日本の轍

毎週火曜 午後9:54~10:00

番組紹介

この番組は、日本各地にある道の歴史を紹介します。
その道に隠された先人達の想い、守られ続けている伝統、受け継がれてきた技、そこには後世に伝えたい轍物語があります。

道先案内人:中村トオル

道先案内人

仲村トオル

11月13日(火)

第137回「篠山街道 ~都の台所 丹波篠山~」

篠山街道—ささやまかいどう

篠山街道

篠山街道

京都から丹波篠山へ向かう篠山街道。
この街道が通る丹波地方の名産品が松茸。
香り高く全国的に最高級品として知られています。
篠山街道、そこには秋を知らせる味覚の轍がありました。

紹介した内容

丹波地方—たんばちほう

篠山市と丹波市からなる兵庫県の丹波地方は、周囲が山に囲まれており盆地特有の昼夜の寒暖差が農作物を育みます。
また寒暖差から発生する乳白色の霧は「丹波霧」と呼ばれ農作物に潤いをもたらします。丹波地方の特産品で知られる松茸には特にこの霧が必要不可欠だといいます。

丹波地方

丹波地方

いにしえの味覚

松茸—まつたけ

丹波の気候風土が育んだ松茸は、軸が太く、肉厚な傘が特徴です。
全体に塩をすり込ませ、まるごと焼いて食べるのが松茸本来の香りを一番楽しめる丹波流の食べ方だといいます。

松茸

松茸

関西テレビ ページトップへ戻る