出演者

【コメンテーター】
佐藤卓己(京都大学大学院 教育学研究科 教授)
わかぎゑふ(劇作家・演出家)


【司会・進行】
関 純子(関西テレビアナウンサー)
林 弘典(関西テレビアナウンサー)

番組紹介

『カンテレ通信』では関西テレビの番組や社としての取り組みについて、より多くの、より掘り下げた情報を提供し、又、視聴者の皆様の声に耳を傾け、さらに身近な放送局となれるよう取り組んで参ります。

1月22日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様からのご意見・お問い合わせを紹介し回答する「ご意見ピックアップ」のコーナー。今回は「『敷居が高い』の使い方が誤っています」というご意見にお答えします。

『カンテレ通信』では皆様からのご意見をお待ちしております。番組でご意見が採用された方には、月曜よる10時放送のドラマ『罠の戦争』の特製グッズを差し上げます。

カンテレ通信』 (メール/男性/60代)

  • 出演者の方が「ハードルが高い」の事を「敷居が高い」と言っておられましたが、明らかに誤用でした。放送局にあっては言語を大切にするように、本人に任せず原稿校正者を置いてほしいと強く希望します。放送が言語に与える影響力を鑑みるようにお願い致します。

  • アナウンス部の回答

    ご指摘の通り、本来、「敷居が高い」という言葉の意味は「不義理または面目ないことなどがあって、その人の家に行きにくい」ことであり、「高級すぎたり、格が高かったり思えて入りにくい」という意味ではありません。しかし、文化庁の「国語に関する世論調査」によると、本来の意味で使用する人が大きく減少し、誤りとされてきた意味で使用する人が増加しています。また、主な国語辞典の中にも本来の意味に加えて、この新しい意味を認める辞書も出てきていて、完全に「誤り」とは言えなくなっているのが現状です。アナウンサーは、この言葉を、本来の意味でしか使用しませんが、今回ご指摘があった点は、台本ではなく、ゲストによる自由な発言であったため容認しました。

  • 林アナからの補足説明

    「文化庁の国語に関する世論調査」で、「敷居が高い」についての調査結果が示されたのが平成20(2008)年度で、●本来の意味で使う人が、42.1%、●今回の出演者のように「入りにくい」の意味で使う人が45.6%と、僅かながら新しい使い方が、本来の意味で使われる割合を上回りました。さらに年代別で見ると、40代を境に50代以上は本来の意味で、30代以下では「高級過ぎたり上品過ぎたりして入りにくい」を選んだ人が多くなっていました。

  • コメンテーターから

    わかぎゑふさん
    ご意見の方がおっしゃっていること、とてもよくわかりますし、自分も脚本を書くときはすごく、時代背景がある場合には特に言葉には気をつけますけど。ただ言葉って日々、変化していくものなので、「そこまで言わなくても…」と、本来の意味が(現在では)変わってきているとも思うので。

    佐藤卓己さん
    文化庁の国語に関する世論調査は、新聞などでも取り上げられて私も気にしながらよく見ています。ただ、こうした調査の存在そのものが、国語が生き物であって変化するということを意味しているのだと思いますね。そう考えると時代状況に応じて意味が変わっていくのも、それほど異常なことではない訳です。さらに言えば正確に意味が通じるかどうかが一番大切ですからこうした(カンテレ通信のような)番組で、意味の変化を紹介していくことが、むしろ重要だと思いますね。

カンテレACT

関西テレビが、様々な事業や社会貢献へのアクションを通して、どのように企業としての社会的責任を果たそうとしているのかについてお伝えする「カンテレACT」のコーナー。今回は、年末恒例の催しとなっている『アナウンサー朗読会』について、お届けします。久しぶりに客席の間隔を空けずに、多くのお客さんに生で見ていただくことになった朗読会。カンテレ通信の林アナが、中島アナと夫婦役で出演した「平和な会話」や、若手アナウンサーの共演となった「空回りちゃんとみたらし団子くん」などについて、演出した、わかぎゑふさんとともにお伝えします。
今回の「冬のごちそう話」のラインナップがこちら
今回の「冬のごちそう話」のラインナップがこちら
番組では山本、橋本アナウンサーをピックアップ
番組では山本橋本アナウンサーをピックアップ
スタジオゲストは橋本アナウンサー
スタジオゲストは橋本アナウンサー
※朗読会はYouTubeの『関西テレビアナウンサーチャンネル』で見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=QJaIgfNTytk

インフォメーション

次回予告

  • 『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

    次回の『カンテレ通信』は、2022年2月19日(日)あさ6時30分放送です。