プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年6月12日更新

  • TOP
  • ゴールドカード
  • アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの違いを解説【徹底比較】

カテゴリーゴールドカード

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの違いを解説【徹底比較】

アップロード日2024/05/08

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

アメリカンエキスプレスが発行しているカードには、アメリカンエキスプレスが発行する「プロパーカード」と提携企業と共同で発行する「提携カード」の2種類があります。

アメリカンエキスプレスのカードのなかでも人気が高いのが、「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)」と「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾンゴールドアメックス)」です。

本記事では、アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスのどちらに申し込むか悩んでいる方に向けて、比較を交えて両社の違いを徹底解説します。

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスのスペック

以下は、アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスのスペックを比較したものです。

本記事では、比較表を参考に各カードの違いを解説していきます。

アメックスゴールド セゾンゴールドアメックス
デザイン
入会資格 ・満20歳以上の方
・安定継続収入を得ている方
※学生 / パート / アルバイトは申し込み不可
・社会的信用がある方
・安定継続収入を得ている方
・連絡が可能な方
※学生 / パート / アルバイトは申し込み不可
国際ブランド American Express®
年会費
(税込)
基本カード:31,900円
家族カード:13,200円
※家族カード1枚目は年会費無料
基本カード:11,000円
※初年度年会費無料家族カード:1,100円
利用可能枠 一律の制限なし
ポイント還元率 0.5%~10.0% 0.75%〜15.0%
旅行傷害保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
※免責金額:1事故につき10,000円
年間最高200万円
ETCカード年会費(税込) 無料
※発行手数料:935円(税込)
無料
追加カード電子マネー ・Apple Pay
・QUICPay™
・iD™
・Apple Pay
・Google Pay™
・QUICPay™

出典元:American ExpressSAISON CARD

年会費の違い

比較表で最初に注目したいのは、年会費の違いです。

アメックスゴールドの年会費は、セゾンゴールドアメックスの約3倍となっています。

セゾンゴールドアメックスは初年度年会費無料なことに加え、年会費が11,000円(税込)、家族カードも1枚につき1,100円(税込)です。

維持費を抑えながらゴールドカードを所持したい方に適しています。

一方、アメックスゴールドは付帯特典が充実しているのが特徴です。

さらに詳しく

さらに詳しく

海外旅行傷害保険の補償金は、セゾンゴールドアメックスの2倍となっているほか、日常生活でのトラブルにも対応できるプロテクションや豪華な優待特典も充実しています。

ステータスとコストパフォーマンスの高さを重視する方におすすめのカードです。

ポイント還元率とマイル還元率の違い

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスは、ポイントプログラムやポイント還元率、ポイントの使い道に違いがあります。

ここでは、ポイント還元の仕組みの違いに加え、マイルへの移行についても解説します。

ポイントが還元される仕組み

以下は、アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスのポイントに関する基本情報です。

カード アメックスゴールド セゾンゴールドアメックス
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード® 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%~10.0% 0.75%~15.0%
1ポイントあたりの価値 約0.5円 約5円
ポイント付与条件 1回のカード利用額で計算100円につき1ポイント 1ヵ月分の利用額で計算1,000円につき1ポイント
ポイント有効期限 3年間、または無期限 無期限

アメックスゴールド|メンバーシップ・リワード・プラスの参加でポイント還元率が大幅にアップ

アメックスゴールドの基本のポイント還元率は0.5%です。

ポイントが優遇されるボーナスポイント・パートナーズ加盟店でのカード利用でポイント還元率が最大10%にアップします。

ポイントをより効率よく貯めたい方は、年間参加費3,300円(税込)でポイントプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」と「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」に参加するのがおすすめです。

ココがポイント

ココがポイント

ポイントプログラムに登録することで、対象加盟店でのカード利用時、ポイント還元率が最大3倍にアップするほか、ポイントの有効期限が無期限になります。

参考ゴールドカードセゾンとセゾンゴールドアメックスの違いを解説

メンバーシップ・リワード・プラスの参加でANAマイル還元率が最大1.0%にアップ

メンバーシップ・リワード・プラスは、アメックスゴールドのポイント還元率がアップするだけではなく、ポイントの移行 / 交換レートがアップするメリットもあります。

ANAマイルであれば、ポイントとの1:1での交換が可能です。

ポイント交換先 通常 メンバーシップ・リワード・プラス
ANAマイル 2,000ポイント=1,000マイル 2,000ポイント=2,000マイル
JALマイル 3,000ポイント=1,000マイル 2,500ポイント=1,000マイル
提携航空会社のマイル 2,000ポイント=1,000マイル 1,250ポイント=1,000マイル

出典元:American Express

ANAマイルへの移行には、メンバーシップ・リワード ANAコースに登録する必要があります。

年間参加費として5,500円(税込)かかるものの、マイル還元率1.0%でANAマイルを貯められるのは大きな魅力です。

合わせて読みたい「「ANAマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「ANAマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事

【最強はどれ?】ANAマイルが貯まるおすすめのクレジットカード16枚を徹底比較!

クレジットカードはそれぞれ特徴が異なるので、1枚ずつ見比べることが大切です。この記事では、ANAマイルを貯めたい人にとって最強のクレジットカードを紹介しています。

セゾンゴールドアメックス|ポイント還元率が最大15.0%&マイル還元率最大1.125%

セゾンゴールドアメックスの基本のポイント還元率は0.5%です。

しかし、国内利用1.5倍、海外利用2倍のポイント優遇が適用されるため、ポイント還元率は常時0.75%〜1.0%となります。

ポイント還元率の優遇プログラムが豊富なのもセゾンゴールドアメックスの強みです。

たとえば、ロフトや無印良品でポイント還元率が2倍になったり、ネットショッピングをする際にポイントモール「セゾンポイントモール」を経由すれば、ポイント還元率は最大30倍にアップしたりとポイントを効率よく貯められます。

永久不滅ポイントの有効期限が最初から無期限という点もアメックスゴールドとの違いです。

合わせて読みたい「セゾンゴールドアメックスの審査」に関する記事 合わせて読みたい「セゾンゴールドアメックスの審査」に関する記事

セゾンゴールドアメックスの審査は厳しい?申し込み方法と審査基準を解説

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾンゴールドアメックス)は、一般カードよりもステータスが高いゴールドカードに分類されます。この記事では、セゾンゴールドアメックスを所有したい方に向けて、審査に申し込む前に押さえておきたいポイントを解説しています。

参考アメックスゴールドとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの違い・サービスの差を比較

SAISON MILE CLUBに登録で永久不滅ポイントとJALマイルが同時に貯まる

SAISON MILE CLUBは、ショッピング利用額に応じて自動でJALマイルが貯まっていくオプションのポイントプログラムです。

年会費は、9,900円(税込)となっています。

ココがポイント

ココがポイント

SAISON MILE CLUBに参加すると、ショッピング利用額1,000円(税込)でJALマイルを10マイル、さらに2,000円(税込)で永久不滅ポイントも1ポイントが貯まる仕組みです。

永久不滅ポイントは、200ポイントでJALマイル500マイルと交換できます。

SAISON MILE CLUBに登録し、永久不滅ポイントをJALマイルに貯める場合、JALマイルの還元率は最大1.125%となる計算です。

合わせて読みたい「「JALマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「JALマイルが貯まる最強クレジットカード」関連記事

【最強はどれ?】ANAマイルが貯まるおすすめのクレジットカード16枚を徹底比較!

クレジットカードはそれぞれ特徴が異なるので、1枚ずつ見比べることが大切です。この記事では、ANAマイルを貯めたい人にとって最強のクレジットカードを紹介しています。

参考セゾンアメックスとアメックスの違いを解説!あなたに合うカードは?

旅行傷害保険の補償内容の違い

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの旅行傷害保険には、次のような違いがあります。

ポイント旅行傷害保険の主な違い

  • 海外旅行傷害保険の補償金上限
  • 家族特約の範囲
  • 家族カード会員が補償されるかどうか
  • 国内旅行傷害保険の入院と通院日額の有無

年会費が高い分、アメックスゴールドは旅行傷害保険の補償内容が手厚いです。

家族旅行や出張が多い方は、セゾンゴールドアメックスよりもアメックスゴールドに入会するとよいでしょう。

ここでは、アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの旅行傷害保険を紹介します。

参考セゾンのアメックスカードを徹底比較!年会費や特典、ポイント還元率を一覧で紹介

アメックスゴールドの旅行傷害保険

海外旅行傷害保険(利用付帯)

保険種別 基本カード会員 家族カード会員 家族(※)
死亡・後遺障害保険金 1億円 5,000万円 1,000万円
治療費用保険金 300万 300万 200万
疾病治療費用保険金 300万 300万 200万
賠償責任保険金 4000万 4000万 4000万
救援者費用保険金(保険期間最高) 400万 400万 300万
携行品損害保険金 50万 50万 50万
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 1回につき最高2万円
受託手荷物遅延費用 1回につき最高2万円
受託手荷物紛失費用 1回につき最高4万円

国内旅行傷害保険(利用付帯)

死亡・後遺障害保険金 5,000万円 5,000万円 1,000万円
(※)基本カード会員・家族カード会員の配偶者、生計を共にする子ども / 両親をはじめとする親族のこと(6親等以内の血族、3親等以内の姻族)

出典元:American Express

手厚い補償を受けられるのはアメックスゴールドです。

家族カード会員や6親等以内の親族・3親等以内の姻族も補償対象になっていることに加え、海外旅行傷害保険であれば、補償金の上限も最高1億円となっています。

合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事

アメックスゴールドの特典の魅力とは?年会費と審査基準についても徹底解説!

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、ステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドの特典や審査基準についてまとめて解説しています。

セゾンゴールドアメックスの旅行傷害保険

海外旅行傷害保険(利用付帯)

担保内容 本会員 家族(※)
死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任 3000万円 3000万円
携行品損害(※自己負担額3,000円、1品あたり10万円限度) 30万円 30万円
救援者費用 200万円 200万円
寄託手荷物遅延費用 10万円 10万円
寄託手荷物紛失費用 10万円 10万円
乗継遅延費用 3万円 3万円
出発遅延費用 3万円 3万円

国内旅行傷害保険(利用付帯)

死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院日額 5,000円 5,000円
通院日額 3,000円 3,000円
(※)本会員または配偶者と生計をともにする同居の親族、別居かつ未婚の子ども

出典元 : SAISON CARD

セゾンゴールドアメックスは、家族カード会員は旅行傷害保険の対象外です。

家族特約の範囲も狭く、アメックスゴールドと比較すると補償内容に不安が残ります。

しかし、11,000円(税込)という年会費を考えると、十分な補償内容です。

「自分と家族だけで旅行傷害保険は大丈夫」という方にとって、セゾンゴールドアメックスはコストパフォーマンスが高いカードだと言えます。

合わせて読みたい「セゾンゴールドアメックスの特典」に関する記事 合わせて読みたい「セゾンゴールドアメックスの特典」に関する記事

セゾンゴールドアメックスの特典はコスパ最強!?入会したくなるお得な特典を解説

セゾンゴールドアメックスは、低価格で発行できるコスパ最強のゴールドカードです。この記事では、コスパ最強と評判の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾンゴールドアメックス)」の基本情報とともに、特典について詳しく解説します。

プロテクションの違い

アメックスゴールドには、日常生活で起こるトラブルやカードの不正利用に対応できるプロテクションが5つ付帯しています。

スマートフォン・プロテクション スマートフォンの損害を補償
ショッピング・プロテクション カードで購入した商品に生じた損害を補償
オンライン・プロテクション オンライン上でのカード不正利用を補償
リターン・プロテクション 購入した商品の返品に店舗が応じてくれないときの購入金を補償
キャンセル・プロテクション 旅行やコンサートのキャンセルにかかる費用を補償

旅行傷害保険やショッピング保険以外にも充実したプロテクションが充実しているのは、アメックスゴールドならではの特徴です。

参考セゾンゴールドプレミアムとセゾンゴールドアメックスの違いを徹底比較!

プライオリティ・パス入会特典の違い

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスには、プライオリティ・パスの入会特典が付帯しており、お得に世界中の空港ラウンジやエクスペリエンス(到着&アシスタンスのサービスなど)の利用が可能です。

プライオリティ・パスには、3つのプランがあります。

プライオリティ・パスの3つのプラン

プラン 年会費 空港ラウンジ利用料金
スタンダード US$99(約15,000円) 本会員:US$35
同伴者:US$35
スタンダード・プラス US$329(約50,000円) 無料利用回数:10回
本会員:US$35同伴者:US$35
プレステージ US$469(約70,000円) 本会員:無料
同伴者:US$35

出典元:PRIORITY PASS

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスは、入会できるプランが違います。

プライオリティ・パス入会特典の違い

カード アメックスゴールド セゾンゴールドアメックス
加入プラン スタンダード プレステージ
年会費(税込) 無料 11,000円
無料利用回数 年間2回まで 無制限
空港ラウンジ使用料 本人:US$35
同伴者:US$35
本人:無料
同伴者:US$35

出典元:American ExpressSAISON CARD

アメックスゴールドは、年会費無料で「スタンダード」に入会でき、年間2回まで施設を無料で利用できる優遇サービスが付与されているのも嬉しいポイントです。

一方、セゾンゴールドアメックスは、プライオリティ・パスの最上位プラン「プレステージ」に年会費11,000円(税込)の優待価格で登録できます。

カードの年会費と合わせて22,000円(税込)でプレステージ会員になれて非常にお得です。

付帯しているトラベル特典・レストラン特典の違い

アメリカンエキスプレスのクレジットカードは、トラベル特典やレストラン特典が充実しているのが特徴で、ラグジュアリーな体験を後押ししてくれます。

積極的に特典を利用するのがおすすめです。

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの付帯特典には、共通している内容のものがあるものの、付帯特典の数や内容を比較すると、アメックスゴールドに軍配が上がります。

ここでは、各カードでおすすめのトラベル特典・レストラン特典の内容を比較しながら、違いを紹介していきます。

トラベル特典|手荷物配送サービスを比較

下記は、海外旅行時に利用できる手荷物配送サービスを比較したものです。

アメックスゴールドは無料で利用できるのに対し、セゾンゴールドアメックスは有料での利用となります。

カード アメックスゴールド セゾンゴールドアメックス
利用料金 無料 往路:100円引き
復路:スーツケース1個無料、2個目以降は1個につき300円引き
タイミング 出国 / 帰国 出国 / 帰国
配送個数 1個 個数制限なし
手荷物種類 ・スーツケース
・ゴルフバック
スーツケースなど
手荷物サイズ 3辺の合計が160㎝以内 3辺の合計が160㎝以内
手荷物重量 30kg以内
※配送業者にヤマト運輸を指定する場合は25kg以内
25kg以内
対象空港 ・羽田空港(第3ターミナル)
・成田空港
・関西国際空港
・中部国際空港
・羽田空港(第2・第3ターミナル)
・成田空港
・関西国際空港
・中部国際空港
対象者 ・基本カード会員
・家族カード会員
・基本カード会員
・家族カード会員

出典元:American ExpressSAISON CARD

手荷物配送サービスのように、アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスに共通するトラベル特典であっても、アメックスゴールドは無料で利用できる特典が多いです。

また、付帯するトラベル特典の数にも違いがあり、アメックスゴールドは旅行で大活躍するカードです。

さらに詳しく

さらに詳しく

特に海外旅行では、24時間日本語でサポートしてくれる「オーバーシーズ・アシスト」を利用料・通話料無料で利用できるなど、不慣れな国へも安心して旅行に行けます。

レストラン特典|アメックスゴールドは高級レストランを楽しめる

アメックスゴールドには、次のレストラン特典が付帯しています。

ゴールド・ダイニング by 招待日和ホテルダイニング特典レストラン 15%割引特典カフェ コーヒー特典menu

出典元:American Express

レストランやホテルダイニングをお得に利用できるレストラン特典の中で、もっともお得なのが「ゴールド・ダイニング by 招待日和」です。

ゴールド・ダイニング by 招待日和は、国内外約250店舗のレストランで所定のコース料理を2名以上で予約して利用すると、1名分のコース料理代が無料になる特典です。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

同一店舗の利用は期間ごとに1度というルールはあるものの、ゴールド・ダイニング by 招待日和自体に利用回数の制限はなく、レストランを頻繁に利用する方なら、年会費以上にお得なサービスを受けられます。

セゾンゴールドアメックスには、ゴールド・ダイニング by 招待日和のようなレストラン特典はありません。

ステータスの違い

アメックスゴールドはプロパーカード、セゾンゴールドアメックスは提携カードです。

国際ブランドが発行するプロパーカードの方は審査が厳しい分、ステータスも高いと考えられており、ステータスを重視する方は、アメックスゴールドへの申し込みがおすすめです。

社会的・経済的信用を周囲にアピールできます。

合わせて読みたい「アメックスゴールドとアメックスプラチナの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドとアメックスプラチナの違い」に関する記事

アメックスゴールドとアメックスプラチナの違いを徹底比較!それぞれの特徴を分かりやすく解説

アメックスゴールドとアメックスプラチナは、ともにステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドとアメックスプラチナのどちらに入会するか迷っている方に向けて、それぞれのカードを徹底比較しています。

参考セゾンアメックス5種を徹底比較!年会費や優待特典の違いを紹介

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスはどっちがおすすめ?

アメックスゴールドをおすすめする人

アメックスゴールドは、ステータスの高さや付帯特典を重視する方におすすめです。

ゴールドカードとしてトップクラスのステータスを誇るアメックスゴールドは、年会費の高さを忘れるほどの豪華な特典が付帯しています。

トラベル特典も充実しており、旅行や出張の多い方にも最適ですが、特典を活用しない場合、アメックスゴールドのコストパフォーマンスは著しく低くなるため、申し込み前に付帯特典を確認しておくとよいでしょう。

ANAマイルの還元率は最大1.0%で、ANAの航空機を利用している方にもおすすめします。

参考【セゾンカード】メリット満載のゴールドカードはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでキマリ!

セゾンゴールドアメックスをおすすめする人

維持コストを抑えながらゴールドカードならではの特典を利用したい方は、セゾンゴールドアメックスへの申し込みをおすすめします。

プライオリティ・パスのプレステージプランとカード年会費を合わせて22,000円(税込)という安さは、セゾンゴールドアメックスの大きなアドバンテージになるため、旅行用のカードとして所持しておくのもよいでしょう。

JALマイルの還元率は最大1.125%と高く、JALマイルを貯めている方にも適しています。

合わせて読みたい「セゾンゴールドアメックスのポイント還元率」に関する記事 合わせて読みたい「セゾンゴールドアメックスのポイント還元率」に関する記事

セゾンゴールドアメックスのポイント還元率を解説!永久不滅ポイントを簡単に貯める方法は?

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、セゾンゴールドアメックス)は、永久不滅ポイントが貯まりやすいクレジットカードとして知られています。この記事では、セゾンゴールドアメックスのポイント還元率について分かりやすく解説します。

まとめ

アメックスゴールドとセゾンゴールドアメックスの違いを紹介しました。

どちらも人気のクレジットカードで、ステータスと付帯特典を重視する方はアメックスゴールド、コストパフォーマンス重視の方はセゾンゴールドアメックスを選ぶとよいでしょう。

マイルを貯めている方は、マイル還元率で申し込むカードを決めるのも1つの方法です。

オプションのポイントプログラムに登録することで、アメックスゴールドはANAマイルが貯まりやすく、セゾンゴールドアメックスはJALマイルが貯まりやすくなります。

合わせて読みたい「アメックスビジネスゴールドと個人カードの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスビジネスゴールドと個人カードの違い」に関する記事

アメックスゴールド ビジネスカードと個人カードの違いは?比較しながら選び方を解説

アメックスゴールドには、ビジネスカードと個人カードの2枚があります。この記事ではアメックスゴールドのビジネスカードと個人カードの違いについて解説しています。
合わせて読みたい「アメックスゴールドプリファード」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドプリファード」に関する記事

アメックスゴールドプリファードとアメックスゴールドの違いを比較!特典・還元率を解説

アメックスゴールドプリファードは、メタル素材が採用されているのが特徴です。この記事では、アメックスゴールドプリファードにはどのような特徴があるのか、アメックスゴールドと比較しながら解説しています。
page top