千原ジュニアの座王

毎週月曜 深夜0:55~1:25



千原ジュニアがMCを務める、新感覚お笑い番組!
座王 ~ざおう~は、イス取りゲームを使った
“即興力No.1決定戦!”

4月23日(月)

出演者

MC

千原ジュニア(千原兄弟)

審査員

星田英利

プレイヤー

かつみ(かつみ♥さゆり)、土肥ポン太、山内健司(かまいたち)、
THIS IS 岡下(THIS IS パン)、稲田直樹(アインシュタイン)、ダブルアート、
爆ノ介、堂前透(ロングコートダディ)、馬と魚

内容

漫才、コント、ピン芸、歌ネタ…作り込んだネタではなく、即興ネタを競い合う“お笑い十種競技”…それが“座王”!

10名の芸人が、一般的なイス取りゲームを行う。イスには即興ネタのお題が書かれており、座れなかった芸人は、「このお題であいつだったら勝てる!」と思う芸人を指名。指名された芸人のイスに書かれたモノマネ、モノボケなどのお題に沿って即興で芸を披露し、2人のうちどちらが面白いかを、審査員が判定。
この一連の勝負を9回繰り返して、最後に“座王”を決定。
さらに今回活躍した芸人5名が次週にも出演する。

審査員として初登場の星田英利が「なんですかこの緊張感は!?」と驚くと、ジュニアは「なかなか関西の深夜ではないピリピリバラエティーです」とコメント。

最初のイス取りゲームで座ることができなかったのは、初登場の馬と魚。モノマネには自信があると、先輩のアインシュタイン・稲田を指名。後輩からの宣戦布告に対し、稲田は「彼は僕のモノマネのレパートリーの多さを知らないだけですね」と受けて立つ!

先週もモノマネで爆発力を見せた稲田か、それとも馬と魚が新風を巻き起こし、この勝負を制するのか!?

関西テレビ ページトップへ戻る