page_title

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

原則、毎月 第3・第4日曜の2回(5週月は第4・第5日曜日)

出演者

【コメンテーター】
影山貴彦(同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科教授)
わかぎゑふ(劇作家・演出家)


【司会・進行】
石巻ゆうすけ(関西テレビアナウンサー)
関 純子(関西テレビアナウンサー)

番組紹介

『カンテレ通信』では関西テレビの番組についてより多くの、より掘り下げた情報を提供し、又、視聴者の皆様の声に耳を傾け、さらに身近な放送局となれるよう取り組んで参ります。

2016年8月21日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

今回は、
・『みんなのニュース ワンダー』~ワンダーe~でスポーツ選手を呼び捨てにするのが気になる」
・『プロ野球中継2016』プレゼント応募のセキュリティー通信切り替えについて
についてお答えします。

※このコーナーでは、皆様のご意見を募集しております。ご紹介させていただいた方には、毎週火曜 午後10:00~放送中のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」のオリジナルクリアファイルを差し上げます。皆様からのご意見をお待ちしております。

みんなのニュース ワンダーの「ワンダーe」

スポーツ選手の話題のとき、ニュースを読むアナウンサーが「何々選手」と言わず、呼び捨てにしているのが気になります。
親御さんなら呼び捨てにされて気が悪いと思うんです。
きょうもオコエ選手が呼び捨てにされていました。

報道センターからの回答

ご意見をありがとうございます。
関西テレビでは「競技に関するニュースでスポーツ選手を取り上げるときは『さん』『選手』などの呼称は付けず、本来の競技と関係のない話題で取り上げる場合は『さん付け』にする」を基本原則にしています。
ご理解ください。

石巻アナウンサー
補足しますと、新聞などほかの媒体でも「原則としてスポーツ面では呼称を付けず、社会面や『時の人』などといった欄で取り上げるときには付ける」としているようです。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
視聴者の方の気持ち、わかりますよね。
ちょっとジャンルを広げていうと、テレビの世界でも、例えば明石家さんまさんと一度仕事をすると、もう呼び捨てにはできないじゃないですか。
ほかの人が呼び捨てにしていたらドキッとするみたいなね、何かそういうのに似てるな、と思いましたね。

わかぎゑふさん
好きな選手を、呼び捨てにできないくらい愛してる—といったような、とてもいいご意見ですよね。
(呼び捨てにするかしないか)線を引かないといろいろあるのでしょうが、「呼び捨てにしないで」という気持ちはすごくわかります。

プロ野球中継2016

データ放送のプレゼントを携帯電話から応募をしようとしたら「SSLが…」と表示されて、応募ができません。
どうなっているんでしょうか。

メディア戦略部からの回答

プロ野球中継のデータ放送をお楽しみいただき、ありがとうございます。
今回ご応募いただけなかった理由について、ご説明いたします。
お使いの携帯電話に表示されました「SSL3.0」とは、インターネットで個人情報を保護するためなどに利用される「セキュリティー通信」という手だてのひとつです。
応募フォームを利用する方の安全のため、以前は関西テレビをはじめ、ほとんどのインターネットのサイトが、この「SSL3.0」を使っていました。
ところが現在、この「SSL3.0」にはいわゆる脆弱性、弱点が見つかっていて、世界的にも使用の停止が進んでいます。
関西テレビでも今年3月に「SSL3.0」の使用をやめ、現在は新しい「セキュリティー通信」に切り替えています。
お使いの携帯電話は、この新しい「セキュリティー通信」に対応していないと思われます。
こうしたお話を頂く皆さまには、なるべくパソコンや、スマートフォンからのご応募をお勧めしております。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
難しいですよね。
僕は肩書が情報メディア学科の教員ですので、ITなどは専門ジャンルではあるのですが、いまこの社会で最新のIT機器を使いこなせてる人は、意外に少ないと思うんです。
むしろ苦手な人とか、距離を置いている人はとても多い。

だけど社会はそれと逆で、すごくそういう人たちに冷たい、厳しい社会になってるなと思います。
IT弱者という言い方があるように、そういう方々にもっと優しくしてあげてほしい、いろんな手段でアプローチできるようにしてほしい、と思いますね。

わかぎゑふさん
私たちが子どものころは、スイッチひとつで「これ押したら便利になりますよ」—というのが「機械」というものでしたけど、いまはもう、それが使いこなせないくらい発達してしまっていて、置いていかれてる人はすごくたくさんいると思うんですね。
やっぱりハガキか電話が—みんなが平等に使えるものがいいな、とあらためておもいます。

オンブズ・カンテレ委員会報告

8月8日(月)に開催された第29回『オンブズ・カンテレ委員会報告』の概要を紹介します。

カンテレEYE

関西テレビの番組を中心に、メディアリテラシー<メディアのメッセージをどう読み解くか、またどうつきあっていけばいいのか>についての情報を提供してまいります。

今回は、視聴者の皆さまから、ご意見やお問い合わせの多い「テレビで使われる言葉」について、豊田康雄アナウンサーが詳しく、そして分かりやすく解説します。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。
次回は、9月11日(日)放送予定です。
今年で7回目を迎える「オープンスクール@カンテレ2016」。1限目の「アナウンサーになってみよう!」の授業の様子をご紹介します。

関西テレビ ページトップへ戻る