プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年2月24日更新

カテゴリーおすすめクレジットカード

三井住友銀行の「オリーブ」とは?メリット・デメリットやキャンペーン情報を詳しく解説

アップロード日2024/01/12

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

2023年3月1日、三井住友銀行はスマートフォンアプリで金融サービスを一括管理できる「Olive(以下、オリーブ)」を開始しました。

オリーブフレキシブルペイ」は、オリーブの代表的なサービスとして話題ですが、三井住友銀行のオリーブがどのように役立つのか分からない方もいると思います。

本記事では、三井住友銀行の話題のサービス「オリーブ」について詳しくまとめ、最新のキャンペーン情報も紹介します。

オリーブフレキシブルペイの基本情報

「オリーブフレキシブルペイ」
券面

出典元:三井住友カード

入会資格 国内在住の個人
※クレジットモードは満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド Visa
年会費(税込) 永年無料
家族カード年会費(税込) 永年無料
利用可能枠 ~100万円
締め日 / 支払い日 ・クレジットモード:月末締め / 翌月26日払い
・デビットモード:即時引き落とし
・ポイント払いモード:即時引き落とし
ポイントプログラム Vポイント
通常のポイント還元率 ・クレジットモード:0.5%
・デビットモード:0.5%
・ポイント払いモード:0.25%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険
ショッピング
補償
ETCカード年会費(税込) 550円
※初年度年会費無料
※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
※クレジットモードを利用できる方のみ
その他の追加カード電子マネー ・Apple Pay
・Google Pay™
・PiTaPaカード
※PiTaPaカードは、クレジットモードを利用できる方のみ

出典元:三井住友カード

参考三井住友の金融サービス「Olive」が100万アカウント突破

三井住友銀行オリーブでお金の管理から支払いまで一括管理

オリーブとは、SMBCグループのサービスをアプリで一括管理できるサービスのことで、これまで複数のアプリで管理していた金融サービスを1つのアプリで管理・利用することができ、お金の流れをスマートに把握することができます。

オリーブの利用には、三井住友銀行の口座とオリーブアカウントが必要です。

まずは、オリーブの魅力を紹介します。

参考三井住友銀行「Olive(オリーブ)」とは? 特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

お金の管理をまとめられるのが最大の魅力

オリーブの魅力は、三井住友銀行の金融サービスを1つのアプリにまとめられることです。

資産運用や銀行口座、支払いなどをスマートフォンで管理・利用するためには、これまではサービスごとに個別のアプリをインストールする必要がありました。

ココがポイント

ココがポイント

しかし、オリーブのアプリをインストールすれば、三井住友銀行の銀行口座やSBI証券口座、クレジットカードなどの金融サービスをすべて1つのアプリで管理でき、お金の流れを把握する時間と手間を大幅に削減できるようになります。

参考三井住友「Olive」を使い始めて感じた“まとめること”のメリット・デメリット

話題の新機能「オリーブフレキシブルペイ」が便利

三井住友銀行のオリーブは、プラスチックカードを発行しています。

プラスチックカードには、Visaの「オリーブフレキシブルペイ」が備わっているのが特徴です。

オリーブフレキシブルペイは、3つの支払い方法を1枚のカードに集約したサービスで、クレジットカード払い・デビットカード払い・ポイント払いの機能から選択し、使用できます。

スマホ決済や電子マネーにも登録可能です。

オリーブフレキシブルペイには、三井住友銀行口座のキャッシュカード機能も備わっています。

参考三井住友銀行Oliveオリーブのデメリット9選とメリットも紹介

三井住友銀行オリーブを利用する5つのメリット

オリーブには、金融サービスや支払いをまとめられる以外にも多くのメリットがあります。

オリーブのメリット

  • 日常的な使用でポイントを貯めやすい
  • 1ヵ月のポイント付与上限が高い
  • 気軽に申し込める
  • 三井住友カード(NL)との2枚持ちができる
  • 三井住友銀行の手数料が無料になる

すでにSMBCグループの金融サービスやクレジットカードを利用している方であっても、オリーブアカウントに切り替えるだけで多くのメリットを得られます。

参考Oliveアカウントのメリット・デメリットとは?三井住友銀行オリーブの特徴や注意点を解説

ポイント還元率は最大20%!Vポイントがどんどん貯まる

オリーブフレキシブルペイのポイント還元率は最大20%です。

ココがポイント

ココがポイント

タッチ決済での支払いや家族の登録といった条件を満たすと、対象のコンビニエンスストアや飲食店で、大幅にポイント還元率がアップします。

<ポイント還元率の内訳>

ポイントアップの条件 ポイント還元率
通常 0.5%
Visaタッチ決済 最大+6.5%
家族ポイント 最大+5%
Vポイントアッププログラム 最大+8%
合計 20%
出典元:三井住友カード

Vポイントアップ対象店舗(以下、対象店舗)は、大手全国チェーン店がメインです。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

日常的に利用する店舗でポイント還元率がアップするため、オリーブフレキシブルペイで支払いをするだけで自然とたくさんのVポイントが貯まっていきます。

スマートフォンのタッチ決済でポイント還元率7%になる

対象店舗での支払い時、オリーブフレキシブルペイをクレジットモードにし、Visaタッチ決済で支払うと、ポイント還元率が最大7%にアップします。

Visaタッチ決済は、プラスチックカードとスマートフォンのどちらでも利用可能です。

ココに注意

ココに注意

ただし、対象店舗での利用時にオリーブフレキシブルペイのポイント還元率を7%までアップできるのは、スマートフォンでのVisaタッチ決済のみとなっています。

タッチ決済 オリーブフレキシブルペイのポイント還元率
「プラスチックカード」 5%
「スマートフォン」 7%
出典元:三井住友カード

家族の登録でポイント還元率が5.5%にアップ

三井住友カード本会員の家族を登録(※家族カード会員は登録不可)することで、対象店舗での支払い時、オリーブフレキシブルペイのポイント還元率が5.5%アップします。

家族1人の登録につき、1%がプラスされる仕組みで、家族を登録することで、家族間でVポイントを分けられるようになります。

参考家族ポイント|三井住友カード

Vポイントアッププログラムで利用状況に応じてポイント還元率がアップ

Vポイントアッププログラムとは、SMBCグループの金融サービスの利用状況によって、対象店舗でのポイント還元率がアップするプログラムのことです。

オリーブフレキシブルペイもVポイントアッププログラムの対象となっています。

<Vポイントアッププログラム詳細

対象サービス ポイント還元率 条件
アプリログイン +1% 三井住友銀行アプリ、またはVpassアプリに月に1回以上ログインする
選べる特典 +1% オリーブアカウントの選べる特典で「Vポイントアッププログラム+1%」を選択する
SBI証券 最大+2% ・SBI証券口座を作る
・SBI証券Vポイントサービスに登録する
・対象の取引をする
住友生命 最大+2% ・「Vitalityスマート for Vポイント」に加入する
・Vitality健康プログラムを実施する
外貨預金 最大+2% 三井住友銀行で外貨取引を行う
住宅ローン +1% 三井住友銀行で住宅ローンを契約する
SMBCモビット 最大+1% SMBCモビットの返済口座にオリーブアカウントの契約口座を登録し、利用する
出典元:三井住友カード

Vポイントアッププログラムの達成状況は、オリーブのアカウントと紐づけされている三井住友銀行アプリ、またはVpassアプリから確認できます。

1ヵ月のポイント付与上限は50,000ポイント

オリーブフレキシブルペイの1ヵ月のポイント付与上限は、50,000ポイントです。

さらに詳しく

さらに詳しく

通常、クレジットモード・デビットモードでの支払い時、利用金額200円(税込)につきVポイントが1ポイント付与されます(※ポイント払いモードは400円(税込)で1円チャージ)。

高額な決済をする方でも、余裕を持ってVポイントを獲得可能です。

Vポイントアップ対象店舗でオリーブフレキシブルペイを利用すれば、より効率的にVポイントを貯められます。

仮にポイント還元率20%のオリーブフレキシブルペイを対象店舗のみで利用した場合、25万円の決済で上限の50,000ポイントを獲得可能です。

参考三井住友銀行のOliveの新情報!メリットやキャンペーンと三井住友カードとの違い

オリーブは0歳から申し込める

オリーブのアカウントは0歳から作ることができます。

クレジットモードに関しては18歳以上(※高校生不可)からの申し込みとなるものの、デビットモードとポイント払いモードはアカウントを作成後、年齢制限と審査不要で利用可能です。

ココがポイント

ココがポイント

オリーブフレキシブルペイのデビットを0歳から保有できたら、子供が小学生で留学に向けてデビットなどのカードが必要になったり、中学生でもデビットで通学用の定期券の決済ができるなどのメリットがあります。

三井住友カード(NL)との併用でオリーブのデメリットをカバー

オリーブフレキシブルペイと三井住友カード(NL)は、2枚持ちができます。

オリーブフレキシブルペイは、家族カードを発行できなかったり、国際ブランドがVisaのみだったりといったデメリットがあり、利用シーンによっては使い勝手が悪い印象です。

三井住友カード(NL)があれば、オリーブフレキシブルペイのデメリットをカバーできます。

三井住友カード(NL)の年会費は無料であるため、オリーブフレキシブルペイとの併用で経済的に負担になることはありません。

国際ブランドをMastercardⓇにすれば、カードの利用範囲も広がります。

三井住友カード(NL)基本情報

「三井住友カード(NL)」
券面

出典元:三井住友カード

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)※20歳未満の方は保護者の同意が必要
国際ブランド Visa、Mastercard®
年会費
(税込)
永年無料
家族カード年会費(税込) 永年無料
利用可能枠 ~100万円
ポイントプログラム Vポイント
ポイント
還元率
0.5%〜20%
支払いサイクル ・15日締め / 翌月10日払い
・月末締め / 翌月26日払い
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険
ショッピング
補償
ETCカード年会費(税込) 550円
※初年度年会費無料
※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
その他の追加カード電子マネー ・三井住友カードiD
・Apple Pay
・Google Pay™
・三井住友カードWAON
・PiTaPaカード

出典元:三井住友カード

オリーブフレキシブルペイのクレジットモードは、支払サイクルが「月末締め / 翌月26日払い」のみなのに対し、三井住友カード(NL)は、「15日締め / 翌月10日払い」と「月末締め / 翌月26日払い」の2つから選択できます。

合わせて読みたい「三井住友カード」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード」に関する記事

三井住友カードのメリット・デメリット徹底解説!ポイント還元率や年会費、キャンペーンの詳細も紹介

こちらの記事では、クレジットカード初心者向けにおすすめしたい「三井住友カード(NL)」「三井住友カード」の特徴と共に、三井住友カードのメリット・デメリットやカード発行手順についてご紹介しています。

三井住友銀行の手数料が無料になって便利

オリーブアカウントを作成すると、三井住友銀行の手数料が優遇されます。

手数料が無料になるのは、下記の手数料です。

無料になる三井住友銀行の手数料

・ATM24時間手数料
・定額自動送金手数料
・他行宛振込手数料(※月3回まで)

さらに詳しく

さらに詳しく

また、オリーブアカウントの選べる特典で「コンビニATM手数料月1回無料」を選ぶと、コンビニATM(※イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM)の手数料も月1回無料になります。

三井住友銀行をメインバンクとして利用している方にとって、うれしいメリットです。

参考「Olive」は、三井住友カード NLと並ぶ最強クレカ! 三井住友銀行の住宅ローン契約で還元率上乗せもあり

オリーブアカウントの選べる特典

選べる特典

・給与や年金の受け取りで200ポイント
・月末時点の円預金・外貨預金の合計残高が10,000円以上で100ポイント
・コンビニATM手数料月1回無料
・Vポイントアッププログラム還元率+1%
出典元:三井住友カード

選べる特典は、ライフスタイルや利用シーンに適したものを選ぶことで、Vポイントを効率よく貯めることができます。

申し込み前に知っておきたいオリーブの5つのデメリット

オリーブには多くのメリットがある一方、オリーブフレキシブルペイのクレジットモード利用時のデメリットなど、把握しておきたいデメリットが5つあります。

オリーブのデメリット

  • オリーブフレキシブルペイで選べる国際ブランドはVisaのみ
  • オリーブフレキシブルペイは家族カードが発行できない
  • オリーブフレキシブルペイはアップグレードには解約が必要
  • 三井住友銀行の口座が必須
  • ETCカードを発行できるのはクレジットモード利用者のみ

オリーブにどのようなデメリットがあるのかを解説していきます。

参考Oliveフレキシブルペイとは?三井住友銀行オリーブのメリット・デメリットも解説

オリーブフレキシブルペイで選べる国際ブランドはVisaのみ

三井住友カードの大半がVisaとMastercardⓇのいずれかを選択できますが、オリーブで選択できる国際ブランドはVisaのみです。

ココに注意

ココに注意

すでにVisaのクレジットカードを所持している方は、MastercardⓇを選べないことをデメリットに感じる恐れがあります。

Visaしか選べないことに不満がある方は、三井住友カード(NL)との併用がおすすめです。

MastercardⓇを選択でき、カードの利用範囲が広がります。

オリーブフレキシブルペイは家族カードが発行できない

オリーブフレキシブルペイでは、家族カードを発行できません。

家族カードが必要な方は、他のクレジットカードを検討する必要があります。

オリーブの機能である「オリーブフレキシブルペイで」に魅力を感じている方にとっては大きなデメリットになるかもしれません。

ココがポイント

ココがポイント

家族を本会員として三井住友カードを発行すれば、家族ポイントを登録でき、Vポイントアップ対象店舗でポイント還元率が最大+5%になります。

三井住友カード(NL)であれば、家族カードも発行可能です。

参考三井住友銀行のOliveを徹底解説!メリットやキャンペーン情報から申し込みの流れまで紹介

オリーブフレキシブルペイはアップグレードには解約が必要

一般的なクレジットカードの場合、一般ランクからゴールドカード、ゴールドカードからプラチナカードといった形で、クレジットカードのランクをアップグレードできます。

しかし、オリーブフレキシブルペイはグレードアップすることはできません。

    Oliveフレキシブルペイのランクの変更をご希望の場合は、Oliveフレキシブルペイをご解約の上、改めて申込(切替)手続をお願いいたします。
    出典元:三井住友銀行

オリーブフレキシブルペイをグレードアップするには、一度オリーブアカウントを解約する必要があります。

ココに注意

ココに注意

申し込みし直さなければならないという手間がかかり、審査によっては、クレジットモードのないカードが届きます。

参考FAQ詳細 -Oliveフレキシブルペイのクレジットモードはいつから利用できるようになりますか? | 三井住友カード株式会社

三井住友銀行の口座が必須

オリーブを利用するためには、オリーブのアカウントと三井住友銀行の口座が必要です。

他の銀行口座をメインバンクとして使用している場合、オリーブのサービスを活用するのは難しくなります。

契約しているサービスの引き落とし口座を変更したり、お金を他行の口座から移したりなどの作業は、時間と手間がかかり面倒です。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

ただ、三井住友銀行の口座とオリーブのアカウントを紐づければ、1つのアプリでお金の流れを把握できます。

ETCカードを発行できるのはクレジットモード利用者のみ

他の三井住友カードと同じように、オリーブフレキシブルペイも「ETCカード」などの追加カードを発行することができます。

ココに注意

ココに注意

しかし、オリーブフレキシブルペイで発行できる追加カードである「ETCカード」と「PiTaPaカード」は、クレジットモード利用者以外は発行できません。

クレジットモードの利用には、審査が必要で、年齢制限のないデビットモードとポイント払いモードとは違い、クレジットモードは18歳以上の方(※高校生不可)を申し込みの対象としています。

なお、クレジットモードの審査に通過できなかった場合でも、デビットモードとポイント払いモードは使用可能です。

参考 Oliveアカウントとは?三井住友銀行口座をOliveに切り替え

三井住友カード(NL)とオリーブフレキシブルペイの違いを比較

クレジットカードである「三井住友カード(NL)」と「オリーブフレキシブルペイ」は、それぞれの機能や特徴が大きく異なります。

しかし、オリーブフレキシブルペイのクレジットモードに絞ると、三井住友カード(NL)と機能性が近いです。

オリーブフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の主な違いをまとめました。

【オリーブフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の違い】

「オリーブフレキシブルペイ」 「三井住友カード(NL)」
国際ブランド Visa Visa、MastercardⓇ
家族カード
デビットモード
ポイント払いモード
キャッシュカード機能
発行スピード 約1週間~2週間 最短10秒
入会キャンペーン 最大22,000円相当のプレゼント 最大10,000円相当のプレゼント

三井住友カード(NL)は、即時発行に対応しているクレジットカードです。

申し込みから最短10秒でカード情報が発行され、ネットショッピングで利用したり、Apple Pay・Google Pay™に登録して店舗でカード決済をしたりできます。

すぐにクレジットカードが必要な方は、三井住友カード(NL)への申し込みがおすすめです。

入会キャンペーンに関しては、オリーブフレキシブルペイの方が内容は充実しています。

SBI証券口座やNISA口座を新しく開設する方にうれしい特典です。

オリーブフレキシブルペイの入会キャンペーン

条件 特典
1:口座への10,000円以上の入金 1,000円相当のVポイント
2:クレジットモードの入会と利用 最大5,000円相当のVポイント
3:クレジットモードでスマートフォンのタッチ決済を3回以上利用 1,000円分のVポイントギフトコード
※ゴールドは2,000円分、プラチナは5,000円分のVポイントギフトコード
出典元:三井住友銀行
合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」に関する記事 合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」に関する記事

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのメリットは?特徴や継続特典を徹底解説

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、Oliveフレキシブルペイ各カードの中で、最も高いランク(ステータス)に位置しています。こちらの記事では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの特徴を紹介するとともに、メリット・デメリットを分かりやすくまとめ、申し込み方法や継続特典を解説しています。

SBI証券×三井住友銀行 入会キャンペーン

条件 特典
1:SBI証券口座の開設とクレジットカード積立の登録・設定をする 最大5,000円相当のVポイント
2:1を達成の上、NISA口座開設と対象商品取引をする 最大10,000円相当のVポイント
出典元:三井住友銀行
合わせて読みたい「SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード」関連記事

SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードやクレカ積立のメリット・デメリットを紹介!

この記事では、SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードを紹介しています。また、SBI証券のクレカ積立のメリットやデメリットついても解説しています。

三井住友カード ゴールド(NL)とオリーブフレキシブルペイゴールドはコスパ抜群のゴールドカード

続いて、三井住友カード ゴールド(NL)とオリーブフレキシブルペイゴールドの違いを比較していきます。

「三井住友カードゴールド(NL)」 「オリーブフレキシブルペイゴールド」
券面

出典元:三井住友カード

出典元:三井住友カード

入会資格 満20歳以上安定継続収入のある方 日本在住で満18歳以上の個人
※クレジットモードは満20歳以上
国際ブランド Visa Visa
年会費
(税込)
5,500円
※年間100万円の利用で
翌年以降の年会費永年無料
5,500円
※年間100万円の利用で
翌年以降の年会費永年無料
家族カード
年会費(税込)
永年無料
利用可能枠 ~200万円 ~200万円
海外旅行
傷害保険
最高2,000万円 最高2,000万円
国内旅行
傷害保険
最高2,000万円(利用付帯) 最高2,000万円
ショッピング
保険
補償限度額300万円 補償限度額300万円
追加カード
電子マネー
・三井住友カードiD
・Apple Pay
・Google Pay™
・三井住友カードWAON
・PiTaPaカード
・ETCカード
・Apple Pay
・Google Pay™
・PiTaPaカード
・ETCカード
※PiTaPaカード・ETCカードは、クレジットモードを利用できる方

出典元:三井住友カード

オリーブフレキシブルペイゴールドは、18歳以上で申し込めます。

クレジットモードの利用は満20歳以上からとなるものの、早めにゴールドカードを持っておきたい方にオリーブフレキシブルペイゴールドはおすすめです。

ココがポイント

ココがポイント

三井住友カード ゴールド(NL)とオリーブフレキシブルペイゴールドは、1度でも年間100万円以上利用すると、翌年度以降の年会費が永年無料になるほか、継続特典としてVポイントが10,000ポイントプレゼントされます。

Vポイントは1ポイント=1円で利用可能です。

年間100万円以上のカード利用(※クレジットモード・デビットモード)が見込める方は、一般ランクのオリーブフレキシブルペイではなく、オリーブフレキシブルペイゴールドへの入会をおすすめします。

合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事

三井住友カードゴールド(NL)のメリット・デメリットを解説!審査に通るポイントは?

メリット・デメリットがありますが、三井住友カードゴールド(NL)は、コストパフォーマンスが非常に高いゴールドカードです。こちらの記事では、三井住友カードゴールド(NL)のメリットとデメリットを解説しています。
合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」に関する記事 合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」に関する記事

Oliveフレキシブルペイ ゴールドのメリット・デメリットを解説!特典情報も掲載

SMBCグループとSBI証券の口座・決済・証券・保険をアプリで一元管理できる総合金融モバイルサービス「Olive」とVisaの「フレキシブルペイ」が組み合わさった、オールインワンのゴールドカードです。こちらの記事では、Oliveフレキシブルペイ ゴールドのメリット・デメリットの解説とともに、付帯特典について紹介しています。

三井住友カード プラチナプリファードとの比較で分かるオリーブフレキシブルペイプラチナプリファードのメリット

三井住友カード プラチナプリファードとオリーブフレキシブルペイプラチナプリファードは、通常のポイント還元率が1.0%となるほか、継続特典として、年間利用額100万円ごとにVポイントが10,000ポイント(※最大40,000ポイント)プレゼントされます。

それぞれ、Vポイントをより貯めやすくなっているのが特徴です。

「三井住友カード
プラチナプリファード」
「オリーブフレキシブルペイ
プラチナプリファード」
券面

出典元:三井住友カード

出典元:三井住友カード

入会資格 満20歳以上安定継続収入のある方 日本在住で満18歳以上の個人
※クレジットモードは満20歳以上
国際ブランド Visa、Mastercard® Visa
年会費
(税込)
33,000円 33,000円
※初年度年会費無料
家族カード
年会費(税込)
無料
利用可能枠 ~500万円 ~500万円
通常の
ポイント還元率
1.0% クレジットモード:1.0%
デビットモード:1.0%
ポイント払いモード:0.25%
海外旅行
傷害保険
最高5,000万円 最高5,000万円
国内旅行
傷害保険
最高5,000万円 最高5,000万円
ショッピング
保険
補償限度額500万円 補償限度額500万円
追加カード
電子マネー
・三井住友カードiD
・Apple Pay
・Google Pay™
・三井住友カードWAON
・PiTaPaカード
・ETCカード
・Apple Pay
・Google Pay™
・PiTaPaカード
・ETCカード
※PiTaPaカード、ETCカードは、
クレジットモードを利用できる方

出典元:三井住友カード

現在、オリーブフレキシブルペイプラチナプリファードは初年度年会費無料のキャンペーンを実施中です。

お得にオリーブフレキシブルペイプラチナプリファードを発行できます。

付帯保険の内容を充実させたい方や年間200万円以上利用する方は、三井住友カード プラチナプリファード、オリーブフレキシブルペイプラチナプリファードへの申し込みがおすすめです。

合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファード」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファード」に関する記事

三井住友カード プラチナプリファードのメリット・注意点を解説!審査は厳しい?優しい?

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント特化型のプラチナカードです。こちらの記事では、三井住友カード プラチナプリファードの入会を検討している方に向けて、カードの特徴や審査のポイントを解説しています。
合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファードの損益分岐点」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファードの損益分岐点」に関する記事

三井住友プラチナプリファードの損益分岐点はいくら?ポイント還元率最大20%

三井住友カード プラチナプリファード(以下、三井住友プラチナプリファード)は、継続特典やプリファードストアなど、ポイント還元率の優遇プログラムが充実しているプラチナカードです。こちらの記事では、Vポイントを獲得しやすい三井住友プラチナプリファードについて紹介するとともに、損益分岐点がいくらなのかを解説します。

オリーブアカウントの申し込み方法を解説

オリーブアカウントの申し込み方法は、三井住友銀行口座を持っているかどうかで違います。

それぞれ解説していきます。

三井住友銀行の口座を持っている方

手順

(1)三井住友銀行アプリをダウンロード
(2)アプリのホーム画面から「Oliveアカウントを申し込む(口座開設)」をタップ
(3)必要事項を入力し、申し込みを完了させる
(4)オリーブフレキシブルペイが届くのを待つ

プラスチックカードが届くまでに1週間~2週間ほどかかります。

プラスチックカードが届いたら、三井住友銀行アプリでフレキシブルペイの利用設定を行い、選べる特典を選択したら設定の完了です。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

オリーブアカウントを申し込むと、三井住友銀行から初期設定の案内メールが届くため、スマートフォンに慣れていない方やアプリの設定が苦手な方でも安心です。

合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード最強の2枚」関連記事

クレジットカード最強の2枚はどの組み合わせがベスト?2枚持ちのメリットを徹底解説

この記事では、クレジットカードの2枚持ちを検討している方に向けて、最強の2枚を決めるときのポイントや2枚持ちのメリット・デメリットの解説とあわせて、クレジットカード最強の2枚の組み合わせ例を紹介しています。

三井住友銀行の口座を持っていない方

手順

(1)運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(顔写真付き)のいずれかを用意する
(2)三井住友銀行アプリをダウンロード
(3)アプリのホーム画面から「Oliveアカウントを申し込む(口座開設)」をタップ
(4)必要事項を入力し、申し込みを完了させる
(5)オリーブフレキシブルペイが届くのを待つ

三井住友銀行の口座を持っていない方は、口座の開設から始めます。

三井住友銀行アプリからオリーブアカウントの申し込みと同時に口座の開設が可能です。

指定の身分証明書と登録するメールアドレスを用意しておきます。

参考三井住友銀行Olive(オリーブ)の始め方【申し込みと口座開設の流れ・手順】

よくある質問

よくある質問

  • Q:選べる特典は後から変更できますか?
  • Q:オリーブフレキシブルペイのVポイントはいつ付与されますか?
  • Q:オリーブアカウントに切り替えると、三井住友銀行の紙通帳は使えなくなりますか?
  • Q:三井住友銀行アプリとVpassアプリはどちらがおすすめですか?

本記事の最後に、オリーブに関するよくある質問に回答していきます。

Q:選べる特典は後から変更できますか?

選べる特典は、三井住友銀行アプリから変更できます。

手順

(1)三井住友銀行アプリにログイン
(2)口座残高の下部にある優待エリアをタップ
(3)「選択解除」をタップ
(4)ご希望の特典にある「?」をタップ
(5)「翌月の特典を変更する」をタップ

選べる特典の変更は、何度でも変更可能で、最大で2個の特典を選べます(同じ特典の選択も可)。

申込月・申込月の翌月 申込月の翌々月
「オリーブ一般オリーブゴールド」 2個 1個
「オリーブプラチナ」 2個 2個
出典元:三井住友銀行

参考Oliveキャンペーン実施中!最大26,000円相当プレゼント:三井住友銀行

Q:オリーブフレキシブルペイのVポイントはいつ付与されますか?

支払い分 ポイント付与のタイミング
クレジットモード 翌月10日頃
ポイント払いモード 翌月10日頃
デビットモード 翌月20日頃
対象店舗でのタッチ決済 請求月の2ヵ月以内
家族ポイント分 翌月末頃
Vポイントアッププログラム 翌々月月末まで
出典元:三井住友銀行

Q:オリーブアカウントに切り替えると三井住友銀行の紙通帳は使えなくなりますか?

オリーブアカウントに切り替えると、デジタル口座が開設されます。

ココに注意

ココに注意

三井住友銀行口座の紙通帳やキャッシュカード、デビットカードは、オリーブアカウントへの切り替え手続き完了後、使用できなくなります。

参考自分のお金がよくわかるOlive: 三井住友銀行

Q:三井住友銀行アプリとVpassアプリはどちらがおすすめですか?

三井住友銀行アプリがおすすめです。

フレキシブルペイの解約をはじめ、三井住友銀行アプリでできてVpassアプリではできない手続きがあります。

どのアプリでオリーブを管理するか迷っている方は、三井住友銀行アプリをインストールしておけば安心です。

まとめ

三井住友銀行のサービス「オリーブ」について解説しました。

オリーブはSMBCグループの金融サービスを一括管理できる新しいサービスで、お金の流れを把握しやすいだけでなく、支払いもスマートにできるようになります。

オリーブフレキシブルペイは、必要に応じて支払い方法を変更できるのがメリットですが、家族カードが発行できなかったり、Visaしか選べなかったりといったデメリットもいくつかあるため、三井住友カード(NL)との併用も検討することをおすすめします。

※本記事の内容は、2023年12月現在の情報をまとめたものです。

合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事 合わせて読みたい「クレジットカード究極の1枚」関連記事

究極の1枚のクレジットカードはどれ?1枚に絞るメリットと注意点を解説!

この記事では、究極の1枚を「長く利用できるライフスタイルに合った1枚のクレジットカード」とし、その候補となるおすすめのクレジットカードを紹介し、究極の1枚の選び方についても解説しています。
page top