AIハチエモン大作戦



AIハチエモン

AIハチエモン

吉本新喜劇座長でタレントの酒井藍にそっくりなAIハチエモンが誕生しました。
カンテレ開局60周年のPR番組に出演し、「関西をハッピーにする」というコンセプトのもと、関西の街中で人々と触れ合います。

7月7日に発表した「AIハチエモン大作戦」。カンテレ開局60周年のキャッチコピー「8ppy(ハッピー)!?」にちなみ、「8チャンネルを見てハッピーに!もっと幸せになって欲しい」という思いのもと、局キャラクター・ハチエモンをAI化し、最強のAIギャグロボットの誕生を目指しました。
あれから1ヶ月…ついに、謎に包まれた「AIハチエモン大作戦」のベールがはがされました!
暗闇から「ブーブー」と言いながら姿を現したのは、頭にハチエモン、胸にはAIと書かれたコスチュームに身を包んだ酒井藍そっくりなキャラクター。
「私AI(エーアイ)ですねん。なんか質問ある?」と、話しかけてくる人型AIロボット。しかし、明日の天気を尋ねると「ちょっと待ってな…」と携帯電話で調べ始め、「知らん。なんでも知ってると思わんとってな」と答えるなど、AIとしては未完成なようです。そして、誰もが気になる「酒井藍さんですよね?」との問いかけに対しては、「私、あの人みたいに美人ちゃいますから!」とかたくなに否定。酒井藍とは別人だと主張しています。
なんとも謎に包まれたAIハチエモンに話を聞いてみると…「ハチエモンはみんなに親しまれるキャラクターなので、AIハチエモンとして“笑い”で関西の人をハッピーにしたいなと思います。テレビは楽しみを提供したり、心を揺さぶったりするものだと思うので、皆さんの心のオアシスになれたらと思いますね」と意気込みを語ってくれました。
一方、そっくりだと言われている酒井藍本人に、AIハチエモンについてどう思うか直撃してみると…「似てるって言われてるみたいですが、負けられへんなぁって思いますね」とけん制しつつも、自身が出演する『よ~いドン!』のコーナーにかけて、「私は関西ではいろんな物件を知ってますんで、AIハチエモンが田舎の方にお泊りになるときは声かけてもらえれば紹介します。一生懸命活動を頑張ってほしいなと思います」とエールを送りました。
このAIハチエモン誕生の様子は、8月8日(水)スタートの『AIハチエモン大作戦』(初回放送22:48~22:54 レギュラー放送は毎週水曜21:54~22:00)で放送。今後はどんどん街に出かけていき、視聴者と直接触れ合いながら、ハッピーをお届けする宣伝隊長として活躍します。

AIハチエモンのコメント

Q.AIハチエモンということですが、関西の人をどうやってハッピーにしたいですか?

“笑い”でハッピーにしたいな、と思いますね。
何事も平和が一番なので、私は体が大きいので、夏は暑いですけど、皆のことをこの体で包んでいけたらと思います。

Q.確認ですが、酒井藍さんではないんですか?

はい、違います。ほんまにうんざりするぐらいよく聞かれるんですけどね(笑)。

Q.酒井藍さんのことはどう思いますか?

この夏乗り切れんのかなって、心配な面もあるんで、もうちょっと痩せてもらって、しっかり新喜劇を頑張ってほしいなと思います。

Q.カンテレは開局60周年なんですが、一言いただけますか?

おめでとう。そして、ありがとう。まさか私自身もAI化されるとは思ってなくて、もともと私も普通のハチエモンやったんで。それを今回AI化させていただいてるって感じなので。やっぱり時代が進んでるなっていう感じで、しっかりPRしていきたいなと思います。

これから関西の街に出ていきますが、意気込みは?

ハチエモンって、みんなに親しまれているキャラクターなので、お子さんとかも、急に私みたいなAIハチエモンが出てきたら、泣いちゃうかもしれないんですけど、それだけは避けたいなと。
みんなから愛されて、これからも愛されていくハチエモンをAI化で私が伝えていけたらと思います。

AI化されると知ってどう感じましたか?

私はAI化っていうのをよくニュースとかで見たときに。うわ、「アイ」やん、って正直思ってて、ついに来たか!イエイ!って感じでした。

AIって最先端なイメージがあるんですけど…意外とアナログな部分もあるんですね?

やっぱり私は昔から引き継がれたものを大事にしていきたいタイプなので、AIやからってイキらず。先代やこれまでハチエモンに関わってこられた方をリスペクトしつつ、最先端を走っていきたいなと思います。

カンテレは60周年。テレビも時代とともに変わってきていますが、AIハチエモンから見てテレビはどんな存在?

テレビは皆さんに情報や楽しみを提供したり、心を揺さぶったりするものだと思うので、皆さんの心のオアシス的なところも引き継いでいけたらなと思いますね。

Q.「8ppy!?」がカンテレ60周年のテーマなんですけど、AIハチエモンにとってハッピーな瞬間は?

(汗を拭きながら…)AIでも暑さは感じるんです。
結局AIって人工知能やけど、人の気持ちをわからないとやっていけないところもあるんですよ。
なので、ガンガンクーラー効いたところでキンキンに冷えたりんごジュース飲みながら、テレビ見ることですね。

酒井藍さんのコメント

Q.酒井さんにそっくりのAIが誕生しているようですが?

負けられへんなぁと思いますね。向こうも私に似てるって言われてるみたいですけど。
「え、私に似てるってどういうこと?」って腹立つ部分もあるんで(笑)。
向こうのほうが有名にならないように、私も頑張りたいと思います。

Q.酒井藍さんからAIハチエモンへエールを。

私は関西ではいろんな物件知ってますんで。
田舎のほうにお泊まりになるときは、声かけていただいたら田舎暮らし物件を紹介できますんで。
水分だけよくとって一生懸命PR活動を頑張ってほしいなと思います。

カンテレ開局60周年のキャッチコピーは「8ppyハッピー!?」。このキャッチコピーには「8チャンネルを見てハッピーに!もっと幸せになって欲しい」という思いを込めています。

今回も、まさに関西の皆さまにハッピーを届けたい!関西をハッピーにしたい!
という思いのもと、「AIハチエモン大作戦」と銘打って、最強のAIギャグロボットの誕生を目指します!

カンテレは2015年3月30日に新VI(ビジュアル・アイデンティティー)を導入した際、そのブランドコンセプト=志を「超えろ。」と掲げ、今後も愛され続けるテレビ局を目指す挑戦をスタートさせました。

2015年10月には「宇チュー大作戦」を実施。8月8日に20歳の誕生日を迎えたばかりのハチエモンに「超えろ。」を体現してもらうべく、宇宙を目指しました。 20年もの長い間、愛してくださった皆さんに感謝するため、ハチエモンが地球にチューをして“地球規模での感謝の気持ちを伝える”という目的を掲げ、プロジェクトチームを結成。3度の失敗を経て、ようやく三重県伊勢市から打ち上げたハチエモンが、地球にチューするプロジェクトに成功しました。

今回はその「宇チュー大作戦」に続くハチエモンの挑戦の第2弾となります。ハチエモンが、自らの宇宙への挑戦をさらに“超える”べく、60周年のキャッチコピー「8ppy!?」を体現しようと、最先端の技術を駆使して、AI化に挑みます!ハチエモン自らギャグロボットとなり、みなさまにハッピーをお届けする事をお約束します!!

なお、このプロジェクトをカンテレの豊田康雄アナウンサーと、高橋真理恵アナウンサーが報道するニュース風動画も作成!こちらも合わせてごらんください。

さらに8月8日(水)には、衝撃の続報をお届けする予定です。この作戦が成功すれば、
局キャラクター初のAI化となるかも!?これからのハチエモンにどうぞご期待ください!

関西テレビ ページトップへ戻る