最終更新日時:2017年 3月 26日 12時 20分

京都市バスが電柱に衝突 負傷者も

周辺では停電も 動画を見る

26日、京都市伏見区ではバスが電柱に衝突して3人が病院に運ばれました。

午前10時25分ごろ、京都市伏見区深草で京都市のバスが電柱に衝突しました。

この事故で客の男性(62)と女性(77)、そして男性運転手(38)がけがをして病院に運ばれましたが、いずれも軽傷とみられます。

現場周辺では停電も起きていて、警察が事故の原因を調べています。

2017年 3月 26日 12時 19分 更新

pagetop

京都府立医大 次期学長に竹内洋氏

学外からの選出は「異例」 動画を見る

京都府立医科大学は新しい学長を学外から選んだと発表しました。

京都府立医科大学の新しい学長に選ばれたのは、前大阪医科大学学長の竹中洋さん(68)です。

京都府立医大病院は先月、病院の医師らが暴力団幹部の病状について虚偽の診断書類を作った疑いで警察の捜査を受けました。

吉川敏一学長は、暴力団幹部との関係を否定した上で今月2日、体調不良を理由に内定していた3期目を辞退て退任することを発表し、今回、学長選考会議が行われました。

京都府立医科大学によると、学長が学外から選ばれるのは異例だということです。

2017年 3月 26日 12時 17分 更新

pagetop

兵庫陶芸美術館 「丹波焼と三田焼の粋を集めて」

5月28日まで(月曜休館)

兵庫県篠山市の美術館で、丹波焼や三田焼などの古い陶磁器160点を集めた展覧会が開かれています。

赤茶色の土肌に、溶けて流れた灰の深い緑が浮かびます。

兵庫県の内陸部で平安時代末期に造られるようになった丹波焼は、瀬戸や信楽などと並ぶ日本六古窯にも数えられています。

展覧会は篠山市の兵庫陶芸美術館で開かれていて、丹波焼の他にも、色彩が美しい三田焼の青磁など164点が展示されています。

この展覧会「丹波焼と三田焼の粋を集めて」は、5月28日まで開かれています。

2017年 3月 26日 12時 16分 更新

pagetop

街をキレイにして犯罪を減らす! 京都市で「割れ窓理論」運動

動画を見る

京都市で、防犯意識を高めようと府や地域の住民らが中心になって繁華街の落書きなどを消す運動が行われました。

25日午前9時、普段は観光客で賑わう京都市の繁華街で貼り紙を剥がしたり落書きを消したりしているのは落書きバスターズです。

街なかの割れた1枚の窓ガラスを放置すると割られる窓ガラスが増え、犯罪が増加するという「割れ窓理論」に基づき、街をきれいにしようと地域のボランティアなど約50人が参加しました。

【参加者】
「消さんとまたやりますのでね」「腹立たしいです!」

【京都府・山田啓二知事】
「春、これから桜のシーズンですから外国の方も含めて、京都の美しい、落書きのない風景を楽しんでいただけたら」

京都府は「防犯意識を高めるために今後も続けていきたい」としています。

2017年 3月 26日 12時 06分 更新

pagetop

カンテレ ページトップへ戻る