ママアナ 関 純子がゆく

ママアナ 関 純子がゆく

メリークリスマス!!

2020.12.24

メリークリスマス!今年は早い1年でした・・・。

いつものような楽しいクリスマスや年末を過ごせなくてがっかりですね。

今も新型コロナに感染されて苦しんでいる方、早くよくなりますように。

医療従事者の皆様ありがとうございます。

 

今日は1月放送分の「カンテレ通信」のナレーション収録でした。

「サウンドK」の音声スタジオブースに入ると、こんな可愛いクリスマスの飾り付けが!!

心がほわほわ(鬼滅の刃の伊之助みたい・・・)しました。

今年は悲しいニュースや残念な気持ちにあふれていますが、こんなふうに楽しい気持ちになれるんですよね!

素敵な飾り付けをありがとうございます!!

ちょっとしたアイデアってとても大切だなあ・・と思いました。

 

先月の話ですが、文楽を多くの方に親しんでもらう「文楽始めよう!」というイベントの司会進行に入ったのですが、客席にこんな貼り紙がありました。

間隔をあけて客席に座っていただくための貼り紙ですが、ただ「☓」や「着席禁止」など書かれているより、ずっと良いですよね!

文楽でおなじみの人形が「座らんといてや」「座るべからず」と言っています。

ふっと笑ってしまいます。カンテレの女性社員のアイデアでした。

嘆くばかりでなく、ちょっとした工夫で雰囲気を和らげたり、気持ちを楽にしていくことができるのも人間の力です。

人間は新型コロナに負けないぞ!!

強い弁慶もきっと応援してくれています!!(文楽初春公演が楽しみです)

 

アナウンサー朗読会 ~Greetings!クリスマスの手紙~

2020.12.17

第19回アナウンサー朗読会を今年は12月6日に配信でお届けしました。

生配信を見て下さった皆様、誠にありがとうございました。

「クリスマスの手紙」と題して、短い6作品お届けしました。

演出をしてくださったわかぎゑふさんの4作品と竹上萌奈アナの2作品です。

黒ネコ役の谷元アナが「もえなさん、こんな作品書けるなんてほんと尊敬します~~!」と言いながらその世界観をうまく表現していましたよ。

育休から復帰した中島アナは、若いお母さんならではの作品を心をこめて朗読しています。

今年初めて参加した新人の山本アナ舘山アナの奮闘ぶりには密着カメラが入っています!!

ご期待ください。

ベテラン豊田アナや、サンタ姿がかっこいい若田部アナは果たしてどんな役どころでしょうか・・・

お楽しみに!

ご案内はクリスマスムードたっぷりに高橋アナがつとめました。

村西アナ林アナ(写っていませんが・・・)は今年は裏方をしてくれました!ありがとう!

私は、わかぎさんの書下ろし「娘からのサプライズ」という作品をやりました。コロナ禍の中の話で、とってもリアルな内容。大橋アナと夫婦役でした。

大橋アナとはアナウンス部30年以上のお付き合い。気心も知れているので、わかぎさんや周りからも、自然な夫婦に見える~と言っていただきました(笑)

大橋アナいわく、「うちでは、こんなに偉そうにはしていない・・・」とのことです。

その方が夫婦円満ですよね!

それぞれの手紙をどうぞお楽しみください。

クリスマス、お正月に手紙や葉書で冬のお便り(greetings)を出してみるのも良いですね!

「アナウンサー朗読会~Greetings!クリスマスの手紙~」は、

12月21日(月)朝4:29~5:25の放送です。

朝早いですが、クリスマスの手紙をどうぞ受け取ってください。

ゴーゴー体操 通信

2020.12.14

土曜朝5時55分から放送している「ゴーゴー体操」は座りの動きにいつも後輩のアナウンサーが入ってくれています。

みんな家でYouTubeチャンネルで自主練習をしてきてくれて、助かっています。

11月放送分は村西利恵アナがやってくれて、腕の動きが釣りで鍛えているせいか、しっかりしていましたよ。

12月分は、山本大貴アナが入ってくれました。

山本アナは子どもの頃に7年位器械体操をやっていたそうで、覚えが早い!

最短収録でした。

1月分は誰が登場するのか・・・志願して入ってくれた可愛い後輩ですよ、待っていてくださいね!

さて、先日、ktvフィットネスクラブ「フレスコ茨木」にゴーゴー体操のロケに行ってきました。

鏡張りのスタジオがとっても広くてびっくりしました。

そして、エアロビクスで有名なインストラクター野村健一郎さんのクラスでゴーゴー体操を一緒にやっていただきました。

野村さんといえば、私が入社当時から特に女性に大人気で、今もかっこよくて優しくて皆さんの憧れの存在です。

 

さすがフレスコ会員の皆さん、すぐに体操を覚えてくださり、バッチリでした!!

野村さんにお願いしてゴーゴー体操に新たな振付をアレンジしていただき、「ゴーゴー体操プラス」ができました。

エアロビクスをうまく取り入れてさらにかっこよい体操になりました!

その様子も番組に流れますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!(12月末か1月の放送分です)

フレスコ茨木の皆さん、ご協力ありがとうございました!!

アナウンサー朗読会 配信します!

2020.12.04

今年のアナウンサー朗読会「クリスマスの手紙」が無料配信されます。

クリスマスムードのステージから案内してくれるのは高橋アナ

演出をしてくださっているわかぎゑふさんの4作品と竹上アナ書下ろしの2作品です。

私は「娘からのサプライズ」というわかぎさんの作品を大橋アナとやります。

実は私たち夫婦役です。わかぎさんから「自然にそう見える~!」と言っていただきました。

何しろ二人ともアナウンス部30年以上の付き合いなもので、息の合ったところをお楽しみください。(笑)

 

 

12月6日(日)17時から公演時間は約40分です。

 

イベントURL

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

家族の作文コンクール

2020.11.18

家族に伝えたいことありますか?

日頃思っていても、いざ、きちんと言葉にしにくかったり、裏腹の態度をとってしまったりすること、ありますよね。

先日、産経新聞主催、雲雀丘学園共催の「家族の作文コンクール」が学園の講堂で行われ、その表彰式の司会をしてきました。

小中高生の部と一般の部合わせて2533作品の応募があり、アメリカの日本語学校からの応募もあったそうです。

審査員で作家の玉岡かおる先生や門井慶喜先生も出席されて、本を読むことや自分を見つめて気持ちを言葉にする大切さについてお話くださいました。

600字程度の作文ですが、それぞれの気持ちが良くあらわれていて、学園出身で元タカラジェンヌの万理沙ひとみさんが優しい声で朗読してくださいました。

万理沙さんは講演の後、歌も披露してくださり、コロナ禍でますます家族の在り方を考える中、じんとする表彰式とイベントでした。

 

 

コロナ禍で戦う看護師の姉をみつめた妹の気持ち、思春期真っただ中から家族を見たもの、70歳の女性の亡き母への思いなど、600字程度の作文の中に素直な思いが詰まっています。

ネットでも公開されていますので是非お読みになってくださいね。

マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ

2020.11.04

マーベル映画の世界に入り込む体感型イベントが11月23日(月・祝)まで大丸梅田店13階でやっています!

「関さん、《ブラックウィドウ》になってみませんか?」とスタッフに声をかけてもらい・・・

このチラシ右上にあるこのセクシー女性です。しかも超一流スパイとか・・・

昭和の大ボケアナで大丈夫??年齢制限はない??
会場には、マーベル映画ヒーローたちに扮したコスプレーヤーたちが勢揃い!!おなじみスパイダーマン、アイアンマン、キャプテン・アメリカなどみんなかっこいい!!まるで本物がいるみたいでドキドキしました。

マスクが!!胸が!!えっ今、目が光った~~!!??

こだわりのコスチュームでクオリティーがとても高いんです!!

詳しくは11月4日(水)深夜1時25分~1時55分「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(再放送11月7日土曜朝5時25分~5時55分)をご覧ください!

会場では、ヒーローたちのアイテムが展示されていて、写真を撮ったり、映像体験もできますよ!

施設訪問しました!~ゴーゴー体操~

2020.10.29

だんだん寒くなってきましたね。

ゴーゴー体操で、朝、体をほぐしていただければ血流もよくなって、ポカポカしてきます。無理のないようにやってみてくださいね。

さて、先日2つの施設へ「ゴーゴー体操」で訪問してきました。

まず始めは、平野区にある「みのりグループホーム」さんです。

経営されているお母様と息子さんと写真を撮っていただきました。

息子さんの奥様がお食事を担当。ここはアットホームな感じがとても良かったです。
スタッフの方が、こんな素敵な手描きの絵で迎えてくださいました。

感激です!

趣味のよさこいチームでは、施設さんには毎年よく訪れていましたが、ゴーゴー体操では初めてだったのでドキドキしていましたが温かく迎えていただき、体操の後みんなで「ゴー!!」ありがとうございました。
西淀川区の「フォルテあおぞら」さんは、スタッフの皆さんがすでにゴーゴー体操をマスターしてくださっていて、盛り上げていただきました。ありがとうございました。

体操だけでなく、テレビ局のお話や日本語50音の発声なども一緒にやりました。

皆さん、またお会いしましょうね!!

土曜の朝5時55分 ゴーゴー体操始まります!!

2020.10.02

「おうちで何してる?」で、私が飼猫のそばでやっていたラジオ体操の動画がきっかけで、10月からささやかな体操番組をやることになりました。

 「ゴーゴー体操」です!!

 「ゴーゴー体操」という名前は、朝5時55分から始まることや、一緒に是非やっていただきたいシニアの皆さんが若い頃(1970年代)にゴーゴーダンスが流行ったこと、前向きな意味で覚えやすいことなどから私がネーミングしました。

 作詞作曲は、よ~いドン!でおなじみの円広志さん。どんな歌詞を作ってくださるのかワクワクしていたら、なんと『純子』のゴーゴー体操という名前までつけていただき・・・うれし恥ずかし恐縮しております。
歌は2番まであるのですが、円さんの歌詞がとっても良くて、振り付けのイメージがどんどん湧いて、スタッフとともに歌詞に沿った楽しい振りがつきました。振付話はまたそのうちに・・・

先日収録が行われ、笑顔の可愛い谷元アナが、座ってできる体操の振りを覚えて一緒にやってくれました。(この写真では立って一緒にポーズ)

円さんの歌声がとってもカッコイイんです!
育休から先月復帰したばかりの中島アナ、すっきり戻ったスマートな体形で、一緒にゴーゴー体操のポーズをしてくれました。

1歳を過ぎたお子さんの子育て話をなつかしく聞きました。保育所に通いながらのワーキングマザー、がんばれ!応援しています。
今日は「よ~いドン!」の最後に、特別に出演させていただき番組を紹介しました。高橋アナも一緒に「ゴーゴー!!」

あれ?ちょっとまねき猫みたい!??
今後は高齢者施設にも伺います!

レクリエーション介護士2級の資格を取りました。シニア世代の皆さんに喜んでもらえるようなレクリエーションを提案し、介護現場を笑顔にしていく資格です。テレビ局の話や私の失敗談などいろんな話もしていきたいです。
この資格をとるためにATCエイジレスセンターに行ったのですが、この講習会がとってもためになる話がいっぱい聞けて、講習生の皆さんとも仲良くなりました。介護現場で働く人たち、みんなとっても良い方たちでした!!
10月3日から毎週土曜の朝5時55分から始まる「関純子アナのゴーゴー体操」、どうぞ一緒に体をほぐして元気な週末をお過ごしください!!

カンテレアナウンサー真夏の挑戦SP2020

2020.09.04

カンテレアナウンサーによる噛んだら終わり朗読リレー「走れメロス」

とうとう3回目の挑戦です!



ソーシャルディスタンスをとりながらスタジオに集合しました。
カンニング竹山局長が気合を入れてくださいました!!
いよいよスタートです!!

「走れメロス」の主題のように人は人を信じることができるのか!!??
今までに味わったことのない緊張感です。我を忘れています。
果たして結果は・・・!??

今、思い出してもドキドキしてしまいます。



そして、去年の洞窟体験に続いて、今年も体を張った挑戦をしました。



この二人と行ってきました。

堀田篤アナと新人で今回の特番初挑戦の舘山聖奈アナです!

昭和と平成と令和のアナウンサーが揃いました。
出発前なのでまだ元気な3人!!でもこの後、激流の中で叫ぶはめに・・・
え~堀田さん!!そんな・・!??

初めての過酷なロケに舘山アナが・・・・

カンテレアナウンサー真夏の挑戦SP2020~噛んだら終わり朗読リレー!女子アナ絶叫…奇跡のフィナーレ!!~

9月6日(日)深夜1:00~1:59の放送です。

深夜、一緒に心躍らせてくださいませ!!

私のはほとんど放送していいのか‥状態です!!

マンモス展!!本物がいっぱい!!

2020.08.27

猛暑続きなのでが涼しくなる話題です。

ロシアの永久凍土(2年以上温度が0度以下の土地や地盤のこと)から発掘されたマンモスやその時代の生き物の骨や毛などが展示されている貴重なマンモス展です。(地球温暖化が原因で溶けて発掘された)

レプリカはほんとんどなく本物がいっぱいですよ!!
マンモスといえば、この立派な牙!草食動物なので危険が迫るとき、体をより大きく見せるためにカーブを描いているのだそうです。年をとるとさらに曲がるそうですよ。(この全身骨格標本も複数のマンモスの本物の骨を組み合わせて作られています)
私が一番印象的だったのは、この仔ウマ。なんと4万年以上前のものがこんなにちゃんとした形で発見されました。はるか古代のものなのに「フジ」という日本名がつけられたので、いとおしくなるくらい身近に感じます。内臓までそろっているんです。

奥はケナガマンモスの皮膚です。(どちらも世界初公開)
マンモスの細胞核からマンモスを復活させる研究のプロジェクトなども紹介されていました!

8月23日の特別講演会では、マンモス展の展示構成・監修のいとうせいこうさん、近畿大学の松本和也教授、 野尻湖ナウマンゾウ博物館の近藤洋一館長をお迎えし、見どころをお話し頂いた上、子どもたちの質問に答えて頂きました。司会をしている私もお話を聞いていて興奮してしまうような内容でした。

お越し下さった皆様、WEB配信で参加して下さった皆様、ありがとうございました!!

その中で、冷凍展示室について、霜一つつかずにガラス越しできれいに見られるのは、日本の技術であり、マンション一室分位のお値段がかかっている、というお話がありました。過去・現在・未来からみるマンモス展、世界初公開が5点もあるのでこの機会をお見逃しなく!!

大阪南港ATCギャラリーで9月22日(火・祝)まで開催されています。

最後に世界初公開のケナガマンモスの鼻です。(3万2700年前のもの)

外側は毛でおおわれていて、内側のひだまでよく分かりますね。
地球って果てしないロマンの塊ですね~!