12

Story- ストーリー

#12

渋谷くん(京本大我)と愛花(田辺桃子)の恋にピリオド!自ら別れを選んだ渋谷くんだが、そのダメージは大きく、ついには失踪!?不器用な2人の“うぶキュン”の結末は!?

お迎え渋谷くん
「どうか、幸せになってください」——。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた渋谷くん(京本大我)は、自身の胸に去来するある思いから、愛花への思いを断ち切って別れを選ぶ。それから一週間、仕事に復帰し、再びドラマの撮影に臨む渋谷くんだったが、調子はなかなか戻らず、以前とはまるで別人のような芝居に、響子(長谷川京子)と神田(内藤秀一郎)はあ然とする。

一方、渋谷くんにフラれた愛花も、何事もなかったように元気に振る舞っていたが、やはり渋谷くんのことが忘れられない。すると、見かねた大崎からデートに誘われ、愛花は久しぶりに楽しいひとときを過ごす。しかしその帰り道、大崎から渋谷くんの家を訪ねたことを打ち明けられて…。

翌朝、愛花は意を決して渋谷くんに電話をかけようとするが、その矢先、響子から1本の電話がかかってくる。電話口の響子は慌てていて、聞けば、渋谷くんと連絡がつかず、「探さないでください」というメールが届いたという。その言葉に嫌な予感がした愛花は…。

はたして、渋谷くんは人生で初めて“キュン”した愛花を本当にあきらめることができるのか!?恋愛経験ゼロのイケメン俳優と真面目でがんばり屋の保育士、保育園のお迎えがきっかけで出会った不器用すぎる2人の“うぶキュン”の結末は…!?
お迎え渋谷くん
お迎え渋谷くん
お迎え渋谷くん