カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

出演者

【コメンテーター】
佐藤卓己(京都大学大学院 教育学研究科 教授)
わかぎゑふ(劇作家・演出家)


【司会・進行】
関 純子(関西テレビアナウンサー)
林 弘典(関西テレビアナウンサー)

番組紹介

『カンテレ通信』では関西テレビの番組についてより多くの、より掘り下げた情報を提供し、又、視聴者の皆様の声に耳を傾け、さらに身近な放送局となれるよう取り組んで参ります。

2019年7月21日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見やお問い合わせを紹介します。
視聴者の方からのご意見にお答えする「ご意見ピックアップ」のコーナーでは「最近、平日の夜でも毎日のように放送を休止しているのはなぜ?」という20代女性からのお問い合わせほか計2件についてお答えします。

『カンテレ通信』では、皆様の「ご意見」をお待ちしております。番組で採用されたご意見をお寄せいただいた方には火曜よる9時放送のドラマ『TWO WEEKS』のクリアファイルを差し上げます。

6/16問い合わせ『放送休止』(20代/女性/メール)

ここのところ関西テレビでは毎日深夜に放送を休止してカラーバーなどの映像を出しているようですが、何のために放送を休止しているのでしょうか?放送休止があったとしても普段は日曜の深夜にしかないイメージですが、ここ数カ月は日曜の深夜以外にも頻繁にあるのがとても気になりました。

技術業務部の回答

いつも関西テレビをご覧いただきありがとうございます。ご指摘いただいたように、当社では5月から6月にかけて多くの放送休止がございました。これは生駒送信所の放送機器を更新する工事を実施したためです。ご存知のように、テレビの放送はほぼ毎日途切れることなく行っています。しかしその機器もやがて老朽化するため、メンテナンスや設備の更新が必要です。その際、深夜に放送休止の時間帯を設けさせていただき、工事を実施しております。2003年に地上デジタル放送が近畿エリアでも開始されましたが、このたびおよそ16年ぶりに放送設備を更新します。視聴者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、これからも質の高い放送を確実にお届けできますよう、細心の注意で作業を続けてまいりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
懐かしい感じがします。最近ではパソコンで映像を観ることが増えたので、仕舞う瞬間を全然見ていないですね。

佐藤卓己さん
インターネットの時代は常時接続なので、いつでも情報にアクセスできるということになっています。そういう意味でもこのカラーバーが存在するという事は、まだインターネットとテレビ放送が融合していない「今」という時代を象徴していると思います。

要望『データ放送』(70代/女性/電話)

データ放送に野球情報を掲載してほしい。中継している試合以外の他球場の状況も気になるのですが、関西テレビのデータ放送には野球情報がないのでいちいちチャンネルをかえないといけないのです。

メディア戦略部の回答

いつも関西テレビのデータ放送をご利用頂きありがとうございます。現在プロ野球中継の放送中にはデータ放送で他球場の状況をご覧いただけます。ただ野球中継以外の放送の時にはデータ放送で、天気予報や鉄道運行などさまざまな情報を掲載しておりますが、現状では表示スペースや、データの容量などの理由で、野球情報には対応できておりません。頂きましたご意見をもとに、データ放送画面をリニューアルする際に検討させて頂ければと思います。

コメンテーターから

佐藤卓己さん
テレビというものは情報を押し出すいわゆるプッシュ型メディアで、インターネットのように情報を検索して引き出すプル型のメディアとはかなり違うと思います。そういう意味で言えばテレビなどの押し出された情報というというのは、押し出すという時点で価値が付与されるので、極めて高い公共性を求められると思います。そこで野球中継やその試合結果がどれだけ公共性があるといえるか?あるいは交通情報や天気の情報よりも優先されるべきかどうか?比較衡量すべきと思います。また実際にはプッシュされる情報に自ら選ぶことなく接している方が、何も考えずに観られるから安楽だと感じる方も大勢いるでしょうね。そのため、データ放送で何を伝えるのかの判断がますます重要になってくると思います。

わかぎゑふさん
私はチャンネルを変えて直(じか)に見たい派で、チャンネルを変えながら全部の試合をちょっとずつ観たいタイプなので、データ放送に頼るというイメージは無かったです。

カンテレEYE

テレビの作り手と視聴者の相互理解を促進し、より深いメディアリテラシーを目指す「カンテレEYE」のコーナーでは2018年日本民間放送連盟優秀賞を受賞したバラエテイ番組『○○発東京行き』、2019年度版の制作現場に密着。スタジオにはこの番組のプロデューサー・泉雄介を招き、取材現場の熱~いウラ話を聞きます

カンテレEYE

プロデューサー・泉雄介

インフォメーション

お知らせ

もうお気づきと思いますが今月から新しいコメンテーターの方が加わりました。京都大学大学院、教育学研究科の佐藤卓己教授です。専門はメディア史と大衆文化論という事なので、皆さん、テレビや放送について、色々質問しちゃいましょう!(質問はメールかハガキでカンテレ通信まで!)

佐藤卓己教授

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

次回のカンテレ通信は7月28日(日)放送です。将来アナウンサー志望の学生諸君は必見!!「アナウンサーのお仕事@野球実況編」です。
アナウンサーの仕事場でも特に難しいといわれる「野球中継の実況現場」に密着します。お楽しみに!!

アナウンサーのお仕事@野球実況編

関西テレビ ページトップへ戻る