プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年6月18日更新

カテゴリーおすすめクレジットカード

PayPayカードのメリット・デメリットを解説!キャンペーン情報も紹介

アップロード日2024/06/01

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

PayPayカード(ペイペイカード)は、カード利用額に応じてPayPayポイントが貯まるクレジットカードです。

キャッシュレス決済サービス「PayPay(以下、PayPayアプリ)」との連携に優れています。

普段からPayPayアプリやYahoo!のネットサービスを利用している方は、所有しておいて損はないクレジットカードです。

本記事では、PayPayカード(ペイペイカード)のメリット・デメリットをまとめているので参考にしてください。

また、見逃せないお得なキャンペーン情報も紹介していきます。

PayPayカード(ペイペイカード)の基本情報

PayPayカード
券面
入会資格 ・日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方
・本人または配偶者に安定した継続収入がある方
・本人認証が可能な携帯電話を所有している方
国際ブランド Visa・Mastercard®・JCB
年会費
(税込)
永年無料
家族カード
年会費(税込)
永年無料
利用可能枠 公式サイトに記載なし
ポイント
プログラム
PayPayポイント
ポイント還元率 1.0%〜5.0%
締め日/支払い日 月末/翌月27日
旅行傷害保険
ショッピング保険
ETCカード
年会費(税込)
550円
ETCカード
発行枚数
最大5枚まで
電子マネー ・PayPayアプリ
・Apple Pay
申し込み〜
クレジットカードが
届くまでの期間
発行手続き完了後、1週間~10日程度

出典元 : PayPayカード

PayPayカードのお得なキャンペーン

PayPayカードのキャンペーンは、付与されるPayPayポイントが最大5,000円相当のものがあります。

条件の継続達成とショッピング利用で最大5,000円相当のPayPayポイントをプレゼント

キャンペーン期間 2024年2月1日(木)~終了日未定(終了1カ月前に告知)
対象者 ソフトバンク / ワイモバイルの専用申し込みページから新規申し込みの方
特典内容 PayPayポイントを最大5,000円相当プレゼント
【詳細】
条件達成月の翌々月からショッピングご利用金額の5%を5カ月間(最大1,000pt/付与月)特典付与
条件 ①指定プランに加入
②2024年2月1日(木)以降にPayPayカード、PayPayカード ゴールドで指定プランの通信料支払い設定
③ソフトバンクとのアカウント連携
対象期間 条件達成月を含む6ヵ月目の末日まで

出典元 : PayPayカード

PayPayアプリとの連携で使い勝手が向上する

PayPayカードは、PayPayアプリを利用している方におすすめのクレジットカードです。

ココがポイント

ココがポイント

通常ポイント還元率は1.0%なので、カード利用額100円(税込)ごとにPayPayポイントが1ポイント貯まり、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのネットショッピングの場合はポイント還元率が最大5.0%になります。

貯めたPayPayポイントは、PayPayアプリやYahoo! サービスなどで1ポイント=1円として使えます。

PayPayアプリ経由でPayPayカードに申し込むと、審査終了後すぐにバーチャルカードが発行され、すぐにネットショッピングで利用できるようになります。

年会費も無料で所有しやすい点もPayPayカードのメリットの1つとして挙げられます。

参考PayPayカードの評判は?特典やメリット・デメリットも

2025年1月以降、他社のクレジットカードはPayPayで使用できなくなる予定

現在、PayPayアプリはPayPayカード以外の他社クレジットカードを登録して決済に利用することができます。

しかし、2023年6月22日の発表によると「2025年1月以降はPayPayカード/PayPayゴールドカード以外のクレジットカードでPayPayアプリの決済ができなくなる」予定となっています。

ココに注意

ココに注意

現在、PayPayアプリでの決済にPayPayカード、PayPayカードゴールド以外のクレジットカードを登録している方で、2025年1月以降も引き続きPayPayアプリをクレジットカードで利用したい方は、PayPayカード、またはPayPayカードゴールドが必要になるので注意が必要です。

家族カードを発行できる

PayPayカードは、2022年4月から家族カードを発行できるようになりました。

一方、PayPayカードゴールドは家族カードの発行が始まっておらず現在準備中です(2023年夏以降を予定)。

PayPayカード 家族カード|申し込み対象

生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上、高校生を除く)に限ります。

出典元 : PayPayカード

参考PayPayカードは怖い?メリット・デメリットを徹底解説!

条件達成でPayPayポイント還元率が最大5.0%にアップ

PayPayカードはYahoo!ショッピング、LOHACOでのネットショッピングで利用すると、ポイント還元率が通常の1.0%から最大5.0%にアップします。

PayPayカード特典 PayPayポイント:1.0%
ストアポイント PayPayポイント:3.0%
PayPayカード支払いポイント PayPayポイント:1.0%

出典元 : PayPayカード

PayPayポイントを効率よく貯められるというPayPayカードの特徴は、PayPayアプリやYahoo!のサービスをよく利用する方にとっては、大きなメリットになるといえるでしょう。

合わせて読みたい「PayPayカードのポイント還元率」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのポイント還元率」に関する記事

PayPayカードはポイント還元率が1%以上!PayPayポイントを貯める方法を解説

PayPayカードは、ポイント還元率は常時1.0%以上、ポイントアッププログラムも用意されているため、使い方次第で、多くのPayPayポイントを獲得可能です。この記事では、PayPayカードの基本情報と合わせて、ポイント還元率の仕組みについて解説しています。

PayPayカードのお得なキャンペーン

PayPayカードのキャンペーンは、最大5,000円相当のものがあります。

条件の継続達成とショッピング利用で最大5,000円相当のPayPayポイントをプレゼント

キャンペーン期間 2024年2月1日(木)~終了日未定(終了1カ月前に告知)
対象者 ソフトバンク / ワイモバイルの専用申し込みページから新規申し込みの方
特典内容 PayPayポイントを最大5,000円相当プレゼント
【詳細】
条件達成月の翌々月からショッピングご利用金額の5%を5カ月間(最大1,000pt/付与月)特典付与
条件 ①指定プランに加入
②2024年2月1日(木)以降にPayPayカード、PayPayカード ゴールドで指定プランの通信料支払い設定
③ソフトバンクとのアカウント連携
対象期間 条件達成月を含む6ヵ月目の末日まで

出典元 : PayPayカード

合わせて読みたい「PayPayカードの特典」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの特典」に関する記事

PayPayカードの入会特典の条件や注意点を徹底解説!【2023年最新版】

PayPayカードに入会するなら、入会特典を利用するのがおすすめです。この記事では、PayPayカードの特典について詳細と注意点を詳しく解説しています。

申し込み前に知っておくべきPayPayカード(ペイペイカード)のデメリット

PayPayポイントを効率よく貯められるPayPayカードですが、デメリットも5つ挙げられます。

PayPayカードのデメリット

  • 旅行保険やショッピングガード保険が付帯していない
  • 旧ヤフーカード会員は新規入会キャンペーンの対象外
  • PayPayアプリやYahoo!のサービスを利用しない方にはメリットが少ない
  • PayPayカードゴールドに切り替えると家族カードが発行できない
  • ETCカードの年会費が有料

ここでは、PayPayカードのデメリットについて、詳しく解説していきます。

合わせて読みたい「PayPayカードの評判」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの評判」に関する記事

PayPayカードの評判を調査!口コミから分かったメリット・デメリットを紹介

PayPayカードは、ポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードです。この記事では、PayPayカードの入会を検討している方に向けて、会員からの評判やカードのメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

デメリット①旅行保険やショッピング保険が付帯していない

PayPayカードには、旅行保険やショピングガード保険は付帯していません。

旅行保険やショッピングガード保険が必要な場合は、PayPayカードではなく、PayPayカードゴールド会員になることをおすすめします。

PayPayカードゴールドには国内・海外の旅行保険やショッピングカード保険が付帯していますが、家族カード会員は保険・補償の対象外となります。

クレジットカードに手厚い付帯保険を求めている場合は、他社のクレジットカードに入会する方がよいでしょう。

合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事

クレジットカード最強の2枚はどの組み合わせがベスト?2枚持ちのメリットを徹底解説

この記事では、クレジットカードの2枚持ちを検討している方に向けて、最強の2枚を決めるときのポイントや2枚持ちのメリット・デメリットの解説とあわせて、クレジットカード最強の2枚の組み合わせ例を紹介しています。

PayPayカードゴールドの付帯保険

◆『国内旅行保険(利用付帯)』
担保内容 保険金額
死亡・後遺障害 5,000万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円

出典元 : PayPayカード

◆『海外旅行保険(自動付帯)』
担保内容 保険金額
死亡・後遺障害 1億円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 30万円(免責金額3,000円)
救援者費用 200万円

出典元 : PayPayカード

◆『ショッピングガード保険(利用付帯)』
項目 概要
年間補償限度額 300万円
・自己負担額 1事故あたり3,000円
補償内容 PayPayカードゴールド会員がPayPayカードゴールドを利用して購入した商品の破損、盗難、火災などで損害を被った場合の補償
・購入日から90日以内
・1点1万円以上の商品が対象

出典元 : PayPayカード

PayPayカードゴールドの旅行保険は、本会員のみの適用です。

家族カード会員は補償の対象外になるので注意しましょう。

合わせて読みたい「PayPayカードゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードゴールド」に関する記事

PayPayカードゴールドのメリット・デメリット解説!ポイント還元率最大11%?

PayPayカードゴールドは、PayPayカードの機能性を高めたクレジットカードで、保険が付帯していたり、PayPayポイントを貯めやすかったりと、PayPayカードゴールドには多くのメリットがあります。この記事では、PayPayカードゴールドのメリット・デメリットについて解説しています。

デメリット②旧ヤフーカード会員は新規入会キャンペーンの対象外

PayPayカードの新規入会キャンペーンは、旧ヤフーカード会員は対象外となっています。

新規入会を検討している旧ヤフーカード会員にとっては、PayPayカードをお得に作ることができないのは大きなデメリットになるでしょう。

参考PayPayカードを持つデメリットとメリットは?リアルな評判も含めて解説

デメリット③PayPayアプリやYahoo!のサービスを利用しない方にはメリットが少ない

PayPayカードは利用額100円につき1ポイント貯まるため、ショッピングでPayPayポイントを貯めやすいカードです。

ココに注意

ココに注意

しかし、貯めたPayPayポイントはPayPayアプリやYahoo!のサービスで利用するポイントのため、それらのサービスを利用しない方にとってはPayPayカードを作るメリットはあまりないといえるでしょう。

デメリット④PayPayカードゴールドに切り替えると家族カードが発行できない

PayPayカードは家族カードを発行することができますが、PayPayカードゴールドは家族カードの発行を行っておらず、2023年夏以降に受付を開始する予定と発表されています。

家族カードを発行しているPayPayカード会員がPayPayカードゴールドに切り替えようとした時に、家族カードが発行できなくなるのはデメリットといえるでしょう。

    PayPayカードゴールドの家族カードは、現在準備中(2023年夏以降予定)です。
    出典元 : PayPayカード

ETCカードの年会費は550円(税込)かかる

PayPayカード会員が発行できるETCカードの年会費は、1枚あたり550円(税込)です。

他社が発行するクレジットカードの中には、年会費無料でETCカードを複数枚発行できるものもあります。

ETCカードが複数枚必要になる場合は、年会費が膨らむPayPayカードではなく、他社のクレジットカードを検討してみることをおすすめします。

合わせて読みたい「PayPayカードの年会費」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの年会費」に関する記事

PayPayカードの年会費はいくら?カードの特徴や申し込み方法も解説

PayPayカードは、キャッシュレス決済アプリ「PayPayアプリ」ユーザーにおすすめです。この記事では、PayPayカードの申し込みを検討している方に向けて、PayPayカードの年会費や利用するメリットなどを詳しく解説しています。

参考PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録して支払う方法──メリット・デメリットも解説

PayPayカード(ペイペイカード)にある6つのメリット

デメリットに続いて、PayPayカードのメリットを紹介します。

PayPayカードにある6つのメリット

  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用はポイント還元率が最大5.0%
  • 最短7分でクレジットカードを利用可能
  • 番号レスでセキュリティ性が高い
  • ポイントの有効期限は無期限
  • 年会費が永年無料

上記6つのメリットは、PayPayカードのデメリットをカバーするのに十分な内容といえるでしょう。

それぞれ順を追って詳しく解説していきます。

メリット①Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用はポイント還元率が最大5.0%

出典元 : PayPayカード

PayPayカードは、Yahoo!ショッピング・LOHACOで利用するのが最もお得です。

ポイント還元率は、上限はあるものの最大5.0%にアップします。詳細は下記をご覧ください。

付与特典・付与率 利用場所 付与対象 付与時期
PayPayカード特典 PayPayポイント:1% クレジット加盟店 クレジット利用分 月末までの利用分は翌月15日ごろ
Yahoo!ショッピング・LOHACOで
PayPayカード払い
PayPayポイント:3% ・Yahoo!ショッピング
・LOHACO
対象金額に対するクレジット利用分 購入日の翌週から3週間経過後の水曜日
ストアポイント PayPayポイント:1%分  ・Yahoo!ショッピング
・LOHACO
対象金額に対するクレジット利用分  購入日の翌週から3週間経過後の土曜日

出典元 : PayPayカード

合わせて読みたい「PayPayカードの国際ブランド」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの国際ブランド」に関する記事

PayPayカードの国際ブランドはどれがおすすめ?比較しながら分かりやすく解説!

PayPayカードは、国際ブランドをVisa、Mastercard®、JCBの3つから選べます。この記事では、これからPayPayカードを申し込む方に向けて、国際ブランド(Visa、Mastercard®、JCB)の選び方を分かりやすく解説しています。また、注意点やおすすめの国際ブランドについてもまとめました。

メリット②最短7分でクレジットカードを利用可能

PayPayカードは、申し込みから審査完了まで最短7分です。

クレジットカードが手元に届くまでの期間の目安は1週間~10日程となります。

申し込み時に口座登録をしておけば、審査完了後すぐにクレジットカード情報を確認できます。Yahoo!ウォレットの「通常使うお支払い方法」に自動でPayPayカードが登録されるので、クレジットカードが手元に届く前にインターネットショッピングやYahoo!ウォレットが使用できるサービスなどで PayPayカードが利用可能になります。

ココに注意

ココに注意

21時30分~翌10時までの申し込みは翌日12時以降の審査となるため、PayPayカードを急いで作りたい場合は、申し込む時間帯に注意しましょう。

メリット③番号レスでセキュリティ性が高い

出典元 : PayPayカード

PayPayカードは、カード番号・セキュリティコード・有効期限の記載がない「番号レスカード(ナンバーレスカード)」です。

カード情報はPayPayアプリ、もしくは公式サイトの会員メニューから確認することができます。

カード情報が記載されていない番号レスカードは、カード利用時に第三者にカード情報を見られる心配がないため、セキュリティ性が高いカードとされています。

合わせて読みたい「PayPayカードのチャージポイント」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのチャージポイント」に関する記事

PayPayカードは残高チャージでポイントを貯められる?ポイント還元の仕組みを解説

PayPayカードは、PayPayアプリを普段の買い物に利用している方におすすめのクレジットカードです。この記事では、PayPayカードを作る前に知っておきたいポイントやポイント還元の仕組みとチャージについても解説しています。

メリット④ポイントの有効期限は無期限

PayPayポイントの有効期限は無期限なのも嬉しいポイントです。

Q

「PayPayポイント」に有効期限はありますか?

A

有効期限はございません。

出典元 : PayPay

無期限なのでせっかく貯めたPayPayポイントが失効するリスクから解放されます。

ショッピングの支払いに使用したり、ポイント運用で投資の疑似体験をしたりと、好きなタイミングで効率よく使うことができます。

ポイントの使い道が豊富なのは、ポイ活を楽しんでいる方にとっても大きなメリットです。

参考PayPayカード(ペイペイカード)のポイント還元率は?キャンペーンや審査情報まで先取り

メリット⑤年会費が永年無料

PayPayカードの年会費は永年無料で特別な条件はないため、維持コスト0円でPayPayカードを所有できます。PayPayカードを所有しておくだけでも、デメリットはないでしょう。

合わせて読みたい「生活の支払いにおすすめのクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「生活の支払いにおすすめのクレジットカード」関連記事

生活費の支払いはクレジットカードがおすすめ?得するクレジットカードの選び方を解説

生活費をクレジットカード支払いするとポイント還元されたり、特典があるため、得するかもしれません。そこで、生活費の支払いにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。
合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事

究極の1枚のクレジットカードはどれ?1枚に絞るメリットと注意点を解説!

この記事では、究極の1枚を「長く利用できるライフスタイルに合った1枚のクレジットカード」とし、その候補となるおすすめのクレジットカードを紹介し、究極の1枚の選び方についても解説しています。

PayPayカード(ペイペイカード)の申し込み〜カードを受け取るまでの流れ

PayPayカードの申し込みは5分で完了します。

申し込みの流れは、以下の3ステップです。

PayPayカードの申し込みの3 ステップ

  • ①必要情報を入力する
  • ②審査の完了
  • ③クレジットカードを受け取る

PayPayカードは、PayPayカード公式サイトのほかにも、PayPayアプリやソフトバンク / ワイモバイル公式サイト専用ページからの申し込みが可能です。

ココに注意

ココに注意

どこからPayPayカードに申し込むかによって、新規入会キャンペーンの適用条件が異なるため注意が必要です。

合わせて読みたい「PayPayカードの申し込み」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの申し込み」に関する記事

PayPayカードの申し込み方法を解説!審査から発行までに何日かかる?

普段からPayPayアプリやYahoo!のネットサービスを利用している方は、所有しておいて損はないクレジットカードです。この記事では、人気のPayPayカードの申し込み方法について、審査の申し込みからPayPayカードが発行されるまでの流れを詳しく解説しています。

PayPayカードの申し込み①必要情報を入力する

PayPayカードの申し込みページにアクセスし、個人情報(名前・住所・勤務先など)や引き落とし口座といった必要情報を入力します。

引き落とし口座は、後日郵送で設定することも可能です。

しかし、申し込み時に口座を登録しておくと、PayPayカードの審査終了後すぐにインターネットショッピングを利用することができます。

登録する金融機関の口座情報がわかるキャッシュカードや通帳を準備して申し込むとよいでしょう。

合わせて読みたい「即日発行できるおすすめクレジットカード」に関する記事 合わせて読みたい「即日発行できるおすすめクレジットカード」に関する記事

即日発行できるおすすめのクレジットカード13選!学生も作れるカードレスタイプも紹介

「高額な商品を購入する予定がある」や「海外旅行前にクレジットカードを作りたい」など、すぐにクレジットカードが必要な方は、即日発行できるクレジットカードがおすすめです。この記事では、即日発行に対応しているクレジットカードの中から厳選したおすすめの13枚を紹介するとともに、入会審査についても解説しています。

PayPayカードの申し込み②審査の完了

21時30分~翌10時までの申し込みを除き、PayPayカードの審査は最短2分で完了します。

PayPayアプリ経由でPayPayカードに申し込んだ方は、審査完了後にバーチャルカードがPayPayアプリ上で発行されます。

PayPayカードの申し込み③クレジットカードを受け取る

PayPayカードのプラスチックカードは、審査完了後1週間から10日程で手元に届く予定です。

申し込み時に口座を設定していない場合、カード受取時に本人確認書類(写真付き)が必要になるので注意しましょう。

本人確認書類(写真付き)

・運転免許証 ・運転経歴証明書 ・日本国旅券(パスポート)※1 ・個人番号カード(マイナンバーカード) ・官公庁の身分証明書 ・外国人登録証明書 ・在留カード ・特別永住証明書 ・小型船舶操縦免許証 ・身体障碍者手帳 ・療育手帳 ・精神障害者保健福祉手帳 ・離島住民割引運賃カード(沖縄県内の市町村が発行するものに限る)
※1 日本国旅行券(パスポート)は、所持人記入欄が設けられており、かつ、住所が記載されているものに限ります
出典元 : PayPayカード

合わせて読みたい「公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード」関連記事

公共料金の支払いはクレジットカードがおすすめ!還元率の高いお得なクレジットカード7選

クレジットカードで公共料金を支払うとカード決済額がポイントで還元されるため、現金で支払うよりもお得感があります。そこでこの記事では、公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードを紹介しています。

PayPayカード(ペイペイカード)の審査難易度について

PayPayカードの申し込み条件

申し込み条件

・日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方
・本人または配偶者に安定した継続収入がある方
・本人認証が可能な携帯電話を所有している方
出典元 : PayPayカード

PayPayカードは、高校生を除く満18歳以上から申し込みが可能です。

また、本人に収入がなくても配偶者に安定した継続収入があれば申し込めることから、審査難易度は高くはないと考えられます。

合わせて読みたい「学生向けのおすすめクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「学生向けのおすすめクレジットカード」関連記事

学生向けのおすすめクレジットカードを徹底比較!選び方や審査基準なども分かりやすく解説

今回の記事では、学生におすすめのクレジットカードの選び方や審査の流れなど、初めてクレジットカードを持つ方の不安を解消する情報をご紹介しています。

解約後の再申し込みができる

PayPayカードを解約しても、2~3日あければ再度申し込むことは可能です。

ただし、新規入会時と同様に審査があり、クレジットカード解約後の再申し込みは、審査が厳しくなるといわれているため注意が必要です。

ココがポイント

ココがポイント

以前PayPayカードを利用していた方でも、再申し込み時に必ず審査に通過できる保証はないので、よく考えて解約するようにしましょう。

合わせて読みたい「初心者向けおすすめクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「初心者向けおすすめクレジットカード」関連記事

初心者向けおすすめクレジットカード8選|初心者でも失敗しない選び方

クレジットカードを初めて持とうとする時にどのクレジットカードがおすすめなのか?と悩む人も多いでしょう。そこで初心者向けにおすすめのクレジットカードを厳選して紹介。初心者でも失敗しない選び方とは

PayPayカード(ペイペイカード)のメリット・デメリットに関してよくある質問

Q:PayPayカードとPayPayカードゴールドはどちらがおすすめですか?

PayPayカードとPayPayカードゴールドは、PayPayポイントを貯めている人にとってはどちらもお得なクレジットカードです。

年会費の有無や家族カードが必要かどうかで申し込むクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

以下は、PayPayカードとPayPayカードゴールドとで比較したものです。

PayPayカード PayPayカードゴールド
券面
年会費(税込) 永年無料 11,000円
国際ブランド Visa・Mastercard®・JCB Visa・Mastercard®・JCB
PayPayポイント還元率 1.0%
最大5.0%
1.5%
最大10.0%
デザインの種類 よこ型 / たて型 よこ型
ETCカード年会費(税込 550円 無料
家族カード あり なし(2023年夏以降に発行開始予定)
Yahoo!プレミアム特典 ・Yahoo!プレミアムの特典を使い放題
・Yahoo!トラベルでの利用でいつでも+5%
・対象店舗で5%戻ってくる会員限定PayPayクーポンプレゼント!
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピングガード保険 最高300万円
国内主要空港ラウンジ 無料

出典元 : PayPayカード

合わせて読みたい「PayPayカードのデザイン」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのデザイン」に関する記事

PayPayカードのデザインは何種類?カードの特徴とメリットを徹底解説!

PayPayカードは、PayPayアプリのユーザーにおすすめのクレジットカードです。この記事では、PayPayカードの特徴と合わせて、デザインについて詳しく解説しています。
合わせて読みたい「おすすめゴールドカード」関連記事 合わせて読みたい「おすすめゴールドカード」関連記事

本当におすすめのゴールドカード10選!それぞれの特徴に合わせて解説

ゴールドカード選びに悩んでいる方に向けておすすめのゴールドカードをご紹介しています。また、ゴールドカードの魅力、選び方、持つ前に知っておくべき注意点なども解説しています。

Q:PayPayカードとPayPayカードゴールドを比較して、それぞれのデメリットは何ですか?

PayPayカードとPayPayカードゴールドと比較して、PayPayカードのデメリットは保険が付帯していないこと、ETCカードに年会費がかかること、ポイント還元率が低いことなどが挙げられます。

一方、PayPayカードゴールドのデメリットは家族カードを発行できないこと、年会費が11,000円(税込)かかることなどが挙げられます。

合わせて読みたい「年会費無料のおすすめゴールドカード」に関する記事 合わせて読みたい「年会費無料のおすすめゴールドカード」に関する記事

年会費無料でゴールドカードは持てる?おすすめゴールドカードを徹底解説!

この記事では、年会費無料でゴールドカードを持つ方法から年会費無料のおすすめゴールドカードまで、年会費無料でゴールドカードを持ちたいと考えている方に役立つ情報をまとめてご紹介しています。
合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのゴールドカード」に関する記事 合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのゴールドカード」に関する記事

ポイント還元率が高いおすすめゴールドカードを徹底比較!

ポイント還元率の高いゴールドカードを利用してお得に買い物を行なうことで、年会費の元を取ることも可能です。この記事では、ポイント還元率が高いおすすめゴールドカードを厳選して紹介しています。

Q:PayPayカードゴールドのメリットはなんですか?

PayPayカードゴールドのメリット

・新規入会キャンペーンの条件達成で最大7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされる
・海外旅行は最高1億円、国内旅行は最大5,000万円の旅行保険が付帯している
・ショッピングガード保険として年間最大300万円の補償が受けられる
・国内とハワイの主要空港で空港ラウンジを無料で利用できる
・ETCカードの年会費が無料になる
・Yahoo!プレミアムの全特典が使い放題になる

合わせて読みたい「PayPayカードゴールドの損益分岐点」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードゴールドの損益分岐点」に関する記事

PayPayカードゴールドの損益分岐点を調査!PayPayカードと比較するとどっちがお得なのか

PayPayカードゴールドは、PayPayポイントが貯めるのに適したクレジットカードですが、年会費が発生するPayPayカードゴールドと年間費無料のPayPayカードのどちらにするか迷っている方は、たくさんいると思います。この記事では、PayPayカード ゴールドの特徴や損益分岐点について解説しています。

参考年間1万1000円で「PayPayカード ゴールド」をつくるべきユーザーは誰?

Q:PayPayカード(ペイペイカード)がおすすめな人、不向きな人の特徴が知りたい

おすすめな人 不向きな人
・PayPayポイントを活用できる人
・PayPayアプリやYahoo!のサービスを日頃から頻繁に利用している人
・お得なクレジットカードを所有したい人
・手厚い付帯保険を求めている人
・旅行によく行く人
・PayPayアプリやYahoo!のサービスを利用していない人

PayPayカードの最大のデメリットは、保険が付帯していない点です。

旅行保険が付帯していないため、PayPayカードで旅行代金を支払っても万が一の際に役立つ補償は受けられない上に、ショッピング保険も付帯していないため、購入した商品に破損や盗難などの被害が生じても補償されません。

ココがポイント

ココがポイント

デメリットはありますが、PayPayポイントを効率よく貯められるのがPayPayカードのメリットです。普段からPayPayポイントを貯めてショッピングや運用を楽しみたい方には、PayPayカードはおすすめのクレジットカードだといえるでしょう。

合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード」に関する記事 合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード」に関する記事

ポイント還元率の高いクレジットカード11選!コスパ最強なのはどのカード?

ポイント還元率は、特典や付帯保険などと並んでクレジットカードを選ぶ上での決め手となる重要なポイントです。そこで、この記事では、ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード11枚を紹介するとともに、クレジットカードの選び方について解説しています。

Q:PayPayカード(ペイペイカード)は主婦でも申し込みできますか?

主婦でもPayPayカードへ申し込みすることは可能です。

ただし、配偶者に安定した収入があることが条件になります。

合わせて読みたい「女性におすすめクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「女性におすすめクレジットカード」関連記事

女性におすすめのクレジットカード16選!20代〜40代別の選び方のポイントとは?

女性におすすめのクレジットカードを年代別に紹介しています。持っていて恥ずかしくないクレジットカードや得する選び方についても解説しています。
合わせて読みたい「PayPayカードと楽天カードの比較」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードと楽天カードの比較」に関する記事

PayPayカードと楽天カードを徹底比較!2枚持ちのメリットを解説

PayPayカードと楽天カードは、お得なクレジットカードとして高い評価を得ています。この記事では、PayPayカードと楽天カードの比較を交え、カードを2枚持ちするメリットや活用方法を詳しく解説しています。

参考PayPay、使えるクレカは「PayPayカード」だけに

PayPayカードのメリット・デメリットまとめ

本記事では、PayPayカード(ペイペイカード)の基本情報とメリット・デメリットを紹介しました。

PayPayカード(ペイペイカード)は、普段からPayPayアプリやYahoo!のサービスを利用している方なら、所有しておきたいクレジットカードです。

ポイント還元率が高く、日常のカード利用でPayPayポイントが貯まります。

PayPayカード(ペイペイカード)では、現在お得な新規入会キャンペーンを実施中です。

PayPayカードとPayPayカードゴールドのメリット・デメリットを比較の上、どちらが自分に適したクレジットカードなのか検討してから申し込むとよいでしょう。

合わせて読みたい「おすすめクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「おすすめクレジットカード」関連記事

本当におすすめできるクレジットカード17選!申し込むべき理由や上手な活用方法も解説

この記事では、目的に応じてどのクレジットカードを選ぶべきかを解説しています。また、様々な会社から発行されているクレジットカードの紹介だけではなく、クレジットカードを持つメリットや注意点なども徹底的に解説しているので、ぜひご覧ください。
合わせて読みたい「「ANAマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「ANAマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事

【最強はどれ?】ANAマイルが貯まるおすすめのクレジットカード16枚を徹底比較!

クレジットカードはそれぞれ特徴が異なるので、1枚ずつ見比べることが大切です。この記事では、ANAマイルを貯めたい人にとって最強のクレジットカードを紹介しています。
合わせて読みたい「「JALマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「JALマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事

【最強はどれ?】ANAマイルが貯まるおすすめのクレジットカード16枚を徹底比較!

クレジットカードはそれぞれ特徴が異なるので、1枚ずつ見比べることが大切です。この記事では、ANAマイルを貯めたい人にとって最強のクレジットカードを紹介しています。
page top