ママアナ 関 純子がゆく

カンテレ通信 ~大阪国際女子マラソン中継の裏側~

2018.02.16

1月28日に行われた「大阪国際女子マラソン」は、熱戦の末、松田瑞生選手のはじけんばかりの笑顔の優勝で幕を閉じました。

テレビや沿道で声援を送っていただいた皆様ありがとうございました。
(私は同時開催のハーフマラソン表彰式の司会をさせていただきました。入賞された選手の皆さん、おめでとうございます!!)

さて、そのマラソン中継には、技術スタッフ総勢240名、カメラ30台が使われています。
18日放送のカンテレ通信では、制作技術センターの西村武純専任部次長(技術部門では、カンテレ一の男前!)をスタジオに迎えて、技術スタッフの仕事内容や、チームワーク、苦労することなどを話してもらいました。

現場に密着した映像と共にどうぞご覧ください!

追伸:
ブログ紹介が遅くなりましたが、1月28日のカンテレ通信では、報道の支局のお仕事を取り上げ、益野智行京都支局長にスタジオに来てもらって話を聞きました。

益野支局長には、普段本社ではなかなか会うことができませんが、地元京都ならではの取材の仕方や工夫などについて話してもらい、京都への熱い思いも感じました。

関西テレビ ページトップへ戻る