ちゃちゃ入れマンデー

毎週火曜 午後7:00~8:00

※1月22日(火)の放送は、午後7:00~9:00です。

1月22日(火)

ゲスト

宮川大輔、西村和彦、濱田マリ、いとうあさこ、月亭八光

宮川大輔

西村和彦

濱田マリ

いとうあさこ

月亭八光

内容

関西2府4県徹底比較!調べてみたらこんなに違うんやで~!2時間SP

山本浩之、東野幸治、メッセンジャー黒田、宮川大輔、西村和彦、濱田マリ、いとうあさこ、月亭八光

同じ関西といえども各府県に息づく文化や風習はまったく違う!?
独自の調査で明らかになった関西2府4県の違いを徹底比較し、ゲストの宮川大輔、西村和彦、濱田マリ、いとうあさこ、月亭八光とともにちゃちゃを入れていく2時間SP!

まずは、それぞれの地元ではスーパーなどで当たり前に売られているほどおなじみなのに、他府県民にはあまり知られていない「ご当地商品」で比較!
スタジオ一同が「食べたい!」と思わず身を乗り出した和歌山県の○○や、神戸出身の濱田が「めっちゃ知ってます!」と大興奮した兵庫県民御用達の“ご飯のお供”、大阪・南河内エリアの特産フルーツをぜいたくに使ったご当地○○○、京都出身の西村が「たいていどこの家にもあった」と証言する京都の定番おやつや、滋賀・高島市民が愛して止まないソウルフードなど、各エリアの逸品を紹介する!

続いて注目するのは「ご当地おでん」。
だしでやわらかく煮た「○○」は、大阪のおでん店ではトップクラスの人気を誇るおなじみの具「○○」だが、意外にも他府県ではあまり見かけないのだという。
なぜ、大阪のおでんに「○○」が入るようになったのか?食文化にくわしいプロフェッショナルが解説する“大阪おでん”の意外な歴史とは?
そのほか、京都府舞鶴市で愛されている海の香りたっぷりの名物おでんや、カルシウムたっぷりの和歌山おでん、滋賀県からは真っ赤な「○○」が入ったおでん、
兵庫県姫路市ではコンビニおでんにも必ずついてくるというユニークな調味料など、各地のおでんを紹介する。

次のテーマは「ご当地遊び」。
滋賀県彦根市には、大会まで開かれる大人気ゲームがあるという。市内では小さな子どもからお年寄りまでが熱中しているというこのゲーム。
他府県ではほどんど知られていないのに、彦根だけでなぜこんなに盛り上がっているのか?そのワケを探る!
また、和歌山県田辺市には、50年以上前から親しまれている謎のゲームがあった!
このゲームの生みの親でもある御年72歳の巨匠と、実力ナンバーワンの小学生が繰り広げる熱きガチンコ対決に一同大爆笑!
さらに、「鬼ごっこ」の定番フレーズの地域の違いを徹底比較する。
逃げる子どもたちが鬼のタッチを回避したいときに放つ言葉を関西各地で調べてみると、最も多かったのは「○○○」。
だが、地域によっては、使っている本人も意味がわからない謎のフレーズが当たり前に使われており…。
「鬼に迫られている緊迫感を一番感じる」と八光を大笑いさせた京都の絶叫フレーズなど、バラエティー豊かなご当地フレーズが続々!

さらに「ウチの地元やったらコレが通じる!」と題し、限られたエリアだけで使われ、親しまれているユニークなワードを一挙紹介!
それぞれの府県でおなじみの言葉は、他エリアの人々に伝わるのか!?

関西2府4県それぞれの違いを徹底的に掘り下げる2時間です!

関西テレビ ページトップへ戻る