ママアナ 関 純子がゆく

「カンテレアナウンサー朗読会2018」
放送されます!

2018.09.26

9月2日に行われた「カンテレアナウンサー朗読会」(わかぎゑふさん演出)の模様をまとめて放送します。

今年はアナウンサー16人が参加、親子で楽しめる内容の作品が多いですよ!!

客席には以前「車イスダンス」のイベントで出演いただいた「ジェネシス」の皆さんも来てくださいました。 笑顔で感想を頂きました、こうやってお付き合いがつながっていくのは嬉しいですね!

放送とは違ってお客様を前にする朗読は緊張しますが、生の舞台の良さを実感します。

私はこの夏、88歳の父を見送って間もなかったので、「LIFE」という作品には特別の思いが重なりました。

↑「LIFE」という作品を読んだメンバーです。スタンバイの関係でここにいない竹上アナも一緒でした。

歳を重ねるごとに触れる作品の内容や意味も違って感じるものです。

これを見て、本の良さを実感する機会になれば、なお嬉しいです。

「カンテレアナウンサー朗読会2018」は9月27日(木)あさ4:30~5:25放送です。

舞台の内容を詳しく「ハチプレ!」にも書きました。

是非覗いてみてください!!お越しいただいた皆様、あらためてありがとうございました!!


カンテレ初!シニアによるシニアのための番組

2018.09.13

シニア世代の皆様、お待たせしました。
敬老の日を前に、9月15日(土)の朝10:55~シニアの方々に関心のある内容で役に立つ情報を盛り込んだトーク番組が放送されます。
痛快!シニア世代の本音ランキングTV」です。

私を除くスタジオ出演者の平均年齢は66.8歳
50代の私が一番若いんです!(笑)
最高齢は若井みどりさん 74歳
ついで月亭八方さん 70歳
桂きん枝さん67歳
大平サブローさん 62歳 (今回ご一緒の司会は4月の上方漫才大賞以来です)
オール阪神さん 61歳
名付けて「おもしろシニア」の皆さん!!
個性あふれるシニアトークが展開されています。

若井みどりさんは「痛快!エブリデイ」でよくスタジオに来ていただきました。

お懐かしい!!優しい笑顔は変わらずです。年を重ねて嬉しいことはこんな風に一緒に過ごした時間を共に味わえることです。

桃山台にある介護型ケアハウス「豊泉家」さんで収録したのですが、その内装には驚きました!!従来の老人施設とは全然違います。
そこで暮らす松葉さんにお話を伺いましたが、とってもお幸せな老後だそうです。

私もそのうち訪れるシニア時代をどう過ごしていこうか、考えるきっかけになりました。

今のケアハウス事情は?とっておきのオススメ旅行は?お孫さんに人気のプレゼントは?
杖はこんなに進化している!お手軽健康体操などなどシニア向け情報も満載。どうぞお楽しみ下さい。

「痛快!シニア世代の本音ランキングTV」は
9月15日(土)朝10:55~11:50放送です。

それにしても「おもしろシニア」の皆さんはお元気です!!おしゃべりと勢いが止まりませ~ん!
まだまだ人生謳歌されていますよ~テレビを見て元気をもらいましょう!


上坂すみれさんトークイベント
~プーシキン美術館展~

2018.09.11

ロシア大好きな上坂すみれさんが大阪に来てくださり、ファンの皆様と共にトークイベントを行いました。

上坂すみれさんは、国立国際美術館で開催中のプーシキン美術館展の公式サポーターで、音声ガイドをつとめてくれています。音声ガイドの総合案内人は水谷豊さん、上坂さんはロシアの歴史・交通・文化などを案内してくれています。

トークイベントでは、ソ連国歌と共に登場!ロシア語で「ズドラーストヴィチェ!」と挨拶するとなんとファンの皆さんも一斉にロシア語で返答!!お~かっこいい!

上坂さんお気に入りのプーシキン美術館展作品について触れたり(「牛のいる風景」私も好きな作品で同じでした!!)ロシアのおもしろエピソードを語ってくれたりと、楽しひとときでした。

私のむちゃぶりにもこたえて下さり、上坂さんおなじみの声優キャラクターが端々に飛び出して、ファンの皆様の嬉しそうなお顔が見られて私もウキウキしました。

あっという間の1時間×2回でしたが、上坂すみれさんの魅力全開でした!お越しくださった皆さまは礼儀正しく、温かくイベントを盛り上げて下さり、なんて良い同志軍(ファンの皆さんの呼び方)でしょう…と感激しました。ありがとうござました。

なお、音声ガイドにはシークレットトラックが仕込まれています。ヒミツの番号が必要です!
プーシキン美術館展の公式HPの上坂さんの動画をご覧ください!!


プーシキン美術館展~旅するフランス風景画~

2018.09.10

今年の夏は猛暑に加えて台風災害なども多く、大変な夏でしたね。
でも、暑さはようやく少しずつおさまって来ました。
そろそろ芸術の秋を楽しめる季節となりました。

旅をテーマにした素敵な美術展が開かれています。
国立国際美術館で開催中の「プーシキン美術館展~旅するフランス風景画~」です。
モスクワにあるプーシキン美術館が所蔵する17世紀から20世紀の風景画65点を鑑賞できます。
ロシアの方にとってフランス絵画は憧れだったんですね。

初来日となるモネの「草上の昼食」に描かれている女性はモネの恋人(後の妻カミーユ)がモデルになっています。ちなんでお恥ずかしながらこんな衣装を着せてもらいました。
エスコートはどんな時でも心優しい川島壮雄アナウンサーです。

この美術展の見どころを、川島アナウンサーと私とで山梨俊夫館長に伺いました。
その模様が「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」で9月12日(水)深夜1時25分~(再放送15日土曜朝5時10分~)放送されます。

ロラン、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンらの作品を一度に楽しめます。
美しい風景の旅をしてみてください。
プーシキン美術館展は10月14日日曜まで開催されています。

追伸:私のお気に入りは「牛のいる風景」です。牛が神々しいのです!!あなたのお気に入りは何ですか?

関西テレビ ページトップへ戻る