関西テレビ放送株式会社



関西テレビ放送 放送基準

■目次
人  権
  法と政治
  児童および
青少年への配慮
  家庭と社会
  教育・教養の向上
  報道の責任
  宗  教
  表現上の配慮
  暴力表現
  犯罪表現
  性表現
 
12章
視聴者の参加と懸賞
景品の取り扱い
  広告の責任
  広告の取り扱い
  広告の表現
  医療・医薬品・
化粧品などの広告
  金融・不動産の広告
  広告の時間基準
 
 
12章 視聴者の参加と懸賞・景品の取り扱い
 
(80)
視聴者に参加の機会を広く均等に与えるように努める。
 
(81)
報酬または賞品を伴う視聴者参加番組においては、当該放送関係者であると誤解されるおそれのある者の参加は避ける。
 
(82)
審査は、出演者の技能などに応じて公正を期する。
 
(83)
賞金および賞品などは、過度に射幸心をそそらないように注意し、社会常識の範囲内にとどめる。
 
(84)
企画や演出、司会者の言動などで、出演者や視聴者に対し、礼を失したり、不快な感じを与えてはならない。
 
(85)
出演者の個人的な問題を取り扱う場合は、本人および関係者のプライバシーを侵してはならない。
 
(86)
懸賞募集では、応募の条件、締め切り日、選考方法、賞の内容、結果の発表方法、期日などを明らかにする。ただし、放送以外の媒体で明らかな場合は一部を省略することができる。
 
(87)
景品などを贈与する場合は、その価値を誇大に表現したり、あるいは虚偽の表現をしてはならない。
 
(88)
懸賞に応募あるいは賞品を贈与した視聴者の個人情報を、当該目的以外で利用してはならず、厳重な管理が求められる。

関西テレビ ページトップへ戻る