プレエントリー
受付中

カンテレについてAbout KTV

部署・仕事Business Field

知っているようで意外と知られていないテレビ局の仕事を深掘り!
カンテレには活躍のフィールドが無限に広がっています。

知っているようで意外と知られていない
テレビ局の仕事を深掘り!
カンテレには活躍のフィールドが無限に広がっています。

部署・仕事

Field 01コンテンツ統括本部

01

コンテンツデザイン局
コンテンツデザイン局Content Design

コンテンツデザイン局の社員が常に考えているのは「コンテンツ(番組)のトータルリーチの最大化」。多彩なコンテンツを地上波(テレビ)だけでなく、最適な形であらゆる経路で、できるだけ多くの人に届けるという戦略の要です。視聴率分析や宣伝活動など行うマーケティングセンターや、個性豊かなアナウンサー陣を抱えるアナウンス部もコンテンツデザイン局に含まれます。

メンバー

02

コンテンツビジネス局
コンテンツビジネス局Content Business

これまでのテレビの枠にとらわれず、番組=コンテンツをあらゆる視聴者の要求に応えられるように仕立て、ビジネスにつなげるのがコンテンツビジネス局の役割です。部員が活躍する舞台は、国内、海外の配信事業者やテレビ局との共同番組制作、海外市場でのコンテンツセールス、インターネット広告、映画、アニメの企画・制作など多岐に亘ります。企画力、交渉力、語学力、行動力を駆使してコンテンツの価値と収益の最大化を目指しています。

メンバー

03

制作局
制作局Production

その名の通り、関西テレビのあらゆる番組(バラエティ・情報・ドラマなど)を「制作」している部署です。レギュラー番組だけでなく、単発番組や年に一度の特番なども同じスタッフが掛け持ちで担当するため、改編期や年末年始が近くなると制作フロアは大忙しです!

メンバー

04

報道局
報道局News

世間で起こる様々な出来事や視聴者が知りたい情報を「速く」「正確に」「わかりやすく」伝えるのが報道局の仕事。毎日、各時間帯で放送されるニュース番組を制作しています。ニュースの放送時間直前や、大きな事件・事故、災害が発生した時は報道フロアの緊張感が高まり、記者やカメラマン、編集マンたちのアドレナリンが充満します。

メンバー

05

スポーツ局
スポーツ局Sports

スポーツニュースの取材・制作やスポーツ中継、それにスポーツを題材としたドキュメンタリーやバラエティ番組まで、「スポーツ」を軸に幅広いジャンルの仕事を手がけているのがスポーツ局。関西の選手・チームや、関西で行われる試合・大会を中心に取材し、番組で取り上げています。

メンバー

Field 02ビジネス本部

01

メディアビジネス局
メディアビジネス局Media Business

関西テレビのCM放送枠(時間)をスポンサー(広告主)に販売し、売り上げの柱となる放送収入を稼ぎ出すのがメディアビジネス局。その金額はカンテレの売り上げの9割近くを占めています。ただ単純に営業活動を行うだけではなく、番組との連動CMを制作したり、スポンサーと制作現場との間にたって番組制作に関わったりします。さらには営業発信で番組の企画を一から立ち上げることもあります。

メンバー

02

東京支社
東京支社Tokyo Office

東京に本社や宣伝の拠点を置く数多くのスポンサーに対応するために、東京支社があります。ちなみにカンテレの本社は大阪の天満というコテコテの大阪の街にありますが、東京支社があるのは歌舞伎座の近くの東銀座。ワンフロアに営業セクションだけでなく制作セクションやコンテンツビジネスセクションなどもあります。

メンバー

03

コンシューマービジネス局
コンシューマービジネス局Consumer Business

関西テレビが主催する舞台や展覧会や音楽ライブなど、イベントの企画・制作・運営がコンシューマービジネス局の仕事。
広告ビジネスやコンテンツビジネスは基本的に企業を相手にしたビジネスですが、イベント事業部が含まれるコンシューマービジネス局は視聴者を相手にしたビジネスを展開します。
番組コンテンツを展開させたイベントを企画できるのはもちろん、キャストのゲスト出演やイベントPR番組などプロモーションに番組を活用できることから、テレビ局とイベントは非常に相性がよく、カンテレは長年にわたって数多くのイベントを手がけてきました。

メンバー

Field 03技術推進本部

01

制作技術統括局
制作技術統括局Engineering

言うまでもなく、テレビ番組は映像と音声がなくては始まりません。番組制作に関わる技術を一手に担うのが制作技術統括局です。カメラや照明、音声、編集などそれぞれの道のエキスパートたちが報道、制作、スポーツの現場で腕を磨いています。

メンバー

02

DX推進局
DX推進局Digital Transformation

どんなに面白い番組も、電波に乗せて放送されなければ視聴者には届きません。DX推進局は放送に関する設備の管理や電波の送出だけでなく、社屋全般の設備やシステム、ITに関する仕事を担当しています。

メンバー

Field 04経営戦略本部

01

秘書室
秘書室Secretarial

経営トップのブレーン、サポート役として社内外の情報を収集し、関西テレビにとっての最適解を考えて動くチームです。
放送行政に関する検討や提言も行うなど、常に経営の最前線に接しています。

02

経営戦略局
経営戦略局Management Strategy

関西テレビの予算や資源の有効活用や管理、事業戦略を立てるのが経営戦略局です。新規事業開発やカンテレグループの成長など、どんな環境変化にも対応していけるような経営基盤をもった”強いカンテレ”を作ることを目指しています。

メンバー

03

人事局
人事局Human Resources

会社にとって大切な資財である「ヒト」に関する業務を担当する人事局は、2023年6月に新設。採用活動や人事異動、研修を担当する人事チーム、給与計算や勤務管理、福利厚生を担当する労政チーム、健康管理などを行うライフサポートチームがあります。

04

コーポレート局
コーポレート局Corporate

関西テレビが組織として円滑に機能するように縁の下から会社を支えるのがコーポレート局。社員からのあらゆる悩み事や相談ごとに対応するいわば「なんでも屋」でもある総務部や会社のお金を管理する財務経理部、視聴者から信頼されるテレビ局であるために全社のコンプライアンスをまとめる法務・コンプライアンス部がコーポレート局に所属しています。