プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年6月12日更新

  • TOP
  • ゴールドカード
  • 三井住友カードゴールドNLのポイント還元率は?Vポイントが貯まる仕組みを徹底解説

カテゴリーゴールドカード

三井住友カードゴールドNLのポイント還元率は?Vポイントが貯まる仕組みを徹底解説

アップロード日2024/01/17

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

三井住友カードゴールドNLは、コスパ最強との評判もあるクレジットカードです。

条件を満たすことで年会費が永年無料になるだけでなく、優待店でのポイント還元率は最大20%までアップします。

お得に三井住友カードゴールドNLを利用するには、ポイント還元率の仕組みを知ることが大切です。

本記事では、三井住友カードゴールドNLの特徴を紹介するとともに、ポイント還元率の仕組みを分かりやすく解説していきます。

三井住友カードゴールドNLの概要とおすすめポイント

券面
入会資格 ・満20歳以上
・本人に安定継続収入のある方
国際ブランド Visa、Mastercard®
年会費(税込) 5,500円
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
家族カード年会費(税込) 年会費無料
利用可能枠 ~200万円
締め日 / 支払い日 ・15日締め / 翌月10日払い
・月末締め / 翌月26日払い
※選択・変更ができます
ポイントプログラム Vポイント
ポイント還元率 0.5%~7.0%
※毎年、年間100万円の利用で10,000ポイントをプレゼント
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 補償限度額300万円
(※自己負担額:1事故につき3,000円)
ETCカード年会費(税込) 550円
※初年度年会費無料
※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
その他の追加カード電子マネー ・三井住友カードiD
・Apple Pay
・Google Pay™
・三井住友カードWAON
・PiTaPaカード

出典元:三井住友カード

三井住友カードゴールドNLは、年間100万円(税込)以上のカード利用で翌年以降の年会費が永年無料になり、さらに継続特典としてVポイントが10,000ポイント付与されます。

さらに詳しく

さらに詳しく

Vポイントは、1ポイント=1円相当で使用できるポイントで、年間100万円以上利用することで、10,000円相当のVポイントを受け取れます。

固定費の支払いを三井住友カードゴールドNLにまとめるのがおすすめです。

おすすめポイント

・年間100万円(税込)以上の利用で年会費永年無料&10,000ポイント
・ポイント還元率が最大7%
・申し込みから最短10秒でカードを発行
・最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯
・空港ラウンジを無料で利用できる

参考価格.comで人気「三井住友カード ゴールド(NL)」の5つの魅力! 年100万円利用で年会費無料に

三井住友カードゴールドNL ポイント還元率の基本情報

三井住友カードゴールドNLのポイント還元率は、基本0.5%です。

ココに注意

ココに注意

カード利用金額200円(税込)につき、Vポイントが1ポイント(1円相当)付与されますが、カードを利用すれば、必ずVポイントが付与されるわけではありません。
ポイント付与対象外となる利用があります。

下記は、三井住友カードのポイント付与対象外となる利用をまとめたものです。

ポイント付与対象外となる利用

・年会費の支払い
・キャッシング利用分
・手数料の支払い(リボ払いや分割払いなど)
・保険料の支払い
・独自ポイントが貯まる提携カードの利用分
・PiTaPa利用分
・電子マネーへのチャージ
・三井住友カードが発行する一部のプリペイドカードへのチャージ
・ANA Payへのチャージ
出典元:三井住友カード

三井住友カードゴールドNLをショッピング以外で利用する機会がある方は、ポイント付与の対象かどうかを把握しておくことをおすすめします。

参考三井住友カードを種類別に徹底比較!違いやおすすめポイントを解説

三井住友カードゴールドNLのポイント還元率をアップさせる方法

三井住友カードゴールドNLには、豊富なポイントアッププログラムが用意されており、ポイント還元率が、通常の0.5%から最大20%までアップするのが特徴です。

ここでは、三井住友カードゴールドNLのポイント還元率をアップさせる方法をまとめました。

参考三井住友カードのゴールドカードのポイント還元率は?おすすめカードを詳しく紹介

優待店で三井住友カードゴールドNLを利用する

出典元:三井住友銀行

大手コンビニエンスストアや飲食店で構成されている、三井住友カードの優待店で三井住友カードゴールドNLを利用すると、ポイント還元率が最大20%にアップします。

優待店でのカード利用で適用されるポイントアッププログラムは3つです。

ポイントアッププログラム

・タッチ決済
・家族ポイント
・Vポイントアッププログラム

優待店での、三井住友カードゴールドNLのポイント還元率アップの条件を解説します。

参考三井住友カードのポイント還元率は最大20%!還元率が高いカードも比較

タッチ決済

優待店で三井住友カードゴールドNLのタッチ決済、もしくは三井住友カードゴールドNLを登録したスマートフォンのタッチ決済を利用すると、ポイント還元率が最大7%になります。

ポイント還元率が高いのは、スマートフォンでのタッチ決済です。

支払い方法 ポイント還元率
カードのタッチ決済 5%
スマートフォンのタッチ決済 7%

出典元:三井住友カード

スマートフォンでタッチ決済を利用するには、Google Pay™、またはApple Pay(Apple Watchも可)に三井住友カードゴールドNLに登録する必要があります。

[ココに注意

ココに注意

なお、Google Pay™はMastercard®のタッチ決済に対応していません。

参考三井住友カードの「Vポイント」のお得な貯め方は?最大+9.5%のポイント還元や見逃せないサービスなどVポイントを貯めるコツをご紹介

家族ポイント

出典元:三井住友カード

家族ポイントは、三井住友カード本会員の家族を登録することで、優待店での利用時、ポイント還元率が優遇されるポイントアッププログラムです。

登録する家族1人につき+1%、最大で+5%のVポイントが還元されます。

ココがポイント

ココがポイント

家族を家族ポイントに登録すると、ポイント還元率がアップするだけでなく、家族同士でVポイントを分けることも可能です。

家族ポイントは、主となる本会員の二親等以内の家族を最大9人まで登録できます。

Vポイントアッププログラム

SMBCグループとSBI証券が提供している個人向け金融サービスの利用状況に応じて、ポイント還元率が最大8%アップします。

ポイント還元率の内訳は下記の通りです。

【Vポイントアッププログラム詳細】

対象サービス ポイント還元率 条件
アプリログイン +1% ・Oliveアカウントを作成する
・月に1回以上三井住友銀行アプリ、またはVpassアプリにログインする
選べる特典 +1% ・Oliveアカウントの選べる特典で「Vポイントアッププログラム+1%」を選択する
SBI証券 最大+2% ・SBI証券口座を作る
・SBI証券Vポイントサービスに登録する
・対象の取引をする
住友生命 最大+2% ・「Vitalityスマート for Vポイント」に加入する
・Vitality健康プログラムを実施する
外貨預金 最大+2% ・Oliveアカウントを作成する
・三井住友銀行で外貨取引を行う
住宅ローン +1% ・Oliveアカウントを作成する
・三井住友銀行で住宅ローンを契約する
SMBCモビット 最大+1% ・Oliveアカウントを作成する
・SMBCモビットの返済口座にOliveアカウントと紐づいた銀行口座を登録して利用する
出典元:三井住友カード

参考ポイント還元シミュレーション | NL・ゴールドNL

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでタッチ決済

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとユニバーサル・シティウォーク大阪でカードのタッチ決済、またはスマートフォンでのタッチ決済を利用すると、ポイント還元率が最大7%にアップします。

優待店での利用と同じように、スマートフォンでのタッチ決済の方が、カードでのタッチ決済よりもポイント還元率が高くなります。

支払い方法 ポイント還元率
カードのタッチ決済 5%
スマートフォンのタッチ決済 7%

タッチ決済は、原則10,000円を超えると利用できません。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでお土産やレストランを利用する際は、利用金額を考えて利用するとよいでしょう。

ポイントUPモールを経由してネットショッピングをする

ポイントUPモールは、三井住友カードが運営しているポイントサイトです。

ココがポイント

ココがポイント

ネットショッピングをする際に、ポイントUPモールから目的のネットショップにアクセスするだけで、ポイント還元率が最大10%にアップします。

限定のクーポンも配布されており非常にお得です。

SBI証券の投資信託をクレジットカードで積立する

SBI証券の投資信託を三井住友カードゴールドNLで積立すると、積立額の1%のポイントが付与されるため、現金で積立をするよりもお得です。

さらに詳しく

さらに詳しく

獲得したVポイントは、1ポイント=1円として投資信託の購入にも使用できます。

SBI証券の口座は、三井住友カードゴールドNLの申し込みと同時に口座開設が可能で、投資信託に興味がある方におすすめします。

合わせて読みたい「SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード」関連記事

SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードやクレカ積立のメリット・デメリットを紹介!

この記事では、SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードを紹介しています。また、SBI証券のクレカ積立のメリットやデメリットついても解説しています。

参考三井住友カード×SBI証券】投信積立でポイントが貯まるおススメのクレジットカード

選んだショップで三井住友カードゴールドNLを利用する

出典元:三井住友カード

三井住友カードが指定する約50店舗の中から、任意で選んだ3店舗で三井住友カードゴールドNLを利用すると、ポイント還元率+0.5%が適用されます。

通常のポイント還元率と合わせて1%になる計算です。

対象店舗は、スーパーマーケットやドラッグストア、ファストフード店など5つのジャンルから構成されています。

ココイコ!にエントリーしてカードを利用する

ココイコ!」は、事前エントリーしてカードを利用すると、ポイント還元率がアップしたり、キャッシュバックされたりする三井住友カードが提供するサービスです。

さらに詳しく

さらに詳しく

さまざまなジャンルのショップが「ココイコ!」に登録されており、ショップごとにエントリーが必要です。

外出の際、「ココイコ!」に目的のショップが登録されているかを確認しておくとよいでしょう。

Vポイントの使い道

三井住友カードゴールドNLの利用で付与されるVポイントの使い道は、主に6つあります。

Vポイントの使い道

・Vポイントアプリにチャージ
・カードの支払い金額に充当
・SBI証券の投資信託の購入
・三井住友銀行の振込手数料に利用
・景品やギフトカードなどとの交換
・他社のポイントに移行

Vポイントの有効期限は、獲得した月から数えて24ヵ月後の月末までです。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

有効期限があるものの、Vポイントにはさまざまな使い道があり、1ポイントから使用できるため、端数を余らせることなく使用できるのが嬉しいポイントです。

合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのゴールドカード」に関する記事 合わせて読みたい「ポイント還元率が高いおすすめのゴールドカード」に関する記事

ポイント還元率が高いおすすめゴールドカードを徹底比較!

ポイント還元率の高いゴールドカードを利用してお得に買い物を行なうことで、年会費の元を取ることも可能です。この記事では、ポイント還元率が高いおすすめゴールドカードを厳選して紹介しています。

三井住友カードゴールドNLのおすすめポイント

三井住友カードゴールドNLには、たくさんのメリットがあります。

ここでは、ポイント還元率以外のおすすめポイントを厳選して3つ紹介します。

申し込みから最短10秒でカードを利用できる

三井住友カードゴールドNLは、24時間いつでも申し込めます。

深夜の申し込みでも、最短10秒でカード情報が発行される即時発行に対応しており、すぐにクレジットカードを利用可能です。

ココがポイント

ココがポイント

通知されたカード情報は、ネットショッピングで利用できる他、Google Pay™やApple Payに登録すれば、店頭でもカードを利用できます。

参考三井住友カード ゴールドのメリットは?NLカードとの違いを比較

年間100万円以上の利用で年会費永年無料&継続特典を付与

三井住友カードゴールドNLの年会費は、通常5,500円(税込)です。

三井住友カードゴールドNLの年会費は、年間100万円(税込)以上をカード利用することで、翌年以降の年会費が永年無料になります。

さらに、継続特典としてVポイントを10,000ポイント付与されます。

年間100万円の利用について

年間100万円の利用について

年間100万円は、月換算すると約83,000円なので、固定費の支払いに利用すれば、十分に達成できる条件となっています。

充実した保険が付帯している

年会費が5,500円(税込)ながら、三井住友カードゴールドNLには充実した保険が付帯しており、旅行や高額なショッピングのトラブルに備えられます。

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,500万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円
救援者費用 150万円
出典元:三井住友カード

国内旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
出典元:三井住友カード

ショッピング補償

補償限度額 300万円
自己負担金 1事故につき3,000円
出典元:三井住友カード

選べる無料保険

三井住友カードゴールドNLの旅行傷害保険が不要な方は、下記の「選べる無料保険」の中からライフスタイルに合わせて変更できます。

選べる無料保険

・ゴルフ安心プラン(ゴルファー保険)
・弁護士安心プラン(弁護士保険)
・スマホ安心プラン(動産総合保険)
・日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
・ケガ安心プラン(入院保険(交通事故限定))
・持ち物安心プラン(携行品損害保険)
出典元:三井住友カード

国内とハワイにある空港ラウンジを無料で利用できる

三井住友カードゴールドNLには、国内主要空港とハワイにある国際空港の空港ラウンジ(カードラウンジ)を無料で利用できる特典が付帯しています。

エリア 空港ラウンジを利用できる空港
北海道 新千歳空港、函館空港、旭川空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
中部・北陸 新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港、富士山静岡空港
近畿 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港
四国 徳島空港、高松空港、松山空港、高知空港
九州・沖縄 福岡空港、北九州空港、佐賀空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
出典元:三井住友カード

空港ラウンジは、三井住友カードゴールドNLと搭乗チケットを提示することで利用できます。

合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)はメリットない」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)はメリットない」に関する記事

三井住友カードゴールド(NL)にはメリットない!?カードの審査や特典を徹底解説

三井住友カードゴールド(NL)は、三井住友カードが発行しているゴールドカードです。ネットの口コミを見てみると、「三井住友カードゴールド(NL)はメリットない」というものがありました。こちらの記事では、三井住友カードゴールド(NL)を紹介するとともに、「メリットない」という口コミの真相について解説しています。

よくある質問

本記事の最後に三井住友カードゴールドNLについてよくある質問に回答します。

Q:三井住友カードゴールドNLが手元に届くまでの期間は?

三井住友カードゴールドNLのプラスチックカードが手元に届くまでの期間は、申し込みから1週間前後となっています。

Q:通常発行と即時発行の違いは?

通常発行は、申し込みをして審査完了後、プラスチックカードが手元に届いてからカードの利用を開始する従来の発行方法です。

即時発行は、申し込み後、最短10秒でカード情報が発行され、プラスチックカードが手元に届く前からネットショッピングや店頭でカードを使用可能です。

さらに詳しく

さらに詳しく

プラスチックカードが手元に届くまでの期間は、通常発行と即時発行に違いはありません。

合わせて読みたい「即日発行できるおすすめクレジットカード」に関する記事 合わせて読みたい「即日発行できるおすすめクレジットカード」に関する記事

即日発行できるおすすめのクレジットカード13選!学生も作れるカードレスタイプも紹介

「高額な商品を購入する予定がある」や「海外旅行前にクレジットカードを作りたい」など、すぐにクレジットカードが必要な方は、即日発行できるクレジットカードがおすすめです。この記事では、即日発行に対応しているクレジットカードの中から厳選したおすすめの13枚を紹介するとともに、入会審査についても解説しています。

まとめ

三井住友カードゴールドNLのポイント還元率について解説しました。

三井住友カードゴールドNLの年会費は5,500円(税込)ですが、条件を満たせば翌年以降の年会費が永年無料になるだけでなく、継続特典としてVポイントが10,000ポイント(10,000円相当)付与されます。

ポイント還元率は通常0.5%ながら、優待店での利用や家族ポイントといったポイントアッププログラムを活用することで最大20%までアップするのが強みです。

コスパとステータスを兼ね備えたクレジットカードをお探しの方やポイ活をしている方にとって、三井住友カードゴールドNLは最適な1枚だと言えます。

合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カードゴールド(NL)」に関する記事

三井住友カードゴールド(NL)のメリット・デメリットを解説!審査に通るポイントは?

メリット・デメリットがありますが、三井住友カードゴールド(NL)は、コストパフォーマンスが非常に高いゴールドカードです。こちらの記事では、三井住友カードゴールド(NL)のメリットとデメリットを解説しています。
page top