6月16日(水)<6月19日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、今年9月に上演が決定した『はい!丸尾不動産です。』シリーズ第3弾となる最新作『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』の見どころをたっぷりとお届け!今作が初の外部舞台出演となる、吉本新喜劇の永遠のマドンナ女優・未知やすえをスタジオに迎え、落語家・桂吉弥と共にW主演を務める我らが座長・兵動大樹が“丸尾不動産”シリーズならではの“オイシイ”ところを熱くプレゼン!さらに、生駒里奈&池田純矢がW主演を務めるエン*ゲキ#05『-4D-imetor』では、新コーナー「池田純矢の俳優さんいらっしゃい!」をお届け!作・演出も手掛ける池田が、様々な目線から新キャスト・村田充を独占インタビューし、2人の距離感がググっと縮まった対談の様子をたっぷりお届け!また、大人気ミュージカル『レ・ミゼラブル』では、2021年版メインキャストによる記者会見の様子をたっぷりお届け!ピーチケ限定先行チケットの受付も行いますので、お見逃しなく!ひょピックスコーナーでは、『田原俊彦』&『超特急』からピーチケ独占メッセージが到着!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』 ※先行予約有り

  • 大阪公演:2021年9月4日(土)~7日(火) ABCホール
    姫路公演:2021年10月3日(日) アクリエひめじ中ホール

    兵動大樹×桂吉弥 W主演しゃべくり喜劇 人気シリーズ第3弾上演決定!『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』。今回は寂れた町の寂れたスナックで繰り広げられるワンシチュエーション・コメディー!吉本新喜劇の未知やすえをはじめ、佐藤太一郎、施鐘泰(JONTE)、近藤頌利(劇団Patch)、堀くるみ、安藤夢叶によるバラエティーに富んだ俳優陣を迎えてさらにパワーアップ!ナンセンスなのに、リアル!バカバカしいのに、胸に刺さる!涙しているのに、ツッコミたくなる!笑って、笑って、ホロリして、最後に大爆笑!!爆笑人情喜劇に乞うご期待!

エン*ゲキ#05『- 4D -imetor』※先行予約有り

  • 大阪公演:2021年8月28日(土)、29日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
    東京公演:2021年8月5日(木)~15日(日) 紀伊國屋ホール

    池田純矢が作・演出を手掛けるエン*ゲキシリーズの5作目となる最新作『- 4D -imetor』(フォーディメーター)。エン*ゲキシリーズ最新作は <量子力学> をテーマに壮大なスケールで繰り広げられる謎解きミステリー!四次元世界と超能力を“イリュージョンマジック” で魅せるいまだかつてない体感型演劇が劇場空間を埋め尽くす!奇術×謎解き×演劇 の融合で贈る【アトラクション・エンターテインメント】がここに誕生!
    当初は2020年5月に東京と大阪での上演を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により予定通りの上演は中止せざるを得ず、楽しみにしてくださっていた方々には大変申し訳なく、心苦しい状況となっておりました。その後、待ち望んでくださっているお客様のあたたかな応援を糧に奔走し、再始動が決定!公演は、当初の予定と同様に、生駒里奈と池田純矢のW主演。再始動が決定したエン*ゲキシリーズ最新作『- 4D -imetor』。是非、ご期待ください!

ミュージカル『レ・ミゼラブル』※先行予約有り

  • 2021年9月6日(月)~16日(木)
    フェスティバルホール

    原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,336回という驚異的な上演回数を積み上げるに至ります。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。2021年、さらに新たなキャストを迎えて進化し続けるミュージカル『レ・ミゼラブル』は、再び“劇場で体験する、あの感動と興奮”をお届けいたします。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは、桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は『田原俊彦』&『超特急』からピーチケ独占メッセージが到着!

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年4月17日(土)~6月27日(日)
    京都市京セラ美術館

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。