カンテレTIMES

篠井英介と柴田理恵の出演決定!篠井は大物政治家、柴田はクセ強お手伝い!
木曜劇場『やんごとなき一族』

2022/05/27

現在放送中の木曜劇場『やんごとなき一族』は、土屋太鳳演じる庶民の家庭から上流社会の一家に嫁いだ主人公・深山佐都(みやま・さと)が、理不尽な家のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄(ほんろう)されながらも、夫の健太(けんた/松下洸平)とともに真正面から立ち向かい奮闘する“アフター・シンデレラ・ストーリー”。原作は現在『Kiss』(講談社)で連載中の、こやまゆかり作の同名コミック。

5月19日(木)に放送された第5話では、深山家の末っ子・有沙(ありさ/馬場ふみか)のお見合い騒動が勃発。お見合い相手である大手貿易会社の御曹司と、交際相手の植木職人の青年を巻き込んでの波乱の展開と、有沙の幸せを願う佐都と健太の想いが話題を呼んだ。そしてこのたび、6月2日(木)放送の第7話に、篠井英介と柴田理恵の出演が決定した。

健太の秘書を務める泉の父であり、深山家とも深い関わりがある大物政治家・立花隆役

篠井が演じるのは、健太の秘書を務める立花泉(たちばな・いずみ/佐々木希)の父で、大物政治家の立花隆(たちばな・たかし)。深山家との結びつきは深く、圭一(けいいち/石橋凌)の後ろ盾を得て国会議員として権勢を誇っており、健太が深山グループで推し進めている温泉事業における重要人物でもある。一人娘である泉のことを溺愛しており、幼少期から英才教育を施し“完璧な娘”に育て上げたと自負している。そんな泉の婿には健太がふさわしいと思っているようで、自らの権力を行使し、圭一と結託してある計画を企てることに…。

演じる篠井は1984年に劇団「花組芝居」に参加し一躍人気に。1992年には「第29回ゴールデンアロー賞」で演劇新人賞を受賞。『総理と呼ばないで』(1997年4月期/フジテレビ系)や大河ドラマ『八重の桜』(2013年/NHK総合)、連続テレビ小説『まれ』(2015年/NHK総合)など数多くのドラマや、映画『マスカレード・ホテル』シリーズにも出演するなど幅広く活躍。篠井が木曜劇場に出演するのは、『独身貴族』(201310月期/フジテレビ系)以来、約9年ぶり。

佐都の身の回りをお世話するお手伝い・松子役

一方、柴田が演じるのは、佐都の身の回りをサポートするお手伝い・松子(まつこ)。松子は深山家お抱えのお手伝いで、同僚の竹山(たけやま/村上寿子)、梅川(うめかわ/伊藤麻実子)とともに、佐都につきっきりでお世話をすることになる。「なりません!」という言葉が口癖で、佐都だけではなく、時に健太に対しても厳しく指導をして二人を困惑させることも…。

柴田は1984年に劇団「WAHAHA本舗」を設立し、舞台で活躍する一方で、『はみだし刑事情熱系』シリーズ(テレビ朝日系)や『山田太郎ものがたり』(2007年7月期/TBS系)など数多くのドラマに出演。2006年には映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』でハリウッドデビューも果たしている。柴田が木曜劇場に出演するのは『続・最後から二番目の恋』(2014年4月期/フジテレビ系)以来、約8年ぶり。

佐都と健太に再び訪れる“やんごとなき”障害の数々。二人は圭一らの策略を乗り越えて、大切なものを守りぬくことができるのか。ますます物語が加速していく波乱の第7話に乞うご期待!

【コメント】

◆篠井英介

「台本を読んでみて、メリハリがあって楽しく拝読しました!ちょっとクスッとできました。立花隆という役は、少しデフォルメを効かせて演じたいと思います。大人の大物感が出せるといいなぁ。このドラマのちょっと現実離れした人たちと等身大の人たち、その落差をとことん楽しんでくださいね」

◆柴田理恵

「役柄を聞いて“なんとまぁ恐ろしく厳しいお手伝いさん3人組だ”と思いましたが、深山家ならばさもありなんと納得しました。きちんと役割を果たせるよう笑顔を封印し、厳しさを全面に押し出すようにしました。まじめにしっかりと演じること、そして、セリフも少し古風な言い回しに替えたところもありましたが、そのおかげでカミカミになってしまいました。原作にはない役ですが、是非楽しんでくださいませ」

【番組概要】

<タイトル>木曜劇場『やんごとなき一族』

<放送日時>第7話:6月2日(木)午後10時~1054分/毎週(木)午後10時~1054

<出演>

土屋太鳳、松下洸平、尾上松也、松本若菜、渡邊圭祐、松本妃代、馬場ふみか

佐々木 希、石野真子 ・ 倍賞美津子 ・ 木村多江、石橋 凌

<スタッフ>

原作:こやまゆかり『やんごとなき一族』(講談社『Kiss』連載)

脚本:神森万里江(『相棒』シリーズ、『この恋あたためますか』 他)

         青塚美穂(『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』『じゃない方の彼女』 他)

音楽:木村秀彬

主題歌:miletWalkin' In My Lane』(SME Records

挿入歌:wacci『恋だろ』(Sony Music Labels

プロデュース:宋 ハナ(『教場』『世界は3で出来ている』 他)

制作プロデュース:古郡真也(映画『翔んで埼玉』『コンフィデンスマンJP』シリーズ 他)

協力プロデュース:三竿玲子(『BOSS』『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』 他)

演出:田中 亮(『コンフィデンスマンJP』シリーズ、『イチケイのカラス』 他)

         三橋利行(『監察医 朝顔』第2シーズン、『SUPER RICH』 他)

         水戸祐介(『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』シリーズ 他)

制作協力:FILM

制作・著作:フジテレビ

<オフィシャルサイト>https://www.fujitv.co.jp/yangoto

<公式Twitterhttps://twitter.com/yangoto_fuji

<公式Instagramhttps://www.instagram.com/yangoto_fuji

TVerhttps://tver.jp/episodes/eputmnjiix

FODhttps://fod.fujitv.co.jp/title/4z13