カンテレTIMES

月10ドラマ『魔法のリノベ』第5話
SUMIRE 「山でのシーンがとにかく大好き」

2022/08/15

波瑠が主演を務める月10ドラマ『魔法のリノベ』(カンテレ・フジ系/毎週月曜夜10時)。本作は、大手リフォーム会社の元エース・真行寺小梅(波瑠)が、ワケあって街の工務店に転職、営業成績0点のバツ2シングルファザー・福山玄之介(間宮祥太朗)とバディを組み、住宅リノベ提案という“魔法で”依頼人が抱える問題を解決し、人生を後押ししていく“人生再生!リノベーショお仕事ドラマ”。

 これまでの放送で、築60年の古民家、40代夫婦の寝室、海辺の事故物件、風水案件と、さまざまな物件をリノベーションし、家はもとより、依頼人の人生もリノベしてきた小梅と玄之介の“梅玄コンビ”。毎回オンエアの最後には、リノベ後の家族の様子を映し出した多幸感あふれるエンディングが流れ、「2人が提案するリノベーションプランが参考になる」といううれしい声もあがっている。一方で、バディとして数々の難題に立ち向かってきた2人の関係にも、少しずつ変化が。“人生やらかした”者同士、それぞれの持つ強さと弱さを知り、いつしかパートナーとしてお互いを認め合うまでに成長した2人の今後からも目が離せない。

 そんななか、今夜放送される第5話では、ついに、玄之介の元妻と駆け落ちし、行方をくらませていた福山家の次男・寅之介が登場する。兄を傷つけ、一家をバラバラにしたトラブルメーカーの寅之介は、再会した家族に何を伝えるのか? 一方、怒りの感情を表に出せず、妻や弟にすら言いたいことを言えない自分の不甲斐(ふがい)なさを責め続けてきた玄之介は、自分を裏切った弟を前に、何を思うのか。そしてそのとき、小梅は——。

再び一家に波乱を巻き起こしそうな次男・寅之介を演じるのはいったい誰なのか!? ぜひ、放送でご確認いただきたい。

 さらに今回は、『まるふく工務店』のメンバー全員と進之介(岩川晴)が参加する社員旅行が描かれる場面も。家族経営ならではのアットホームな社員旅行には、なぜか小梅の親友・ミコト(SUMIRE)も参戦! イラストレーターであるミコトは、“まるふくろう”の生みの親で、普段は小梅の良き理解者として、一緒に登山を楽しむ間柄だが、今回は何やら思惑があるようで…。

小梅を演じる波瑠との山での撮影の様子や、5話の見どころについて、ミコトに聞いた。

SUMIRE(春川ミコト役) コメント>

Q.これまでの『魔法のリノベ』で好きなところ、お気に入りシーンがあればお教えください。

ミコトと小梅の山でのシーンがとにかく大好きなシーンです。食事を共にする事は人と人を繋げる力があると思うので、晴れ晴れとした山の中で親友とお弁当を食べてるというシーンが、とても気持ちよくてステキな時間でした。

Q.春川ミコトを演じるにあたり、意識していること、気をつけていることはありますか?

頼りがいがあり相談事を聞いてくれる親友をイメージしていました。普段、自分も友達の悩みを聞くことがあるので自然体で自分が会話できる空間作りを意識していました。

Q.これまでの放送を終えて、周囲の方の反応はいかがですか?

山でのシーンは、親友同士の楽しい雰囲気が出てる!とか、ドラマの中で玄之介やミコトが言うふとした一言が心に響く!など、周りの方々も楽しんで見てくれているのでうれしいです。ミコトは、私らしさが出ていると言っていただけるので、とてもうれしく思います。

Q.撮影現場でのエピソードお教えください。 

波瑠さんは、お会いする前は勝手ながらクールで物静かな方なのかなと思っていたのですが、私ともいつも気さくに話してくださって、自然体で飾らないステキな女性だなと思いました。皆さんがとにかく温かく話しかけてくださるので、優しい現場でいつも心地よくて楽しいです。

Q.5話のみどころ・視聴者へのメッセージをお願いします!

ミコトがまるふく工務店の皆さんと合流し、更にそれぞれの人間関係が見えてきて見どころ満載です。ぜひ温かい気持ちで、楽しんで見ていただけたらうれしいです。

<第5話あらすじ>

玄之介(間宮祥太朗)のもとに、元妻・雪乃と駆け落ちした弟の寅之介から一通のメールが届く。玄之介を裏切った罪悪感からか、雪乃の精神状態が不安定だという。あまりにぶしつけな内容に無視を決め込む玄之介だったが、やがて寅之介は会って話したいと言い出す。

時を同じくして『まるふく工務店』には、70歳で一人暮らしの鎌田武彦(岩松了)から、防犯リフォームの依頼が入る。数日前、侵入した泥棒を追い払った武勇伝を喜々として話す鎌田に対し、玄之介は鍵のつけ替えや防犯ガラスへの交換など、あらゆる防犯対策を進言。すっかり営業らしくなった息子の成長に蔵之介(遠藤憲一)は喜び、玄之介が自分に追いつきたくて猛勉強していると知った小梅(波瑠)もまた、不覚にも、ほんの少しときめいてしまう。

ところが、万事うまくいっていた『まるふく工務店』に突然、寅之介がやって来る。蔵之介は激怒し、竜之介(吉野北人)も不快感をあらわにするが、肝心の玄之介は妻をとられた怒りをぶつけるどころか意外な反応を見せ、そのあまりのお人よしぶりに、小梅はあきれる。

しばらくして、鎌田家の防犯リフォームが正式に決まるが、そこへ、鎌田の娘・多田深雪(村川絵梨)が乗り込んできて、契約のクーリングオフを申し出る。聞けば、家は売却し、鎌田は娘夫婦と暮らす予定だという。しかし、鎌田本人はそれを頑として受け入れず、父と娘は激しい言い争いに。するとそこへ、深雪が呼んだ不動産会社が家の査定にやって来る。しかし、玄関に立っていたのは思わぬ人物で…。

<作品概要>

【タイトル】魔法のリノベ

【放送枠】毎週月曜よる10時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

【出演】

波瑠 間宮祥太朗

金子大地 吉野北人(THE RAMPAGE SUMIRE 本多力 山下航平 岩川晴

 ・ 

YOU 近藤芳正

 ・

原田泰造 遠藤憲一

【原作】星崎真紀 『魔法のリノベ』 (双葉社 JOUR COMICS

脚本】上田誠(ヨーロッパ企画)

【音楽】瀬川英史

【主題歌】ヨルシカ 「チノカテ」 (ユニバーサルJ

【オープニング曲】さとうもか 「魔法」 (EMI Records

プロデューサー】岡光寛子(カンテレ)

 伊藤茜(メディアプルポ)

 田端綾子(メディアプルポ)

監督】瑠東東一郎

 本田隆一 

【制作協力】メディアプルポ

【制作著作】カンテレ

<公式サイト> https://www.ktv.jp/mahorino/

<公式Twitter https://twitter.com/mahorino8 

<公式Instagramhttps://www.instagram.com/mahorino88/ 

<公式LINE> https://lin.ee/ptHSd9m