多肉祭

2024.04.12

路肩で見つけた

色とりどりの

多肉植物。

 

横から見ると

多肉植物のお祭り騒ぎ。

 

盛り上がってる~!?

 

鉢植えのように見えるが

実はそうではない。

 

ズームアウトすると

こんな感じ・・・

 

なんと

交差点の近くの

街路樹の切り株の上に

多肉植物が密生しているのだ。

 

通りかかった人にきくと

生えてきたわけではなく

誰かが植えたようだ。

 

おかげで

心穏やかに

信号待ちができた♪

はるうらら

2024.04.05

非番、快晴、四月馬鹿。

4月1日は私にとって

花見のチャンスだったが

近所の桜は、まだちらほら。

 

それならば

咲いている所へ行こうと

一路南を目指し、和歌山へ。

 

日高川町の道成寺の境内は

 

うそみたい!

 

見事に咲いた枝垂桜に大満足。

 

帰りは湯浅町に立ち寄って一休み。

 

JR湯浅駅の旧駅舎が改装され

カフェスペースができていた。

 

そこはまるでまるで駅の教室。

 

 

それもそのはず。

 

椅子は中学校で

実際に使っていたもの。

 

フェンスの向こうはホーム。

特急列車が停車すると

地元のキッズたちが

勤務中の車掌さんに

 

「がんばれ~」

 

 

「ありがとうございます」

 

車掌さんは

少し照れた様子。

 

うららかな気分になった🌸

続・謎のメッセージ

2024.03.29

商店街で

店主の手書きによる

意味深長なメッセージを見つけた。

 

店の前に自転車を置かれては困る!

店主からの切実な訴え。

 

 

もちろん

どうなるのか知りたいからと

自転車をここに置いてはダメ!

 

一方こちらは

休業を知らせるメッセージ。

 

店主の身の上に

何があったのだろうか?

  

よく見ると

休む理由に鉤括弧が。

 

もしかすると

「一身上の都合」は

わかる人だけに通じる

暗号のようなものなのか?

 

謎が謎を呼ぶ!?

 

 

謎のメッセージ

2024.03.22

街を歩いていると

色々なメッセージが

目に飛び込んでくる。

 

残念なことに

赤などで強調した肝心な部分が

日の光を浴びて色あせてしまい

読みにくくなっているものも。

 

これは残像のようになっているが

まだ読むことができる。

 

 

一方、もはや限界に達し

目を凝らしても読めないけれど

言いたいことは推察できるもの。

 

 

そしてこちらは

絵解き&穴埋め問題と化したもの。

座王の大喜利の

お題としてどうかな?

 

 

最後にひとつ

ちょっと心配なものを。

 

 

 

やがて赤い文字が消えて

黒い文字だけが残ったとき・・・

 

逆のメッセージに!?

モネのマネ

2024.03.15

大阪中之島美術館で開かれている

モネ 連作の情景」を見てきた。

 

夕方4時過ぎに入館したところ

ゆったり鑑賞することができた。

 

同じ場所や題材を描く

連作がテーマ。

 

写真撮影OKの作品もあって

うれしかった📸

 

 

私もモネにならって

最近目にした印象的な光景を

連作で紹介しよう。

 

題して・・・

 

「地蔵 笑顔の情景」

 

まずはこのお地蔵さん。

 

滋賀県大津市の路地で出会った。

 

私の生まれた富山でも

よくお地蔵さんを目にするが

こうして顔が描かれているのは

見たことがなかったので驚いた。

 

少し離れたところに

また別のお地蔵さんが。

 

こちらは

ちょッと照れたように

ほっぺが赤い()

 

いずれも“名作”だ🖌🎨

 

印象派地蔵☺コレクション

始めてみようかな?