プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年6月12日更新

カテゴリーおすすめクレジットカード

40代が選ぶべきクレジットカード究極の1枚!コスパ・ポイント還元率・ステータス別に紹介

アップロード日2024/05/08

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

本記事では、40代におすすめのクレジットカード「究極の1枚」を紹介します。

クレジットカードは、発行されている種類が多く、想定するクレジットカードの利用シーンや求める付帯特典によって、40代におすすめのクレジットカードは変わってきます。

そこで本記事では、究極の1枚を見つけたい40代に向けて、コスパ・ポイント還元率・ステータスの3つのカテゴリーに分けて、おすすめのクレジットカードをまとめました。

コスパ重視の40代は年会費無料のクレジットカードがおすすめ

コスパ重視のクレジットカード「究極の1枚」候補
カード 三井住友カード(NL) 楽天カード リクルートカード
デザイン
国際ブランド Visa
Mastercard®
Visa
Mastercard®
JCB
American Express®
Visa
Mastercard®
JCB
年会費
(税込)
永年無料 永年無料 永年無料
ポイント還元率 0.5%~7.0% 1.0%~3.0% 1.2%~21.2%
※JCBは0.75%~
出典元:三井住友カード楽天カードRECRUIT Card

コスパ重視の40代におすすめのクレジットカードは、上記の3枚で、年会費無料で保有でき、ポイントも貯めやすいという点が共通しています。

費用対効果が高く、究極の1枚の候補としておすすめです。

三井住友カード(NL)|コンビニエンスストアや飲食店でポイント還元率が最大20.0%までアップ

デザイン
入会資格 満18歳以上の方(※高校生は除く)
※20歳未満の方は保護者の同意が必要
国際ブランド Visa / Mastercard®
年会費
(税込)
・基本カード:永年無料
・家族カード:永年無料
利用可能枠 ~100万円
ポイント
プログラム
Vポイント
ポイント還元率 0.5%〜7.0%
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:ー
ショッピング保険
ETCカード
年会費(税込)
550円
※初年度年会費無料
※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
追加カード電子マネー ・三井住友カードiD
・Apple Pay
・Google Pay™
・PiTaPaカード
・三井住友カードWAON
出典元:三井住友カード

三井住友カード(NL)は、「即時発行」が高い評価を得ています。

オンラインでの入会申し込みであれば、24時間いつ申し込んでも最短10秒でカード情報が発行されるため、すぐにクレジットカードが必要な方におすすめです。

通常のポイント還元率は0.5%と低い設定となっていますが、対象のコンビニ・飲食店でスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で最大7%ポイント還元されます。

日常的に利用するクレジットカードを探している40代にとっては究極の1枚となります。

参考即時発行

三井住友カード(NL)の入会キャンペーン|最大6,000円相当のVポイントをプレゼント

キャンペーン期間 2024年1月1日~4月21日
特典① 新規入会で1,000円相当のVポイント
特典② クレジットカード利用金額の10%のVポイント※最大5,000円相当
出典元:三井住友カード
合わせて読みたい「三井住友カード」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード」に関する記事

三井住友カードのメリット・デメリット徹底解説!ポイント還元率や年会費、キャンペーンの詳細も紹介

こちらの記事では、クレジットカード初心者向けにおすすめしたい「三井住友カード(NL)」「三井住友カード」の特徴と共に、三井住友カードのメリット・デメリットやカード発行手順についてご紹介しています。

楽天カード|いろいろなお店で楽天ポイントを貯められる・使用できる

デザイン
入会資格 満18歳以上の方(※高校生は除く)
※5年制一貫高校(高等専門学校・看護科等)は申し込み可
国際ブランド Visa / Mastercard® / JCB / American Express®
年会費
(税込)
・基本カード:永年無料
・家族カード:永年無料
利用可能枠 最高100万円
ポイント
プログラム
楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%~3.0%
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:ー
ショッピング保険
ETCカード
年会費(税込)
550円
追加カード電子マネー 【Visa / Mastercard® / JCB】
・Apple Pay
・Google Pay™
・QUICPay™
・楽天Edy
・楽天ペイ

【American Express®】
・楽天Edy
・楽天ペイ
出典元:楽天カード

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループのサービスを利用している40代に究極の1枚としておすすめしたいのが楽天カードです。

楽天カードのポイント還元率は1.0%と高く、効率よくポイントを貯められます。

楽天カードはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象で、楽天カードを楽天市場で利用すると、ポイント還元率が3倍にアップし、貯まった楽天ポイントは、さまざまな店舗で1ポイント=1円として利用可能です。

また、楽天カードは、異なる国際ブランドで2枚目の楽天カードを発行できます。

カードの利用範囲を広げる・ビジネスとプライベートでカードを分けるなどの目的でサブカードを作る必要はありません。

参考SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天カードの入会キャンペーン|5,000円相当の楽天ポイントをプレゼント

キャンペーン期間 終了日未定
特典① 新規入会で2,000円分の楽天ポイント
特典② クレジットカードの初回利用で3,000円分の楽天ポイント
出典元:楽天カード
合わせて読みたい「楽天カード」に関する記事 合わせて読みたい「楽天カード」に関する記事

楽天カードのメリット・デメリットを徹底解説。即日発行はできない?特徴から審査のコツまで紹介

楽天カードは、年会費も無料であり、おすすめのクレジットカードです。楽天カードのメリットやデメリットなどを詳しく紹介します。

リクルートカード|年会費無料で海外・国内の旅行傷害保険が付帯

デザイン
入会資格 ・18歳以上の方(※高校生は除く)
・本人、または配偶者に安定継続収入のある方
国際ブランド Visa / Mastercard® / JCB
年会費
(税込)
・基本カード:永年無料
・家族カード:永年無料
利用可能枠 非公開
ポイントプログラム リクルートポイント
ポイント還元率 1.2%~21.2%
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
ショッピング保険 年間200万円
ETCカード
年会費(税込)
無料
※Visa / Mastercard®は、新規発行手数料として1,000円かかります。
追加カード電子マネー 【Visa / Mastercard®】
・Apple Pay
・Google Pay™
・QUICPay™
・楽天Edy
・楽天ペイ

【JCB】
・Apple Pay
・Google Pay™
・nanaco
・モバイルSuica
・QUICPay™
出典元:RECRUIT Card

リクルートカードは、コスパと保険を求める40代にとって、究極の1枚となります。

業界トップクラスのポイント還元率の高さに加え、年会費無料でありながら、海外・国内に対応した旅行傷害保険とショッピング保険が付帯しているのが特徴です。

ココがポイント

ココがポイント

リクルートカードのポイント還元率は、基本1.2%、リクルートが運営するサービスでのカード利用では最大21.2%となっています。

ポイント還元率としては業界トップクラスの水準であるため、リクルートのサービスを利用しているポイ活を楽しみたい40代に、リクルートカードに入会して損はありません。

リクルートカードの入会キャンペーン|【JCB限定】最大8,000円分のリクルートポイントをプレゼント

キャンペーン期間 2 期間未定
特典① 新規入会で1,000円相当のリクルートポイント
特典② クレジットカードの初回利用で3,000円相当のリクルートポイント
特典③ 携帯電話料金の支払いで4,000円分のリクルートポイント
出典元:RECRUIT Card
合わせて読みたい「リクルートカード」に関する記事 合わせて読みたい「リクルートカード」に関する記事

リクルートカードのメリット・デメリット徹底解説!ポイント還元率や審査についても紹介

この記事ではリクルートカードの特徴、メリット・デメリットに加えて、気になる審査事情や申込み時の手続きについてもあわせて解説しています。

ポイント還元率が高いお得な40代向けクレジットカード

ポイント還元率で選ぶクレジットカード「究極の1枚」候補
カード 三井住友カード ゴールド(NL) 楽天プレミアムカード エポスゴールドカード
デザイン
国際ブランド Visa
Mastercard®
Visa
Mastercard®
JCB
American Express®
Visa
Mastercard®
JCB
年会費
(税込)
5,500円
※年間100万円のご利用で
翌年以降の年会費永年無料
11,000円 5,000円
※永年無料特典あり
ポイント還元率 0.5%~7.0% 1.0%~7.0% 0.5%~15.0%
出典元:三井住友カード楽天カードEPOS Net

ポイント還元率でクレジットカードを選びたい40代の究極の1枚の候補となるのは、上記のクレジットカード3枚です。

ゴールドランクのクレジットカードのため、ステータスも兼ね備えています。

三井住友カード ゴールド(NL)|年会費無料で保有できる数少ないゴールドカード

デザイン
入会資格 ・満18歳以上(※高校生を除く)
・本人に安定継続収入のある方
国際ブランド Visa、Mastercard®
年会費
(税込)
・基本カード:5,500円
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
・家族カード:無料
利用可能枠 ~200万円
ポイント
プログラム
Vポイント
ポイント還元率 0.5%~7.0%
※毎年、年間100万円の利用で10,000ポイントをプレゼント
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 補償限度額300万円
※自己負担額:1事故につき3,000円
ETCカード
年会費(税込)
550円
※初年度年会費無料
※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
追加カード電子マネー ・三井住友カードiD
・Apple Pay
・Google Pay™
・三井住友カードWAON
・PiTaPaカード
出典元:三井住友カード

三井住友カード ゴールド(NL)は、三井住友カード(NL)のランクをアップしたクレジットカードで、ポイント還元率は最大7.0%となっています。

ココがポイント

ココがポイント

通常の年会費は、5,500円(税込)ですが、年間100万円(税込)のカード利用で翌年以降の年会費が永年無料になることに加え、継続特典として、Vポイントを10,000ポイントもらえます。

継続特典の10,000ポイントは、条件を満たせば毎年の受け取りが可能です。

また、対象のコンビニ・飲食店でスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で、ポイント還元率が最大7.0%にアップします。

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費無料でステータスと機能性の高いゴールドカードを求めている40代の究極の1枚です。

合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事

三井住友カードゴールド(NL)のメリット・デメリットを解説!審査に通るポイントは?

メリット・デメリットがありますが、三井住友カードゴールド(NL)は、コストパフォーマンスが非常に高いゴールドカードです。こちらの記事では、三井住友カードゴールド(NL)のメリットとデメリットを解説しています。

三井住友カード ゴールド(NL)の入会キャンペーン|最大9,000円相当のVポイントをプレゼント

キャンペーン期間 2024年1月1日~2024年4月21日
特典① 新規入会で1,000円相当のVポイント
特典② クレジットカード利用金額の10%のVポイント
※最大8,000円相当
出典元:三井住友カード

楽天プレミアムカード|楽天市場を利用する40代の究極の1枚

デザイン
入会資格 ・満20歳以上の方(※学生を除く)
・日本在住の方
国際ブランド Visa / Mastercard® / JCB / American Express®
年会費
(税込)
・基本カード:11,000円
・家族カード:550円
利用可能枠 最高300万円
ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%~5.0%
旅行傷害保険 海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円まで
※自己負担額:1事故につき3,000円
ETCカード
年会費
無料
追加カード電子マネー 【Visa / Mastercard® / JCB】
・Apple Pay
・Google Pay™
・QUICPay™
・楽天Edy
・楽天ペイ

【American Express®】
・楽天Edy
・楽天ペイ
出典元:楽天カード

楽天市場を頻繁に利用している方で、クレジットカードにステータスを求めている40代に究極の1枚としておすすめするのが、楽天プレミアムカードです。

さらに詳しく

さらに詳しく

楽天プレミアムカードには、楽天市場での利用でポイント還元率が+3倍、さらに誕生日月には+1倍にアップするなど、楽天グループのサービスでたくさんの楽天ポイントを貯められる特典が付帯しています。

年会費11,000円(税込)でプライオリティ・パスの無料入会特典が付帯する点も評判です。

プライオリティ・パスがあれば、旅行や出張時、空港内の喧騒を忘れて飛行機搭乗までの時間を快適に過ごすことができます。

合わせて読みたい「楽天プレミアムカード」に関する記事 合わせて読みたい「楽天プレミアムカード」に関する記事

楽天プレミアムカードのメリットを解説|最大7倍ポイント還元&世界中の空港ラウンジが無料!

楽天プレミアムカードはその名前から敷居が高いように感じますが、ステータスとしては一般的なゴールドカードと同じです。この記事では楽天プレミアムカードの特徴、そしてメリット・デメリットを解説しています。

楽天プレミアムカードの入会キャンペーン|楽天ポイントを5,000ポイントプレゼント

キャンペーン期間 終了日未定
特典① 新規入会で2,000円相当の楽天ポイント
特典② クレジットカードの初回利用で3,000円相当の楽天ポイント
出典元:楽天カード

エポスゴールドカード|ポイントが貯めやすく優待サービスも豊富なゴールドカード

デザイン
入会資格 ・エポスカード会員:18歳以上(※学生は除く)
・エポスカード会員以外:満20歳以上(※学生は除く)
国際ブランド Visa
年会費
(税込)
基本カード:5,000円
※年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料
※エポスカードからの招待で入会した方:永年無料
※プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介で入会した方:永年無料
利用可能枠 非公開
ポイントプログラム エポスポイント
ポイント還元率 0.5%~15.0%
旅行傷害保険 海外:最大5,000万円
国内:ー
ショッピング保険
ETCカード
年会費
永年無料
追加カード電子マネー ・Apple Pay
・Google Pay™
・EPOS PAY
・楽天Edy
・楽天Pay
・PayPay
・d払い
・モバイルSuica
出典元:EPOS Net

エポスゴールドカードは、優待サービスとポイント還元率を重視する40代の究極の1枚です。

オンラインショップ利用時に「EPOSポイントUPサイト」を経由すると、ポイント還元率が最大30倍になったり、全国約10,000のレジャー施設や店舗で割引などの優待サービスを受けられたりとお得な特典が充実しています。

継続特典も魅力的で、年間100万円(税込)以上のカード利用で、10,000エポスポイントを受け取れます。

ただし、エポスゴールドカードは、旅行傷害保険が海外のみだったり、家族カードを発行できなかったりといった点には、注意が必要です。

手厚い保険や家族カードが必要な40代は、他のクレジットカードを検討するとよいでしょう。

参考EPOSポイントUPサイト

合わせて読みたい「エポスゴールドカード」に関する記事 合わせて読みたい「エポスゴールドカード」に関する記事

エポスゴールドカードのメリット・デメリットを解説!マルイでの買い物でポイント還元率2倍!

そんなエポスカードには、上位のエポスゴールドカードが用意されています。この記事ではエポスゴールドカードのポイント還元率、付帯特典、メリット・デメリットなど解説しています。

ステータスを求める40代が保有したいクレジットカード

ステータスの高さで選ぶクレジットカード「究極の1枚」候補
カード JCBゴールド アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード プラチナ・カード®
デザイン
国際ブランド JCB American Express® American Express®
年会費
(税込)
11,000円 39,600円 165,000円
ポイント還元率 0.5%〜10.0% 0.5%~10.0% 0.5%~10.0%
出典元:JCBAmerican ExpressAmerican Expres

ステータスを求める40代なら、カード会社が独自に発行している「プロパーカード」のゴールドランク以上のクレジットカードがおすすめです。

入会審査が厳しい分、社会的信用を周囲にアピールできるでしょう。

特にプラチナランクのプロパーカードは、究極の1枚と呼ぶのにふさわしいハイステータスなクレジットカードです。

JCBゴールド|維持費を抑えてステータスカードを保有したい40代におすすめのゴールドカード

デザイン
入会資格 ・20歳以上の方(※学生は除く)
・本人に安定継続収入がある方
国際ブランド JCB
年会費
(税込)
・基本カード:11,000円
※初年度年会費無料(オンライン入会のみ)
・家族カード:1,100円
※1枚目は年会費無料
利用可能枠 非公開
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.1%~2.0%
※Oki Dokiポイントが5円分相当で交換した場合、実質ポイント還元率は「0.5%〜10.0%」
旅行傷害保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
※自己負担額:1事故につき3,000円
ETCカード
年会費
無料
追加カード電子マネー ・Apple Pay
・Google Pay™
・QUICPay™
・My JCB Pay

出典元:JCB

ライフスタイルに応じて加入できる、月々140円〜のJCBトッピング保険も提供しています。

日本発祥の国際ブランドであるJCBが発行するJCBゴールドは、高い信頼性とステータスを有しており、手厚い保険と充実した優待が付帯しているのが特徴です。

全国1,200ヵ所のゴルフコースの予約を依頼するサービスや国内外20万ヵ所以上の施設や店舗で利用できる優待サービスなど、家族サービスやビジネスシーンで活躍する特典が充実しているのがJCBゴールドの特徴です。

JCBゴールドは、年会費が高い傾向にあるプロパーカードでありながら、年会費11,000円(税込)と良心的な料金設定になっている点も、多くのユーザーから評価されています。

参考JCB トッピング保険

JCBゴールドの入会キャンペーン|最大35,000円のキャッシュバック

キャンペーン期間 2023年12月5日~2024年3月31日
特典① 家族カード1枚の発行につき2,000円をキャッシュバック
※最大4,000円のキャッシュバック
特典② キャッシングサービスの設定と10,000円以上のショッピング利用で5,000円をキャッシュバック
※抽選で200名
特典③ Amazon.co.jpでのカード利用額の20%をキャッシュバック
※最大23,000円のキャッシュバック
特典④ スマホ決済でのショッピング利用額20%をキャッシュバック
※最大3,000円のキャッシュバック
出典元:楽天カード
合わせて読みたい「JCBゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「JCBゴールド」に関する記事

JCBゴールドのメリット・デメリットから優待や審査基準についても徹底解説

JCBゴールドは年会費11,000円(税込)ですが、オンライン入会すると初年度の年会費が無料なので、1年間お試しでゴールドカードを持ってみたいという方におすすめです。この記事ではJCBゴールドの特徴、審査の流れなどについて解説しています。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード|大人気のゴールドカードがリニューアル

デザイン
入会資格 ・満20歳以上の方
・安定継続収入を得ている方
※学生 / パート / アルバイトは申し込み不可
国際ブランド American Express®
年会費
(税込)
・基本カード:39,600円
・家族カード:19,800円
※家族カード2枚まで年会費無料
利用可能枠 一律の制限なし
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード®
ポイント還元率 0.5%〜10.0%
旅行傷害保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピングカード保険 年間最高500万円まで
※免責金額:1事故につき10,000円
ETCカード
年会費(税込)
無料
※発行手数料:935円
追加カード電子マネー ・Apple Pay
・QUICPay™

出典元:American Express

ハイステータスなゴールドカードとして認知されているアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードが、2024年2月20日にアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード(以下、ゴールドプリファード)にリニューアルしました。

ゴールドプリファードは、希少なメタル製カードで、重厚さと輝きがステータスの高さを示します。

ポイント還元率こそ最大5.0%と低いものの、豪華な特典は大きな魅力です。

無料ペア宿泊券を継続特典として受け取れたり、2名以上のコース料理の予約で1名分のコース代が無料になる「ゴールド・ダイニングby招待日和」を利用できたりと、年会費を上回るトラベル特典・レストラン特典を利用できます。

参考ゴールド・ダイニング by 招待日和

ゴールドプリファードの入会キャンペーン|メンバーシップ・リワード®のポイントを最大120,000ポイントプレゼント

キャンペーン期間 終了日未定
特典① 入会後3ヵ月以内に合計50万円以上のカード利用で20,000ポイント
特典② 入会後6ヵ月以内に合計100万円以上のカード利用で80,000ポイント
特典③ 入会後6ヵ月以内にアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで合計50,000円以上のカード利用で10,000ポイント
通常ポイント カード利用額100万円で10,000ポイント
出典元:American Express
合わせて読みたい「アメックスゴールドプリファード」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドプリファード」に関する記事

アメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドの違いを比較!特典・還元率を解説

アメックスゴールドプリファードは、メタル素材が採用されているのが特徴です。この記事では、アメックスゴールドプリファードにはどのような特徴があるのか、アメックスゴールドと比較しながら解説しています。
合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事

アメックスゴールドの特典の魅力とは?年会費と審査基準についても徹底解説!

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、ステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドの特典や審査基準についてまとめて解説しています。

プラチナ・カード®|業界最高峰のステータスを誇る究極の1枚

デザイン
入会資格 ・満20歳以上
・安定継続収入を得ている
※学生 / パート / アルバイトは申し込み不可
国際ブランド American Express®
年会費
(税込)
165,000円
利用可能枠 一律の制限なし
ポイント還元率 0.5%~10.0%
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピングカード保険 年間最高500万円まで
※免責金額:1事故につき10,000円
ETCカード年会費(税込) 無料
※発行手数料:935円
追加カード電子マネー ・Apple Pay
・QUICPay™
出典元:American Expres

プラチナ・カード®は、個人向けクレジットカードの中で最高峰のステータスを誇ります。

ステータスを最優先にクレジットカードを選ぶのであれば、アメリカンエキスプレスのプラチナ・カード®が究極の1枚です。

高額な年会費のため、プラチナ・カード®を保有できるユーザーは限られます。

しかし、ラグジュアリーな体験を後押しする豪華な特典や、日常生活のトラブルまで対応できる手厚いプロテクションの数々は、年会費の高さを忘れさせるほどの充実した内容となっており、費用対効果は非常に高いです。

また、プラチナ・カード®は、カード番号の異なるセカンド・プラチナ・カードを発行することができ、利用シーンや用途によって使い分けられます。

参考セカンド・プラチナ・カード

プラチナ・カード®の入会キャンペーン|メンバーシップ・リワード®のポイントを最大120,000ポイントプレゼント

キャンペーン期間 終了日未定
特典 入会後4ヵ月以内に合計200万円以上のカード利用で100,000ポイント
通常ポイント カード利用額200万円で20,000ポイント
出典元:American Express
合わせて読みたい「アメックスプラチナ」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスプラチナ」に関する記事

アメックスプラチナのメリットや年会費、審査通過の年収目安などを解説!入会キャンペーン情報も

アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カード®(以下、アメックスプラチナ)は、ステータス性とラグジュアリーな特典が魅力のクレジットカードです。この記事では、アメックスプラチナの特典やメリット / デメリットを、他社のクレジットカードとの比較を交えて解説しています。

まとめ

40代に向けて、究極の1枚としておすすめのクレジットカードを紹介しました。

クレジットカードに求める要素によって、究極の1枚は異なります。

コストパフォーマンスなのかポイント還元率なのか、それともステータスなのか、クレジットカード選びで重視するものを決めるのがおすすめです。

複数のクレジットカードの候補ができたら、その中からライフスタイルで活かせる機能性を持ったクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事

究極の1枚のクレジットカードはどれ?1枚に絞るメリットと注意点を解説!

この記事では、究極の1枚を「長く利用できるライフスタイルに合った1枚のクレジットカード」とし、その候補となるおすすめのクレジットカードを紹介し、究極の1枚の選び方についても解説しています。
page top