プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年4月17日更新

  • TOP
  • ゴールドカード
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのメリットは?特徴や継続特典を徹底解説

カテゴリーゴールドカード

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのメリットは?特徴や継続特典を徹底解説

アップロード日2024/03/13

この記事を書いた人「クレカマイスターASO」

[PR]

Oliveフレキシブルペイは、SMBCグループとSBI証券の金融サービスを専用アプリで一元管理できる「Olive」と、複数の支払い方法を1枚のカードで使い分けられるVisaの「フレキシブルペイ」が組み合わさったオールインワンカードです。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、Oliveフレキシブルペイ各カードの中で、最も高いランク(ステータス)に位置しています。

本記事では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの特徴を紹介するとともに、メリット・デメリットを分かりやすくまとめ、申し込み方法や継続特典についても解説します。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの基本情報

「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」
券面
入会資格 国内在住で満18歳以上の個人の方※クレジットモードは満20歳以上の方が対象
国際ブランド Visa
年会費(税込) 33,000円
※初年度無料(2024/3/31まで)
※本プランは予告なく変更・終了することがございます。
利用可能枠 ~500万円
締め日 / 支払い日 ・クレジットモード:月末締め / 翌月26日払い
・デビットモード:即時引き落とし
・ポイント払いモード:即時引き落とし
ポイントプログラム Vポイント
ポイント還元率 ・クレジットモード:1.0%~20.0%
・デビットモード:1.0%
・ポイント払いモード:0.25%
・SBI証券:5.0%
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間500万円まで
ETCカード年会費(税込) 550円
※初年度年会費無料※翌年以降、前年度のETC利用請求が1回以上あれば年会費無料
※クレジットモードを利用できる方のみ
その他の追加カード電子マネー ・Apple Pay
・Google Pay™

出典元:三井住友カード

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの年会費は通常33,000円(税込)ですが、現在キャンペーン中につき、初年度の年会費が無料となります。

利用金額に応じた年会費の優遇はないものの、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのポイント還元率と継続特典は、他のOliveフレキシブルペイカードよりも高く設定されており、年間のカード利用金額が多い方には、非常にお得なカードです。

付帯保険の補償も手厚く、国内外の旅行や高額なショッピングの際も安心して利用できます。

参考Oliveフレキシブルペイ ゴールド、プラチナプリファード 初年度年会費無料プラン

Oliveフレキシブルペイは3つの支払い方法を選択して使用できる

出典元:三井住友銀行

Oliveフレキシブルペイは、クレジットカード・デビットカード・ポイント払いの3つの支払い方法から選択・使用できるのが特徴です。

ココがポイント

ココがポイント

支払い方法は、専用アプリから選択が可能で、キャッシュカード機能も搭載しているため、口座の利用に他のカードは不要です。

支払いから銀行口座まで、1枚のカードにまとまっています。

2つのデザインから好みのものを選べる

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、2つのデザインが用意されており、入会申し込み時に選択が可能です。

ブラック プラチナホワイト

出典元:三井住友カード

参考Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードの損益分岐点を検証する[三井住友カードゴールドNLと比較]

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのメリット

メリット

  • 18歳から所持できる珍しいプラチナカード
  • ATM手数料が無料になる
  • 基本のポイント還元率が高い
  • ポイント還元率が最大20%にアップする
  • SIB証券クレカ積立のポイント還元率が5.0%
  • プリファードストアでポイントを貯められる
  • 「選べる特典」を2つ選択できる

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、たくさんのメリットがあります。

ここでは、メリットを7つ紹介します。

参考プラチナプリファード三井住友とOliveの違い|選び方のポイントを比較解説!

18歳から所持できる珍しいプラチナカード

ゴールドカードやプラチナカードといったステータスの高いカードは、年齢や安定継続収入、社会的信用など、申し込みの条件が細かく設定されているのが一般的です。

一方、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、満18歳以上であれば申し込めます。

    国内在住で満18歳以上の個人の方
    ※クレジットモードは満20歳以上の方が対象
    出典元:三井住友カード

クレジットモードの使用は満20歳以上で利用審査が必要になるものの、デビットモード・ポイント払いモードに絞れば、18歳でプラチナランクのカードを所持できます。

なお、審査があるのはクレジットモードのみです。

さらに詳しく

さらに詳しく

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、仮にクレジットモードの審査に落ちても必ずカードは発行されます。

ATM手数料が無料になる

出典元:三井住友銀行

Oliveアカウント 基本の無料特典

①三井住友銀行本支店ATMと三菱UFJ銀行店舗外ATMの時間外手数料
②他行あて振込手数料
(※Oliveアカウントご契約口座を出金口座とした、SMBCダイレクトでの他行あて振込手数料が月3回まで無料。 )
③定額自動送金《きちんと振込》手数料
出典元:三井住友銀行

Oliveアカウントを作成すると、ATM手数料が優遇されます。

ATMの利用機会がある方、三井住友銀行をメインバンクとして利用している方から好評です。

基本のポイント還元率が高い

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、Oliveフレキシブルペイの「一般」「ゴールド」と比べて、クレジットモードとデビットモードの基本のポイント還元率が0.5%高く設定されています。

Oliveフレキシブルペイ 基本のポイント還元率
一般 クレジットモード:0.5%
デビットモード:0.5%
ゴールド クレジットモード:0.5%
デビットモード:0.5%
プラチナプリファード クレジットモード:1.0%
デビットモード:1.0%

出典元:三井住友銀行

さらに詳しく

さらに詳しく

ポイントは、利用金額100円(税込)につき1ポイント付与され、1ポイント=1円として、ポイント払いや景品との交換などに使用可能です。

参考Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード詳細

ポイント還元率が最大20%にアップする

出典元:三井住友銀行

基本のポイント還元率が高いOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、条件を満たすことで、さらにポイント還元率が最大20%まで大幅にアップします。

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
※¹ 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※² ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。

【ポイント還元率の内訳】

ポイントアップの条件 ポイント還元率
・Visaタッチ決済(スマートフォン) 最大+6.5%
・家族ポイント 最大+5%(本会員の家族1人につき+1%)
Vポイントアッププログラム 最大+8%
合計 20.0%(※通常のポイント還元率0.5%を含む)
出典元:三井住友カード

ポイント優待店舗は、有名チェーンのコンビニエンスストアと飲食店などがあり、日常的に利用しやすい店舗でたくさんのポイントを貯められます。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、ポイ活にもおすすめです。

SIB証券クレカ積立のポイント還元率が5.0%

SBI証券の投資信託をクレジットカードで積立する際、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードを利用すると、積立額の5.0%のポイントが付与されます。

Oliveフレキシブルペイの一般・ゴールドと比べて、ポイント還元率が高いです。

Oliveフレキシブルペイ SBI証券 クレカ積立のポイント還元率
一般 0.5%
ゴールド 1.0%
プラチナプリファード 5.0%

出典元:三井住友銀行

投資信託は、毎月100円〜50,000円まで積立が可能です。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで毎月5万円を積立した場合

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで毎月5万円を積立した場合

仮にOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで毎月50,000円を積立すると、1ヵ月で2,500ポイント、1年で30,000ポイント付与されます。

年間のカード利用金額によっては、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの年会費分のポイントを貯めることも可能です。

合わせて読みたい「SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード」関連記事 合わせて読みたい「SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカード」関連記事

SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードやクレカ積立のメリット・デメリットを紹介!

この記事では、SBI証券のクレカ積立におすすめのクレジットカードを紹介しています。また、SBI証券のクレカ積立のメリットやデメリットついても解説しています。

参考【クレカ積立】プラチナプリファードはOliveか三井住友カードどっちがお得?

プリファードストアでポイントを貯められる

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、Oliveフレキシブルペイカードで唯一「プリファードストア(特約店)」での利用でポイント還元率がアップするカードです。

プリファードストアでは、ポイント還元率が最大10.0%にアップします。

出典元:三井住友カード

プリファードストアは、9つのジャンル、71の店舗・サービスで構成されています。

ジャンル 追加されるポイント
・宿泊予約サイト +2.0%~9.0%
・ふるさと納税サイト +6.0%
・交通 +1.0%~4.0%
・百貨店 +2.0%
・ライフスタイル +2.0%~6.0%
・コンビニエンスストア +1.0%~6.0%
・カフェ/ファストフード +1.0%~6.0%
・ファミリーレストラン 6.0%
・スーパー +1.0%
・ドラッグストア +1.0%
出典元:三井住友カード

参考三井住友カード/Oliveフレキシブルペイのプラチナプリファード限定! 「三井アウトレットパーク」の利用で5%ポイント還元!

「選べる特典」を2つ選択できる

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、下記の「選べる特典」の中から、毎月2つ選択できます。

選べる特典

・給与や年金の受け取りで200ポイント
1万円以上のお預かり残高があれば100ポイント
・コンビニATM手数料月1回無料
・Vポイントアッププログラム還元率+1%
出典元:三井住友カード

ココがポイント

ココがポイント

選べる特典の選択は、専用アプリから行えて、特典の内容を変更せずに継続することも可能です。

参考Oliveアカウントは「持つだけ」でOK!三井住友カードと2枚持ちのメリットを解説

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのデメリット

デメリット

  • 家族カードは発行できない
  • 銀行口座を利用しないと手数料がかかる
  • クレジットモードには審査がある
  • Mastercard®は選択できない

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、たくさんのメリットがある一方、申し込み前に把握しておくべきデメリットが3つあります。

家族カードは発行できない

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、家族カードを発行できません。

ココに注意

ココに注意

家族にもカードが必要な場合は、家族本人がOliveフレキシブルペイに申し込む、もしくは、家族カードを発行できる他のカードに申し込む必要があります。

ただ、家族カードを発行できないことは、必ずしもデメリットというわけではありません。

本会員の家族を登録することで、ポイント優待店での利用の際、登録する家族1人につきポイント還元率が+1.0%(最大+5.0%)が適用されます。

参考三井住友カード/Oliveフレキシブルペイのプラチナプリファード限定! 「三井アウトレットパーク」の利用で5%ポイント還元!

銀行口座を利用しないと手数料がかかる

Oliveアカウントに紐づいている三井住友銀行のる残高別金利型普通預金、もしくは普通預金の預金口座が最後の取引(入金・振込・払い戻しなど)から2年以上経過していると、未利用口座管理手数料として年間1,100円(税込)がかかります。

以下に該当する場合は、2年以上取引がなくても未利用口座管理手数料はかかりません。

手数料の免除条件

・口座の残高が10,000円以上ある
・口座保有者の年齢が18歳未満
・同一支店内で定期預金口座、財形預金口座、外貨預金口座、投資信託保護預り口座、証券仲介口座、公共債保護預り口座などを所有している
・三井住友銀行でのお借入れの返済用口座となっている
出典元:三井住友銀行

未利用口座管理手数料がかかる場合、案内が届きます。

ココがポイント

ココがポイント

案内が届いてから3ヵ月以内に取引をすれば、手数料は免除されます。

クレジットモードには審査がある

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの支払い方法のうち、クレジットモードにのみ審査があり、審査に通過しなければクレジットカードとして使用することはできません。

クレジットモードの審査に落ちても、年会費は通常通り発生して、審査に落ちても付帯特典は利用可能です。

ただ、クレジットカードが必要な方は、他のクレジットカードへの申し込みを検討してみるのもよいでしょう。

参考[Oliveフレキシブルペイ]プラチナプリファード保有者どうすべきか?

Mastercard®は選択できない

三井住友カードは、国際ブランドをVisaとMastercard®から選択できる一方、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで選択できるのはVisaのみです。

すでにVisaのクレジットカードを所持している場合、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと使い分けるのが難しくなったり、カードの利用範囲を広げることができなかったりするため、注意が必要です。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの豪華な付帯特典

付帯特典

  • 初年度年会費が無料
  • 継続特典として毎年最大40,000ポイントがもらえる
  • 手厚い旅行傷害保険とお買い物安心保険が付帯
  • 空港ラウンジを無料で利用できる
  • プラチナプリファード特典

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、特典が付帯しています。

ここでは、5つの特典についてまとめました。

参考Olive(オリーブ)プラチナプリファードの特典!年会費が無料になる裏ワザとは?

初年度年会費が無料

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの年会費は通常33,000円(税込)ですが、現在キャンペーン中につき、初年度の年会費が無料となります。

初年度年会費が無料になるため、Oliveフレキシブルぺイの使い勝手が気になる場合は、申し込みしてみることをおすすめします。

継続特典として毎年最大40,000ポイントがもらえる

毎年100万円以上のカード利用をする方に嬉しいのが継続特典です。

Oliveフレキシブル プラチナプリファードは、年間のカード利用額100万円につき、Vポイントを10,000ポイント、最大で40,000ポイントを継続特典として受け取れます。

年間カード利用額 月換算 継続特典
・100万円 約83,000円 10,000ポイント
・200万円 約16万3,000円 20,000ポイント
・300万円 25万円 30,000ポイント
・400万円 約33万3,000円 40,000ポイント

ココがポイント

ココがポイント

家賃や光熱費といった固定費をOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで支払うことができれば、あまりカードを利用する機会がない方でも、継続特典を獲得しやすくなります。

参考三井住友カードOliveプラチナプリファードの全貌

手厚い旅行傷害保険とお買い物安心保険が付帯

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、最高5,000万円の旅行傷害保険と年間500万円までのショッピング補償が付帯しています。

手厚い補償内容となっており、旅行や高額な買い物をする際も安心です。

◆海外旅行傷害保険◆

補償内容 本カード会員(保険金額) 家族カード会員(保険金額)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
賠償責任 5,000万円 2,000万円
携行品損害 50万円
※自己負担:1事故3,000円
50万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用 500万円 200万円
出典元 : 三井住友カード

◆国内旅行傷害保険◆

補償内容 本カード会員(保険金額) 家族カード会員(保険金額)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円
出典元 : 三井住友カード

◆ショッピング補償◆

補償内容 本カード会員(保険金額) 家族カード会員(保険金額)
年間500万円まで
出典元 : 三井住友カード

海外旅行傷害保険は、家族特約が適用されます。

さらに詳しく

さらに詳しく

家族特約の補償対象となるのは、本カード会員と生計を共にする「19歳未満の同居の親族(※6親等以内の血族または3親等以内の姻族)」と「19歳未満の別居の未婚の子」です。

空港ラウンジを無料で利用できる

飛行機で旅行や出張をする際に利用したいのが空港ラウンジです。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、国内の主要空港とハワイの国際空港にある空港ラウンジ(カードラウンジ)を無料で利用できる特典が付帯しています。

エリア 空港
北海道 新千歳空港、函館空港、旭川空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
中部・北陸 新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港、富士山静岡空港
近畿 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港
四国 徳島空港、高松空港、松山空港、高知空港
九州・沖縄 福岡空港、北九州空港、佐賀空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

出典元:三井住友カード

プラチナプリファード特典

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードには、プリファードストア(特約店)の利用で、Vポイントがさらに貯めやすくなる「プラチナプリファード特典」が付帯しています。

プラチナプリファード特典 追加されるポイント還元率
プリファードストア +1.0%~9.0%
外貨ショッピング利用特典 +2.0%

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのポイント還元率は1.0%と高い水準です。

プラチナプリファード特典を活用することで、通常ポイント還元率1.0%に、追加で1.0%~9.0%のポイントが還元されるため、ポイント還元率は最大10.0%までアップし、より効率よくVポイントを貯められます。

合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファード」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファード」に関する記事

三井住友カード プラチナプリファードのメリット・注意点を解説!審査は厳しい?優しい?

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント特化型のプラチナカードです。こちらの記事では、三井住友カード プラチナプリファードの入会を検討している方に向けて、カードの特徴や審査のポイントを解説しています。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの注意点

注意点

  • 申し込みにはスマートフォンが必須
  • 支払い日の選択はできない
  • 審査には時間がかかる

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの注意点を紹介します。

合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファードのインビテーション」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファードのインビテーション」に関する記事

三井住友プラチナプリファードの入会にインビテーションは必要?メリットや特典も紹介

三井住友プラチナプリファードは、ポイント還元に特化したプラチナカードです。こちらの記事では、三井住友プラチナプリファードの基本情報を詳しくまとめ、入会にインビテーションが必要かどうかについて解説しています。

申し込みにはスマートフォンが必須

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの申し込みには、専用アプリをインストールしたスマートフォンと三井住友銀行口座が必要です。

ココに注意

ココに注意

携帯電話(ガラケー)やパソコンからは申し込めません。

三井住友銀行口座を持っていない方は、アプリからOliveアカウントと同時に開設できます。

本人確認書類を用意しておくと申し込みがスムーズです。

本人確認書類(いずれか)

・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード
・パスポート(※2020年2月4日以降に申請されたものは使用不可)
出典元:三井住友カード

支払い日の選択はできない

三井住友カードは、支払い日を選択・変更できますが、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの支払い日は固定です。

締め日 / 支払い日

・クレジットモード:月末締め / 翌月26日払い
・デビットモード:即時引き落とし
・ポイント払いモード:即時引き落とし

クレジットモードとデビットモード・ポイント支払いモードは支払い日が違うため、しっかりと把握しておく必要があります。

審査には時間がかかる

一部の三井住友カードは、最短10秒の即時発行に対応していますが、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、即時発行には対応していません。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの審査について

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの審査について

審査には時間がかかり、デビットモードは申し込みから約3営業日、クレジットモードは約4営業日、手元にカードが届くまでに約1週間かかります。

カードを利用する予定のある方は、余裕を持って申し込むとよいでしょう。

合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファードの損益分岐点」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友カード プラチナプリファードの損益分岐点」に関する記事

三井住友プラチナプリファードの損益分岐点はいくら?ポイント還元率最大20%

三井住友カード プラチナプリファード(以下、三井住友プラチナプリファード)は、継続特典やプリファードストアなど、ポイント還元率の優遇プログラムが充実しているプラチナカードです。こちらの記事では、Vポイントを獲得しやすい三井住友プラチナプリファードについて紹介するとともに、損益分岐点がいくらなのかを解説します。

よくある質問

よくある質問

  • Q:三井住友カード各種から切り替えられる?
  • Q:ETCの発行はできる?

本記事の最後に、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードに関する質問に回答します。

Q:三井住友カード各種から切り替えられる?

三井住友カードからOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードへの切替えはできません。

ただし、三井住友カードとOliveフレキシブルペイは2枚持ちが可能です。

ココがポイント

ココがポイント

併用することで、家族カードを発行したり、Mastercard®のクレジットカードを作って利用範囲を広げたりなど、Oliveフレキシブルペイのデメリットをカバーできます。

Q:ETCの発行はできる?

年会費550円(税込)でETCカードを発行できますが、Vpass IDの登録とクレジットモードの利用設定が必要です。

ココに注意

ココに注意

クレジットモードの審査に落ちてしまった場合は、ETCカードを発行できない点に注意が必要です。

合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイのポイント還元率」に関する記事 合わせて読みたい「Oliveフレキシブルペイのポイント還元率」に関する記事

Oliveフレキシブルペイのポイント還元率を解説!Vポイントが貯まる決済方法は?

Oliveフレキシブルペイは、クレジットカード・デビットカード・ポイント払いモードの3つの決済方法を1枚のカードで使い分けられるのが特徴です。こちらの記事では、Oliveフレキシブルペイのポイント還元率について解説しています。

まとめ

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、支払い方法とSMBCグループ・SBI証券の個人向け金融サービスを管理できるオールインワンカードで、カードと専用アプリでまとめて管理できます。

申し込みの際には、メリット・デメリットをしっかりと把握することが大切です。

必要に応じて、三井住友カードとの2枚持ちを検討するとよいでしょう。

※本記事の内容は、2024年1月現在の情報です。

合わせて読みたい「三井住友銀行の『オリーブ』」に関する記事 合わせて読みたい「三井住友銀行の『オリーブ』」に関する記事

三井住友銀行の「オリーブ」とは?メリット・デメリットやキャンペーン情報を詳しく解説

「Olive(オリーブ)」は、スマートフォンアプリで金融サービスを一括管理できるサービスです。こちらの記事では、三井住友銀行の話題のサービス「オリーブ」について詳しくまとめ、最新のキャンペーン情報について紹介しています。
page top