page_title

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

原則、毎月 第3・第4日曜の2回(5週月は第4・第5日曜日)

出演者

【コメンテーター】
影山貴彦(同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科教授)
わかぎゑふ(劇作家・演出家)


【司会・進行】
石巻ゆうすけ(関西テレビアナウンサー)
関 純子(関西テレビアナウンサー)

番組紹介

『カンテレ通信』では関西テレビの番組についてより多くの、より掘り下げた情報を提供し、又、視聴者の皆様の声に耳を傾け、さらに身近な放送局となれるよう取り組んで参ります。

2016年5月22日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

今回は、
・『うまンchu♥』で「ドバイシーマクラシック」の中継が放送途中で終了したこと
・『プロ野球中継2016』のリニューアルに伴う「金本監督カメラ」について
・『有吉弘行のダレトク!?』「春のキモうまグルメ祭」での食材のあつかい方
・『ゆうがたLIVE ワンダー(3月25日まで)』のEPGの記載が実際の放送順と違っていて分かりにくい
について、それぞれの担当者がお答えします。

※このコーナーでは、皆様からのご意見をお待ちしております。
番組内で紹介させていただいた方には、ドラマ「僕のヤバイ妻」のオリジナルクリアファイルを差し上げます。

3月27日(土)放送「うまンchu♥

「ドバイシーマクラシック」の中継について。
ゴール前の一番いいところで中継が終わりました。
現地の競馬が遅れたので、番組に入らなかったのは正直仕方がないと思います。
ただとても気になったのが、出演者の方が、中継で途切れるかもしれないと笑っておられたことです。
皆さんは最後まで見られるのかもしれませんが、視聴者は見られません。
楽しみにして、わざわざその時間まで起きていた方もおられると思います。

競馬バラエティーで出演者も芸人さんが多いとはいえ、それを一言も謝りもせず「番組っぽい」からと、笑いにするのはどうかと思います。
いままで楽しみに見ていたのに、ちょっと幻滅しました。

石巻アナウンサー(補足)
ご指摘の番組は、海外のレース「ドバイシーマクラシック」に日本の馬が出走するということで、生放送でお伝えしました。
しかしゴール直前で放送終了時間となってしまい、結果を最後までお伝えできなかったものです。

スポーツ部からの回答

ご意見を頂きました通り「ドバイシーマクラシック」のレースでは注目の日本馬に蹄鉄が外れるというアクシデントが起こり、発走時刻が予定より大幅に遅れてしまいました。
出演者は間もなくレースを迎える高揚感も手伝い、番組内にレースが全て収まるかどうかを楽しんでいるような場面があり、遅くまで起きて番組をご覧いただいた方に対して配慮を欠いた点があったと真摯に受け止めております。

制作側の演出意図とは異なる結果となりましたが、今後はこのようなことが起きないよう気を引き締めて番組作りを行ってまいります。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
視聴者の方のご意見のポイントは「一言も謝りもせず」「笑っていた」というところですよね。

生放送ですから、やはりいろんなことがあります。
しかし中継が全部(放送時間内に)入らないことは分かっていたわけですから、アナウンサーの方などが事前に謝っていれば、そして出演した芸人さんは仕事として笑いを提供しなくてはいけないけれど、その笑いがちょっと控えめだった方がよかったかな、と思います。

わかぎゑふさん
(この放送は)見てました。
実に残念なところで切れたのは確かなので、そこは「あしたの『競馬BEAT』でお伝えします」とか言ってほしかったです。
馬自体も心配な状況でしたから、まあ一言あったらうれしかったかなあ—(笑い)。

プロ野球中継2016

関西テレビで今季放送される阪神戦の中継は大幅にリニューアルされて、テロップの刷新や得点時・ホームランが出たときの演出、カメラの増設など「超変革」するという記事がありました。
その中で「金本監督カメラ」というものが増設されて、監督の一挙手一投足を撮影し続けるそうなのですが、常時画面に小窓のような感じで表示されるのか、それとも普通の野球中継のように時々映るだけなのかを知りたいです。

スポーツ部からの回答

いつも関西テレビの野球中継をご覧いただき、ありがとうございます。
今年の金本監督への注目度はとても高いと感じています。
そこで関西テレビの野球中継では、金本監督の喜怒哀楽が出る瞬間の表情を捉えようと「金本監督カメラ」を設置しました。
ご質問いただきましたような、常時画面に小窓のような感じで表示するケースも考えています。
特に得点シーンをスロー再生するような際には、右上に小窓を表示するような演出もあるかと思います。

基本的には金本監督の感情、表情が強く出るシーンを、よりたくさんの皆さまにお届けしたいという思いで「金本監督カメラ」は設置しています。
今後も視聴者の方が「見たい」と思うシーンを捉える野球中継ができるよう努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

3月22日(火)放送 「有吉弘行のダレトク!?春のキモうまグルメ祭」

きのうの放送に対しての苦情です。
本来食べない生き物をちょっとだけ切って「まずい」と言ったり、小さなカニを大量に捕まえて油で揚げておいて1匹しか食べなかったり、食べ物を粗末にした放送で見ていて不愉快でした。
子どもなども見る時間帯なので、こういう放送はよくないと思います。

東京コンテンツセンターからの回答

ご意見を頂き、ありがとうございます。
「春のキモうまグルメ祭」は「見た目は悪いが、食べてみると意外に美味しいものもあるのではないか」—という企画でした。

ご指摘いただいた「ミナミコメツキガニ」につきましては、番組では出演したタレントが1匹、大学生が4匹試食している様子を放送いたしましたが、実際の撮影現場では出演した生物ライターやスタッフも後で食べており、決して無駄にはしておりません。
今後も細心の注意を払いながら、番組制作に取り組んでまいりたいと思います。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
視聴者の方のおっしゃる通りですね。

ここからは私見ですが、グルメ番組、温泉番組、かわいい動物が出る番組などは「視聴率が取れる」といわれてますよね。
それもどうなんでしょう、曲がり角かなと思うんです。

この番組も含めて「視聴率が取れるから」とか「視聴者が望んでいるから」などというのは、もしかしたら(制作者の)勘違いかもしれません。
そこはもうちょっと新しい見地に立ってほしいな、ということがあります。

それから「後ほどスタッフがおいしく頂きました」という言葉はよく出ますが、お笑い番組に命をかけて作っているのであれば、いちいち言い訳がましい「後ほどスタッフが頂きました」は要らないと思います。
「これぐらい面白い番組を作ってるんだから視聴者の皆さん、楽しんでください」—という矜持、プライドをもって作ってほしいですし、言い訳がましく「いただきましたよ」と出すのは、何か好きではないですね。

本当に面白かったら苦情は来ないと—僕は視聴者を信じたいです。

ゆうがたLIVE ワンダー

リモコンを操作して番組情報を見ると、その日「ワンダー」で取り扱う内容を文字情報で見ることができます。
しかし夕方5時から7時までに扱う内容が全て書かれているため、全国ニュースが終わってから見始めると見たかった内容は前半で終わってしまっていて、せっかく7時まで待っていても結局見られずじまいのことが多々あります。
これは不親切だと思いませんか。
仕事で6時すぎからしかテレビを見られない人のことも考えて、文字情報を提供してほしいです。

報道センターからの回答

ご意見をありがとうございます。
3月までの『ゆうがたLIVE ワンダー』は放送時間が3時間以上あり、スペースの都合で「4時台」および「5時台~6時台」と、画面が2つのブロックにしか分かれていませんでした。
そのために5時台と6時台の内容が区別されておらず、ご指摘いただいたことが発生していました。

3月28日(月)からリニューアルした『みんなのニュース ワンダー』はおよそ2時間の番組となったため5時台・6時台の内容をそれぞれ2つの欄に分けて書くことができ、予定しているニュースや特集がどちらで放送されるかがお分かりいただけるよう記載しています。

ただ情報は放送の順番通りに記載しているのではなく、途中から番組をご覧になると、すでにお目当ての項目が終わっている場合もあります。

ニュースは生放送であり、急な事件、事故などが起きた場合はそちらを最優先することが多いため順番はぎりぎりまで決まらないこと、またその日の予定の中でも担当者が特に注目してほしい特集を優先して電子番組表に記載することがあります。

その点につきましては、何とぞご了承ください。

番組審議会報告

カンテレEYE

このコーナーでは、関西テレビの番組を中心に、メディアリテラシー<メディアのメッセージをどう読み解くか、またどうつきあっていけばいいのか>についての情報を提供してまいります。

今回は、聴覚障害者のかたをはじめ広くご利用いただいている「字幕放送」。生放送と合わせ同時に字幕を打ちこんでいく「リアルタイム字幕」作業の現場リポートなど、現在の取り組みをご紹介いたします。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様からのご意見をお待ちしています。
次回は、6月19日(日)放送予定です。

関西テレビ ページトップへ戻る