感情が表に出やすい

前田 彩佳 MAEDA AYAKA

編成局 東京宣伝部 
2013年入社 外国語学部卒

01

仕事紹介

1日のメールは100通超え!?

火曜夜9時ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』と、火曜夜10時『有吉弘行のダレトク!?』を主に担当。基本、一つの番組に宣伝担当は一人。ニュースリリースのタイミングや、出演者の取材スケジュールなど、宣伝にまつわる全情報を把握しているのも私一人!そのため、次から次へと問い合わせが入り、一日のメールは軽く100通超え!関わる人は総勢200~300人!
大変ですが、ここが宣伝の腕の見せどころと、せわしなく動き回って宣伝活動をしています。

1日の
スケジュール
TIME SCHEDULE

  • 5:00 起床
    ドラマのロケ現場へ
  • 8:00 現場到着テレビ情報誌などの撮影現場取材の対応
    ・各事務所マネージャーや現場スタッフと今後の取材等について相談
    ・番組SNS用に自ら写真撮影!
     出演者にこんなポーズとってもらえます?と直接交渉
     貴重なオフショットをパシャリ♪
  • 17:00 都内スタジオに移動し出演者の取材対応
  • 19:00 会社でデスクワーク
    メール出演者インタビュー原稿のチェック資料作成など

02

今までで1番
Interestingな仕事

視聴者の喜ぶ顔を間近で!
アイデア勝ちのイベント成功

これまで自分が企画したイベントが何度もボツになったこともあります。ですが、その悔しさをバネに、あるイベントを企画。
それが、大阪で開催した火9ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018年4月期放送)のパネル展です。ドラマのシーン写真を時系列に並べ、現在と過去が複雑に交錯するストーリーを解説と共に一目でわかるようにしました!
ドラマ中の重要なカギを握る無線機の更新記録をまとめたハンドブックを作り、会場に置いたところ・・・

Webニュースに取り上げられ、「ハンドブックが欲しい」「東京や地方でも開催してほしい」と反響が! 来場日の前日が結婚記念日だという三重県からいらっしゃったご夫婦からは、「妻が“ぜひ行きたい!”と言うので来ました。久々に妻と遠出しました」とお声がけいただいたり、わざわざ新潟県から来て下さった娘さんとお母様の親子に出会えたり・・・。
有名なタレントさんがいなくても、アイデア次第で視聴者の皆さんに喜んでいただけるんだとわかり、“interesting”な体験になりました。

03

今後の
目標

『僕キセ』では、初めて東京で連続ドラマ担当になり、改めて作り手の熱意と労力と迫力をヒシヒシ感じています。「このドラマの良さを宣伝として視聴者にもっともっと伝えなければ!」というプレッシャーもありますが、おもしろさと共に興奮の毎日!!
一方で、結果が見えにくいのが、宣伝の仕事。自分の宣伝方法が実を結ぶのか、不安になることが多いのも事実です。そんな中でも、今後は、出演者、スタッフの気持ちをくみとりながら、一人でも多くの視聴者の方に、番組を、そしてカンテレを好きになってもらえるような宣伝を考えていきたいです。

私の感情が表に出やすいところがinteresting!

『さんまのまんま』の宣伝担当の時、ゲストの浅田真央さんに直接インタビュー。
実は大大大ファンだった私は、とっても緊張しました。
インタビュー終了後、私が真央さんのファンだと知ったスタッフさんが真央さんにそのことを伝えてくれると…
なんと真央さんが「ありがとうございます!」と手を差し出してくれました。大ファンの真央さんと握手…感激で涙が出ました。

Other Member Other Member