カンテレ通信

第3・第4日曜 午前5:30~6:00

原則、毎月 第3・第4日曜の2回(5週月は第3・第4・第5日曜の3回)

出演者

【コメンテーター】
影山貴彦(同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科教授)
わかぎゑふ(劇作家・演出家)


【司会・進行】
関 純子(関西テレビアナウンサー)
林 弘典(関西テレビアナウンサー)

番組紹介

『カンテレ通信』では関西テレビの番組についてより多くの、より掘り下げた情報を提供し、又、視聴者の皆様の声に耳を傾け、さらに身近な放送局となれるよう取り組んで参ります。

2018年7月15日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

今回は『報道ランナー』に寄せられた「大阪で震度6弱って出ているけど、6より強いのか弱いのか良く分からない!」といったご意見はじめ計2件について担当部署がお答えします。


※このコーナーでは、皆様のご意見を募集しております。ご紹介させていただいた方には、
7月17日(火)よる9時にスタートするドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のクリアファイルを差し上げます。

6/18 FNN報道特報 大阪北部で震度6弱(男性/60代/電話)

高槻の水道管破裂の現場付近で、中継している記者が、わざわざ水の深いところに入っていたけど、そこまで行かんでもええんちゃう?

報道センターの回答

ご指摘の取材シーンは、水道管の破裂でいかに大量の水が溢れたか、それによってどのくらい交通に支障を来したか…などを視聴者の方に実感していただくために、水の高さが分かるように足を水につけて取材いたしました。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
皆さんとてもストレスを抱えた状況の中、水に浸かっている記者さんの映像を見てよりストレスを感じてしまった…という事だと思いますので、そういう意味では気を付けてほしいなと思いました。

6/18「報道ランナー」(60代/男性/電話)

今、「大阪で震度6弱」って出てるでしょ?「6弱」って6より弱いって事?
分からん人もたくさんいると思うで。昔はそんな震度じゃなかった。「震度6弱」は分かりにくいから、分かりやすく出すようにしてほしい。

片平予報士(防災士)からVTRで回答(内容抜粋)

・現在、地震の震度は震度階級を採用している
・阪神淡路以降、震度5と6はその強さで弱と強に分けて表記している
・昔は体感だったが今は震度計による計測震度を少数第一位まで出し震度を決定。

ご意見ピックアップ

番組審議会報告

6月14日に開催された「第596回 番組審議会」からの報告です。
会議では5月26日に放送された『ザ・ドキュメント ふたつの正義~検証・揺さぶられっ子症候群~』について審議され、委員の皆さまより貴重なご意見をいただきました。

カンテレEYE

視聴者とテレビ局の相互理解をより深めるため、テレビの仕事やその裏側を徹底解剖してお届けする「カンテレEYE」のコーナー。今回は6月に関西テレビが主宰で開催した放送と通信に関する技術者向けのイベント「カンテレ・テクニカルフェア2018」に密着します。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

次回は2018年7月22日(日)放送です。
今年58回目を迎える吹奏楽の祭典『3000人の吹奏楽』に密着します。お楽しみに!

関西テレビ ページトップへ戻る