関西テレビからのお知らせ

企業情報PRESS RELEASE

当社常駐スタッフの新型コロナウイルス感染について

2020年8月18日(火)

8月17日、関西テレビ本社(大阪市北区)に常駐する、スーパーテロップ等の作成業務を担当する外部スタッフの男性(40代)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該スタッフは、今月11日(火)夜から37度台の発熱、13日(木)に解熱したものの16日(日)に味覚、嗅覚に異常を感じたことから17日(月)に医療機関を受診、抗原検査を受けたところ、陽性と判定されました。現在は自宅療養中です。
当該スタッフは、勤務時にはマスク着用、出演者やお客様と、直接かかわる業務には携わっておりません。また12日(水)以降は出社しておらず、社内および仕事関係者に濃厚接触者はおりません。

当社では、当該スタッフの行動履歴の確認を進めるとともに、接触履歴のある関係者に対し、対応を行っております。引き続き保健所など関係機関と連携し、社内、社外の感染拡大防止と社員・スタッフの安全確保に努めてまいります。

関西テレビ ページトップへ戻る