最終更新日時:2016年 5月 31日 0時 43分

復興住宅 西宮市に提訴された住民が会見

市の強硬策に高齢入居者が不安訴え 動画を見る

阪神淡路大震災の被災者に提供された「借り上げ復興住宅」に住む兵庫県西宮市の住民が、立ち退きを求め市に訴えられた問題で、住民が会見を開き不安を訴えました。

「シティハイツ西宮北口」は、阪神淡路大震災の後、西宮市がURから20年契約で借り上げ被災者に提供しましたが、去年9月、退去の期限を迎えました。

市はこれまで、7世帯・10人の高齢者に対して退去を求めてきましたが、住民は「市から退去期限の説明が一切なかった」などとして拒んでいます。

先週、市が提訴に踏み切ったことを受け、住民は30日、会見を行いました。

【中下節子さん(78)】
「市長から訴えられるなんて夢にも思っていませんでしたので。ストレスがたまって体が悪くて。何とかなりませんかね、皆さん」

弁護団は「全面的に争う」としています。

2016年 5月 31日 0時 41分 更新

pagetop

元同級生に売春させた疑い 少女4人逮捕

兵庫県尼崎東警察署 動画を見る

去年、兵庫県内の専門学校に通う17歳の少女に売春をさせたとして、元同級生の少女4人が逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪府や兵庫県に住む17~18歳の少女4人です。

4人は去年12月、兵庫県内の同じ専門学校に通っていた少女(17)にスマートフォンの出会い系アプリを使って43歳の男性と会わせ、尼崎市内のホテルで売春をさせた疑いがもたれています。

少女は男性から2万円近い現金を受け取り、うち1万5000円を4人に渡していました。

専門学校の教師が売春の事実に気付いて警察に相談、4人は事件発覚後に専門学校を退学していて、容疑については概ね認めています。

警察は売春に至った経緯や、いじめがなかったか調べる方針です。

2016年 5月 31日 0時 37分 更新

pagetop

NHK委託先社員が恐喝未遂容疑

受信料を徴収する先の住所を悪用

NHKの受信料を徴収する会社の社員が顧客情報を悪用していました。

兵庫県姫路市の宮嵜(みやざき)雅昭容疑者(29)ら2人はことし3月、NHK姫路支局の職員に対し、NHKの顧客情報二百数十人分を漏らされたくなければ買い取れと要求し、金を脅し取ろうとした疑いがもたれています。

宮嵜容疑者は、NHK姫路支局から受信料の徴収を委託されている会社の社員でした。

顧客情報が流出した形跡はないということです。

2016年 5月 30日 19時 48分 更新

pagetop

全盲男性死亡事故 トラック運転手に有罪判決

動画を見る

去年、徳島市で盲導犬と歩いていた全盲の男性がトラックにひかれて死亡した事故で、運転していた男に対し、徳島地方裁判所は執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。

去年10月、徳島市で盲導犬と歩いていたマッサージ師の山橋衛二さん(当時50)が、バックしてきたトラックにひかれて死亡し、盲導犬も死にました。

トラックを運転していた福本亮被告(39)はバックすることを知らせる警報音の装置を切っていて、過失運転致死の罪に問われていました。

徳島地裁は判決で「被害者の無念さは察するに余りある」と指摘する一方、「被告は反省を示し今後は運転しないと述べている」として、禁錮2年(執行猶予4年)を言い渡しました。

事故を受けて、徳島県では車の警報音装置の使用を義務づける全国初の条例が施行されました。

山橋さんの母親は「この事故で視覚障害者は音が大切な情報源だと気づいてもらえました。皆様の力で社会を変えていただきたい」とコメントしています。

2016年 5月 30日 19時 45分 更新

pagetop

奈良・月ヶ瀬の違法掘削 専門家が現地を調査

「対策を講じる緊急性はない」とはいうものの… 動画を見る

奈良市の山林で、無許可で大量の土砂を掘削したとして、業者の社長が逮捕・起訴された事件で、現場を監督する奈良県が専門家と合同で現地調査を行いました。

奈良県は30日、土砂災害の専門家などと奈良市月ヶ瀬の現場に調査に入りました。

ここでは、2013年10月までのおよそ3年にわたり、無許可で大量の土砂を掘削したなどとして、三重県伊賀市の「三進商事」社長・福本冨士男被告(73)が、県の砂防条例違反などの罪で起訴されています。

事件をめぐっては、奈良県が住民の通報があるまで2年近くも違法状態に気付かないなど、対応の杜撰さも問題視されました。

30日の調査では、崩落の危険性などがないか、斜面の形状や地質を詳しく調べたということです。

【奈良県の担当者】
「斜面の上の亀裂はなかったということで、確認をしてもらった。この正面のところには、大きく水が浸透しやすいような状況にはあまりないということだった。(専門家によると)現在のところ、(対策を講じる)緊急性はないとのことだそうです」

県は今週、別の専門家にも現地を調査してもらい、速ければ来週にも結果を公表するとしています。

2016年 5月 30日 19時 43分 更新

pagetop

2玉300万円の「超高級」夕張メロンが無料で試食会に

振る舞われたメロン 32等分で1きれ46,875円! 動画を見る

北海道札幌市で2玉300万円で競り落とされた夕張メロンについて30日、試食会が行われ、大賑わいとなりました。

26日、過去最高額で夕張メロンを競り落とした兵庫県尼崎市のスーパー。
30日に試食会が開かれ、メロンは32切れに分けられました。

このスーパーは、北海道札幌市で開かれた夕張メロンの初セリで農家の人たちへの恩返しのつもりで2玉300万円の値をつけ、競り落としました。
スーパーは2玉をインターネットオークションに出品し、1玉は5万5千円で落札されましたがもう1玉は落札された後にキャンセルされました。
このままメロンを無駄にはできないと、試食会を開くことにしたもので幸運な先着32人が1玉150万円の味を確かめました。

【試食した人】
「おいしいです、皮の所までおいしいです」
「甘いです、すっごい甘いです、みんなに食べさせたかったです」
「記念に持って帰る。家族で5等分して食べるわ」

試食した人はひと切れウン万円のメロンに至福の表情。
その他の人も普通の夕張メロンにありついて満足そうでした。

2016年 5月 30日 19時 42分 更新

pagetop

1歳6カ月の金田涼香ちゃん 海外肺移植の募金呼びかけ

1歳6カ月の金田涼香ちゃん

重い肺の病気を患う1才6ヵ月の女の子の両親が、海外で肺移植手術を受ける費用を募る活動を始めました。

大阪府吹田市に住む金田涼香ちゃん(1歳6ヵ月)は、肺から心臓に血液を送る血管が狭くなる肺静脈狭窄という難病を患っています。
涼香ちゃんには一緒に生まれた双子の妹の清香ちゃんがいましたが、同じ病気で去年10月に亡くなりました。

【涼香ちゃんの父親・金田誠博さん】
「涼香ちゃんに、肺移植を、お願いいたします」

涼香ちゃんが助かるには肺を移植する手術しかなく、両親は3ヵ月で約3億円の資金を集め、アメリカの病院で手術を受けることを目指しています。

【涼香ちゃんの父親・金田誠博さん】
「涼香がこれから見るべき世界を、どうしても、どうしても見せてあげたい。皆様のお力添えを心から、心から、よろしくお願い申しあげます」

募金は、みずほ銀行吹田駅前支店普通1690068などで受け付けています。

くわしくは、すずかちゃんを救う会のホームページをご覧ください。

すずかちゃんを救う会HP
http://suzukachan.com/

2016年 5月 30日 19時 42分 更新

pagetop

安愚楽牧場 元役員に約1億6600万円の賠償判決

原告出資者の全面的な勝訴 動画を見る

戦後最大と言われる消費者被害事件で賠償命令です。
4200億円の出資を集めて経営破綻した、栃木県の安愚楽(あぐら)牧場の元役員らに、大阪地裁はおよそ1億6600万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

訴状などによると安愚楽牧場は和牛のオーナー制度で出資者を募り、「毎年配当を支払い、契約満了時には、購入金額で牛を買い戻す」などとうたい、全国の7万3千人からおよそ4200億円を集めていました。

しかし、実際には契約頭数の6割ほどしか牛は存在せず、2011年に経営破たんしています。

関西の出資者9人は、関連会社と役員や親族などに対しおよそ1億6600万円の損害賠償を求めていました。

大阪地裁は30日、当時の役員2人に、合わせておよそ1億6600万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

【原告弁護団】
「少なくとも安愚楽の本社にいた一定の立場のものについては非常に責任が重いと評価いただいたと理解しています」

当時の社長は懲役2年6カ月の実刑判決が確定しています。

2016年 5月 30日 19時 36分 更新

pagetop

大阪・高槻警察署の巡査部長が盗撮 書類送検へ

繰り返される警察官の犯行… 動画を見る

大阪府高槻警察署の男性巡査部長が、女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いがあることが分かりました。
警察は近く書類送検する方針です。

盗撮の疑いが持たれているのは、高槻警察署の刑事課に勤務する30代の男性巡査部長です。

今月6日、JR高槻駅近くの書店で、巡査部長が立ち読みをしていた20代の女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れ、動画を撮影しているのを店員が見つけました。

店員が声をかけると巡査部長は逃走しましたが、警察が捜査したところ、店内の防犯カメラに犯行を行う様子が映っていたということです。

巡査部長は当時帰宅途中で、「盗撮に興味があった。過去にも4回ほどやった」と容疑を認めています。

警察は今後、大阪府の迷惑防止条例違反の疑いで巡査部長を書類送検したうえで懲戒処分にする方針です。

2016年 5月 30日 19時 33分 更新

pagetop

社会福祉法人前理事長が13億円流用 刑時告訴へ

動画を見る

大阪府摂津市で老人ホームなどを運営する社会福祉法人「桃林会」の前の理事長がおよそ13億円を不正に流用した疑いがあることがわかりました。

摂津市の社会福祉法人「桃林会」によると園田謙雄前理事長は2004年ごろから理事会の承認を得ずに「桃林会」の名義で金融機関から金を借りたり、運営する老人ホームの資金を流用したりしていました。

流用した金は少なくとも13億円に上り、そのほとんどを自分が代表を務める別の法人の事業費に使ったほか、およそ1億2000万円は飲食費や古美術品の購入費に充てたということです。

園田前理事長は内部調査に対し「医療の分野に事業を拡大したくて別法人に金を流用した」などと説明しているということですが…

【「桃林会」園田信雄・現理事長】
「(不正流用をした前理事長は)チャレンジして失敗したという認識に近く、失敗したことによる大変な迷惑をかけたことについての自覚は私に言わせれば少ない」

桃林会は来月にも業務上横領の疑いで園田前理事長を刑事告訴する方針です。

2016年 5月 30日 19時 26分 更新

pagetop

ダムに車転落5人死亡 現場にブレーキ痕なし

午後から車両を引き上げ 動画を見る

29日、大阪府河内長野市のダムに男性6人が乗った車が転落し、5人が死亡、1人が意識不明の重体となった事故で、現場の道路にはブレーキの痕がないことがわかりました。

29日午後2時30分ごろ、大阪府河内長野市の滝畑ダムにワンボックス車が転落し、乗っていた大阪市内の建設会社・従業員、山内一人さん(64)と中野照夫さん(51)のほか60代と50代の男性3人が死亡、東川健義さん(26)が意識不明の重体です。

【坂元アナ リポート】
「ワンボックスカーはこちらの車線を走っていたんですが、対向車線にはみ出してダムに落ちました。その時についたとみられる跡が残っていますし、フェンスは大きく壊れています」

警察によると6人は近くのキャンプ場で会社の同僚らとバーベキューをして帰る途中だったということで、会社の社長は「運転していたのは東川さんで、酒は飲んでいなかった。前日も夕方5時まで働いていたが普通の様子だった」と話しています。

また警察のその後の調べで、現場の道路にはブレーキの痕がないことがわかりました。

警察は正午頃に、ダムから車を引き上げ、事故の原因を調べることにしています。

2016年 5月 30日 12時 11分 更新

pagetop

携帯ショップ強盗 19歳作業員逮捕

逮捕されたのは19歳の少年 動画を見る

今月25日、大阪府堺市の携帯電話買取販売店で現金およそ50万円などが奪われた強盗事件で警察は19歳の少年を逮捕しました

逮捕されたのは大阪府内に住む建設作業員の19歳の少年です。

少年は今月25日の午後、堺市堺区の携帯電話買取販売店で、経営者の女性を脅し現金およそ46万円とスマートフォンなどを奪った疑いが持たれています。

警察は防犯カメラの映像などから少年を割り出したもので、少年は「金が欲しかった。アイスピックで脅した」と供述しています。

2016年 5月 30日 12時 11分 更新

pagetop

大阪・八尾市ひき逃げ21歳の男を逮捕

「怖くなって逃げた」と供述 動画を見る

28日朝、大阪府八尾市で自転車に乗った女性が車にはねられ、重傷を負った事件で、警察は飲食店店員の武村勇希容疑者(21)をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

警察は目撃者の証言と防犯カメラの映像などから武村容疑者の車両を割り出しました。

武村容疑者は無免許で、調べに対し「怖くなって逃げた」と容疑を認めています。

2016年 5月 30日 12時 11分 更新

pagetop

滋賀・東近江市で重傷ひき逃げ 30歳男を逮捕

「気が動転して逃げた」と供述 動画を見る

29日、滋賀県東近江市で自転車に乗っていた67歳の女性が後ろから来た車にひき逃げされ重傷を負った事件で、警察は車を運転していた会社員の奥野恭平容疑者(30)を逮捕しました。

事件のおよそ10分後、近くの駐車場でフロントガラスが割れた車が見つかり、乗っていた奥野容疑者がひき逃げを認めたということです。

調べに対し奥野容疑者は「気が動転して逃げた」と供述しています。

2016年 5月 30日 12時 11分 更新

pagetop

7人死傷の横転事故 運転していた少年を逮捕

「スピード出しすぎ」と供述 動画を見る

おととい滋賀県米原市で、10代の男女7人が乗った車が横転して1人が死亡6人が重軽傷を負った事故で警察は、運転していた18歳の専門学校生の少年を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。

当時、車には荷台に3人が乗るなど5人の定員に対して7人が乗っていました。

調べに対し少年は「スピードを出していてハンドル操作を誤った」と供述しています。

2016年 5月 30日 12時 12分 更新

pagetop

全盲男性死亡事故 トラック運転手に有罪判決

禁固2年 執行猶予4年 動画を見る

去年、徳島市で盲導犬と歩いていた全盲の男性がトラックにひかれて死亡した事故で、トラックを運転していた男に対し、徳島地方裁判所は執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。

去年10月、徳島市で盲導犬と歩いていたマッサージ師の山橋衛二さん(当時50)が、バックしてきたトラックにひかれ死亡しました。

トラックを運転していた福本亮被告(39)は、安全確認を怠った過失運転致死の罪に問われていました。

判決で、徳島地裁は「バックする時の警告音の機能を止めてしまうなど安全への配慮が十分とは言い難かったが、反省を示し今後は運転しないと述べている」として、禁錮2年(執行猶予4年)を言い渡しました。

2016年 5月 30日 12時 11分 更新

pagetop

忍者も参加 “田んぼアート”

泥だらけで田植え 動画を見る

忍者の里として知られる滋賀県甲賀市で、水田に忍者にちなんだアートを作るための田植えが行われました。

【忍者】
「にんにんにん、今日は田植えでござる」

田植えには忍者に扮した市の職員や地元の子どもなど約200人が参加しました。

地元の観光協会のキャラクター「にんじゃえもん」を色が異なる稲穂で描き、完成すると信楽高原鉄道の車窓からも見ることができます。

子どもたちはぬかるんだ水田で泥だらけになりながらも、一本一本丁寧に苗を植えていました。

【参加した男の子】
「植える経験が出来て良かったです」
(Q泥の感触は?)
「ぬるぬるのプリンみたい」

来月中旬には稲穂の「アート」を楽しめるということです。

2016年 5月 30日 12時 02分 更新

pagetop

カンテレ ページトップへ戻る