マルコポロリ!

毎週日曜 午後1:59~2:54

6月25日(日)

出演者

【MC】東野幸治
【アシスタント】中島めぐみ(関西テレビアナウンサー)
【芸人リポーター】ほんこん、メッセンジャー・あいはら、シャンプーハット、
月亭八光、ヤナギブソン(ザ・プラン9)、ダイアン

東野幸治、中島めぐみ(関西テレビアナウンサー)

芸人レポーター

ゲスト

加藤一二三 九段

衰えぬ闘志で63年!
ついに引退…加藤一二三 最強すぎる“ひふみん”伝説!

丸ごと『加藤一二三 引退SP』。
最後となった対局の直前に収録。「引退への想い」「63年の棋士人生」「新星・藤井四段について」「巷にあふれる伝説の数々」etc.全てを語る!かわいらしい“ひふみん”の魅力がたっぷりつまった1時間!

最多タイの28連勝中!藤井聡太四段を語る

◆自身の最年少プロ記録を破った将棋界期待の新星・藤井四段…。将棋界のレジェンド・ひふみんから見た藤井四段のスゴさとは…!?
◆天才中の天才・羽生義冶三冠に、ひふみんが贈ったアドバイス。衝撃の内容にスタジオ大騒ぎ!

“神武以来の天才” 運命の戦い

◆対局数は歴代1位の2505。その中で、忘れられない運命の戦いとは…。
◆28歳、当時最強の大山康晴に挑戦した「十段戦(現竜王戦)」。7時間考えに考え抜いた末、ひらめいた一手とは…。
◆42歳で3度目の挑戦となった最高峰「名人戦」。苦手の中原誠を相手に進退窮まり諦めかけた時、ふと見えた大逆転の一手とは…。

最強すぎる“ひふみん”伝説

◆環境編…「将棋盤の位置を巡って“くじ引き”論争!」「エアコンスイッチ オン・オフ合戦!」「モスグリーンのせいで反則負け!?」。
◆食事編…「食事は必ずうな重!」「対局中にオヤツをモリモリ&バリバリ!」「平成みかん合戦むきむき」「カマンベールチーズ合戦」。
◆対局編…「秘技!ひふみんアイ」「相手の駒をチョンチョン触って怒られた!?」「“1分将棋の神様”は1分将棋中でもトイレに!?」。
◆私生活編…「猫好き九段。猫ともコミュニケーションがとれてしまう!?」「将棋解説そっちのけで猫の話を…」。

ひふみん伝説 ウソ?ホント?

◆「風邪を引いたことがない!?」「抱っこした子供はなぜか泣かない!?」「歯がない理由は…」etc.巷にあふれる伝説を徹底検証!
◆「カラオケの十八番は…」スタジオで生歌熱唱!「ひふみんクイズ」予想のはるか斜め上を行く答えに一同総ツッコミ!!

関西テレビ ページトップへ戻る