ママアナ 関 純子がゆく

7月のカンテレ通信

2019.07.19

6月のカンテレ通信までコメンテーターを続けてくださった同志社女子大学メディア創造学科教授の影山孝彦先生がご卒業になりました。

2016年4月から3年あまり、メディア教育の専門家としてだけでなく、元ディレクターというテレビ局の立場も理解しながら幅広い視点でコメントをいただきました。

ユーモアを交えつつお話くださったこともあり毎回とても楽しく充実した放送でしたが、何より関西テレビを応援し信じてくださることから、あえて厳しいご意見もいただきました。

大学のスケジュールの都合で残念ながらご卒業となりましたが、本当にありがとうございました!!これからもどうぞカンテレを見守ってくださいませ。 

さて、7月から劇作家・演出家わかぎゑふさんとともにコメンテーターに入っていただくのは、京都大学大学院教授の佐藤卓己先生です。メディア史がご専門で、テレビの審議委員を長く務められていますので、これから色々と勉強させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

そして、7月21日(日)あさ6時30分の放送では、「ドキュメントバラエティ」というジャンルで人気の番組「〇〇発東京行き」を取り上げます。

スタジオにこの番組を企画した泉プロデューサーを迎えてその取材の裏側を紹介しています。 

「佐藤先生ようこそ!!」とハチエモンもチュウー💛とご挨拶!!

さて、28日(日)の放送では、スポーツ実況について取り上げています。

スタジオに若田部克彦アナウンサーを迎え、野球の実況について熱く語っています。日々の膨大な資料作りや準備の苦労、本番にも密着していますので是非ご覧ください!! 


福知山のあじさい寺~観音寺~

2019.07.03

私の大好きなお寺、福知山の観音寺に今年も行ってきましたよ!!

報道ランナー中継コーナー「星奈のキラッと」で谷元アナが紹介した翌週でしたが、平日にも拘わらず大勢のお客様でにぎわっていました。 

 

私たち夫婦とご一緒いただいたのは、以前カンテレ「2時ドキッ!」でご出演の作家の家田荘子さんです。中継でも紹介されていた「あじさいの和菓子」、涼しげでとっても美味しかったです。 

 

家田さんは、ご住職の小籔実英先生と高野山でのおつながり。高野山本山布教師としてもご活躍で、凛とされていて素敵でした。 

100種類1万株のあじさいです。珍しい品種もありました。

小国鶏も今年もちゃんといましたよ。

美しいあじさいに加えて、このお寺のあちこちにご住職のお言葉が添えられています。これがとっても良いんです!!このお地蔵様の下の方にも・・・これは是非お寺を訪れて直に受けっとってくださいね。

あなたの心にふっと触れるお言葉にきっと出会えると思います。 

ここのご朱印もとても人気があります。良い夏をお迎えください。 

関西テレビ ページトップへ戻る