再放送ドラマ

※放送時間・内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい。

午後の再放送ドラマ(月~金曜)

Dr.コトー診療所2006(初回放送日 2006年10月12日~2006年12月21日)

2006年2月、南海の孤島・志木那島。
コトー(吉岡秀隆)がいつものように往診のために自転車を走らせていると、剛洋(富岡涼)が、受験した東京の私立中学に合格したとの報せが。
重雄(泉谷しげる)らは茉莉子(大塚寧々)の店に集まって自分のことのように喜び合った。
一方、島を離れて働いている父・剛利(時任三郎)も独り、息子の頑張りを誇らしく思いながらも、学費の問題が重くのしかかっていた。
そのころ彩佳(柴咲コウ)も東京にいた。春からリハビリの学校に通うため、ということになっているが、実は大学病院で診察を受けるための上京だった。
彩佳は父・正一(小林薫)にもコトーにもそのことを隠していた。
島へ戻るフェリーの中で彩佳は、酔客にからまれてもみあっている女性・ミナ(蒼井優)の様子を見かねて仲裁に入った志木那島村長(坂本長利)が、はずみで転倒する現場に居合わせる。
島のコトーと連絡をとって、指示を受けながら、彩佳が治療を行った。
島に到着した村長の手術のため、一同が慌しく準備する中、ミナが手伝うと言って付いて来る。
彼女が彩佳の後任看護師だったのだ。
ところがミナは手際が悪く、なにかと和田(筧利夫)がフォローするが、彩佳の目にはミナの態度が無責任に映る。
そんな時、コトーに東京で彩佳の診察を行った鳴海医師(堺雅人)から電話が入る。
唐突に彩佳の病名を知らされたコトーは言葉を失った--。

出演者

吉岡秀隆
柴咲コウ
時任三郎
大塚寧々
蒼井 優

泉谷しげる
筧 利夫

小林 薫

ほか

放送スケジュール

9月23日(水)午後3:50~4:45

第11-2話「逃れられぬ、医師の宿命 後編」

ラジエーションハウス(初回放送日 2019年4月8日~2019年6月17日)

我々の病気を見つけるのは、目の前にいる主治医だけではない——病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医という者たちがいる。彼らが身を置くのは放射線科、“ラジエーションハウス”!そこで働き、患者の病、ケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く!

五十嵐唯織(窪田正孝)は、「写真には必ず真実が映る」と信じている放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医からその才能を認められた唯織は、帰国後、ずっと思いを寄せている幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。
22年前、杏は、父親の跡を継いで医者になる夢を唯織に話していた。そのとき杏は、病気を見つけるにはカメラマンが必要だから、世界一のカメラマンになってお手伝いをして、と唯織に告げていた。
初出勤の日、唯織はバスで甘春総合病院へと向かう。同じバスには、唯織とともに採用された新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)の姿もあった。その途中、バス運転手・天野(春海四方)のわずかな異変に気づいた唯織は、救急車を呼ぶよう乗客に呼びかける。唯織は、駆けつけた救急隊員に、血管造影ができる病院へ搬送するよう指示する。
天野は甘春総合病院に搬送された。受け入れたのは救急担当の整形外科医・辻村駿太郎(鈴木伸之)だ。だが、天野は自力で立てるほど元気で……。
甘春総合病院の放射線科は、科長兼診療部長の鏑木安富(浅野和之)のもと、ギャンブル好きの技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)、男勝りな独身女子・黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)が放射線技師として働いている。彼らの間では、唯織が病院長・大森渚(和久井映見)の隠し子ではないか、という噂も広まっていた。
唯織は、バスの一件で遅刻しながらも、遂に杏と再会を果たす。ところが杏は、唯織のことなどまったく覚えていなかった。大きなショックを受ける唯織。
そんな折、前夜、唯織が河川敷で出会い、親しくなった菊島亨(イッセー尾形)が甘春総合病院に搬送されてくる。実は菊島は世界的な写真家だった。小野寺たちは、頭痛を訴える菊島の頭部MRI検査を行った。しかし、画像の左上が黒く抜けて欠損していて……。

出演者

窪田正孝
本田翼

広瀬アリス
浜野謙太
丸山智己
矢野聖人

山口紗弥加

遠藤憲一

鈴木伸之
浅野和之

和久井映見

放送スケジュール

9月24日(木)午後3:50~4:45

第1-1話「視えない病を見つけ出せ!命をかけた新たな医療ドラマが今始まる!前編」

9月25日(金)午後3:50~4:45

第1-2話「視えない病を見つけ出せ!命をかけた新たな医療ドラマが今始まる!後編」

9月28日(月)午後3:45~4:45

第2話「天才技師が救う命!彼の秘密が今夜、明かされる!?」

9月30日(水)午後3:45~4:45

第3話「仲間に迫る、乳がんの危機!?」

10月1日(木)午後3:45~4:45

第4話「夢を追いかける患者を救え!!」

10月2日(金)午後3:45~4:45

第5話「絶世の美少年が死亡犯人は誰!?」

10月5日(月)午後3:45~4:45

第6話「運命の緊急手術!!この命を守れ」

10月7日(水)午後3:45~4:45

第7話「命を救う者達の選択誇りの行方」

10月8日(木)午後3:45~4:45

第8話「二人の約束と暴かれる秘密!!」

10月9日(金)午後3:45~4:45

第9話「最強の対!!彼女は俺が守る!!」

10月12日(月)午後3:45~4:45

第10話「もう一人の天才、現れる!?」

10月14日(水)午後3:45~4:45

第11話「命懸けで守りたい約束!!最後の選択と決断とは!?」

ルパンの娘(初回放送日 2019年7月11日~2019年9月26日)

≪10/15~続編が放送開始!毎週木曜夜10時≫
「わたしは泥棒の娘。結婚を考えた彼は、警察官でした…」
代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー
これは世にも不思議な“ロミオとジュリエット”!

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は…。
その日、和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。和馬の車が去ると、その家からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。実はここが本当の三雲家。高級な猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)が華を迎え入れた。だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、三雲家は泥棒一家。華は和馬を諦めようと考える。
一方、和馬は典和に捜査一課の刑事になれたら華との交際を認めても良いと言われる。和馬が三課の先輩刑事・巻(加藤諒)に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家、“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。和馬は彼らを捕まえる決心をするが、その一族こそ、華の家族・三雲家だった。

出演者

深田恭子
瀬戸康史

小沢真珠
栗原 類
どんぐり

藤岡 弘、

岸井ゆきの
加藤 諒
大貫勇輔
信太昌之
マルシア
麿 赤兒

渡部篤郎

放送スケジュール

9月28日(月)午後2:45~3:45

第1話「泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!?」

9月29日(火)午後2:45~3:45

第2話「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」

9月30日(水)午後2:45~3:45

第3話「泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!!」

10月2日(金)午後2:45~3:45

第4話「裏切りのお見合い!?恋敵出現 愛と哀しみの泥棒!!」

10月5日(月)午後2:45~3:45

第5話「女泥棒ドロンジョ対決!仮面の素顔と愛の終わり」

10月6日(火)午後2:45~3:45

第6話「別れる宿命の二人!華を襲う命の危機に和馬は…」

10月7日(水)午後2:45~3:45

第7話「泥棒娘と警察官が結婚!?波乱の結納&温泉旅行!!」

10月9日(金)午後2:45~3:45

第8話「一家の離散と逃避行!愛する男に追われる泥棒娘」

10月12日(月)午後2:45~3:45

第9話「舞台は一年後…悲しき再会と衝撃のラスト!!」

10月13日(火)午後2:45~3:45

第10話「60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人」

10月14日(水)午後2:45~3:45

第11話「花婿が盗まれた!?泥棒娘と警察官の恋、完結!!」

関西テレビ ページトップへ戻る