは使うな」と言われる理由は?活用せずに転職活動をするデメリットを解説

転職の相談をすると、「転職エージェントは使うな」とアドバイスされることがあるかもしれません。この記事では、「転職エージェントは使うな」という声がある理由とともに、転職活動に転職エージェントを利用するメリット・デメリットについても解説しています。

保有求人の求人エリアと職種が限定的

type転職エージェントは、国内外の求人を保有していますが、保有求人の実に約8割を一都三県の求人が占めているため、地方エリアでの転職を検討している方は、満足のいく求人を得られない可能性が高いです。

また、職種に関しても偏りが見られます。

type転職エージェントの求人について

type転職エージェントの求人について

type転職エージェントの保有求人数は29,305件で、そのうち、ITエンジニアとWebエンジニア・デザイナーの求人が17,000件以上となっています。

担当のキャリアアドバイザーから紹介された求人にのみ応募できる

type転職エージェントでは、公開求人に自由に応募することはできません。

応募できる求人は、担当のキャリアアドバイザーから紹介された求人のみです。

    「type転職エージェント」に掲載されている求人は自己応募向け案件ではなく、キャリアアドバイザーがご紹介する形でご応募いただく求人案件となっております。そのため、まずは転職サポートサービスへのご登録が必須となります。 
    出典元 : type転職エージェント

公開求人の中で興味のある求人を見つけた際は、担当のキャリアアドバイザーに紹介可能かどうかを確認する必要があります。

参考type転職エージェントの評判や口コミは良い?利用するメリット・デメリットを解説

対処法|他社の転職エージェントと併用する

ここまで解説した通り、type転職エージェントは求人の質が高いものの、求人エリアと職種に偏りがあったり、自由に求人に応募できなかったりといったデメリットがあります。

type転職エージェントのデメリットを解消し、転職の可能性を広げるのであれば、複数の転職エージェントに登録して併用するのが効果的です。

スケジュール管理が複雑になるものの、転職活動に多くのメリットをもたらします。

複数の転職エージェントを併用するメリット

・複数のキャリアアドバイザーからアドバイスがもらえる
・求人やサポートの質を比較できる
・相性の良いキャリアアドバイザーに出会える可能性が高まる
・用途に応じて使い分けできる
・各社が保有している非公開求人や独占求人を網羅できる
・各社の独自サービスを利用できる

転職エージェントは2社〜3社に複数登録

転職エージェントは2社〜3社に複数登録

株式会社ビズヒッツが転職エージェントに複数登録したことがある244人(男性146人/女性98人)を対象に実施したアンケート調査によると、2社〜3社の転職エージェントに登録していたという回答が多かったようです。

転職エージェントの登録数 回答数
2社 105人
3社 101人
4社 19人
5社 13人
6社以上 6人
出典元 : ビズヒッツ

転職エージェントは、登録・退会が自由にできます。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

まずは5社程度に登録して紹介される求人やキャリアアドバイザーのサポート力を見比べ、最終的に2社〜3社に絞って利用するとよいでしょう。

合わせて読みたい「転職エージェントの複数登録」関連記事 合わせて読みたい「転職エージェントの複数登録」関連記事

転職エージェントは複数に登録するべき?複数登録する理由と併用の注意点を徹底解説!

転職エージェントは、複数に登録するのが基本になりつつあります。この記事では複数の転職エージェントに登録するべき理由と合わせて、転職エージェントを併用するメリット・デメリットを詳しく解説しています。
合わせて読みたい「転職エージェントの年齢別比較」関連記事 合わせて読みたい「転職エージェントの年齢別比較」関連記事

【20代~50代まで】転職エージェント11社を徹底比較!年齢別におすすめをご紹介します!

数ある転職エージェントですが、それぞれ特色があります。この記事では、職種や年齢に合わせて比較表を交えながらおすすめの転職エージェントを11社ご紹介しています。

type転職エージェントの利用をおすすめしたい方の特徴

type転職エージェント利用者からの口コミ・評判をもとに、サービスの特徴やメリット・デメリットを解説してきました。

ここまでの情報を踏まえ、type転職エージェントをおすすめしたい方の特徴をまとめたものが下記になります。

こんな方におすすめtype転職エージェントをおすすめしたい方

  • 一都三県で転職先を探している方

  • ITエンジニア、Webエンジニア / デザイナーの方

  • 大手企業の求人を探している方

  • 20代と30代の方

  • 手厚い転職サポートを求めている方

上記に該当しない方は、他社の転職エージェントを利用するとよいでしょう。

あらゆる求職者に対応できる大手総合型転職エージェントへの登録がおすすめです。

参考type転職エージェントの評判は?女性向けとの違いと口コミも解説

type転職エージェントの登録〜内定までの流れ

type転職エージェントを利用した転職活動の流れは、下記の6ステップです。

type転職エージェントでの転職活動の流れ

  • 手順(1)公式サイトから会員登録をする
  • 手順(2)キャリアアドバイザーとキャリアカウンセリングを行う
  • 手順(3)求人を紹介してもらう
  • 手順(4)応募書類を作成して求人に応募する
  • 手順(5)企業と面接をする
  • 手順(6)内定の獲得

転職活動の流れを、順を追って見ていきます。

参考type転職エージェントの評判&口コミは?

手順(1)公式サイトから会員登録をする

type転職エージェント公式サイトにある「キャリアアドバイザーに相談する」から会員登録を行います。

会員登録時の必須事項

・現在の就業状況
・直近の就業形態
・経験社数
・転職希望時期
・直近の経験職種
・直近の年収
・氏名
・性別
・最終学歴
・住まいのある都道府県
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス

必須事項を入力すると、メールアドレス宛に会員登録完了のお知らせが届き、マイページにアクセスできるようになったら会員登録の完了です。

会員登録後、数日程でキャリアカウンセリングに関する案内が届きます。

スケジュールを確認し、キャリアカウンセリングの予約をしたら次のステップに移ります。

手順(2)キャリアアドバイザーとキャリアカウンセリングを行う

現在キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリングは、電話にて行われているようです。

希望条件やキャリアに関する質問の回答を正確に伝えられるよう、予め考えをまとめておくとよいでしょう。

【キャリアカウンセリング方法についてはこちら】

キャリアカウンセリングの主な目的は、市場価値の分析と転職スケジュールの立案です。

type転職エージェントでは、キャリアカウンセリングにおける注意点として下記は避けるようにと公式サイトで解説しています。

キャリアカウンセリング時の注意点

・本音ではない発言はしない
・不平不満は言い過ぎない
・虚偽の情報は伝えない
・ビジネスパーソンとして不適切な振る舞いはしない

キャリアカウンセリングによって、紹介される求人や転職サポートの方向性が決まるため、ネガティブなことであっても正直に伝えることが大切です。

さらに詳しく

さらに詳しく

キャリアカウンセリングの所要時間は、30分〜90分となっており、時間は十分にあるため、転職活動に関する不安や疑問を相談することも可能です。

type転職エージェントのキャリアカウンセリングは完全個室で行われるため、リラックスして話せるでしょう。

type転職エージェントの拠点

所在地 〒107-0052東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル 9F
設立 2017年8月1日
最寄り駅 ■東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
■東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」より徒歩5分
■東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩7分

出典元 : type転職エージェント

手順(3)求人を紹介してもらう

キャリアカウンセリングの内容をもとに、マッチング率の高い求人を紹介してもらいます。

公開求人の中で興味のある求人があったときは、担当のキャリアアドバイザーに紹介可能かどうか相談してもらうとよいでしょう。

type転職エージェントの求人は、公開求人よりも非公開求人の方に重点を置いています。

非公開求人とは、キャリアアドバイザーからの紹介でのみ応募できる求人のことで、Web上に公開されておらず、応募者が限られます。

優良求人であっても、ライバルが少なく転職に有利です。

手順(4)応募書類を作成して求人に応募する

紹介された求人の中から応募する求人を選び、応募書類を作成します。

応募書類は、キャリアアドバイザーに添削をしてもらうのが基本で、求人への応募は、応募書類完成後にキャリアアドバイザーが代行してくれます。

なお、求人に応募する際、type転職エージェントでは応募書類とは別に推薦状を企業に送り、応募書類だけでは伝わらない応募者の人柄やマッチング率が高いと判断した根拠を企業の採用担当社に伝えてくれます。

求人への応募前に推薦状を読ませてもらうのがおすすめです。

アピールポイントを伝えやすくなるなど、面接時に役立つことがあります。

参考type転職エージェントの評判・口コミ

手順(5)企業と面接をする

面接日の調整は、キャリアアドバイザーが対応してくれ、複数の面接があっても、面接日が重なる心配はありません。

面接までは、キャリアアドバイザーが面接対策を行ってくれます。

面接対策について

面接対策について

面接対策は、模擬面接を通じて、面接時に想定される質問やビジネスマナーのチェックをし、選考通過の可能性を上げるためのサービスです。
企業との面接に対する不安を払拭するのにも効果的です。

手順(6)内定の獲得

内定の獲得後にすることは、条件交渉と入社日の調整です。

企業から提示された労働条件を確認し、条件交渉の余地があればキャリアアドバイザーに条件交渉を依頼します。

個人で企業と交渉する場合とは違い、交渉決裂の心配はありません。

労働条件がまとまり次第、内定承諾書にサインをして入社日を決めます。

参考type転職エージェントの評判は大丈夫?口コミの傾向と特徴をわかりやすく解説

type転職エージェントの退会方法

type転職エージェントの退会は、Web上で行えます。

こんな方におすすめtype転職エージェントの退会方法

  • (1)マイページにログインする

  • (2)画面最下段にある「サービスの退会」をクリックする

  • (3)「退会する」ボタンをクリックしたら退会完了

登録した個人情報に関して質問がある方は、下記の相談窓口に連絡をします。

【個人情報相談窓口のご案内】

所在地 〒107-0052東京都港区赤坂3‐21‐20 赤坂ロングビーチビル
電話番号 03-3560-1611
メールアドレス privacy@type.jp

出典元 : type転職エージェント

参考type転職エージェントの評判は?

type転職エージェントについてよくある質問

本記事の最後に、type転職エージェントに関してよくある質問に回答します。

よくある質問

  • Q:転職サイト「type」との違いはなんですか?
  • Q:なぜtype転職エージェントは無料で利用できるのですか? す
  • Q:サービスを利用するのに年齢制限はありますか?
  • Q:会員登録後にキャリアアドバイザーから連絡がないのはどうしてですか?
  • Q:type転職エージェントに断られるという評判は本当ですか?

上記4つの質問に順を追って回答していきます。

Q:転職サイト「type」との違いはなんですか?

出典元 : type

type転職エージェントが「転職エージェント」なのに対し、typeは「転職サイト」です。

それぞれ提供しているサービスが異なります。

下記に、転職エージェントと転職サイトのサービス内容を比較しました。

転職サイト 転職エージェント
転職サポート
求人の紹介 △(スカウトメール)
条件交渉

転職サイトは、求人を掲載することを主な目的としたサービスです。

転職エージェントのような手厚いサポートはありませんが、24時間好きなタイミングで求人の閲覧と応募が可能です。

転職サイトは、マイペースに転職活動を進めたい方や、転職エージェントの補助として利用する方におすすめのサービスだと言えます。

合わせて読みたい「転職エージェントと転職サイトの違い」関連記事 合わせて読みたい「転職エージェントと転職サイトの違い」関連記事

転職エージェントと転職サイトの違いは?メリット・デメリットを比較しながら徹底解説

転職エージェントと転職サイトは、どちらも転職支援サービスではあるものの、利用できるサービスには大きな違いがあるため、それぞれの違いを把握し、サービスを活用していくことが大切です。この記事では、転職エージェントと転職サイトの違いを、比較を交えながら解説しています。

Q:なぜtype転職エージェントは無料で利用できるのですか?

type転職エージェントに限らず、転職エージェントはマッチング率の高い求職者を求人に応募させることで、企業の採用業務をサポートしており、転職が決まった際は、決定した年収のおよそ30%を企業から報酬として受け取っています。

また、職業安定法 第三十二条の三によって、有料職業紹介事業者(=転職エージェント)は、求職者から手数料を徴収してはいけないと定められています。

    有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。
    出典元:e-GOV

Q:サービスを利用するのに年齢制限はありますか?

type転職エージェントの利用に年齢制限はありません。

ただし、保有求人は20代と30代をターゲットとしたものが多いため、40代以降の方が登録しても求人を紹介してもらえない恐れがあります。

求人は、タイミングによって変化するため、登録するタイミングで事前に求人を確認するとよいでしょう。

ココがポイント

ココがポイント

type転職エージェントの登録と退会は自由であるため、まずは登録して、紹介可能な求人の有無をキャリアアドバイザーに確認してみることをおすすめします。

合わせて読みたい「第二新卒におすすめの転職エージェント」関連記事 合わせて読みたい「第二新卒におすすめの転職エージェント」関連記事

第二新卒におすすめの転職エージェント13選!|第二新卒が転職に有利ってホント?

この記事では、第二新卒が転職活動に利用するのにおすすめの転職エージェント13社を厳選して紹介しています。特徴を踏まえ、転職の目的に合った転職エージェントを利用してみてください。

Q:会員登録後にキャリアアドバイザーから連絡がないのはどうしてですか?

通常であれば、会員登録後、数日で面談に関するお知らせが届きます。

type転職エージェントから面談のお知らせが来ないのは、登録した連絡先が間違っている、もしくは、紹介できる求人がtype転職エージェントにないかのいずれかが理由です。

    「type転職エージェント」では、求人案件のご紹介を前提にご面談を行わせていただいております。従って、ご紹介できる求人案件がない場合には、キャリアアドバイザーからのご連絡は差し上げておりません。
    出典元 : type転職エージェント

登録した連絡先に間違いがないにもかかわらず、type転職エージェントから連絡が来ない場合は、他社の転職エージェントに登録します。

なお、紹介できる求人がなくても会員登録自体は有効です。

求人が見つかり次第、type転職エージェントから面談のお知らせが届くため、退会せずに会員情報を残しておくのがおすすめです。

Q:type転職エージェントに断られるという評判は本当ですか?

type転職エージェントに利用を断られることもあるかもしれません。

type転職エージェントは、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人のみを取り扱っている転職エージェントのため、首都圏以外への転職を希望する場合は紹介できる求人がないという理由でサポートを断られてしまう可能性があります。

1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)以外で求人を探している場合は、他の転職エージェントを活用することをおすすめします。

合わせて読みたい「type転職エージェントに断られる」に関する記事 合わせて読みたい「type転職エージェントに断られる」に関する記事

type転職エージェントで断られる場合は退会すべきか?退会方法も詳しく解説

type転職エージェントは、一都三県の求人を中心に扱う転職エージェントです。この記事では、type転職エージェントからサポートを断られる理由や断られた後の対処法、退会方法について解説しています。
合わせて読みたい「フリーターから正社員」関連記事 合わせて読みたい「フリーターから正社員」関連記事

フリーターから正社員になるための方法は?就職活動のポイントを徹底解説

年齢を重ねたり、武器になるスキルや経験がなかったりすると、フリーターから正社員になるのが難しくなりやすいですが、ハードルが高いだけで正社員になることは不可能ではありません。この記事では、フリーターから正社員になる方法や就職活動のポイントについて詳しく解説しています。

まとめ

type転職エージェントは、一都三県のIT・Web業界の求人に強い転職エージェントです。

大手企業の求人が充実していることから、転職を希望するエリアと業界が合致している方であれば、多くの優良求人を紹介してもらえます。

手厚いサポートと求人の質は、利用者から評判です。

キャリアアップや大手企業への転職を目指している方は、type転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう。

合わせて読みたい「エンジニアの転職失敗」関連記事 合わせて読みたい「エンジニアの転職失敗」関連記事

未経験でもエンジニア転職できる?転職失敗する人の特徴と成功のポイントを徹底解説

ITエンジニアの求人を見つけること自体は非常に簡単ですが、適当に転職活動を進めると、ITエンジニア転職に失敗してしまう可能性があります。この記事では、ITエンジニア転職に失敗する人の特徴、ITエンジニア転職成功のためのポイントについて解説しています。
page top