4月21日(水)<4月24日(土)再放送>

今回のピーチケパーチケは、『生で聴く“のだめカンタービレの音楽会”』に出演するピアニストの原由莉子がスタジオでピアノ生披露!コンサートの魅力を初心者にも分かりやすく紹介しながら、のだめコンサートに出演のきっかけとなった茂木大輔との仰天マル秘裏話も!ついに開幕した『古代エジプト展』では、京都市京セラ美術館の会場から谷元アナがリポート!展覧会の監修を務めた近藤二郎教授が見どころを徹底解説!『坂元裕二 朗読劇2021』で朗読劇に初挑戦する福士蒼汰からピーチケ独占メッセージも!さらに関西初開催となるピクサー作品を紐解くイベント『PIXAR!PIXAR!PIXAR!』など最新エンタメ情報盛りだくさん!また、ひょピックスコーナーでは『SEVENTEEN』と『マカロニえんぴつ』からSPメッセージが到着!

出演者

ピーコ
兵動大樹(矢野・兵動)
桜 稲垣早希
中山優馬
川島壮雄(関西テレビアナウンサー)

紹介予定のイベント

『生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会』※番組内予約有り

  • 2021年7月31日(土)・8月1日(日)
    兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

    ドラマ・映画も大ヒットしたコミック“のだめカンタービレ”から生まれたコンサート!茂木大輔の解説とともに、生オーケストラをお楽しみいただけます。1日目は、千秋の母の実家である三善家をのだめと千秋が訪問しているエピソードを取り上げ、ヴァイオリン・ソナタをはじめとしたエルガーの有名曲や、「カルメン」の名曲をお届け。2日目は、千秋真一と千秋の父親である世界的ピアニスト・千秋雅之と関わりの深い楽曲をラインナップ。巨大スクリーンに映し出された美しいイラストとオーケストラやソリストによる演奏がシンクロして織り成す「のだめワールド」。ぜひ、ご家族・お友達とご一緒にお越しください!

『古代エジプト展 天地創造の神話』

  • 2021年4月17日(土)~6月27日(日)
    京都市京セラ美術館

    世界の始まりは混沌とした原初の海「ヌン」であった。その海から、すべてのものが生まれ、育まれた。しかし、世界の終りがやってくると、すべてのものは再び原初の海へ飲み込まれていく…。古代エジプトの神話には、このように壮大な生と死のサイクルが描かれていたことをご存知でしょうか?本展では、そんな古代エジプト人が信じた「天地創造と終焉の物語」を、ドイツ・ベルリンにある、「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選りすぐった約130点の作品で展覧いたします。また、各章で異なった空間演出を施すことで、古代エジプト時代の雰囲気を味わっていただくと共に、オリジナルアニメーションで古代エジプト神話の一部を紐解きます。オリジナルアニメーションの主役は、大人気俳優の荒牧慶彦さんが扮する「アヌビス」。皆さまが古代エジプト世界で迷子にならないよう、しっかりとご案内いたします。かつてない古代エジプト神話の世界を、どうぞお楽しみください。

注目のエンタメニュースをお届け!『ひょピックス』

  • 兵動大樹記者と、取材デスクのピーコが注目のエンタメニュースをお届けするコーナー『ひょピックス』!登場するピーコ&兵動のイラストは、桜 稲垣早希画伯の渾身の作品。今週は『SEVENTEEN』と『マカロニえんぴつ』からSPメッセージが到着!

『祝祭大狂言会2021』

  • 2021年4月25日(日)
    フェスティバルホール

    フェスティバルホールの春を彩る、野村家三代による「祝祭大狂言会」を4月に開催!世界に誇る日本の伝統芸能「狂言」が2年ぶりにフェスティバルホールに登場します。人間国宝・野村万作を筆頭に、テレビやCMなどでも大活躍の野村萬斎、野村裕基ほか一門が出演。多彩な演目を、フェスティバルホールの大空間を生かした「祝祭大狂言会」ならではの演出でおおくりします!冒頭には野村萬斎による演目解説付き!狂言に馴染みのない方でも十分にお楽しみいただけます。野村家三代、一門による笑いの芸能「狂言」をどうぞお見逃しなく!

ミュージカル『モーツァルト!』※番組内予約有り

  • 2021年5月25日(火) ~ 6月7日(月)
    梅田芸術劇場メインホール

    「才能が宿るのは肉体なのか?魂なのか?」という深遠なテーマをベースに、その高い音楽性と重層的な作劇で“人間モーツァルト”35年の生涯に迫り、2002年の日本初演以来、日本のミュージカルファンを魅了し続けている本作が、3年ぶりに大阪で上演!タイトルロールのヴォルフガング・モーツァルト役には、ミュージカルの世界にとどまらず活躍の場をますます広げる人気俳優・山崎育三郎と古川雄大(Wキャスト)。モーツァルトの前に立ちはだかる権力者・コロレド大司教役には山口祐一郎、モーツァルトの父・レオポルト役には市村正親。日本ミュージカル界最高のキャスティングといっても過言ではない、2021年シーズンの「モーツァルト!」にご期待ください!

『PIXAR!PIXAR!PIXAR!』

  • 2021年4月21日(水) ~ 5月5日(水・祝)
    大丸ミュージアム<京都>(大丸京都店6階)

    ピクサー・アニメーション・スタジオの作品の歴史をたどりながら、おうちに持って帰れる展示が登場!展示を楽しみながらお買い物ができる、今までなかったお買い物を体験できるイベントを開催!!本展には未公開のコンセプトアートやスタジオ社屋のヒミツ、ピクサー作品に隠された遊び心(イースターエッグ)、スタジオで働く日本人クリエイターへの特別インタビューなど、日本オリジナル企画イベントならではの楽しみが盛りだくさん!また、おなじみのキャラクターはもちろん今まで商品化されたことのなかったアートワークを使用した、約200種類のイベントオリジナルグッズがあなたをお待ちしています。さあ、あなたのお気に入りのピクサーを見つけましょう!

坂元裕二 朗読劇2021 「忘れえぬ、忘れえぬ」、「初恋」と「不倫」※番組内予約有り

  • 2021年4月28日(水) ~ 5月2日(日)
    松下IMPホール

    芸術選奨新人賞や向田邦子賞など数々の賞を受賞した脚本家、坂元裕二が脚本と演出を手掛ける朗読劇。今回は、これまで数々のキャストで上演されてきた、『不帰かえらずの初恋、海老名SA』、 『カラシニコフ不倫海峡』に加え本公演のために新たに書き下ろされた新作 『忘れえぬ 忘れえぬ』を上演いたします。大阪公演は風間俊介×松岡茉優、福士蒼汰×小芝風花の出演が決定!素晴らしいキャストのみなさんが挑戦します。坂元裕二のことばが紡ぎ出す、触れたものの心をつかんで離さない。時に哀しく時に優しい世界をぜひご堪能ください。