カンテレTIMES

『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』第3話。松尾諭が“顔出しNGのサラリーマンエキストラ”に!

ドラマの中に空気のように存在するエキストラ。そんな彼ら彼女らにスポットライトをあてた異色のオムニバスドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』の第3話が、30日(木)深夜055分から放送される。

第3話のゲスト主人公は、松尾諭。松尾は顔出しNGのサラリーマンエキストラ・内川太一を演じる。内川は会社のほとんどの人間から気持ち悪い存在として認識されているが、顔出しNGを条件に5年前から数々のドラマに出演してきた。そんな中、親戚で助監督の矢部夏樹(水上京香)から劇中で顔を出してほしいと懇願される…。


顔出しNGのエキストラという異色の役について「顔が見えないので、おそらく体が魅力です」とユーモアを交えて話した松尾。また「昔は現場に行くとたまにエキストラさんと間違われたことがあったな、と今作の撮影中に淡い思い出に浸りました」と振り返る。役づくりについては「エキストラの方はよくご自前の靴で出演されていて、その履き込まれた感じにリアリティがあり、今回はそういった靴を用意していただきました」とこだわりを語った。さらに「二回りも若い加藤小夏さん(内川が勤める会社のマドンナ役)との、“こんなおじさんと”と、申し訳ない気持ちでいっぱいだったあのラブ(?)シーンは必見、、、いやむしろ見ないでいただきたい」と見どころ(?)を語った。


<3話のストーリー>


ますます予測不能な展開に突き進む恋愛ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』には、突如浮上した“消えた10億円”を追う主人公たちの行く手を阻む謎の美女が登場。彼女の傍らでは、包帯で顔を隠した男が不気味なオーラを放ち…。

この包帯男の正体は、エキストラの内川太一(松尾諭)。普段は風采の上がらない会社員で、同僚たちに冷たくあしらわれる不遇の日々を送っていた。その一方、親戚で助監督の矢部夏樹(水上京香)に頼まれ、5年前からエキストラの仕事をこなす彼の出演条件は「顔出しNG」。ある過去の苦い経験から目立つことを嫌う内川が、頑ななまでに顔を隠して数々のドラマに出演してきたことなど、同僚は知るよしもない。

唯一の心の支えは、同じ境遇のさえない後輩社員・影山慎吾(中島広稀)と互いを慰め合うこと。そんなある日、ドラマの演出に変更が発生し、劇中で顔をさらしてほしいと矢部に懇願された内川はパニックに陥るが…。


 <作品概要>


【タイトル】


エ・キ・ス・ト・ラ!!!


【放送枠】


2020年1月16日スタート 毎週木曜深夜0:55~1:25 (関西ローカル)


※全10話 


【配信予定】 


キャチアップサービス カンテレドーガ、TverGYAOにて放送翌日配信開始


【出演】


 <各話の主人公エキストラ>


1話:間宮祥太朗 2話:橋本マナミ 3話:松尾諭 4話:江上敬子(ニッチェ) 


5話:筧美和子  6話:笠松将   7話:渡辺哲


(8話~10話はレギュラーキャストのストーリー)


 <レギュラーキャスト>


吉村界人 山谷花純 水上京香 芹澤興人 中林大樹


【企画】


岸本鮎佳


【脚本】


岸本鮎佳 モラル ニシオカ・ト・ニール


【音楽】


 小田切大


【主題歌】


ハンブレッダーズ「ユースレスマシン」(TOY’S FACTORY


【プロデュース】


米田孝(カンテレ) 岡光寛子(カンテレ) 清家優輝(ファインエンターテイメント)


【演出】


熊坂出 古畑耕平 片山雄一


【制作協力】


ファインエンターテイメント


【制作著作】


カンテレ


【番組HP


 https://www.ktv.jp/extra/



















関西テレビ ページトップへ戻る