プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年4月17日更新

  • TOP
  • ゴールドカード
  • アメックスゴールドのポイントとマイルの還元率を徹底解説!おすすめの貯め方を紹介

カテゴリーゴールドカード

アメックスゴールドのポイントとマイルの還元率を徹底解説!おすすめの貯め方を紹介

アップロード日2024/03/12

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)は、豪華な特典や手厚い保険が付帯しており、年会費以上のラグジュアリーな体験をお得に楽しめると支持されています。

しかし、アメックスゴールドのポイント還元率は基本0.5%と低く、物足りなさを感じるユーザーがいるのも事実です。

そこで本記事では、アメックスゴールドのポイント還元率の仕組みを解説します。
効率よくポイントを貯める方法やマイル還元率についてもまとめました。

【アメックスゴールドの基本情報】

デザイン
入会資格 ・満20歳以上
・安定継続収入を得ている
※学生 / パート / アルバイトは申し込み不可
国際ブランド American Express®
年会費
(税込)
31,900円
家族カード
年会費(税込)
1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
利用可能枠 一律の制限なし
ポイント還元率 0.5%~10.0%
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円まで
※免責金額:1事故につき10,000円
ETCカード年会費(税込) 無料
※発行手数料:935円
その他の追加カード電子マネー ・Apple Pay
・QUICPay™

出典元:American Express

おすすめポイント

・ハイステータスなカードとして認知されている
・利用可能枠に一律の制限がない
・2名以上の予約で1名分のコース料理代が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和
・旅行や出張時に嬉しい「プライオリティ・パス」に入会できる
・ポイント還元率が最大20倍アップ
・最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯

アメックスゴールドのポイントとマイルの還元率

アメックスゴールドのポイント還元率は0.5%です。

利用金額100円につき、メンバーシップ・リワード®のポイントが1ポイント付与されます。

貯まったポイントは、マイル・景品との交換や支払いへの充当に使用可能です。

ポイントの主な使い道

・航空会社のマイルに移行
・ホテルのポイントに移行
・景品との交換
・カード利用代金への充当

1度でもポイントとアイテムを交換すると、ポイントの有効期限は無期限になります。

マイル還元率は0.1%~0.2%

アメックスゴールドの利用によって付与されたポイントは、マイルとの交換ができ、移行レートは次の通りです。

ポイント交換先 通常の交換レート
・ANAマイル 2,000ポイント=1,000マイル
・JALマイル 3,000ポイント=1,000マイル
・提携航空会社のマイル 2,000ポイント=1,000マイル
出典元:American Express

マイルとポイントの交換率は1:2、もしくは1:3で、還元率にすると、0.1%〜0.2%ほどとなっています。

後述するメンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、移行レートは改善可能で、ANAマイルであれば、ポイントと1:1で交換できます。

アメックスゴールドのポイント還元率をアップさせる方法

メンバーシップ・リワード・プラスに登録する

メンバーシップ・リワード・プラスは、登録型のオプションサービスで、年間参加費として3,300円(税込)がかかります。

メンバーシップ・リワード・プラスのメリットは、ポイント還元率がアップすることで、無料のプログラム「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」に併せて登録することができ、ポイント還元率が最大3倍にアップします。

ボーナスポイントプログラム対象店の一例

・Amazon.co.jp
・Yahoo!ショッピング
・Yahoo!オークション
・iTunes Store
・App Store
・Uber Eats
・ヨドバシカメラ
・JAL

対象店舗でのカード利用時、カード利用額100円につき3ポイント貯まるため、ポイント還元率にすると1.5%です。

ココがポイント

ココがポイント

メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、アメックスゴールドはポイント還元率が高水準のカードになります。

ボーナスポイント・パートナーズでカードを利用する

ボーナスポイント・パートナーズとは、アメックスのクレジットカード各種のポイント還元率が最大20倍に優遇される加盟店のことです。

サービスに登録する必要はありません。

ボーナスポイント・パートナーズでカードを利用することで、自動的にポイント還元率がアップします。

マイル還元率のアップにはメンバーシップ・リワード・プラスの登録が必須

メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、ポイントの移行 / 交換レートもアップし、マイル還元率も大幅に改善されます。

以下に、メンバーシップ・リワード・プラスに登録した場合と未登録の場合のポイント移行 / 交換レートを、マイルに絞ってまとめました。

ポイント交換先 通常の交換レート メンバーシップ・リワード・プラス登録
・ANAマイル 2,000ポイント=1,000マイル 2,000ポイント=2,000マイル
・JALマイル 3,000ポイント=1,000マイル 2,500ポイント=1,000マイル
・提携航空会社のマイル 2,000ポイント=1,000マイル 1,250ポイント=1,000マイル
出典元:American Express

アメックスゴールドのマイル還元率は、通常0.1%〜0.2%と低いですが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、最大1.0%にアップします。

参考アメックスのポイント還元率を解説! ポイントアップ制度と使い道について

ANAマイルに移行するにはコストがかかる

メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで、アメックスゴールドで獲得したポイントをANAマイルに1:1で移行することができます。

しかし、ポイントをANAマイルに移行するには、年会費5,500円(税込)の「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要です。

さらに詳しく

さらに詳しく

アメックスゴールドの年会費に、メンバーシップ・リワード・プラスの年間参加費とメンバーシップ・リワード ANAコースの年会費を合わせると、合計で40,700円(税込)になります。

ゴールドカードの維持費としては、かなり高額になってしまう点には、注意が必要です。

合わせて読みたい「アメックスビジネスゴールドと個人カードの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスビジネスゴールドと個人カードの違い」に関する記事

アメックスゴールド ビジネスカードと個人カードの違いは?比較しながら選び方を解説

アメックスゴールドには、ビジネスカードと個人カードの2枚があります。この記事ではアメックスゴールドのビジネスカードと個人カードの違いについて解説しています。

参考アメックス・ゴールドカードで貯めたポイントをANAマイルに移行する方法

アメックスゴールドに入会する7つのメリット

アメックスゴールドを所持するメリットとしてあげられるのは、次の7点です。

メリット

  • ゴールドカードとして最高峰のステータス
  • 利用可能枠に一律の制限がない
  • レストラン特典で豪華なレストランをお得に楽しめる
  • プライオリティ・パスに無料で入会できる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険で旅行や出張も安心
  • プリンスステータスサービスのゴールドメンバー資格が付与される

ここでは、アメックスゴールドの主なメリットを詳しく紹介します。

合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事

アメックスゴールドの特典の魅力とは?年会費と審査基準についても徹底解説!

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、ステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドの特典や審査基準についてまとめて解説しています。

参考アメリカン・エキスプレスのカード6種のポイント | クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

ゴールドカードとして最高峰のステータス

アメックスゴールドは、ステータスの高さが世界中で認知されているゴールドカードです。

安定継続収入と社会的信用のある方を、アメックスゴールドの主な会員対象としていることから、入会審査は厳しいとされているものの、入会できれば他社のゴールドカードでは得られない豪華な特典を利用できます。

カードを使用することで、ステータスの高さをアピールできる点も魅力の1つです。

利用可能枠に一律の制限がない

一般的に、クレジットカードの利用可能枠の上限と下限はランクによって変わります。

利用可能枠が足りない時は、カードのランクアップが必要です。

一般的なクレジットカードのランク

一般カード<ゴールドカード<プラチナカード<ブラックカード

アメックスのクレジットカードは、利用可能枠に一律の制限を設けていません。

さらに詳しく

さらに詳しく

会員のカード利用状況や支払い状況に応じて、個別に設定されるのが特徴で、アメックスゴールドであっても、数千万円の利用可能枠が設定される可能性があります。

利用可能枠に制限が無いのは、ハイステータスなアメックスゴールドならではの強みです。

無理にカードのランクアップをする必要はありません。

合わせて読みたい「アメックスゴールドとアメックスプラチナの違い」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドとアメックスプラチナの違い」に関する記事

アメックスゴールドとアメックスプラチナの違いを徹底比較!それぞれの特徴を分かりやすく解説

アメックスゴールドとアメックスプラチナは、ともにステータスの高いクレジットカードとして人気です。この記事では、アメックスゴールドとアメックスプラチナのどちらに入会するか迷っている方に向けて、それぞれのカードを徹底比較しています。

レストラン特典で豪華なレストランをお得に楽しめる

アメックスゴールドに付帯している豪華なレストラン特典は、ユーザーからも評判も良く、他社のゴールドカードでは体験できない、お得なサービスを利用できます。

特に注目したいのが「ゴールド・ダイニング by 招待日和」です。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」

ココがポイント

国内外約250のレストランにて所定のコースを2名以上で予約すると、1名分のコ-ス料理代金が無料になる特典。

ゴールド・ダイニング by 招待日和には、利用制限や上限金額はありませんが、同じレストランの利用は半年に1度というルールのみ定められています。

アメックスゴールドを所持しているだけで、高級なレストランをお得に利用可能です。

プライオリティ・パスに無料で入会できる

「プライオリティ・パス」とは

ココがポイント

世界中にある1,500ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制のサービスです。3つのプランがあり、それぞれ99ドル〜469ドルの年会費がかかります。

特典で入会できるプライオリティ・パスのプランは「スタンダード」です。

スタンダードプランには、通常99米ドル(日本円で約14,700円)の年会費がかかるところ、アメックスゴールド会員であれば、年会費無料で入会できます。

無料利用回数が付与されている特別プランとなっているのもポイントです。

スタンダードプラン 年会費(税込) ▼一般入会 : 99米ドル(約14,700円)
アメックスゴールド会員 : 無料
空港ラウンジの無料利用回数 ▼一般入会:なし
アメックスゴールド会員:2回
空港ラウンジ使用料 35米ドル(約5,200円)
同伴者のラウンジ利用料金 1名につき35米ドル(約5,200円)

出典元:American ExpressPriority Pass

プライオリティ・パスがあれば、飛行機搭乗までの時間を空港ラウンジで有意義に過ごせます。

最高1億円の海外旅行傷害保険で旅行や出張も安心

アメックスゴールドには、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

基本カード会員と家族カード会員だけでなく、アメックスゴールドを所持していない家族も補償対象に含まれているため、家族旅行にもおすすめです。

担保内容 基本カード会員 家族カード会員 家族(※)
死亡・後遺障害保険金 1億円 5,000万円 1,000万円
治療費用保険金 300万円 300万円 200万円
疾病治療費用保険金 300万円 300万円 200万円
賠償責任保険金 4,000万円 4,000万円 4,000万円
救援者費用保険金(保険期間最高) 400万円 400万円 300万円
携行品損害保険金 50万円 50万円 50万円
乗継遅延/出航遅延/欠航/搭乗不能費用 最高2万円 / 回
受託手荷物遅延費用 最高2万円 / 回
受託手荷物紛失費用 最高4万円 / 回
(※)基本カード会員・追加カード会員の配偶者、生計を共にする子ども / 両親をはじめとする親族のこと(6親等以内の血族、3親等以内の姻族)
出典元 : American Express

参考ポイントからマイルへの移行のポイント数には上限がありますか?

アメックスゴールドは付帯保険(プロテクション)が充実している

アメックスゴールドには、海外旅行傷害保険のほかにも、様々な保険が付帯しており、日常生活で起こりうるトラブルの備えとしても役立ちます。

アメックスゴールドの付帯保険・プロテクション一覧

・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・スマートフォン・プロテクション
・ショッピング・プロテクション®
・オンライン・プロテクション
・リターン・プロテクション
・キャンセル・プロテクション

アメックスゴールドの付帯保険は、ゴールドカードとしてはトップクラスの手厚さです。

カードの維持費を抑えつつ付帯保険を充実させたい方にとって、アメックスゴールドはベストな選択となるでしょう。

プリンスステータスサービスのゴールドメンバー資格が付与される

プリンスステータスサービス「ゴールドメンバー」は、プリンスホテルズ&リゾーツで年間20メダル(加算対象店舗での利用累計金額が税込20万円)以上獲得した方に与えられる上級会員資格です。

アメックスゴールド会員なら、ゴールドメンバーの資格が無条件で付与され、プリンスホテルズ&リゾーツに宿泊時、特別なサービスを受けられます。

ボーナスポイントプログラム対象店の一例

・宿泊╱ゴルフ ベストレート保証
・スマートチェックイン
・レイトチェックアウト
・ワンドリンクプレゼント
・専用ダイヤル(コンシェルジュデスク)
出典元:Prince Hotels & Resorts

ココがおすすめ

ココがおすすめ

ゴールドメンバーの資格が付与される特典は、ハイステータスなアメックスゴールドならではのものです。

合わせて読みたい「アメックスゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドの審査」に関する記事

アメックスゴールドの審査に通る年収や属性は?審査基準を解説

この記事では、アメックスゴールドの審査基準に関する情報をまとめています。

まとめ

アメックスゴールドのポイント還元率とマイル還元率について解説しました。

アメックスゴールドのポイント還元率は基本0.5%であり、マイル還元率も0.1%~0.2%程度となっています。

還元率を改善するなら、ボーナスポイント・パートナーズでカードを利用したり、メンバーシップ・リワード・プラスに登録するのがおすすめです。

ポイント還元率は最大20倍、マイル還元率は最大1.0%にアップします。

メンバーシップ・リワード・プラスには、年間参加費(3,300円税込、2年目以降自動更新)がかかるのがネックですが、アメックスゴールドを日常的に利用する方であれば、メンバーシップ・リワード・プラスの年間参加費に見合った恩恵を受けられるでしょう。

合わせて読みたい「アメックスゴールドのインビテーション」に関する記事 合わせて読みたい「アメックスゴールドのインビテーション」に関する記事

アメックスゴールドのインビテーションをもらう条件とメリット・注意点

アメックスゴールドは、オンライン申し込みのほか、アメリカンエキスプレス(以下、アメックス)からのインビテーションをもらい、下位ランクのカードから切り替える形で入会することも可能です。この記事では、、アメックスゴールドのインビテーションをもらう条件について解説しています。
page top