プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年2月27日更新

カテゴリーおすすめ転職エージェント

JACリクルートメントの利用が会社にばれる?サービスの特徴と評判を紹介します

アップロード日2024/02/06

この記事を書いた人「キャリアアドバイザーDAI」

[PR]

JACリクルートメントは、外資系企業のハイクラス転職サポートに長けた転職エージェントとして、ミドル世代・シニア世代から支持されています。

オリコン顧客満足度®調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」で、5年連続(2019年〜2023年)で1位を獲得しており、サポート力は評判が高いことがわかります。

しかし、口コミには「利用すると会社にばれるのではないか」というものがありました。

本記事では、JACリクルートメントへの登録が会社にばれるのかどうかを解説します。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント3選

リクルートダイレクトスカウト|転職決定年収が平均938万円以上!

リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円〜2,000万円の非公開求人が多数。年収やキャリアアップをしたいハイクラスやエグゼクティブ層向けのおすすめ転職エージェントです。自分の市場価値を知りたい人も登録するのがおすすめです。

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

JACリクルートメント|日系大手、外資、メガベンチャーに強い!

JACリクルートメントは、管理職・技術/専門職転職のエキスパートであるおすすめ転職エージェントです。転職支援実績は約43万人で、年収800万円~1500万円以上の転職を目指す方は登録がおすすめです。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

マイナビAGENT|20代〜30代の転職支援に強い!

マイナビAGENTは、マイナビエージェントは、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。全国の大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業など、取引企業数は約10,000社以上のおすすめ転職エージェントです。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

JACリクルートメントの利用が会社にばれることはない

まずJACリクルートメントへの登録が会社にばれることはありません。

ばれるとすれば、それはJACリクルートメント側に原因はないと考えられます。

その理由としてあげられるのは下記の4点です。

会社にばれることはないと言える理由

  • 個人情報が開示されるのは応募した求人企業だけ
  • JACリクルートメントはプライバシーマークを取得済み
  • 1人のコンサルタントが企業と求職者の双方を担当している
  • 情報漏洩はデメリットでしかない

会社にJACリクルートメントへの登録がばれることはないと言える理由について、詳しく解説していきます。

参考【ばれる?】JACリクルートメントの登録が会社にばれない7ステップを紹介

個人情報が開示されるのは応募した求人企業だけ

JACリクルートメントでは、求職者の個人情報(レジュメ)を管理しています。

「企業がレジュメを閲覧するかもしれない」という不安が、ばれるという口コミに繋がっているようです。

JACリクルートメントが求職者のレジュメを企業に公開するのは、求人に応募したときだけとの記載が公式サイトにあります。

    転職希望者ご本人がご応募の意思を明確に示した場合のみ、求人企業へ応募書類の開示を致します。ご本人の知らないところで個人情報である履歴書や職務経歴書が出回ることは絶対にございません
    出典元 : JACリクルートメント

企業が求職者の情報を検索したり、レジュメを見たりすることはないため、安心してJACリクルートメントを利用できます。

JACリクルートメントはプライバシーマークを取得済み

JACリクルートメントは、「プライバシーマーク」を取得しています。

「プライバシーマーク」とは?

個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
出典: プライバシーマーク制度| 概要と目的

JACリクルートメントでは情報管理体制が整備されており、個人情報の取り扱いには細心の注意を払っているため、登録していることが会社にばれる心配はありません。

1人のコンサルタントが企業と求職者の双方を担当している

転職エージェントの多くは、求職者と企業で担当者を分ける「分業型」を採用しています。

一方、JACリクルートでは、1人のコンサルタントが求職者と企業の双方を担当する「両面型」を採用しているのが特徴です。

出典元 : JACリクルートメント

接点が少なくなれば、それだけ情報漏洩のリスクが低下します。

ココがポイント

ココがポイント

両面型を採用しているJACリクルートメントは、管理している情報の流れを最小限にすることで、求職者の個人情報の漏洩を未然に防いでいます。

情報漏洩はデメリットでしかない

転職エージェントは、求職者の個人情報を含む、業務上知り得た情報に関する守秘義務が法律によって義務付けられています。

情報の漏洩は、免許の取り消しにもなり得るものであり、サービスの評判も下がってしまいます。

ココがポイント

ココがポイント

情報漏洩は、転職エージェントにとって大きなデメリットですが、JACリクルートメントでは、1975年の創業以来、情報漏洩を起こしたことはありません。

登録していることが会社にばれることなく利用できます。

参考JACリクルートメントに登録したら会社にばれる?ばれずに利用する方法を解説します

JACリクルートメントへの登録が会社にばれる理由

JACリクルートメント側から個人情報が漏洩し、登録していることが会社にばれる心配がないことが分かりました。

しかし、会社にJACリクルートメントへの登録がばれることがあります。

その原因としてあげられるのは、求職者側の行動によるものであるため、現職を続けながら転職活動をしている方は、下記に注意する必要があります。

JACリクルートメントの登録が主なばれる理由

  • 会社のデバイスでJACリクルートメントにアクセスした
  • 社内でJACリクルートメントの担当者と電話をした
  • 同僚に転職活動をしていることを話した
  • SNSで転職活動中であると発信した

上記の行動をすると、なぜJACリクルートメントに登録していることが会社にばれるのかを詳しく解説していきます。

会社のデバイスでJACリクルートメントにアクセスした

会社から支給されるパソコンやスマートフォンは、会社側でアクセス履歴を管理されていることが多々あるため、会社から支給されたデバイスでJACリクルートメントにアクセスすると、JACリクルートメントを閲覧していることが会社にばれる可能性が高まります。

会社から付与されたメールアドレスを使用して転職活動を行うのも、避けるのが無難です。

ココに注意

ココに注意

メールの送受信内容を管理している会社の場合、メールの内容からJACリクルートメントへの登録がばれてしまいます。

社内でJACリクルートメントの担当者と電話をした

JACリクルートメントに登録すると、コンサルタントが転職をサポートしてくれます。

サポートの中では、電話で連絡を取ることもあり、電話をする場所には、一定の配慮が必要です。

社内で担当者と電話していると、会話が同僚や上司の耳に入り、JACリクルートメントを利用して転職活動をしていることがばれる恐れがあります。

コンサルタントと電話でやり取りする際は、社内や会社の周辺を避けるのがおすすめです。

同僚に転職活動をしていることを話した

転職活動をしていると、つい同僚に相談したくなるものですが、同僚に話をすると転職活動をしていることが噂として広まってしまいます。

転職活動の相談をする場合は、会社とは関係のない家族や友人にするとよいでしょう。

SNSで転職活動中であると発信した

日頃からSNSに自分の行動を投稿している方は、投稿内容に注意が必要です。

投稿内容によって、JACリクルートメントに登録したことが会社にばれてしまいます。

ココに注意

ココに注意

SNSを見てみると、転職活動に関する投稿が多々あり、匿名のアカウントであっても、同僚から特定される可能性のあるアカウントなら、転職活動に関する投稿は避けるのが賢明です。

転職活動が会社にばれる理由で多いのは?

株式会社ビズヒッツが、転職活動が会社にばれた経験のある男女257人(女性133人/男性124人) を対象に行ったアンケート調査では、「転職活動中の姿を見られた」に最も回答数が集まったようです。

転職活動がばれた理由 人数(複数回答可)
転職活動中の姿を見られた 65人
一部の人に打ち明けたら広まった 38人
休みが多くなった 36人
自分から話してしまった 16人
服装が変わった 12人
電話を聞かれた 11人
書類を見られた 9人

出典元 : 株式会社ビズヒッツ

ココがポイント

ココがポイント

アンケート結果からも分かるように、会社にばれることなく転職活動を行うためには、社内や会社の周辺で転職活動を行わないことが大切です。

合わせて読みたい「転職エージェントの複数登録」関連記事 合わせて読みたい「転職エージェントの複数登録」関連記事

転職エージェントは複数に登録するべき?複数登録する理由と併用の注意点を徹底解説!

転職エージェントは、複数に登録するのが基本になりつつあります。この記事では複数の転職エージェントに登録するべき理由と合わせて、転職エージェントを併用するメリット・デメリットを詳しく解説しています。

参考JACリクルートメントの評判・口コミは良い?悪い?サービスの注意点と登録方法を解説!

JACリクルートメントの利用が会社にばれたときの対処法

転職活動の進め方に気を付けていれば、JACリクルートメントを利用して転職活動をしていることが会社にばれる可能性は低いものの、万が一ばれてしまった場合に備え、対処法を考えておくとよいでしょう。

JACリクルートメントの利用が会社にばれたときの具体的な対処法は、下記の2つです。

会社にばれたときの対処法

  • 正直に転職活動をしていると話す
  • 登録しただけだと伝える

参考JACリクルートメントに登録すると会社にばれる?

正直に転職活動をしていると話す

会社にJACリクルートメントの利用がばれたとき、正直に転職活動をしていると伝えることで、転職活動を応援してもらえたり、転職活動をしていることを伝えたことがモチベーションのアップに繋がったりすることがあります。

転職理由はポジティブな内容を伝える

転職理由を聞かれたとき、ネガティブな発言をするのは避けるのが基本です。

自分のキャリアにとって転職がプラスになる、ポジティブな理由を伝えることで、相手の心象を悪くすることなく、円満退職ができる可能性が高まります。

「ポジティブ変換」は、転職活動における基本的なテクニックです。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

転職理由がネガティブな内容の方は、JACリクルートメントのコンサルタントに相談し、ポジティブに言い換える方法を教えてもらうとよいでしょう。

登録しただけだと伝える

「友達のアフィリエイトに協力した」や「同年代にどんな求人に興味があって登録した」など、JACリクルートメントは登録しただけだと伝えるのも手です。

他社の求人に興味を持つのは珍しいことではないため、疑いが晴れます。

合わせて読みたい「JACリクルートメントの登録拒否」関連記事 合わせて読みたい「JACリクルートメントの登録拒否」関連記事

JACリクルートメントに登録拒否される場合もある?サポートを断られる理由と対処法を解説

JACリクルートメントは、ハイクラス特化型の転職エージェントですが、。この記事では、「JACリクルートメントに登録拒否された」という評判の真相やサポートが断られた場合の対処法について解説しています。

JACリクルートメントの基本情報とサービス内容

JACリクルートメントの基本情報 / サービスの特徴は以下の通りです。

出典元 :  JACリクルートメント

運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
求人エリア 全国・海外
公開求人数 12,028件
非公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
拠点 東京・宮城・埼玉・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・福岡
利用料金 無料

JACリクルートメントは、外資系企業をはじめとするグローバル企業へのハイクラス転職をサポートしています。

サポート力や求人の質は、利用者からの口コミでも好評で、オリコン顧客満足度®調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」では、2019年から5年連続で1位を獲得しています。

合わせて読みたい「JACリクルートメントの評判口コミ」関連記事 合わせて読みたい「JACリクルートメントの評判・口コミ」

JACリクルートメントの評判は良い?悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを徹底解説

JACリクルートメントは、ミドル世代のハイクラス転職のサポートに強いことで知られる転職エージェントです。この記事では、利用者からの口コミ・評判を紹介するとともに、JACリクルートメントが提供しているサービスの特徴とメリット・デメリットを解説しています。

JACリクルートメントの良い評判・悪い評判

JACリクルートメントには、下記のような評判がありました。

良い評判 ・年収800万円以上の求人が見つかりやすかった
・提供されるサポートの水準が高かった
・親身になって手厚いサポートをしてくれた
・コンサルタントが業界に関して深い知識を持っていた
悪い評判 ・大手転職エージェントと比べて求人数が少なかった
・求人を紹介してもらえなかった
・担当のコンサルタントと相性が合わなかった

JACリクルートメントは、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

一定以上の市場価値がなければ、求人の紹介を見送られてしまうことがある一方、市場価値が高い方やJACリクルートメントが即戦力人材であると判断した方であれば、ハイクラス転職を手厚くサポートしてくれます。

ミドル世代の外資系企業・日系グローバル企業のハイクラス求人を中心に扱っているJACリクルートメントは、大手転職エージェントと比べて求人数は少ないです。

しかし、ハイクラス転職を目指す方にとって、魅力的な求人が揃っています。

出典元 : JACリクルートメント

JACリクルートメントは、世界12ヵ国にある拠点を活かしたグローバルネットワークによって、海外転職も本格的にサポートしています。

語学力を活かしてグローバルに活躍したい方にも最適です。

合わせて読みたい「ハイクラス転職におすすめ転職エージェント転職サイト」関連記事 合わせて読みたい「ハイクラス転職におすすめ転職エージェント・転職サイト」関連記事

人気のハイクラス転職エージェント・転職サイトおすすめ7選!サービスと口コミ・評判を解説

ハイクラス転職を目指すときに役立つのが、ハイクラス求人やエグゼクティブ求人を豊富に保有している転職サービスです。この記事では、ハイクラス転職を目指すビジネスパーソンに向けて、ハイクラス転職支援実績が豊富な転職エージェントと転職サイトを紹介します。

JACリクルートメントのサポート内容

JACリクルートメントは、求人の紹介から内定までをトータルでサポートしています。

主なサポート内容は下記の通りです。

JACリクルートメントのサポート内容

・コンサルタントとの面談
・求人の紹介と応募
・応募書類(履歴書 / 職務経歴書)の添削
・面接対策 / 模擬面接
・面接日調整
・内定後の条件交渉
・入社日調整
・アフターフォロー

JACリクルートメントに登録すれば、転職活動を手厚くサポートしてくれるため、現職が忙しい方でも、効率良く転職活動を進めることができます。

合わせて読みたい「エンジニアにおすすめの転職エージェント」関連記事 合わせて読みたい「エンジニアにおすすめの転職エージェント」関連記事

IT・Webエンジニアにおすすめの転職エージェント11選!未経験向けも紹介

エンジニアとしての経験とスキルがある方であれば、キャリアアップに最適な求人やハイクラス案件が見つかる可能性があります。この記事では、エンジニアの求人が充実しているおすすめの転職エージェントを厳選して11社ご紹介します。

まとめ

JACリクルートメントは情報管理が徹底されています。

個人情報が漏洩する、会社にJACリクルートメントを利用していることがばれるといった心配はしなくても大丈夫です。

ただし、自分の言動によってJACリクルートメントの利用がばれることがあります。

社内や会社周辺エリアでの転職活動や同僚への相談を控えるなどの細心の注意を払うことで、ばれることなく、JACリクルートメントを利用して転職活動を進められます。

※本記事に掲載の情報は、すべて2024年2月現在のものです。

合わせて読みたい「転職エージェントの年齢別比較」関連記事 合わせて読みたい「転職エージェントの年齢別比較」関連記事

【20代~50代まで】転職エージェント11社を徹底比較!年齢別におすすめをご紹介します!

数ある転職エージェントですが、それぞれ特色があります。この記事では、職種や年齢に合わせて比較表を交えながらおすすめの転職エージェントを11社ご紹介しています。
page top