AIハチエモン大作戦

カンテレ開局60周年のキャッチコピーは「8ppyハッピー!?」。このキャッチコピーには「8チャンネルを見てハッピーに!もっと幸せになって欲しい」という思いを込めています。

今回も、まさに関西の皆さまにハッピーを届けたい!関西をハッピーにしたい!
という思いのもと、「AIハチエモン大作戦」と銘打って、最強のAIギャグロボットの誕生を目指します!

カンテレは2015年3月30日に新VI(ビジュアル・アイデンティティー)を導入した際、そのブランドコンセプト=志を「超えろ。」と掲げ、今後も愛され続けるテレビ局を目指す挑戦をスタートさせました。

2015年10月には「宇チュー大作戦」を実施。8月8日に20歳の誕生日を迎えたばかりのハチエモンに「超えろ。」を体現してもらうべく、宇宙を目指しました。 20年もの長い間、愛してくださった皆さんに感謝するため、ハチエモンが地球にチューをして“地球規模での感謝の気持ちを伝える”という目的を掲げ、プロジェクトチームを結成。3度の失敗を経て、ようやく三重県伊勢市から打ち上げたハチエモンが、地球にチューするプロジェクトに成功しました。

今回はその「宇チュー大作戦」に続くハチエモンの挑戦の第2弾となります。ハチエモンが、自らの宇宙への挑戦をさらに“超える”べく、60周年のキャッチコピー「8ppy!?」を体現しようと、最先端の技術を駆使して、AI化に挑みます!ハチエモン自らギャグロボットとなり、みなさまにハッピーをお届けする事をお約束します!!

なお、このプロジェクトをカンテレの豊田康雄アナウンサーと、高橋真理恵アナウンサーが報道するニュース風動画も作成!こちらも合わせてごらんください。

さらに8月8日(水)には、衝撃の続報をお届けする予定です。この作戦が成功すれば、
局キャラクター初のAI化となるかも!?これからのハチエモンにどうぞご期待ください!

関西テレビ ページトップへ戻る