2021カンテレアナウンサー朗読会vol.20 「We love 2021~あなたと交わすラブレター~」

アナウンサー朗読会 開催決定!

今年もアナウンサー朗読会を開催します!
カンテレのアナウンサーがさまざまな作品を朗読する「カンテレアナウンサー朗読会」。
20回目となる今回は、「We love 2021~あなたと交わすラブレター~」と題して、
12月5日(日)に関西テレビなんでもアリーナで開催します。
寒い冬に心あたたまるお話を関西テレビのアナウンサーが皆さまにお届けします。
皆さまのご応募をお待ちしております。

※写真は過去開催時のものです。

過去開催時の様子

ご挨拶

2021年。何度も何度も緊急事態宣言が出され、コロナ禍ですっかり人と会わなくなってしまったという方も多い年でした。「同級生の顔をマスクごしにしか見たことがないから、街であっても分からない」と言う高校生。「就職したけど、リモートで会社に行ったことがない」とため息をつく新社会人。
人に触れる機会を考え直す一年でしたが、それでも誰かが誰かを想うのが人間らしい行為ではないでしょうか。
私たちはやっぱり人が好き、繋がりを愛しています!という事で、今年の締めくくりに、カンテレのアナウンサーが「今年一番の大好き」をラブレターにしてお届けしたいと思います。

演出・わかぎゑふ  (劇作家、演出家、『カンテレ通信』コメンテーター)
わかぎゑふ

去年は、コロナの影響で、皆様に直接お会いできず配信になった関西テレビアナウンサー朗読会。早いもので今年は、記念すべき20回目となります。
テーマは
2021カンテレアナウンサー朗読会vol.20
「We love 2021~あなたと交わすラブレター~」
関西テレビの7人のアナウンサーがお送りする2021年に見つけた愛の報告。

今年もわかぎゑふさん演出、わかぎさんと竹上萌奈アナウンサーが作品を書き下ろしてくれます。
去年のように配信だけという事も考えましたが、コロナの状況が大きく悪くならない限り、感染症対策を徹底して、直接、皆様にお届けしたいと思います。
とは言っても例年のようにいかない事もありますが、私たちも全力を尽くして頑張りますのでどうぞ去年の分もお楽しみください。

大橋雄介  アナウンス部長