関西テレビ放送株式会社

関西テレビ放送株式会社 会社案内

会社沿革

1950年代
1957年
12月
大阪市北区高垣町に「大関西テレビ放送株式会社設立事務所」を開設
1958年
2月
大関西テレビ放送株式会社設立(資本金5億円)
4月
東京支社開設
7月
社名を「関西テレビ放送株式会社」に変更
10月
大阪市北区梅ヶ枝町に本社、スタジオ完成
11月
開局 本放送開始(22日)
1959年
3月
フジテレビジョン、東海テレビ放送、九州朝日放送とともに4局基幹ネットワークを構成
6月
番組審議会発足
8月
名古屋支局開設
1960年代
1964年
9月
外国テレビ映画「海底大戦争」で、当社初のカラー放送を行う(7日)
1966年
10月
ニュースネットワーク組織「フジニュースネットワーク(FNN)」成立
1970年代
1970年
4月
フジネットワーク(FNS) 、全国の民放27局(2021年10月現在28局)で形成
1978年
3月
財団法人(現 公益財団法人) 関西テレビ青少年育成事業団を設立
1980年代
1986年
11月
関西テレビ文字放送開局
1990年代
1992年
3月
東京都世田谷区砧5-7-1に「レモンスタジオ」竣工
1995年
8月
マスコットキャラクター「ハチエモン」誕生
11月
インターネットホームページ開設
1997年
10月
大阪市北区扇町2-1-7に本社を移転
1998年
11月
CS京都チャンネル 本放送開始
2000年代
2002年
4月
会員制ファンクラブ「クラブカンテーレ」(現カンテレフレンズ)発足
2003年
12月
地上波デジタルテレビ放送スタート(大阪、東京、名古屋)
2006年
4月
携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」開始(全国29都府県)
4月
有料ブロードバンド動画配信サービス「関西テレビ おんでま」開始
2007年
1月
「発掘!あるある大事典II」捏造問題で謝罪記者会見
3月
総務省より「警告」の行政指導を受ける(30日)
4月
日本民間放送連盟(民放連)、当社の除名処分を決定(19日)
2008年
4月
民放連、当社の再入会(条件付き)を決定(17日)
10月
民放連、当社の会員活動停止措置解除を決定(27日)
2009年
4月
CS京都チャンネル閉局
7月
「オンブズ・カンテレ委員会」発足
2010年代
2011年
7月
地上デジタル放送に完全移行 アナログ放送終了
2013年
11月
本社屋ビルの名称を「扇町キッズパーク」から「カンテレ扇町スクエア」に変更
2015年
3月
呼称「カンテレ」、新ロゴマークを制定し、使用開始
2017年
6月
動画配信サービスを「カンテレドーガ」に改称
2020年代
2021年
2月
SDGメディアコンパクト加盟