カンテレのクイズ番組企画「QUIZ GO ROUND」
独・RED ARROW STUDIOS INTERNATIONALと国際版を共同開発

2021年3月19日(金)

当社はこの度、当社立案のクイズ番組企画「QUIZ GO ROUND」を、ドイツの制作配給会社Red Arrow Studios International(以下RASI)と、新しいゲームショーフォーマット「QUIZ GO ROUND」(国際版タイトル:Crazy Carousel)として共同開発することで合意しました。

この企画は回転寿司の要領でベルトコンベアーを流れる4つの選択肢の中から、流れきるまえに正解を選び取るクイズ番組で、選択肢がレーンに乗って流れていくことで焦燥感が募り、徐々に平常心を失っていく挑戦者たちの心理戦、リアクションも楽しめる内容になっています。
昨年12月にアジア最大級のコンテンツ見本市・ATF(Asia TV Forum and Market)のフォーマットコンペに応募し入賞、「セットは視覚的にインパクトがあり、構成もよくできているユニークな企画」との評価を得ており、このフォーマットを世界セールスへと広げていくため、当社とRASIが国際版を共同開発し、アジア地域の配給を当社が、その他の地域の配給をRASIが行います。
関係者コメント
デビッド・バーバー氏(Red Arrow Studios International, Creative Operations, Vice President)
「関西テレビのチームと一緒に、新しいゲームショーのアイデアをだしあうことは楽しい経験でしたし、このフォーマットを共同で開発できることにワクワクしています。画期的なベルトコンベアーのセットは多くの意外性のある楽しく、素晴らしいサプライズを間違いなくもたらすでしょう」

関西テレビ放送・岡田美穂(コンテンツデザイン本部コンテンツビジネス局長)
「ATFフォーマットピッチでファイナリストに選ばれたことで、このフォーマットが日本だけでなく海外でも成功するポテンシャルがあることを確信しました。このフォーマットには日本のゲームショーに期待される楽しさやクレイジーさが詰まっています。RASIとの協業でこのフォーマットが多くの国に広がっていくことを期待しています」
ATF概要
ATF(Asia TV Forum and Market)
アジア最大級のコンテンツ見本市として毎年12月にシンガポールで開催。21回目の開催となる2020年は、完全オンラインで実施。ATFペーパーフォーマットピッチのファイナリストにはカンテレのほか、インドネシア、フィリピン、シンガポールからの応募企画が選ばれ、最優秀賞はインドネシアの企画が受賞した。
尚、RASIとの共同開発に先立ち、当社制作のオリジナル版を、以下の通り、放送いたします。
タイトル
『QUIZ GO ROUND ~流れる前に選びとれ!~』
放送日時
3月19日(金)19時~20時(関西ローカル)
出演者
MC:アンタッチャブル・柴田
挑戦者:四千頭身、みちょぱ&ちぴたん、JOY夫妻(JOY、わたなべ麻衣)
スタッフ
企画・プロデューサー:吉川亮太、田中祥吾
プロデューサー:近藤兵衛、佐藤一弘、前田秀二