カンテレHPで「社内見学オンラインツアー」を公開

2021年9月10日(金)

関西テレビ放送では、メディアリテラシー事業の一環として「まるっと360°カンテレ社内見学オンラインツアー」を制作、第1弾として、夕方ニュース番組「報道ランナー」のスタジオと、放送機器がある副調整室(通称「報道サブ」)の様子の公開をスタートいたしました。
今回のコンテンツは、スタジオと報道サブを360°カメラで撮影し、新実彰平アナウンサー、片平敦氏(気象予報士)をはじめ、出演者やスタッフが実際の放送の際にどのように関わっているかをご覧いただけるほか、画面に表示される吹き出しをクリックすると、出演者やスタッフ本人が、仕事の内容説明や自身の思いを語る映像が流れます。出演者やスタッフのコメントは、字幕でも表示します。

当社では、一般の方向けの社内見学を、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年3月以降中止しておりますが、視聴者の方や学校関係者の方からお問合せが多いことから、今回の公開を行うことといたしました。パソコンやスマートフォンから、いつでもどこでも手軽にお楽しみいただけます。多くの方のご利用をお待ちしております。

カンテレ社内見学オンラインツアー
https://www.ktv.jp/ktv/literacy/tour/onlinetour.html
「報道ランナー」スタジオ 報道サブ