メグノオト

27時間テレビ

2016.07.29

今年の27時間テレビは「FNS全国高校生スーパーダンク選手権」の中継を担当しました!
関西テレビ代表として出場してくれたのは、奈良大学付属高校のバレー部の男女6人と、顧問の中野先生です。

当日は、生徒会手作りのかわいいイラスト付きの横断幕が掲げられたり、
バレー部の後輩からの寄せ書き入りのハチマキを巻いたり、応援にも力が入っていました。

そして本番直前まで、何度も何度も練習を重ねて…

見事!!華麗なダンクシュートを決めてくれました!!

今までで、一番綺麗なスーパーダンク!!
あまりの嬉しさに、私も子供のように大ジャンプしながら喜びました(笑)。

バレー部ならではのハンドリングの良さと、
3年間支え合ってきた団結力で勝ち取った、準決勝進出。

奈良大学付属高校のみなさん、
本当に素晴らしい感動をありがとうございました!!


今週のOH!ソレは♡

2016.07.22

今週のモモコのOH!ソレ!み~よ!は、「浅越ゴエの食ingニュース」!第11弾♪

浅越ゴエさんが面白いプチ情報と共に、流行の「食」にまつわるニュースをお届けする企画です。
私の楽しみは、いつもモモコさんイジりのネタが入ってくること!
今回も爆笑必至なので、お楽しみに~♡

あす、7月23日(土)午後2:25~放送です!


トーテム!

2016.07.14

今日から始まる、
シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作、「ダイハツ トーテム 大阪公演 TOTEM」!!
昨日は、初日の直前に本番と全く同じ手順で行う「ゲネプロ」公演が行われました。
同じ人間とは思えない「超人技」の数々に、ヒヤヒヤ!!ドキドキ・ハラハラ、感動の連続でした!

中之島駅からスグの場所に設けられた特設会場へ向かうと、
まるで海外のショーを観に来たかのような、高揚感に包まれていました。

右手にソフトクリーム、左手にドリンクを持ってウロウロしていると、
「めぐみさん、めちゃくちゃ楽しんでいるじゃないですか(笑)!」と
萌奈(竹上アナ)からツッコまれてしまいました(笑)。

会場内には、トーテムのキャラクターになりきった写真が無料で撮影できる「トーテムカメラ」が設置されていて、二人で記念に1枚撮りました♪

今回は、演目ごとに「人類の進化」に込められたテーマを表現しているということで、
ひとつひとつの技の凄さに加えて、
生演奏による臨場感や、幻想的な舞台演出から生み出されるストーリー展開も、世界レベルだなと感じました!

そして、筋肉美に「キャ~!!♡」となること間違いなし(笑)の、
「フィックスト・トラピス・デュオ」という演目は、個人的にオススメです。

トーテム大阪公演は、10月12日(水)まで楽しんでいただけます♪


ランちゃんっ!!

2016.07.11

祖母の家に顔を出すと、
トコトコトコトコ…という足音と共に、
可愛いあの子がやってきます。

ランちゃんっ…!!!

ランちゃんの後に付く、「っ」と「…」は
言い表せないほどに溢れる、私の愛情部分です。

座っても、可愛い。
フォルムがもうすでに、かわいいっっ!

機嫌がよかったから、抱っこして写真を撮ったら
もう逃げ出す態勢…(笑)。そりゃ、ブレるわ。

毎日会えない分、1度に愛情をドカーーーーンッ!!と注いでしまうので
抱っこしても、押し返される…(笑)。
それを、なんとかガッチリとホールド。

でも、また遊んだり、ブラシをしたり、
コツコツとご機嫌取りを重ねて、

抱っこさせても~らおっ♡!!(←懲りない


デトロイト美術館展

2016.07.08

あす7月9日(土)から大阪市立美術館で開催される、「デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」。この美術展では、アメリカのデトロイト市が所蔵するヨーロッパの名画(モネ、ルノワール、ゴッホ、ピカソなどの絵画)を一度に楽しむことができます。

19世紀後半に活躍した印象派の巨匠たちの作品を楽しめる本展では、私が好きな画家、カミーユ・ピサロの作品も展示されています。

温厚な人柄で、画家たちにとても信頼される存在だったというピサロの作品は、温かい色合いで表現された優しいタッチの作品が多いな、と思います。

私は、今回展示される上記の作品のような点描画がふんわりとしていて特に好きなのですが、学生時代に美術作品について学ぶ海外研修で、フランス・スイス・イタリアの美術館を巡った際にその人物像を知って、もっとピサロが好きになりました。

7月10日(日)午前6:30~7:00には、展覧会の魅力に迫る番組が放送されます。
(私は、ナレーションを務めています。)

絵が大好きな竹中直人さん、美術の専門家で作家の原田マハさん、川島壮雄アナウンサーが、展覧会のタイトルでもある「奇跡のコレクション」の2つの意味について紐解いていきます。

ゴッホの人物像を交えた作品紹介があるので、この番組を見てから足を運んでいただけると、きっと、さらに楽しんでもらえると思います!


2016.07.07

毎日、暑い日が続きますね。
「天気が良いと、お布団が干せる!」なんて思う私は、すっかり主婦になったんだな、と感じる今日この頃です(笑)。

さて、最近ときめいたものがあります。
お茶のお稽古で出会った「せせらぎ」という名の付いた、季節の上生菓子です。

移り変わる四季の美しさをこの大きさで表現してしまう、職人さんの発想!
そして、「せせらぎ」という言葉。
改めて音にすると、なんて「涼」を感じる響きなんだろう!…という感動がありました。

暑いからこそ感じられる、趣ですね。

関西テレビ ページトップへ戻る