最終更新日時:2017年 7月 22日 18時 30分

JR三ノ宮 男がホームで女性に体当り

男「歩きスマホが悪い」 動画を見る

JR三ノ宮駅のホームでスマートフォンを操作しながら歩いていた女性に体当たりをして、重傷を負わせたとして63歳の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのはミュージシャンの中村陽容疑者(63)です。

中村容疑者は今月19日、JR三ノ宮駅のホームでスマートフォンを操作しながら歩いていた女性(55)に体当たりをして転倒させ、頭の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いが持たれています。

このとき中村容疑者は立ち去っていましたが、翌日にもJRの電車内でトラブルを起こしたことで犯行が発覚しました。

中村容疑者は「ぶつかったことは間違いないがスマートフォンをいじっていた女性が悪い」と傷害の容疑は否認しています。

サイトオフィシャルサイトなどによると中村容疑者は神戸市を中心に音楽活動をするミュージシャンで、大学の非常勤講師も勤めていたということです。

2017年 7月 22日 18時 28分 更新

pagetop

ミナミで夏休み前の一斉補導

ガールズバーの客引きらを補導 動画を見る

学校が夏休みに入ったのをきっかけに少女が深夜に出歩かないよう大阪府警がミナミで一斉補導を行いました。


(午前0時過ぎ)
【17歳の少女】「20歳いってるやん」
【捜査員】「免許証持ってるか?」
【17歳の少女】「持ってるわけない」

自分は20歳だという少女、実際は17歳の高校生でした。

大阪府警は学校が夏休みに入り、少女が深夜に出歩き性犯罪などに巻き込まれるのを防ごうと、22日未明、大阪・ミナミで15歳から18歳の少女8人を補導しました。

ガールズバーの客引きをしていた別の17歳の少女は先月、山口県の施設から抜け出し、行方不明届が出ていたということです。

大阪府警は「継続的に対策を講じていきたい」としています。

2017年 7月 22日 18時 29分 更新

pagetop

兵庫・豊岡 “涼しげな”おもてなし

城崎温泉駅 浴衣でお出迎え 動画を見る

兵庫県豊岡市のJR城崎温泉駅では、涼しげなおもてなしが始まっています。

【フランス人観光客】
「きれいだわ。素敵ね」

豊岡市のJR城崎温泉駅では、駅員が浴衣姿で観光客を出迎えました。城崎温泉駅では「浴衣の似合う町」をPRしようと、毎年この時期に浴衣姿で業務を行っていて、夏の風物詩として親しまれています。

【観光客】
「季節を感じて、よろしいですな。感じますね、城崎らしいところをね」
【女性駅員】
「風情や涼しさを、お客様に感じてもらえたらいいなと思います」

この駅では9月18日まで、週末や祝日に浴衣姿で出迎えてくれるということです。

市内の城下町・出石では、暑さを和らげようとこんな演出も。

出石城跡に飾られた風鈴400個が、涼やかな音を響かせています。

暑さで有名な豊岡で、少しでも涼しくなってもらおうと、地元の観光協会などが飾りつけました。

【観光客】
「ちょっとはね。気分的にだいぶ違いますね」

この風鈴の音色は、来月末まで楽しめるということです。

2017年 7月 22日 18時 10分 更新

pagetop

満開!ひまわり祭り

8月上旬まで見頃

黄色の絨毯が一面に広がっています。

兵庫県佐用町で夏の風物詩「南光ひまわり祭り」が開かれています。町内6地区の24ヘクタールにおよそ120万本が栽培されていて、「ひまわりの迷路」や、世界のひまわりの展示など、様々な催しが行われます。

ひまわりの見頃は、通常、1週間ほどですが、地区ごとに、種をまく時期をずらしていて、満開のひまわりが8月上旬まで楽しめるということです。

2017年 7月 22日 18時 18分 更新

pagetop

恐竜の町 夏の特別展

ナイトミュージアムも開催へ

恐竜の化石が発見された兵庫県丹波市では、夏休みに合わせ、22日から夏の特別展が開かれています。

丹波市では、今から11年前、白亜紀前期の地層から恐竜の化石が発見され、新種の恐竜「丹波竜」と名付けられました。

丹波竜化石工房「ちーたんの館」では、全長15メートルの丹波竜の骨格模型が展示され、人気を集めています。

22日から始まった特別展では、大型肉食恐竜デルタドロメウスの骨格模型や、卵を抱いた姿で化石が発見されたオヴィラプトルの動く恐竜ロボットが展示され、訪れた親子連れなどが、その迫力に魅了されていました。

【来場者】
「大きくて動いてる、すごいと思った。卵とか抱いてるところとか、手が大きいのが分かって、面白い」
「子どもが恐竜が好きなので。こういう所に来ると、子どもも楽しくしてるので」

また、8月11日から20日までは、ナイトミュージアムも予定され、ライトで浮かび上がった恐竜の姿を楽しむことが出来るということです。

2017年 7月 22日 18時 21分 更新

pagetop

日本一かけ熱戦 高校かるた選手権

過去最多57校が参加 動画を見る

滋賀県大津市では「全国高校かるた選手権大会」が始まり、熱戦が繰り広げられています。

張りつめた空気の中、高校生たちが一瞬の勝負に挑みます。

百人一首ゆかりの天智天皇をまつる大津市の近江神宮では、今年で39回目の「全国高校かるた選手権大会」が始まりました。

この大会は漫画や映画の題材にされて参加者が急増し、ことしは全国の予選を勝ち抜いた過去最多の57校が熱い戦いを繰り広げています。

22日は団体戦が行われていて、午後8時ごろに日本一が決まるということです。

2017年 7月 22日 12時 53分 更新

pagetop

明石歩道橋事故から16年 現場で遺族が追悼

動画を見る

11人が死亡、247人が重軽傷を負った兵庫県明石市の歩道橋事故から21日で16年となり、現場で遺族が祈りを捧げました。

事故が起きた歩道橋では2歳で亡くなった下村智仁ちゃんの弟の隆仁さん(15)が思いを込めた演奏を捧げました。

16年前の7月21日、明石市の花火大会で、異常な混雑から11人が死亡、247人が重軽傷を負いました。

この事故で当時の明石警察署の副署長が強制起訴されましたが、最高裁判所が去年、事実上の無罪判決を言い渡しました。

【事故で次男を亡くした下村誠治さん】
「16年といっても、この日はここに来たら事故当日に気持ちが引き戻される」

遺族は、同じ事故が繰り返されないよう安全を訴え続けています。

2017年 7月 22日 12時 48分 更新

pagetop

カンテレ ページトップへ戻る