プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年3月1日更新

カテゴリーおすすめクレジットカード

PayPayカードはポイント還元率が1%以上!PayPayポイントを貯める方法を解説

アップロード日2024/02/01

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

PayPayカードは、PayPayアプリのユーザーから人気の高いクレジットカードです。

ポイント還元率は常時1.0%以上、ポイントアッププログラムも用意されているため、使い方次第で、多くのPayPayポイントを獲得可能です。

本記事では、PayPayカードの基本情報と合わせて、ポイント還元率の仕組みについて詳しく解説していきます。

【PayPayカードのおすすめポイント】

  • 年会費が永年無料
  • 最短7分でクレジットカードを発行
  • 常時1.0%以上のポイント還元率
  • 「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」での利用でポイント還元率最大9.0%
  • PayPayアプリの残高に直接チャージできる

PayPayカードの基本情報と特徴

PayPayカード
券面
入会資格 ・日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方
・ご本人または配偶者に安定した継続収入がある方
・本人認証が可能な携帯電話をお持ちの方
国際ブランド Visa、Mastercard®、JCB
年会費
(税込)
永年無料
家族カード
年会費(税込)
永年無料
利用可能枠 公式サイトに記載なし
締め日 / 支払い日 月末締め / 翌月27日払い
ポイントプログラム PayPayポイント
ポイント還元率 1.0%~9.0%
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
ETCカード
年会費(税込)
550円
その他の追加カード電子マネー ・PayPay
・Apple Pay

出典元 : PayPayカード

PayPayカードで貯まるポイントは、PayPayポイントで、200円(税込)ごとに2ポイント(1ポイント=1円相当)獲得できます。

ポイント還元率が常時1.0%以上と高いポイント還元率が魅力のクレジットカードです。

クレジットカードの即日発行にも対応しており、PayPayカードの審査は最短2分で完了(※)するのが強みです。

※21時30分~翌10時までの申し込みは翌日12時以降の審査。

審査完了後、すぐにYahoo!ウォレットにカード情報が自動で登録される他、カード情報をPayPayアプリに登録することもでき、ネットや店頭でカード決済を利用できます。

プラスチックカードが実際に手元に届くのは、申し込み後1週間ほどです。

参考利用特典(PayPayステップ・PayPayカード特典)

PayPayカードはPayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカード

PayPayアプリの残高へのチャージができるのは、PayPayカードのみです。

    PayPay残高にチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)のみです。
    出典元:paypay

PayPayアプリの残高をチャージする方法は、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで現金で行う方法と銀行口座から行う方法の2つが用意されているものの、どちらも手間がかかります。

PayPayカードを所持していれば、PayPayアプリの残高チャージは不要です。

ココがポイント

ココがポイント

PayPayカードから直接PayPayアプリの残高をチャージできるだけでなく、「クレジット(旧あと払い)」で支払えばポイント還元率もアップします。

PayPayカードのポイント還元率をアップする方法

PayPayカードは、PayPayアプリやYahoo!ショッピング・LOHACOでの利用でポイント還元率が大幅にアップするため、ポイントアップの仕組みを理解しておくとよいでしょう。

ここでは、PayPayカードのポイント還元率をアップする方法を詳しく解説します。

合わせて読みたい「PayPayカードの申し込み」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの申し込み」に関する記事

PayPayカードの申し込み方法を解説!審査から発行までに何日かかる?

普段からPayPayアプリやYahoo!のネットサービスを利用している方は、所有しておいて損はないクレジットカードです。この記事では、人気のPayPayカードの申し込み方法について、審査の申し込みからPayPayカードが発行されるまでの流れを詳しく解説しています。

参考PayPayカードの還元率は?カードの基本の特徴やポイントアップの条件を解説!

PayPayアプリ「クレジット(旧あと払い)」でポイント還元率1.0%

出典元:PayPayカード

PayPayアプリでの決済におけるポイント還元率は通常0.5%です。

しかし、PayPayアプリに登録したPayPayカードで「クレジット(旧あと払い)」で支払う場合は、ポイント還元率が1.0%にアップします。

「クレジット(旧あと払い)」とは?

当月にPayPayアプリで利用した金額を、翌月にまとめて支払える方法です。

また、PayPayアプリ「クレジット(旧あと払い)」に利用設定済みのPayPayカードでの支払いでも、ポイント還元率は1.0%にアップします。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

PayPayカードは、PayPayアプリとセットで使用するのがおすすめです。

参考PayPayカードの還元率は高い?お得な使い方や相性の良いユーザーは

Yahoo!ショッピング・LOHACOではポイント還元率が最大9.0%にアップ

出典元:PayPayカード

「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」での買い物の際、購入金額をPayPayカードで支払うことで、ポイント還元率は毎日最大5.0%にアップします。

さらにPayPayポイントをより効率よく貯めるなら、「5のつく日」に買い物をするとよいでしょう。

Yahoo!ショッピングとLOHACOで毎月開催される「5のつく日」でPayPayカードを利用すると、通常特典に加え、さらに4.0%のポイントが還元されます。

ポイント還元率に換算すると9.0%です。

【「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」でのポイント還元率】

・通常ポイント 1.0%
・「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」でのカード決済 3.0%
・ストアポイント 1.0%
・5のつく日 4.0%
◆合計 9.0%

ココがポイント

ココがポイント

ネットショッピングを5のつく日にまとめて、購入金額をPayPayカードで支払うだけで、簡単にたくさんのPayPayポイントを獲得できます。

前月に2つの条件を達成すればポイント還元率が0.5%アップ

PayPayカードのポイント還元率は、通常1.0%です。

前月に下記の2つの条件を満たすことで、ポイント還元率+0.5%が適用され、PayPayカードのポイント還元率が1.5%にアップします。

【ポイント還元率アップの条件】

<適用条件> ①カウント期間中に200円以上の支払いに30回以上利用する。
②カウント期間中に10万円以上利用する。
カウント期間 前月1日 0:00 ~ 同月末日 23:59
特典適用期間 翌月1日 0:00 ~ カウント期間の翌月末日 23:59
出典元 : PayPayカード

ポイント還元率アップの条件は、PayPayカードをメインカードとして日常的に利用すれば、決して難しくはない条件だと言えます。

合わせて読みたい「PayPayカードの国際ブランド」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの国際ブランド」に関する記事

PayPayカードの国際ブランドはどれがおすすめ?比較しながら分かりやすく解説!

PayPayカードは、国際ブランドをVisa、Mastercard®、JCBの3つから選べます。この記事では、これからPayPayカードを申し込む方に向けて、国際ブランド(Visa、Mastercard®、JCB)の選び方を分かりやすく解説しています。また、注意点やおすすめの国際ブランドについてもまとめました。

参考PayPayカード新規入会特典プレゼント!PayPayポイントが貯まる – PayPayカード

PayPayポイントの3つの使い道

PayPayカードで貯まったPayPayポイントの使い道は3つです。

PayPayポイントの使い道

  • 貯める
  • ポイント運用する
  • 支払いへの充当

PayPayポイントの使い道は、PayPayアプリから設定できます。

PayPayポイントの使い方の設定方法

①PayPayアプリを起動して「ポイント」を選択する
②「利用設定状況」をタップする
③希望の使い方を設定して保存する

出典元:PayPayカード

ここでは、PayPayポイントの使い道についてまとめました。

参考PayPayカードとは?メリットやポイント活用法・注意点を徹底解説

PayPayポイントを貯める

PayPayポイントには有効期限が設けられていません。

必要に応じてPayPayポイントを使用できるよう、獲得したPayPayポイントは貯めておくのが一番のおすすめです。

PayPayカード公式サイトでも、PayPayポイントの使い道として「貯める」を推奨しています。

    基本の設定は「貯める」がおすすめ ポイント利用設定を「貯める」にしておくと、普段のお買い物で付与されるポイントは自動的に貯まり、使いたいときだけ対象のお支払い画面で「使う」を選択することで、一時的にポイントを使うことができます。
    出典元:PayPayカード

PayPayポイントについて

PayPayポイントについて

PayPayポイントを貯めておけば、「高額な買い物をするときに使用したい」や「お金がピンチのときに備えておきたい」など、考え方や状況に応じて使用できます。

参考PayPayカードの還元率は高い?メリット、デメリットや還元率の確認方法についてもご紹介

ポイント運用する

PayPayポイント運用とは、5種類のコースから選んでPayPayポイントを追加するだけで、カンタンに疑似運用体験ができるサービスです。

PayPayポイントは、1ポイントから運用に使用することができ、ID登録や口座開設は不要です。

さらに詳しく

さらに詳しく

運用中残高からPayPayポイントを引き出し、PayPayアプリにチャージできるため、気軽にポイントの運用を始められます。

PayPayポイントの運用で選べるコースは下記の5つです。

運用コース

・金(ゴールド)コース
・テクノロジーコース
・スタンダードコース
・チャレンジコース
・逆チャレンジコース

PayPayポイントで気軽に運用ができるため、運用経験がない方でも始めやすいです。

合わせて読みたい「女性におすすめクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「女性におすすめクレジットカード」関連記事

女性におすすめのクレジットカード16選!20代〜40代別の選び方のポイントとは?

女性におすすめのクレジットカードを年代別に紹介しています。持っていて恥ずかしくないクレジットカードや得する選び方についても解説しています。

支払いに充当する

PayPayポイントは、PayPay加盟店で1ポイント=1円として支払いに充当できます。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

ちょっとした買い物の支払いに使用したり、PayPayアプリでの決済時に残高と併用できたりと、PayPayポイントは使い勝手が抜群です。

合わせて読みたい「PayPayカードのチャージポイント」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのチャージポイント」に関する記事

PayPayカードは残高チャージでポイントを貯められる?ポイント還元の仕組みを解説

PayPayカードは、PayPayアプリを普段の買い物に利用している方におすすめのクレジットカードです。この記事では、PayPayカードを作る前に知っておきたいポイントやポイント還元の仕組みとチャージについても解説しています。

PayPayカードに申し込む前に知ってきたいメリット・デメリット

PayPayカードのメリット

年会費永年無料でポイント還元率も高い

PayPayカードの年会費は永年無料で、維持費をかけずにPayPayポイントを貯められます。

さらに詳しく

さらに詳しく

ポイント還元率は通常1.0%で、利用回数や利用金額に関する条件を満たすと0.5%付与される他、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのカード決済なら、ポイント還元率は最大9.0%までアップします。

参考PayPayカードの還元率「基本は1.0%」公共料金やその他の利用についての還元率を解説「ポイント付与対象外もあり」

申し込みから最短2分でクレジットカードを利用できる

PayPayカードの審査は最短2分で完了するクレジットカードです。

審査後、すぐにYahoo!ウォレットでの支払い方法にPayPayカードが自動で登録されます。

通知されるカード情報をPayPayアプリや電子マネー決済アプリに登録すれば、ネットや店頭でカード決済を利用可能です。

プラスチックカードが手元に届くのを待つ必要はありません。

合わせて読みたい「PayPayカード」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカード」に関する記事

PayPayカードのメリット・デメリットを解説!キャンペーン情報も紹介

普段からPayPayアプリやYahoo!のネットサービスを利用している方は、所有しておいて損はないクレジットカードです。この記事では、PayPayカードのメリット・デメリットをまとめているので参考にしてください。

参考PayPayカードはPayPay(ペイペイ)でおすすめのクレジットカードである理由

セキュリティが高いナンバーレスデザイン

PayPayカードのプラスチックカードには、カード番号・セキュリティコード・有効期限といったカード情報は記載されていません。

カード情報は、PayPayアプリやWeb会員ページで確認する仕様です。

ココがポイント

ココがポイント

クレジットカードを外出先で使用する際に、大切なカード情報を第三者に見られる心配はなく、安心して買い物で利用できます。

合わせて読みたい「PayPayカードのデザイン」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードのデザイン」に関する記事

PayPayカードのデザインは何種類?カードの特徴とメリットを徹底解説!

PayPayカードは、PayPayアプリのユーザーにおすすめのクレジットカードです。この記事では、PayPayカードの特徴と合わせて、デザインについて詳しく解説しています。
合わせて読みたい「初心者向けおすすめクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「初心者向けおすすめクレジットカード」関連記事

初心者向けおすすめクレジットカード8選|初心者でも失敗しない選び方

クレジットカードを初めて持とうとする時にどのクレジットカードがおすすめなのか?と悩む人も多いでしょう。そこで初心者向けにおすすめのクレジットカードを厳選して紹介。初心者でも失敗しない選び方とは

PayPayカードのデメリット

旅行傷害保険が付帯していない

PayPayカードには、ショッピング保険や旅行傷害保険といった保険は付帯していないため、クレジットカードに付帯保険を求める方には、PayPayゴールド、または他社のクレジットカードへの入会をおすすめします。

合わせて読みたい「PayPayカードゴールドの損益分岐点」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードゴールドの損益分岐点」に関する記事

PayPayカードゴールドの損益分岐点を調査!PayPayカードと比較するとどっちがお得なのか

PayPayカードゴールドは、PayPayポイントが貯めるのに適したクレジットカードですが、年会費が発生するPayPayカードゴールドと年間費無料のPayPayカードのどちらにするか迷っている方は、たくさんいると思います。この記事では、PayPayカード ゴールドの特徴や損益分岐点について解説しています。
◆『国内旅行保険(利用付帯)』
担保内容 保険金額
死亡・後遺障害 5,000万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円

出典元 : PayPayカード

◆『海外旅行保険(自動付帯)』
担保内容 保険金額
死亡・後遺障害 1億円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 30万円(免責金額3,000円)
救援者費用 200万円

出典元 : PayPayカード

◆『ショッピングガード保険(利用付帯)』
項目 概要
補償内容 PayPayカード ゴールドで購入した1点1万円以上の商品に生じた損害を、購入日から90日間補償
補償金額 300万円(年間支払限度額)

出典元 : PayPayカード

これまで、PayPayカードゴールドは家族カードが作れないことがネックでした。

しかし、2023年10月2日より家族カード「ゴールド家族カード」の提供が開始されたため、より使いやすくなりました。

また、付帯保険を求める方は、PayPayカードゴールドへの入会を検討してみるとよいでしょう。

合わせて読みたい「PayPayカードゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードゴールド」に関する記事

PayPayカードゴールドのメリット・デメリット解説!ポイント還元率最大11%?

PayPayカードゴールドは、PayPayカードの機能性を高めたクレジットカードで、保険が付帯していたり、PayPayポイントを貯めやすかったりと、PayPayカードゴールドには多くのメリットがあります。この記事では、PayPayカードゴールドのメリット・デメリットについて解説しています。

参考PayPayを使うなら最大1〜5%ポイント還元のPayPayカードがおすすめ

ETCカードには550円(税込)の年会費がかかる

PayPayカードで発行するETCカードには、年会費として550円(税込)がかかります。

ETC利用額の1.0%がポイント還元されるものの、クレジットカードや追加カードの維持費を抑えたい方にとって、年会費がかかるのは見逃せないポイントです。

合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事

クレジットカード最強の2枚はどの組み合わせがベスト?2枚持ちのメリットを徹底解説

この記事では、クレジットカードの2枚持ちを検討している方に向けて、最強の2枚を決めるときのポイントや2枚持ちのメリット・デメリットの解説とあわせて、クレジットカード最強の2枚の組み合わせ例を紹介しています。
合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事

究極の1枚のクレジットカードはどれ?1枚に絞るメリットと注意点を解説!

この記事では、究極の1枚を「長く利用できるライフスタイルに合った1枚のクレジットカード」とし、その候補となるおすすめのクレジットカードを紹介し、究極の1枚の選び方についても解説しています。

まとめ

本記事では、PayPayカードの特徴とポイント還元率の仕組みについて解説しました。

PayPayカードのポイント還元率は、1.0%~9.0%です。

ポイント還元の条件を理解して活用すれば、日常的なカード決済で効率よくPayPayポイントを貯めることができます。

PayPayアプリのユーザーや、Yahoo!ショッピング・LOHACOでネットショッピングをする機会の多い方は、お得にポイントが貯まるPayPayカードへの入会を検討してみるとよいでしょう。

※本記事の内容は、すべて2023年11月現在の情報です。

合わせて読みたい「PayPayカードの評判」に関する記事 合わせて読みたい「PayPayカードの評判」に関する記事

PayPayカードの評判を調査!口コミから分かったメリット・デメリットを紹介

PayPayカードは、ポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードです。この記事では、PayPayカードの入会を検討している方に向けて、会員からの評判やカードのメリット・デメリットについて詳しく解説しています。
合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード」に関する記事 合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード」に関する記事

ポイント還元率の高いクレジットカード11選!コスパ最強なのはどのカード?

ポイント還元率は、特典や付帯保険などと並んでクレジットカードを選ぶ上での決め手となる重要なポイントです。そこで、この記事では、ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカード11枚を紹介するとともに、クレジットカードの選び方について解説しています。
合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのゴールドカード」に関する記事 合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのゴールドカード」に関する記事

ポイント還元率が高いおすすめゴールドカードを徹底比較!

ポイント還元率の高いゴールドカードを利用してお得に買い物を行なうことで、年会費の元を取ることも可能です。この記事では、ポイント還元率が高いおすすめゴールドカードを厳選して紹介しています。
page top