カンテレTIMES

『大英博物館ミイラ展』 5/8(日)でいよいよ閉幕!
G.W.期間は開館時間を拡大して開催!

2022/04/18

現在、神戸市立博物館にて開催中の『特別展 大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語』は、ゴールデンウイーク期間429日(金・祝)~58日(日)の開館時間拡大を決定いたしました。

《ゴールデンウイーク期間限定開館時間延長》
期間:429日(金・祝)~58日(日)
開館時間:9:3017:30  9:0018:00 に拡大
※金曜日・土曜日は19:30まで ※入場は閉館の30分前まで

また、4月の平日ご来場の方に特典としてオリジナルポストカードを配布中!ぜひこの機会をご利用ください!
詳細はこちら ⇒ 
https://www.ktv.jp/event/daieimiira/
配布場所:3F展示室前
実施期間:428日(木)までの平日
※予定枚数に達し次第終了いたします。※週末は予約が取りにくい時間帯があります。感染症対策のためにも、平日のご来場が可能な方はご協力をお願いいたします。

【『大英博物館ミイラ展』とは?】
歴史の殿堂として知られるイギリスの大英博物館は、古代エジプト文明の研究でも世界を牽引してきました。本展は、6体のミイラを選りすぐり、CTスキャンを用いた画像解析によって、外側からはうかがい知ることのできないミイラの謎を解き明かし、古代エジプト人の生活や文化を紹介します。王家の所領を管理する役人、代々続く名家の神官、既婚女性、幼い子ども……展示される6体のミイラは、年齢や性別、職業や暮らしていた時代も様々です。彼らはどのような人生を送ったのちにミイラとして残ったのでしょうか。その知られざる謎に迫ります!

<神戸市立博物館で同時開催中>重要文化財「聖フランシスコ・ザビエル像」の公開!

天文18年(1549)に来日し、イエズス会の創立会員として日本に初めてキリスト教を伝えた人物、フランシスコ・ザビエル(1506-1552)。ザビエルが1622年に列聖されてから400年を迎える本年、神戸市立博物館所蔵で教科書にも写真が掲載される「聖フランシスコ・ザビエル像」の実物作品を、58日まで公開しています(通常はレプリカを展示)。ザビエルのみを描いた日本製の肖像画は他に現存例がなく、きわめて貴重な本作品をお見逃しなく!「大英博物館ミイラ展」の入場券(半券可)提示で割引も!
詳細はこちら ⇒ https://www.kobecitymuseum.jp/gallery/collection?theme=2

■会場:神戸市立博物館(神戸市中央区京町24番地) 2階コレクション展示室



『大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語』は神戸市立博物館にて202258日(日)まで開催中。
※本展覧会は事前予約優先制です。
展覧会・チケットに関する詳しい情報はコチラ⇒https://www.ktv.jp/event/daieimiira/

【イベント情報】 
特別展 大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
■会  場:神戸市立博物館
■会  期:202225()58()  ※81日間
■休 館 日:月曜日 ※但し52日(月)は開館
■開館時間:9301730
429日(金・祝)~58日(日)は9:0018:00
※展示室への入場は閉館の30分前まで ※金曜日、土曜日は1930まで
■主  催:神戸市立博物館、大英博物館、朝日新聞社、関西テレビ放送
■後  援:神戸市教育委員会、Kiss FM KOBE
■協  賛:鹿島建設、DNP大日本印刷、三菱商事、公益財団法人 日本教育公務員弘済会 兵庫支部
■協  力:日本航空

©The  Trustees  of  British Museum