関西テレビからのお知らせ

企業情報PRESS RELEASE

カンテレ制作ドラマ「10の秘密」が
MIPCOM「バイヤーズアワード」受賞

2020年10月14日(水)

オンラインで開催された国際コンテンツ見本市MIPCOM(2020/10/12~10/16)で、世界中のバイヤーが優れた日本ドラマを選ぶ「MIPCOM BUYER’S AWARD for Japanese Drama」奨励賞に、当社が制作・放送したドラマ「10の秘密」(英題The Secrets)が選ばれました。

「MIPCOM BUYER’S AWARD for Japanese Drama」はフランス・カンヌで開催される世界最大級のコンテンツ見本市・MIPCOMで、ヨーロッパを中心とするバイヤーが日本ドラマの中から優秀作品を選出するものです。国際ドラマフェスティバルin TOKYOとMIPCOMの連携事業として2009年に創設され、今年で11回目の開催となります。

各放送局がノミネートした10作品の審査が行われ、「10の秘密」には審査員から「非常によくできたサスペンスで、演出も素晴らしい」「ドラマチックな構成が良く、興味をそそるストーリー展開だ」「リメイクできる可能性がある」などの評価が寄せられました。「MIPCOM BUYER’S AWARD for Japanese Drama」で当社制作のドラマが選出されるのは、「美しい隣人」(2018年リメイク賞)に続いて、2回目となります。

作品概要

放送日時

2020年1月~3月 火曜21:00~21:54
(フジテレビ系全国ネット)

出演

向井理 仲間由紀恵 渡部篤郎 他

脚本

後藤法子

プロデューサー

三宅喜重(カンテレ)/ 河西秀幸(カンテレ)

演出

三宅喜重(カンテレ)/ 宝来忠昭

ストーリー

建築検査会社に勤務するシングルファザー・白河圭太(向井理)が、愛する14歳の娘・瞳の誘拐事件をきっかけに、登場人物たちの様々な“秘密”に翻弄される姿を描く。家族、お金、権力、愛のために守り抜いてきた秘密が暴かれ、想像を絶する事件が次々と巻き起こる本格サスペンスドラマ。

関西テレビ ページトップへ戻る