プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年5月21日更新

  • TOP
  • ゴールドカード
  • アメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドの違いを比較!特典・還元率を解説

カテゴリーゴールドカード

アメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドの違いを比較!特典・還元率を解説

アップロード日2024/05/08

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

2024年2月20日、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)が「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード(以下、アメックスゴールドプリファード)」にリニューアルしました。

本記事では、アメックスゴールドプリファードにはどのような特徴があるのか、アメックスゴールドと比較しながら解説します。

アメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドの基本スペックを比較

以下は、アメックスゴールドとアメックスゴールドプリファードの基本スペックです。

カード アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
デザイン
入会資格 ・満20歳以上の方
・安定継続収入を得ている方
※学生 / パート / アルバイトは申し込み不可
カード素材 プラスチック メタル
国際ブランド American Express®
年会費(税込) 基本カード:31,900円
家族カード:13,200円
※家族カード1枚目は年会費無料
基本カード:39,600円
家族カード:19,800円
※家族カード2枚まで年会費無料
利用可能枠 一律の制限なし
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード®
ポイント還元率 0.5%~10.0%
旅行傷害保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
※免責金額:1事故につき10,000円
ETCカード(税込) 無料
※発行手数料:935円
追加カード電子マネー ・Apple Pay
・QUICPay™

出典元:American Express

アメックスゴールドとアメックスゴールドプリファードの基本スペックの違いは、「カードの素材」「年会費」「無料発行できる家族カードの枚数」の3点です。

合わせて読みたい「アメックスゴールドの還元率」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドの還元率」に関する記事

アメックスゴールドのポイントとマイルの還元率を徹底解説!おすすめの貯め方を紹介

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)は、豪華な特典や手厚い保険が付帯しており、年会費以上のラグジュアリーな体験をお得に楽しめると支持されています。この記事では、アメックスゴールドのポイント還元率の仕組みや、効率よくポイントを貯める方法やマイル還元率についても解説しています。

アメックスゴールドプリファードはメタル製カード

アメックスゴールドプリファードは、メタル素材が採用されているのが特徴で、メタル製カードの重厚感と輝きがステータスの高さをアピールできるでしょう。

ナンバーレスデザインを採用しており、セキュリティ面も安心です。

家族カードは、アメックスゴールドと同じプラスチックカードのみの発行となります。

ココに注意

ココに注意

なお、アメックスゴールドプリファードは、プラチナ・カード®とは違い、プラスチックカードを発行して2枚持ちすることはできません。

参考アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードは“プラチナ”を超える“ゴールド”! 日本初のゴールドカードを受け継ぐ「新生ゴールド」を解説!

年会費は39,600円(税込)に値上がった

年会費について

カード アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
年会費(税込) 基本カード:31,900円
家族カード:13,200円
※家族カード1枚目は年会費無料
基本カード:39,600円
家族カード:19,800円
※家族カード2枚まで年会費無料

年会費は、アメックスゴールドから値上げとなりましたが、アメックスゴールドプリファードは、家族カードを2枚まで年会費無料で発行可能です。

家族カードを2枚発行しているアメックスゴールド会員は、アメックスゴールドプリファードに切り替えることで、維持費を抑えられます。

家族カードを2枚発行した時の年会費総額

カード アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
年会費(税込) 45,100円 39,600円

さらに、アメックスゴールドプリファードは、メンバーシップ・リワード・プラスに無料登録ができるなどの特典が充実しているため、アメックスゴールドと比較してコストパフォーマンスは高くなっています。

比較で分かるアメックスゴールドプリファードの4つのメリット

アメックスゴールドプリファードのメリット

  • メンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できる
  • 入会特典で最大120,000ポイントがもらえる
  • 継続特典で無料宿泊券&10,000円分のトラベルクレジットがもらえる
  • 利用額の20%がキャッシュバックされるお得な特典

ここでは、アメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドを比較しながら、アメックスゴールドプリファードならではのメリットを紹介します。

参考こんなに使えるゴールド・プリファード

メンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できる

アメックスゴールドプリファードは、年間参加費3,300円(税込)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で登録でき、効率よくポイントを貯められます。

メンバーシップ・リワード・プラスとは

ココがポイント

ポイント交換 / 移行レートがアップし、ポイント有効期限も無期限になるプログラムです。

アメリカンエキスプレスが発行するクレジットカードのポイント還元率は、基本0.5%ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで、カード利用額100円につき、メンバーシップ・リワード®のポイントが1ポイント貯まります。

1ポイント=約0.5円相当(※交換 / 移行する内容で変動)です。

ココがポイント

ココがポイント

アメックスゴールドプリファードに入会すると、メンバーシップ・リワード・プラスに年間参加費無料で自動登録されます。

アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
メンバーシップ・リワード・プラス年間参加費(税込) 3,300円 無料
メンバーシップ・リワード・プラス参加方法 任意登録 自動登録

さらに、メンバーシップ・リワード・プラス登録者限定のポイントプログラム「対象加盟店ボーナスポイントプログラム(無料)」の登録も可能です。

対象店舗でのポイントを通常の3倍獲得でき、ポイントを効率よく貯められます。

「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」主な対象店舗

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo! JAPAN
  • iTunes Store / App Store
  • Uber Eats
  • ヨドバシカメラ
  • JAL公式ウェブサイト
  • 一休.com
  • HISの公式ウェブサイト
  • アメリカン・エキスプレス
  • トラベルオンライン

出典元:American Express

入会特典で最大120,000ポイントがもらえる

アメックスゴールドプリファードは、入会特典として最大120,000ポイントを獲得できます。

入会特典でもらえるポイントは、アメックスゴールドの約2.6倍です。

   アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
入会特典
※通常ポイント含む
46,000ポイント 120,000ポイント

メンバーシップ・リワード・プラスに自動登録されるアメックスゴールドプリファードは、ANAマイルとポイントを等価交換できます。

仮に入会特典の120,000ポイントをすべてANAマイルと交換した場合、ハワイ(ホノルル)ならレギュラーシーズンのエコノミークラスで3往復、ローシーズンならファーストクラスで1往復可能です。

、アメックスゴールドプリファードの入会特典の条件を以下にまとめました。

特典 ポイント 条件
利用ボーナス1 20,000ポイント 入会後3ヵ月以内に合計50万円以上のカード利用
利用ボーナス2 80,000ポイント 入会後6ヵ月以内に合計100万円以上のカード利用
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン利用ボーナス 10,000ポイント 入会後6ヵ月以内にアメリカン・エキスプレス・トラベル
オンラインで合計50,000円以上のカード利用
通常ポイント 10,000ポイント カード利用額100万円で獲得

出典元:American Express

6ヵ月100万円を月換算すると、1ヵ月で約166,000円です。

家賃や水道光熱費といった固定費の支払いをアメックスゴールドプリファードにまとめられれば、入会特典獲得のハードルは低くなります。

継続特典で無料宿泊券&10,000円分のトラベルクレジットがもらえる

   アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
継続特典① ザ・ホテル・コレクション国内クーポン:15,000円分 フリー・ステイ・ギフト:無料宿泊券(1泊2名分)
継続特典② スターバックスコーヒードリンクチケット:3,000円分 アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライントラベルクレジット:10,000円分

アメックスゴールドプリファードは、継続特典も豪華な内容です。

年間200万円(税込)以上のカード利用のうえ、アメックスゴールドプリファードを継続すると国内対象ホテルの無料宿泊券(1泊2名分)を継続特典として受け取れます。

出典元:American Express

宿泊券とは別に、無条件で毎年10,000円分のトラベルクレジットも受け取れます。

トラベルクレジットは、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインでのホテル予約時に利用できるクレジットで、国内外のホテルをお得に予約できます。

利用額の20%がキャッシュバックされるお得な特典

ポケットコンシェルジュの予約決済で20%キャッシュバック

ポケットコンシェルジュは、ダイニング予約サービスです。

話題のレストランから隠れた名店まで、日本国内の厳選されたレストランを予約できます。

アメックスゴールドプリファードには、ポケットコンシェルジュでダイニングを予約決済すると、決済額の20%(年間最大10,000円)がキャッシュバックされる特典が付帯しています。

この特典はアメックスゴールドプリファードのみの特典です。

アメックスゴールドの付帯特典で評判の「ゴールド・ダイニング by 招待日和」も、アメックスゴールドプリファードで引き続き利用できます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和とは

ココがポイント

日本とシンガポールにある約250店舗のレストランで所定のコースメニューを大人2名以上で予約すると、1名分のコース料理代が無料になる特典です。

出典元:American Express

年会費以上にお得なレストラン特典が付帯しているのは、アメックスゴールドプリファードの魅力であり、活用することで上質な食事をお得に楽しめます。

スターバックス カードへのオンライン入金で20%キャッシュバック

出典元:スターバックス

スターバックス カードは、スターバックスで利用できるプリペイドカードで、1,000円から30,000円まで入金できます。

カードの種類は、プラスチックカードとデジタルカードの2種類あり、スターバックス カードには、3つの入金方法があります。

入金方法

  • スターバックス店舗で入金
  • オンライン入金(※My Starbucks会員のみ)
  • オートチャージ(※My Starbucks会員のみ)
  • LINEアプリからの入金(※LINEスターバックス カードのみ)

出典元:スターバックス

アメックスゴールドプリファード会員におすすめなのは、オンライン入金です。

アメックスゴールドプリファードでスターバックス カードにオンライン入金をすると、入金した金額の20%(年間最大5,000円)がキャッシュバックされます。

ポケットコンシェルジュと同じように、スターバックス カードのキャッシュバック特典もアメックスゴールドプリファードのみの特典であり、アメリカンエキスプレスの他のクレジットカードには、付帯していません。

スターバックスを利用する方に嬉しい特典です。

アメックスゴールドからアメックスゴールドプリファードに切り替える方法と注意点

アメックスゴールドプリファードが発表され、アメックスゴールドの新規入会受付は終了したものの、アメックスゴールドから自動的にアメックスゴールドプリファードに切り替わることはありません。

更新時であっても、カードの切り替えを申請していなければアメックスゴールドのままです。

ここでは、アメックスゴールドからアメックスゴールドプリファードに切り替える方法と、切り替える前に知っておきたい注意点を解説します。

参考AMEX新カード「ゴールド・プリファード・カード」登場!ゴールドとの違いは?切り替え方法は?

アメックスゴールドプリファードに切り替える方法

アメックスゴールドからアメックスゴールドプリファードに切り替えるには、以下の条件を満たしている必要があります。

カードの切り替え条件

ココがポイント

現在のカードに入会してから6ヵ月以上経過していること。

出典元:American Express

条件を満たしているアメックスゴールド会員であれば、専用の切り替えページからアメックスゴールドプリファードへの切り替えを申し込めます。

切り替える前に知っておきたい注意点

審査に通過できなければカードは発行されない

アメックスゴールドプリファードへの切り替えには所定の審査が実施され、審査に通過できなければ、カードは発行されません。

切り替えの申し込み前に信用情報に傷が付く行動はしないように注意が必要です。

参考アメックスゴールドプリファード特典からサービス解説!USJユニバーサルスタジオジャパンAmex貸切ナイトご招待キャンペーン!

切り替え後にアメックスゴールドに戻すことはできない

アメックスゴールドをアメックスゴールドプリファードに切り替えた後、再度アメックスゴールドに切り替えることはできません。

アメックスゴールドプリファードは、継続特典や付帯特典が魅力ですが、年会費はアメックスゴールドよりも7,700円(税込)高くなります。

ココがポイント

ココがポイント

年会費で悩んでいる方は、費用対効果があるかどうかを十分に検討したうえで、アメックスゴールドプリファードに切り替えるのがおすすめです。

メタル製カードが使えない決済端末がある

アメックスゴールドプリファードは、カードの素材に金属(メタル)を採用しています。

メタル製カードは、一部の決済端末で読み取れないのがデメリットです。

アメリカンエキスプレスでは、メタル製カードを読み取れない決済端末の例として、ガソリンスタンドの自動精算機や駅の自動券売機などをあげています。

プラチナ・カード®とは違い、アメックスゴールドプリファードはプラスチックカードを発行することはできないため、カードを使用できないときに備えての対策が必要です。

主な対策方法

  • 他のクレジットカードを所持する
  • スマートフォンのタッチ決済ができるようにする
  • カードのタッチ決済をする

アメックスゴールドプリファードは、タッチ決済(コンタクトレス決済)に対応しています。

クレジットカードのタッチ決済対応端末のある店舗であれば、メタル製カードを読み取れなくてもスマートフォンのタッチ決済でアメックスゴールドプリファードを利用可能です。

タッチ決済対応マーク

出典元:American Express

また、アメックスゴールドプリファードは、QUICPay™やApple Payに登録可能で、QUICPay™とApple Payにアメックスゴールドプリファードを登録することで、スマートフォンでのタッチ決済を利用できるようになります。

QUICPay™やApple Payは、端末にかざすだけで支払いが完了する支払い方法です。

カードを第三者に見られたり、暗証番号を入力したりすることはなく、セキュリティ面で安心して利用できます。

合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事

アメックスゴールドの特典の魅力とは?年会費と審査基準についても徹底解説!

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、ステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドの特典や審査基準についてまとめて解説しています。

アメックスゴールドプリファードへの切り替えをおすすめする人

アメックスゴールドの新規入会受付は終了しているものの、アメックスゴールド会員であれば、引き続きアメックスゴールドを利用可能です。

更新時にも、これまで通りアメックスゴールドが届けられます。

ただ、以下に該当する方は、アメックスゴールドプリファードへの切り替えがおすすめです。

切り替えをおすすめする人

  • 継続特典でお得に旅行を楽しみたい
  • メンバーシップ・リワード®のポイントを貯めている
  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録している
  • メタル製カードに憧れている
  • クレジットカードにステータスを求めている
  • 家族カードを2枚以上発行している(予定がある)

アメックスゴールドプリファードは、ハイステータスなクレジットカードの象徴であるメタル製カードとなっており、アメックスゴールドと比較して特典が強化されているのが特徴です。

また、本来であれば有料のメンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できたり、家族カードが2枚まで年会費無料で発行できたりと、アメックスゴールドプリファードには、アメックスゴールドには無い特典が付帯しています。

アメックスゴールドの利用状況によっては、アメックスゴールドプリファードに切り替えた方が維持費を抑えられます。

アメックスゴールド アメックスゴールドプリファード
基本カード年会費(税込) 31,900円 39,600円
メンバーシップ・リワード・プラス年間参加費(税込) 3,300円 無料
家族カード年会費(税込) 13,200円 19,800円
家族カード無料発行枚数 1枚 2枚

出典元:American Express

合わせて読みたい「アメックスゴールドとセゾンアメックスゴールドの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドとセゾンアメックスゴールドの違い」に関する記事

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの違いを解説【徹底比較】

アメリカンエキスプレスのカードのなかでも人気が高いのが、「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)」と「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾンゴールドアメックス)」です。この記事では、アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスのどちらに申し込むか悩んでいる方に向けて、比較を交えて両社の違いを徹底解説しています。

よくある質問

本記事の最後にアメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドに関する質問に回答します。

アメックスゴールドプリファードに切り替えた場合、アメックスゴールドで支払った年会費はどうなりますか?

アメックスゴールドプリファードの年会費は、カードの発行時に請求されます。

もともと所持していたアメックスゴールドの支払い済みの年会費は、残余会費を月割りで計算されて返金される仕組みです。

支払ったアメックスゴールドの年会費が、無駄になることはありません。

プラスチック製のセカンドカードは発行できますか?

アメックスゴールドプリファードは、プラスチック製のセカンドカードを発行することはできません。

プラスチック製のセカンドカードを発行できるのは、個人向けカードの「プラチナ・カード®」と法人・個人事業主向けカードの「アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード」、「アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード」の3枚です。

メタル製カードには、一部の決済端末で読み取れないというデメリットがあります。

ココがポイント

ココがポイント

QUICPay™やApple Payを利用できるようにするなど、事前に対策しておくとよいでしょう。

合わせて読みたい「アメックスゴールドとアメックスプラチナの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドとアメックスプラチナの違い」に関する記事

アメックスゴールドとアメックスプラチナの違いを徹底比較!それぞれの特徴を分かりやすく解説

アメックスゴールドとアメックスプラチナは、ともにステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドとアメックスプラチナのどちらに入会するか迷っている方に向けて、それぞれのカードを徹底比較しています。

メタル製カードの処分はどのようにしたらいいですか?

メタル製カードを処分する時は、アメリカンエキスプレスに返却します。

メタル製カードは、プラスチックカードのようにハサミで切って処分することはできません。

プラチナ・カード®からの切り替えやカードの再発行などで、メタル製カードが不要になった場合は、アメリカンエキスプレスに連絡し、返却用の封筒を送付してもらう必要があります。

なお、メタル製カードの更新時には、カード返却用の封筒が同封されています。

参考アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードについて知りたい

まとめ

アメックスゴールドとアメックスゴールドプリファードを比較しながら、アメックスゴールドプリファードの特徴を解説しました。

アメックスゴールドプリファードは、アメックスゴールドよりも年会費が7,700円高くなったものの、以下の6点が強化されたことにより、コストパフォーマンスは上がっています。

メタル製カードを採用したことで、特別感が増したのも魅力です。

アメックスゴールドとアメックスゴールドプリファードの違い

  • メタル製カードの採用
  • 家族カードを2枚まで年会費無料で発行
  • メンバーシップ・リワード・プラスに自動登録(無料)
  • 継続特典①:1泊2名様分の無料宿泊券(※年間200万円以上のカード利用をした会員)
  • 継続特典②:10,000円分のトラベルクレジット・ポケットコンシェルジュの予約決済で20%キャッシュバック
  • スターバックスカードのオンライン入金で20%キャッシュバック

コストパフォーマンスとステータスの高さを兼ね備えたゴールドカードを求めている方に、アメックスゴールドプリファードはおすすめです。

すでにアメックスゴールドを持っている場合は、アメックスゴールドからアメックスゴールドプリファードへの切り替えを検討してみるとよいでしょう。

新規入会であれば、最大120,000ポイントを獲得できる入会特典を実施しています。

合わせて読みたい「アメックスビジネスゴールドと個人カードの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスビジネスゴールドと個人カードの違い」に関する記事

アメックスゴールド ビジネスカードと個人カードの違いは?比較しながら選び方を解説

アメックスゴールドには、ビジネスカードと個人カードの2枚があります。この記事ではアメックスゴールドのビジネスカードと個人カードの違いについて解説しています。
合わせて読みたい「アメックスグリーンからアメックスゴールドに切り替え」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスグリーンからアメックスゴールドに切り替え」に関する記事

アメックスグリーンからアメックスゴールドに切り替える方法

アメックスゴールドへの入会は、公式サイトからの申し込みのほか、アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード(以下、アメックスグリーン)からのカード切り替えによって入会することも可能です。この記事では、アメックスグリーンからアメックスゴールドへの切り替え方法について解説しています。

参考アメックス・ゴールド・プリファード の特典を全解剖。メタルカードと桁違いに豪華な特典の内容とは

page top