たわむれ

2023.05.26

カンテレ扇町スクエア

大きなモニターがある。

 

前を歩くと

自分の姿が映し出され

画面にハチエモンたちが

現れるタイミングがある。

 

モニターに映った自分のそばに

ハチエモンたちが寄ってくる。

キックやパンチがヒットすると

ボヨヨ~ンと、とんでいき

ストレス解消にもなる。

 

手荒くすると

「やさしくして♡」

な~んて、声の反応も。

 

時には巨大化して

飲み込まれることも!

 

あなたも

たわむれてみる?

 

(写真は豊田セルフィ―)

その手があったか!

2023.05.19

中古レコードを買ったら

盤の溝を保護するためなのか

透明なフィルムが貼ってあった。

こんなに大事にされているのは

初めて見た!

 

限定版の

カラーレコードとあってか

いつくしむ所有者の愛を感じた。

 

このレコードには

あるアイドルが主演した

1980年代の民放ドラマの

テーマソングが収録されている。

 

思い出したのは高校時代・・・

 

富山では

系列の放送局がなく

そのドラマは放送されず。

 

今なら

カンテレドーガTVer

配信でも見ることができるが

当時はインターネットもない時代。

 

地方都市では残念ながら

話題のドラマが見られないことも。

 

それでも

何としても見たいという

主演アイドルの大ファンの友人は

録画用のビデオテープを抱えると

列車に飛び乗り、系列局がある

となりの石川県へ!

 

 

見ず知らずの電気屋さんに飛び込み

「ドラマを録画してほしいがです!!」

と、頼み込んだのだった・・・

 

今では

合理的にあり得ない

手段だったかも?

珍名!?

2023.05.11

公園で

バラの花が

美しく咲いていた。

 

あら、よく見ると名前が・・・(〃▽〃)

 

 

実はこれ

フランス語で

「乾杯」を意味するそうで。

 

たしかに

グラスを合わせた時に

 

チン🥂

 

と音がする!

 

珍名どころか

素敵な名前(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

恐れ入った、完敗だ~。

スマイルを探して☺

2023.04.21

前回紹介した

マグネットのスマイルに

また出会えるのではないかと

掲示板の前を通るたびに

ドキドキする日常が

始まってしまった。

 

残念ながら

あれほどにっこり笑う

マグネットの集団には

まだ出会っていないが

今回発見したのは

 

「充血おちょぼ口」

 

この配置は意図的なものなのか?

いや、おそらく、掲示物を

3点で押さえた名残だろう。

 

3点掲示は、こんな感じ↓

 

カンテレ社内にあった

☺×5の

newsランナーのポスター。

 

押さえるのは上が両端と

下は真ん中だけ。

 

最小限のマグネットで

合理的に掲示する方法は

これしかあり得ない?

 

一方

同じく社内での発見で

こちらは明らかに

意図的な配置!

 

あえて題をつけるなら

「唇をかみしめて」

 

だれの作品かな?

スマイル☺

2023.04.19

天海祐希さん主演の

 

「合理的にあり得ない

~探偵・上水流涼子の解明~」

 

がスタートしたが

合理的にあり得ない現象というものは

意外と身近に存在するのかもしれない。

 

 

とあるビルの

エレベーターの扉の横の掲示板。

 

右側にお知らせの紙が

マグネットで貼ってあった。

 

 

半分空いた左側のスペースには

余ったマグネットが。

 

こ、これが

何かを訴えているような

視線のようなものを感じて

よ~く見ると・・・🔍

 

あ、笑ってる!

 

こ、これは誰かが

意図的に並べない限り

合理的にあり得ない!?

(笑)