プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年4月17日更新

  • TOP
  • ゴールドカード
  • Oliveフレキシブルペイ ゴールドのメリット・デメリットを解説!特典情報も掲載

カテゴリーゴールドカード

Oliveフレキシブルペイ ゴールドのメリット・デメリットを解説!特典情報も掲載

アップロード日2024/03/13

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、三井住友カードが発行しています。

SMBCグループとSBI証券の口座・決済・証券・保険をアプリで一元管理できる総合金融モバイルサービス「Olive」とVisaの「フレキシブルペイ」が組み合わさった、オールインワンのゴールドカードです。

本記事では、Oliveフレキシブルペイ ゴールドのメリット・デメリットの解説とともに、付帯特典についても詳しく紹介します。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの基本情報

「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」
券面
入会資格 国内在住で満18歳以上の個人の方
※クレジットモードは満20歳以上の方が対象
国際ブランド Visa
年会費(税込) 5,500円
※初年度無料(2024/3/31まで )
※年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料
利用可能枠 ~200万円
締め日 / 支払い日 ・クレジットモード:月末締め / 翌月26日払い
・デビットモード:即時引き落とし
・ポイント払いモード:即時引き落とし
ポイントプログラム Vポイント
ポイント還元率 クレジットモード:0.5%~20%
デビットモード:0.5%
ポイント払いモード:0.25%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間300万円まで
ETCカード年会費(税込) 550円
※初年度年会費無料
※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
※クレジットモードを利用できる方のみ
その他の追加カード電子マネー ・Apple Pay
・Google Pay™

出典元:三井住友カード

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、年会費5,500円(税込)で発行でき、初年度の年会費は無料です。(2024/3/31まで)

年間100万円以上のカード利用で翌年度以降の年会費が永年無料になります。

国際ブランドはVisaで、世界シェア率が高く、国内でも海外でもたくさんの店舗で使用できます。

参考Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カードゴールドNLとの違い&どっちが良い?

Visaのフレキシブルペイを搭載した世界初のカード

Oliveフレキシブルペイの目玉となる機能が「フレキシブルペイ」です。

クレジットカード・デビットカード・ポイント払いを1枚のカードで使い分けられます。

出典元:三井住友銀行

Oliveフレキシブルペイには、キャッシュカード機能も搭載しています。

ココがポイント

ココがポイント

支払い方法から銀行口座まで、1枚のカードで賄えるのがOliveフレキシブルペイの強みであり、お財布の中をスッキリさせることにも役立ちます。

旅行傷害保険を違う保険に変更できる

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯しています。

旅行傷害保険が不要な方は、ライフスタイルに合わせて下記の保険に変更可能です。

変更可能な保険

・ゴルフ安心プラン(ゴルファー保険)
・弁護士安心プラン(弁護士保険)
・スマホ安心プラン(動産総合保険)
・日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
・ケガ安心プラン(入院保険 ※交通事故限定)
・持ち物安心プラン(携行品損害保険)
出典元:三井住友カード

Oliveフレキシブルペイ ゴールドに入会する6つのメリット

メリット

  • ポイント還元率が最大20%までアップ
  • ATM手数料が無料になる
  • 満18歳以上で申し込めるゴールドカード
  • 年間100万円以上の利用で翌年から永年無料になる
  • 特典を毎月アプリから選択できる
  • SBI証券でお得にクレカ積立ができる

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、1枚のカードで支払い方法やキャッシュカードを使い分けたり、アプリでSMBCとSBI証券の金融サービスを一元管理できたりする以外にも、6つのメリットがあります。

参考Olive(オリーブ)フレキシブルペイゴールドのメリットは?

ポイント還元率が最大20%までアップ

出典元:三井住友カード

条件を満たし、対象の店舗での支払いにOliveフレキシブルペイ ゴールドをクレジットカードモードで利用すると、通常0.5%のポイント還元率が最大20%にアップします。

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
※¹ 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※² ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。

【ポイント還元率の内訳】

ポイントアップの条件 ポイント還元率
・Visaタッチ決済(スマートフォン) 最大+6.5%
・家族ポイント 最大+5%(本会員の家族1人につき+1%)
Vポイントアッププログラム 最大+8%
合計 20%(※通常のポイント還元率0.5%を含む)
出典元:三井住友カード

ココがおすすめ

ココがおすすめ

ポイント優遇の対象店舗は、全国の有名チェーン店が中心であるため、いつもの店舗での支払いにOliveフレキシブルペイ ゴールドをクレジットカードモードで使用するだけで、ポイントがどんどん貯まります。

合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)のポイント還元率」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)のポイント還元率」に関する記事

三井住友カードゴールドNLのポイント還元率は?Vポイントが貯まる仕組みを徹底解説

三井住友カードゴールドNLは、コスパ最強との評判もあるクレジットカードです。こちらの記事では、三井住友カードゴールドNLの特徴を紹介するとともに、ポイント還元率の仕組みを分かりやすく解説しています。

ATM手数料が無料になる

出典元:三井住友銀行

Oliveアカウントを作成すると、三井住友銀行本支店ATMと三菱UFJ銀行店舗外ATMのATM時間外手数料が無料になるほか、選べる特典の選択によっては、コンビニATM(イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM)での手数料が月1回無料になります。

Oliveアカウント 基本の無料特典

①三井住友銀行本支店ATMと三菱UFJ銀行店舗外ATMの時間外手数料
②他行あて振込手数料
(※Oliveアカウントご契約口座を出金口座とした、SMBCダイレクトでの他行あて振込手数料が月3回まで無料。)
③定額自動送金《きちんと振込》手数料
出典元:三井住友銀行

ATMを利用する機会が多い方は、Oliveアカウントを作成することでお得になります。

満18歳以上で申し込めるゴールドカード

ゴールドカードをはじめとするステータスの高いカードは、本人に安定継続収入を求めたり、20歳以上の年齢を定めていたりするものが多いです。

一方、Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、満18歳以上であれば申し込めるため、ゴールドカードとしては、申し込み資格のハードルがかなり低く設定されていると考えられます。

    国内在住で満18歳以上の個人の方
    ※クレジットモードは満20歳以上の方が対象
    出典元:三井住友カード

ココがポイント

ココがポイント

クレジットモードは、満20歳以上からとなるものの、デビットモードとポイント払いとしてなら20歳未満でも利用可能です。

年間100万円以上の利用で翌年から永年無料になる

通常5,500円(税込)に設定されているOliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費は、年間100万円以上のカード利用をすることで、翌年以降永年無料になります。

初年度年会費は無料(2024/3/31まで)で、初年度で年間100万円以上のカード利用をすれば、一度も年会費を払わずにOliveフレキシブルペイ ゴールドを所持できます。

年間100万円を月換算すると、1ヵ月で約8万3,000円であり、決して達成が難しい金額ではありません。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドをメインカードとして利用すれば達成可能な金額です。

参考三井住友Oliveフレキシブルペイゴールドを年間100万円使うと年会費が永年無料になる!

特典を毎月アプリから選択できる

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、毎月1つの特典を選択でき、特典はアプリから変更可能です。

選べる特典

・給与や年金の受け取りで200ポイント
・月末時点の円預金
・外貨預金の合計残高が10,000円以上で100ポイント
・コンビニATM手数料月1回無料
・Vポイントアッププログラム還元率+1%
出典元:三井住友カード

特典をライフスタイルに合わせて柔軟に変更できるのは、Oliveフレキシブルペイならではのメリットです。

SBI証券でお得にクレカ積立ができる

SBI証券の投資信託をクレジットカードで積立することができます。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドで積立した場合、積立額の1.0%のポイントを獲得でき、現金で積立するよりもお得です。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

獲得したポイントは、1ポイント=1円で投資信託の購入にも使用できるため、ポイントを活用して、お得に投資信託ができるのは魅力です。

投資信託に興味がある方も、気軽に始められます。

参考SBI証券で「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」を使ってクレカ積立を始める方法

Oliveフレキシブルペイ ゴールドのデメリット

デメリット

  • 引き落とし口座に設定できるのは三井住友銀行の口座のみ
  • 口座を使用していないと手数料が発生する
  • クレジットモードの審査に落ちることがある
  • 家族カードは発行できない
  • 選べる国際ブランドはVisaのみ

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、たくさんのメリットがある一方、事前に把握しておきたいデメリットや注意点もあります。

参考三井住友「Olive」はポイントがよく貯まる? 4か月の“成功と失敗”レビュー

引き落とし口座に設定できるのは三井住友銀行の口座のみ

従来の三井住友カードは銀行口座と紐づいておらず、三井住友銀行以外の銀行口座を引き落とし口座に指定することが可能です。

しかし、Oliveフレキシブルペイの引き落とし口座は、三井住友銀行口座に限定されています。

ココに注意

ココに注意

三井住友カードからOliveフレキシブルペイに切り換える方や、これからOliveアカウントを作成する方で、三井住友銀行の口座を持っていない場合は、口座の開設が必要です。

口座を使用していないと手数料が発生する

Oliveアカウントに紐づけされている預金口座が、2年以上もの間、入金・振込・払戻しといった取引がない「未利用口座」となった場合、未利用口座管理手数料として年間1,100円(税込)の手数料が発生します。

ただし、未利用口座であっても、下記に該当する場合は、未利用口座手数料はかかりません。

手数料の免除条件

・口座の残高が10,000円以上ある
・口座保有者の年齢が18歳未満
・同一支店内で定期預金口座、財形預金口座、外貨預金口座、投資信託保護預り口座、証券仲介口座、公共債保護預り口座などを所有している
・三井住友銀行でのお借入れの返済用口座となっている
出典元:三井住友銀行

三井住友銀行以外にメインの口座がある方は、三井住友銀行の口座に10,000円以上入金しておくなどの対策をしておくとよいでしょう。

クレジットモードの審査に落ちることがある

Oliveフレキシブルペイには、クレジットモード・デビットモード・ポイント払いモードがあるものの、クレジットモードの使用には審査を通過しなければなりません。

ココに注意

ココに注意

クレジットモードの審査に通過できなかった場合、クレジットカードとしてOliveフレキシブルペイを使用できないだけでなく、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費5,500円(税込)を通常通り請求される点には注意が必要です。

参考三井住友カードのOlive【ゴールドの100万円修行・審査は落ちる?遅い?】

家族カードは発行できない

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、家族カードを発行できません。

家族で利用したい場合、利用する本人がOliveアカウントを作成する必要があるため、家族カードを発行したい場合は、三井住友カードを検討するとよいでしょう。

ただ、家族カードを発行できないことは、必ずしもデメリットではありません。

本会員の家族を登録することで、ポイント優待対象店での利用時、家族1人につきポイント還元率+1%(最大+5%)が適用されます。

選べる国際ブランドはVisaのみ

三井住友カードは、国際ブランドをVisaとMastercard®の2つから選択できます。

一方、Oliveフレキシブルペイ ゴールドはVisaのみです。

すでにVisaのクレジットカードを所持している方は、国際ブランドが被ってしまい、カードを利用できる範囲を広げることはできませんが、Visaは世界でトップシェアを誇る国際ブランドです。

初めてカードを作る方やVisaのカードは所持していないという方であれば、Visaのカードは所持しておいて損はありません。

参考Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カードゴールド(NL)の違いは?どっち?2枚持ちは?

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの付帯特典

付帯特典

  • 初年度の年会費が無料(2024/3/31まで )
  • 継続特典で10,000ポイント
  • 旅行傷害保険とお買い物安心保険
  • 空港ラウンジを無料で利用できる

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、充実した特典が付帯しています。

参考【Oliveフレキシブルペイ(ゴールド)と三井住友カードゴールドNLの違いは?】プラチナプリファードと合わせて比較!

初年度の年会費が無料

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費は初年度無料で、年間100万円以上のカード利用で、年会費が永年無料になります。

ココがポイント

ココがポイント

入会初年度に100万円以上のカード利用をすれば、年会費を一度も支払うことなく、Oliveフレキシブルペイ ゴールドを所持することが可能です。

継続特典で10,000ポイント

Oliveフレキシブルペイ ゴールドをクレジットモードとデビットモードで年間100万円以上利用すると、継続特典として毎年Vポイントが10,000ポイント付与されます。

さらに詳しく

さらに詳しく

Vポイントは、1ポイント=1円相当で利用できるポイントで、継続特典で年会費以上のポイントを得られます。

合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイのポイント還元率」に関する記事 合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイのポイント還元率」に関する記事

Oliveフレキシブルペイのポイント還元率を解説!Vポイントが貯まる決済方法は?

Oliveフレキシブルペイは、クレジットカード・デビットカード・ポイント払いモードの3つの決済方法を1枚のカードで使い分けられるのが特徴です。こちらの記事では、Oliveフレキシブルペイのポイント還元率について解説しています。

参考Oliveフレキシブルペイとは?お得な申し込み方法・ゴールドは作るべき?メリットは?

旅行傷害保険とショッピング補償

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯しています。

5,500円(税込)という年会費を考えると、補償内容は手厚いと言えるでしょう。

◆海外旅行傷害保険◆

担保内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 100万円
賠償責任(1事故の限度額) 2,500万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額) 20万円
※自己負担:1事故3,000円
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
出典元 : 三井住友カード

◆国内旅行傷害保険◆

担保内容 補償金額(本会員)
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
出典元 : 三井住友カード

◆ショッピング補償◆

補償金額
年間300万円まで
出典元 : 三井住友カード

旅行傷害保険が不要な場合、他の保険への変更が可能です。

変更可能な保険

・ゴルフ安心プラン(ゴルファー保険)
・弁護士安心プラン(弁護士保険)
・スマホ安心プラン(動産総合保険)
・日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
・ケガ安心プラン(入院保険 ※交通事故限定)
・持ち物安心プラン(携行品損害保険)
出典元:三井住友カード

旅行傷害保険を他社のクレジットカードなどで補えている方は、必要に応じて付帯保険を変更してみるとよいでしょう。

参考【比較】Oliveフレキシブルペイゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)|違いを整理

空港ラウンジを無料で利用できる償

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、国内の主要空港とハワイ・ホノルルの国際空港内にある空港ラウンジ(カードラウンジ)を無料で利用できる特典が付帯しています。

旅行や出張に活躍する特典です。

エリア 空港
北海道 新千歳空港、函館空港、旭川空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
中部・北陸 新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港、富士山静岡空港
近畿 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港
四国 徳島空港、高松空港、松山空港、高知空港
九州・沖縄 福岡空港、北九州空港、佐賀空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

出典元:三井住友カード

対象の空港ラウンジを無料で利用できるのは、本カード会員・家族カード会員であり、同伴者は有料での利用となります。

合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」に関する記事 合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」に関する記事

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのメリットは?特徴や継続特典を徹底解説

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、Oliveフレキシブルペイ各カードの中で、最も高いランク(ステータス)に位置しています。こちらの記事では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの特徴を紹介するとともに、メリット・デメリットを分かりやすくまとめ、申し込み方法や継続特典を解説しています。

事前に知っておきたいOliveフレキシブルペイ ゴールドの注意点

Oliveフレキシブルペイ ゴールドには、他の三井住友カードとは異なる点があります。

事前に把握しておきたいのは、下記の2点です。

注意点

  • 即時発行には対応していない
  • 締め日と支払日は変更できない
  • 申し込みにはスマートフォンが必要

ここでは、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの注意点を詳しく解説します。

参考Oliveフレキシブルペイ ゴールド詳細

即時発行には対応していない

一部の三井住友カードは、即日発行・即時発行に対応しているものの、Oliveフレキシブルペイ ゴールドは審査に日数がかかり、カードの受取りに1週間程度の時間がかかります。

すぐにクレジットカードが必要な方は、他のクレジットカードを検討することをおすすめします。

締め日と支払日は変更できない

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの締め日と支払い日は、下記の通りです。

締め日 / 支払い日

・クレジットモード:月末締め / 翌月26日払い
・デビットモード:即時引き落とし
・ポイント払いモード:即時引き落とし

三井住友カードはクレジットカードの締め日と支払い日を変更できます。

ココに注意

ココに注意

しかし、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの支払い日は、「月末締め / 翌月26日払い」で固定されており、変更することはできません。

申し込みにはスマートフォンが必要

Oliveフレキシブルペイの申し込みには、スマートフォンと専用アプリが必要です。

申し込みの手順

①三井住友銀行アプリをダウンロード
②アプリのホーム画面から「Oliveアカウントを申し込む(口座開設)」をタップ
③必要事項を入力し、申し込みを完了させる
④オリーブフレキシブルペイが届くのを待つ

三井住友銀行の口座を持っていない方は、Oliveアカウントの作成と同時に口座を開設します。

本人確認書類を準備してから申し込むとスムーズです。

本人確認書類(いずれか)

・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード
・パスポート(※2020年2月4日以降に申請されたものは使用不可)

Oliveアカウントは、専用のスマートフォンアプリからしか申し込めません。

ココに注意

ココに注意

ガラパゴス携帯(ガラケー)やWebサイトからは申し込めない点に注意が必要です。

参考Oliveフレキシブルペイカードのメリットは?三井住友カードゴールドNLとどっちがおすすめ?

Oliveフレキシブルペイ ゴールドに関するよくある質問

よくある質問

  • 三井住友カード(NL)から切り替えはできる?
  • ETCカードは発行できる?
  • Vポイントが付与されるタイミングは支払い方法で異なる?

本記事の最後に、Oliveフレキシブルペイ ゴールドに関する質問に回答します。

参考三井住友カードゴールド(NL)とOliveフレキシブルペイ ゴールドどっちが良い?各パターン毎に徹底解説!

Q:三井住友カード(NL)から切り替えはできる?

三井住友カード(NL)や三井住友カード ゴールド(NL)からOliveフレキシブルペイ ゴールドに切り換えることはできないため、Oliveアカウントの新規作成をする必要があります。

ココがポイント

ココがポイント

しかし、三井住友カード(NL)とOliveフレキシブルペイ ゴールドは、2枚持ちが可能であり、2枚持ちすることで、Oliveフレキシブルペイ ゴールドのデメリットを補うことができます。

【Oliveフレキシブルペイ ゴールドと三井住友カード(NL)の違い】

「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」 「三井住友カード(NL)」
国際ブランド Visa Visa、MastercardⓇ
家族カード
デビットモード
ポイント払いモード
キャッシュカード機能
出典元:PayPayカード

どちらも貯まるポイントはVポイントです。

用途に合わせて使い分けることで、利用範囲を広げながらVポイントを貯められます。

合わせて読みたい「三井住友カード」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード」に関する記事

三井住友カードのメリット・デメリット徹底解説!ポイント還元率や年会費、キャンペーンの詳細も紹介

こちらの記事では、クレジットカード初心者向けにおすすめしたい「三井住友カード(NL)」「三井住友カード」の特徴と共に、三井住友カードのメリット・デメリットやカード発行手順についてご紹介しています。
合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事

三井住友カードゴールド(NL)のメリット・デメリットを解説!審査に通るポイントは?

メリット・デメリットがありますが、三井住友カードゴールド(NL)は、コストパフォーマンスが非常に高いゴールドカードです。こちらの記事では、三井住友カードゴールド(NL)のメリットとデメリットを解説しています。

Q:ETCカードは発行できる?

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、ETCカードを発行できます。

ただし、ETCカードを発行できるのは、クレジットモードの審査に通過した方のみです。

ココに注意

ココに注意

Oliveフレキシブルペイ ゴールドを所持していても、クレジットモードを使用できない方は、ETCカードを発行することはできません。

参考条件達成でOliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費永年無料

Q:Vポイントが付与されるタイミングは支払い方法で違う?

OliveフレキシブルペイのVポイント付与日は、支払い方法やポイント還元率の優遇プログラムによって異なります。

支払い分 ポイント付与
・クレジットモード 翌月10日頃
・ポイント払いモード 翌月10日頃
・デビットモード 翌月20日頃
・対象店舗でのタッチ決済 請求月の原則2ヵ月以内
・家族ポイント分 翌月末頃
・Vポイントアッププログラム 翌々月末まで
出典元:三井住友銀行
合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)はメリットない」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)はメリットない」に関する記事

三井住友カードゴールド(NL)にはメリットない!?カードの審査や特典を徹底解説

三井住友カードゴールド(NL)は、三井住友カードが発行しているゴールドカードです。ネットの口コミを見てみると、「三井住友カードゴールド(NL)はメリットない」というものがありました。こちらの記事では、三井住友カードゴールド(NL)を紹介するとともに、「メリットない」という口コミの真相について解説しています。

まとめ

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、条件達成で年会費が永年無料になったり、ポイント還元率が最大20%にアップしたりと、コストパフォーマンスが高いオールインワンカードです。

使い勝手の良いOliveフレキシブルペイ ゴールドにも、メリット・デメリットがあり、デメリットに関しては、事前にしっかりと把握した上で申し込むことをおすすめします。

必要に応じて、三井住友カードとの併用を検討してみるのもよいでしょう。

※本記事の内容は、2023年12月現在の情報です。

合わせて読みたい「三井住友銀行の『オリーブ』」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友銀行の『オリーブ』」に関する記事

三井住友銀行の「オリーブ」とは?メリット・デメリットやキャンペーン情報を詳しく解説

「Olive(オリーブ)」は、スマートフォンアプリで金融サービスを一括管理できるサービスです。こちらの記事では、三井住友銀行の話題のサービス「オリーブ」について詳しくまとめ、最新のキャンペーン情報について紹介しています。
page top