プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年4月22日更新

カテゴリーおすすめクレジットカード

PayPayカードの評判を調査!口コミから分かったメリット・デメリットを紹介

アップロード日2024/04/21

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

PayPayカードは、ポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードです。

Yahoo!ショッピングでお得に買い物ができたり、PayPayアプリとの連携に優れていたりすることから、高評価を得ています。

本記事では、PayPayカードの入会を検討している方に向けて、会員からの評判やカードのメリット・デメリットを詳しくまとめました。

PayPayカードの基本情報|ポイント還元率1.0%以上でPayPayポイントを貯めやすい

券面
入会資格 ・日本国内在住の満18歳以上(※高校生除く)の方
・ご本人様または配偶者に安定した継続収入がある方
・本人認証が可能な携帯電話をお持ちの方
国際ブランド Visa、Mastercard®、JCB
年会費(税込) 永年無料
家族カード年会費(税込) 永年無料
締め日 / 支払い日 月末締め / 翌月27日払い
ポイントプログラム PayPayポイント
ポイント還元率 1.0%~9.0%
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
ETCカード年会費(税込) 550円
その他の追加カード電子マネー ・PayPay
・Apple Pay

出典元 : PayPayカード

PayPayカードは、ポイント還元率が常時1.0%以上のクレジットカードです。

200円(税込)につき、PayPayポイントが2ポイント付与され、貯まったPayPayポイントは、1ポイント=1円として使用可能です。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

Yahoo!ショッピングやLOHACOでの利用時、PayPayカードのポイント還元率は、最大9.0%までアップするため、ポイ活にも適しています。

参考PayPayカードのデメリットは?評判口コミ・メリット・審査基準などを一挙大公開!

PayPayカードの良い評判と悪い評判

ネット上に投稿されている口コミ・評判の中から、いくつかをピックアップして紹介します。

良い口コミ・評判

ペイペイポイントを貯めるとポイントを投資できたりして増やすことができたり楽しい。
引用元:cheeese

Yahoo!ショッピングをよく利用するのでカードを作ったのですが、もっと早く作ればよかったなと思うほど、ポイントがたくさんもらえます。
引用元:日本ファイナンス協会

ペイペイステップと呼ばれる支払金額に応じたランク制度があり、支払額の条件を満たすと、翌月のポイント還元率が高くなるといった特典も用意されていて、使うほどにメリットを強く感じられるカードですね。
引用元:みん評

悪い口コミ・評判

悪い点を挙げるとすれば、それはショッピングガード保険が無い点です。その他の付帯サービスもないので、海外で使用するには少し不安を覚えてしまうと思います。年会費無料・高還元率のカードであるため、付帯サービスを除いた分をこの2つに持ってきたといえます。
引用元:NET MONEY

ポイントがそのままお買い物に1ポイント1円分としてサクッと使えちゃうから、貯めるのが難しい。正直、ポイントを貯めて普段食べられない高級なお肉と交換していたポイ活時代が恋しい!
引用元:日本ファイナンス協会

口コミ・評判で分かったPayPayカードの7つのメリット

PayPayカードには、たくさんのメリットがあります。

メリット

  • PayPayアプリの使い勝手が良くなる
  • 条件達成でポイント還元率が常時1.5%にアップ
  • Yahoo!ショッピングでポイント還元率が最大9.0%にアップ
  • 貯まったポイントを使いやすい
  • セキュリティが高い
  • 申し込みから最短2分でカードを使用できる
  • 国際ブランドを選べる

実際にPayPayカードを使用してみて、会員はどのような点をメリットと感じているのか、口コミ・評判をもとにまとめました。

合わせて読みたい「PayPayカードの特典」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの特典」に関する記事

PayPayカードの入会特典の条件や注意点を徹底解説!【2024年最新版】

PayPayカードに入会するなら、入会特典を利用するのがおすすめです。この記事では、PayPayカードの特典について詳細と注意点を詳しく解説しています。

PayPayアプリの使い勝手が良くなる

PayPayカードは、PayPay残高に直接チャージできる唯一のクレジットカードです。

    PayPay残高にチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)のみです。
    出典元:PayPay

ココに注意

ココに注意

また、現在はPayPayアプリの「クレジット」に他社のクレジットカードを登録できるものの、2025年1月からは、他社のクレジットカードをPayPayアプリ上で使用することは不可能になることがアナウンスされています。

PayPayアプリでクレジットを利用しているユーザーは、PayPayカードに入会しておくのがおすすめです。

参考PayPayカードのメリット・デメリット|ユーザーからの口コミ・評判

条件達成でポイント還元率が常時1.5%にアップ

PayPayカード会員から評判なのが、ポイント還元率の高さです。

多くのクレジットカードがポイント還元率を0.5%としているなか、PayPayカードは常時1.0%と高水準なことから、ポイントが貯まりやすいと支持されています。

PayPayカードは、「PayPayステップ」というポイント優遇プログラムがあるのも特徴です。

前月に下記の条件を満たすと、ポイント還元率は1.5%までアップします。

【ポイント還元率アップの条件】

適用条件 ①カウント期間中に200円以上の支払いに30回以上利用する。
②カウント期間中に10万円以上利用する。
カウント期間 前月1日 0:00 ~ 同月末日 23:59
特典適用期間 翌月1日 0:00 ~ カウント期間の翌月末日 23:59
出典元 : PayPayカード

PayPayステップは、メインカードとしてPayPayカードを使用している方からは、さらにポイントを貯めやすくなると評判のプログラムです。

参考PayPayカードを持つデメリットとメリットは?リアルな評判も含めて解説

Yahoo!ショッピングでポイント還元率が最大9.0%にアップ

Yahoo!ショッピングとLOHACOでのポイントの貯まりやすさは、口コミで評判です。

PayPayカードには、Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイント還元率がアップする特典が付帯しており、ポイント還元率がいつでも5.0%にアップします。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

毎月開催されているイベント「5のつく日」に購入すると、PayPayカードのポイント還元率が最大9.0%にアップし、さらにお得です。

貯まったポイントを使いやすい

PayPayポイントは、1ポイント=1円として使用できます。

使い勝手が良いのもPayPayポイントの評判が高い理由の1つで、ポイントを貯めるだけでなく、現金の代わりにポイントで運用したり、買い物のときに支払いに充当したりできます。

またPayPayポイントには、有効期限がないため、獲得したポイントは、期限や端数を気にせず必要に応じて使用できます。

参考PayPayカード(ペイペイカード)の口コミ・評判

セキュリティが高い

セキュリティの高さも、PayPayカード会員から評判です。

ココがポイント

ココがポイント

PayPayカードは、ナンバーレス・デザインを採用しており、カードにカード番号が記載されていないため、第三者にカード情報を見られる心配がなく、安心して外出先でカードを使用できます。

また、「カード利用速報」も会員から評判のサービスです。

カード決済のタイミングで日時と金額が通知され、不正利用にも気付きやすくなります。

合わせて読みたい「PayPayカードのデザイン」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのデザイン」に関する記事

PayPayカードのデザインは何種類?カードの特徴とメリットを徹底解説!

PayPayカードは、PayPayアプリのユーザーにおすすめのクレジットカードです。この記事では、PayPayカードの特徴と合わせて、デザインについて詳しく解説しています。

参考PayPayカードのデメリット・メリットは?「怖い」という評判の理由も解説

申し込みから最短2分でカードを使用できる

PayPayカードの審査時間は最短2分で、審査完了後、すぐにカード情報がYahoo!ウォレットに自動登録されます。

さらに詳しく

さらに詳しく

Yahoo!ウォレットで支払えるサービスに加え、PayPayアプリやApple Payにカード情報を登録すれば、カードが手元に届く前であっても、ネットショッピングや店頭での支払いにPayPayカードを使用可能です。

PayPayカードの即時発行は、すぐにクレジットカードを利用したい方に評判のサービスとなっています。

参考PayPayカードの評判・口コミ|メリット・デメリット・申し込み方法も紹介

国際ブランドを選べる

PayPayカードは、申し込み時に国際ブランドを選択でき、対応している国際ブランドは、Visa、Mastercard®、JCBの3つです。

所持しているクレジットカードと異なる国際ブランドでPayPayカードを発行すれば、他のカードとの使い分けができ、クレジットカードを利用できる範囲が広がります。

初めてクレジットカードに入会する方は、国内外でシェア率の高いVisaとMastercard®のいずれかで申し込むのがおすすめです。

参考PayPayカード クレジットカードの評判・口コミ

PayPayカード会員が不満だと感じる3つのデメリット

口コミ・評判を見てみると、PayPayカードにはデメリットもあることが分かりました。

デメリット

  • 保険が付帯していない
  • PayPayポイントは景品との交換ができない
  • ETCカードに年会費がかかる

PayPayカードの評判で分かったデメリットを、詳しく解説します。

合わせて読みたい「PayPayカードの国際ブランド」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの国際ブランド」に関する記事

PayPayカードの国際ブランドはどれがおすすめ?比較しながら分かりやすく解説!

PayPayカードは、国際ブランドをVisa、Mastercard®、JCBの3つから選べます。この記事では、これからPayPayカードを申し込む方に向けて、国際ブランド(Visa、Mastercard®、JCB)の選び方を分かりやすく解説しています。また、注意点やおすすめの国際ブランドについてもまとめました。

参考PayPayカードの評判は?7つのメリットと2つのデメリットも解説

保険が付帯していない

クレジットカードを発行するメリットの1つに付帯保険があります。

ココに注意

ココに注意

旅行傷害保険やショッピング保険は、クレジットカードに付帯する代表的な保険ですが、PayPayカードには保険が付帯していません。

クレジットカードに付帯保険が必要な方は、PayPayカードではなく、PayPayカードゴールド、または他社のクレジットカードに申し込む必要があります。

PayPayカードは、ポイ活専用のクレジットカードだと考えておくとよいでしょう。

参考PayPay(ペイペイ)カードのメリットと評判や口コミは?還元率や申し込み方法も解説

PayPayポイントは景品との交換ができない

ポイントを貯める楽しさを感じにくいという口コミ・評判がいくつか投稿されていました。

PayPayポイントの主な使い道は、「支払いに使用する」「運用する」の2つです。

ココに注意

ココに注意

一般的なクレジットカードのポイントのように、他社のポイントサービスに移行したり、景品と交換したりといったことはできません。

ポイントの移行や交換を楽しみたい方は、PayPayカード以外のクレジットカードに申し込むとよいでしょう。

参考PayPay(ペイペイ)カードのメリットと評判や口コミは?還元率や申し込み方法も解説

ETCカードに年会費がかかる

ETCカードを年会費無料で発行できる、もしくは条件達成で発行したETCカードの年会費が無料になるクレジットカードが普及しているなか、PayPayカードで発行するETCカードは、550円(税込)の年会費がかかります。

口コミ・評判を見てみると、ETCカードの年会費に不満を持つ会員は、一定数いるようです。

合わせて読みたい「PayPayカードの年会費」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの年会費」に関する記事

PayPayカードの年会費はいくら?カードの特徴や申し込み方法も解説

PayPayカードは、キャッシュレス決済アプリ「PayPayアプリ」ユーザーにおすすめです。この記事では、PayPayカードの申し込みを検討している方に向けて、PayPayカードの年会費や利用するメリットなどを詳しく解説しています。

参考「怖い」「ヤバい」PayPayカードの口コミを大公開。契約前に知っておくべき注意点

PayPayカードで効率よくポイントを貯める方法

PayPayカードのポイント還元率は1.0%で、日常での利用でもPayPayポイントがどんどん貯まっていきます。

しかし、ポイント優遇特典を活用することで、より多くのPayPayポイントを獲得可能です。

【PayPayカードの活用術】

Yahoo!ショッピングとLOHACOを利用する ポイント還元率が毎日5.0%、「5のつく日」は最大9.0%にアップする
PayPayアプリの「クレジット」で支払う PayPayアプリは、残高払いよりもクレジット払いの方がポイント還元率は高い
固定費の支払いに利用する 固定費の支払いと日常での使用によって、PayPayステップを達成しやすくなる
不定期開催のイベントにエントリーする たくさんのPayPayポイントを獲得できる

PayPayカードのポイント優遇特典は、分かりやすい内容です。

ポイント還元率がアップする条件や店舗を覚えたり、確認したりする必要がなく、ポイ活がしやすいクレジットカードとして評価されています。

合わせて読みたい「PayPayカードのポイント還元率」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのポイント還元率」に関する記事

PayPayカードはポイント還元率が1%以上!PayPayポイントを貯める方法を解説

PayPayカードは、ポイント還元率は常時1.0%以上、ポイントアッププログラムも用意されているため、使い方次第で、多くのPayPayポイントを獲得可能です。この記事では、PayPayカードの基本情報と合わせて、ポイント還元率の仕組みについて解説しています。

PayPayアプリを使用したPayPayカードの申し込み方法

PayPayカードの入会は、PayPayアプリから24時間、いつでも申し込めます。

申し込み方法

①PayPayアプリのホーム画面にある「PayPayカード」をタップする
②Yahoo! JAPAN IDを取得する(※IDを取得していない方)
③必要事項を入力する
④審査結果を待つ

PayPayカードの審査時間は、最短2分です。

審査が完了後に通知されるカード情報を、PayPayアプリやApple Payに登録すれば、すぐに店頭やネットショッピングで利用できます。

ココに注意

ココに注意

なお、引き落とし口座は、PayPayカードの申し込み後に郵送にて登録可能ですが、郵送での口座登録の場合は、カードの利用開始までに1カ月〜2カ月かかってしまいます。

プラスチックカードが手元に届くのは、入会申し込みから1週間程度です。

合わせて読みたい「PayPayカードの申し込み」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの申し込み」に関する記事

PayPayカードの申し込み方法を解説!審査から発行までに何日かかる?

普段からPayPayアプリやYahoo!のネットサービスを利用している方は、所有しておいて損はないクレジットカードです。この記事では、人気のPayPayカードの申し込み方法について、審査の申し込みからPayPayカードが発行されるまでの流れを詳しく解説しています。
合わせて読みたい「PayPayカード」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカード」に関する記事

PayPayカードのメリット・デメリットを解説!キャンペーン情報も紹介

普段からPayPayアプリやYahoo!のネットサービスを利用している方は、所有しておいて損はないクレジットカードです。この記事では、PayPayカードのメリット・デメリットをまとめているので参考にしてください。

まとめ

ポイント還元に特化しているのがPayPayカードの特徴です。

年会費も無料で所持しやすく、気軽にポイ活を楽しめるというメリットがある一方、付帯保険がない、ETCカードに年会費がかかるといったデメリットもあります。

ただ、PayPayカードのデメリットは、他のクレジットカードで補えるため、大きな問題ではありません。

ポイントの貯めやすさに魅力を感じた方は、PayPayカードへの入会をおすすめします。

※本記事の内容は、すべて2023年12月現在の情報です。

合わせて読みたい「PayPayカードゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードゴールド」に関する記事

PayPayカードゴールドのメリット・デメリット解説!ポイント還元率最大11%?

PayPayカードゴールドは、PayPayカードの機能性を高めたクレジットカードで、保険が付帯していたり、PayPayポイントを貯めやすかったりと、PayPayカードゴールドには多くのメリットがあります。この記事では、PayPayカードゴールドのメリット・デメリットについて解説しています。
合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事

クレジットカード最強の2枚はどの組み合わせがベスト?2枚持ちのメリットを徹底解説

この記事では、クレジットカードの2枚持ちを検討している方に向けて、最強の2枚を決めるときのポイントや2枚持ちのメリット・デメリットの解説とあわせて、クレジットカード最強の2枚の組み合わせ例を紹介しています。
page top