最終更新日時:2017年 2月 28日 1時 45分

和歌山 男性遺棄 長女夫婦を逮捕

動画を見る

先月、和歌山県田辺市で、ブルーシートにくるまれた男性の遺体が見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで男性の長女夫婦を逮捕しました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、和歌山県上富田町に住む柴田幸江容疑者(23)と夫の柴田大幸容疑者(31)です。

2人は去年12月上旬から先月10日までの間、幸江容疑者の父親で大工の場谷忠善さん(当時50)の遺体を田辺市龍神村の山中に遺棄した疑いが持たれています。

警察によると、大幸容疑者は「2人で山中に行ったことに間違いありません」と容疑を認めていますが、幸江容疑者の認否は明らかにされていません。

先月、2人の自宅からは場谷さんの血痕が残っている車が押収されていて、警察は2人が場谷さんの殺害に関わった疑いもあるとみて捜査しています。

2017年 2月 28日 1時 45分 更新

pagetop

コウノトリのケージに鳥インフ予防ネット

動画を見る

鳥インフルエンザウイルスの感染を防ぐため、兵庫県豊岡市の公園では、飼育しているコウノトリのケージにネットを設置する作業を始めました。

兵庫県豊岡市にある県立コウノトリの郷公園では、飼育している約100羽のコウノトリが鳥インフルエンザウイルスに感染しないよう、ケージに2センチ四方の小さい網目のネットを設置しました。

去年12月、半径100キロ圏内にある京都市の競馬場の白鳥から、高病原性鳥インフルエンザのウイルスが検出されました。

このため、ウイルスを運ぶ野鳥や小動物がケージの中に入らないよう今回の対策が取られました。

この公園では、飼育中のコウノトリの展示を見合わていますが、公園に飛来するコウノトリは引き続き見学できるため、通常通り開園するということです。

2017年 2月 28日 0時 28分 更新

pagetop

国有地「格安」売却問題 国会で追及続く

民進党は関係者の参考人招致を要求

大阪の国有地が学校法人に格安で売却されていたことが問題となる中、渦中の「森友学園」が運営する幼稚園の運動会でこんな実態が明らかに…。

【園児たち】
「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ、安保法制国会通過よかったです」

宣誓の場で安倍総理を応援し、安保法制について口にする園児たち。
さらに…。

【園児たち】
「大人の人たちは日本がほかの国々に負けぬよう尖閣列島・竹島・北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国・韓国が心改め歴史教科書で嘘を教えないようお願いいたします」

領土問題や教科書問題まで。
幼稚園の運動会には似つかわしくない言葉が並びます。

これらは独特の教育方針なのか?それとも偏った教育なのか?
27日の国会で、民進党から教育基本法で禁じている政治的活動に当たるのではないかと、安倍首相に追及が…。

【民進党・福島伸享議員】
「安倍首相頑張れ、安保法制、国会通過良かったですねという幼稚園は、これは総理も共鳴するものなんでしょうか?総理自身、教育基本法に違反してると思わないのか?」

【安倍晋三首相】
「この学校において行われている教育の詳細については全く承知していない。この学校の教育については所管の大阪府が監督するものであり、文科省が事実関係を確認しているところと承知している」

また、森友学園のホームページで小学校の名誉校長と紹介されていた昭恵夫人の画像が消されたことや、寄付金を集める際に安倍首相の名前が使われていたことについても質問が…。

【民進党・福島伸享議員】
「怪しいと言わざるを得ない。ホームページから消したり、名誉校長をやめたり、これ以上突かれたくないからひいたということじゃないんですか?全国から『安倍晋三記念小学校』の名前で寄付金集めをしているとなって、その集めたお金を原資として今回の取引がなされたとするなら、単なる抗議では済まないと思いますよ」

【安倍晋三首相】
「ホームページを消したのは私でも私の家内でもありませんよ。そういうレッテル貼りはやめましょうよ!一生懸命、印象操作されてますけど、これは何もないんですよ」

安倍首相は、森友学園をめぐる疑惑を改めて否定しました。

一方、森友学園が大阪府豊中市で開設を予定している小学校。
この土地は国有地でしたが、財務省は、地中に生活ごみが埋まっているため、「撤去費用」として鑑定価格よりも8億円以上値引きし森友学園に売却していました。
27日の国会では、このごみについても民進党から追及が…。

【民進党・今井雅人議員】
「埋め戻した廃棄物、あれは一旦穴に置いていただけで、中間貯蔵、地下に仮置いたと」

民進党は、校舎の建設が始まっているのに、ごみは撤去されていない疑いがあると指摘。
現場で作業を請け負った男性からもこんな証言が出ています。

【作業員の男性】
「2000立方メートルほどの盛土がしてあって、その盛土が汚染土であると。適当に掘っては埋めていってましたので、点々として埋まっていますね」

男性作業員は、校舎建設の基礎工事を行うために掘り起こした土は、生活ごみが混じった汚染土で、敷地から運びだされておらず、再び半分程度、土に埋め戻したと話しました。
土からは強烈なアンモニア臭もしていたといいます。

【作業員の男性】
「その汚染土の搬出は基本的にはしないと。どうもない土を掘り起こして、それを搬出してほしいと。(汚染土は)処分代が高いからという単純なお話なのかな」

この作業員は、汚染土を処分する場合、通常の砂利や土を処理するよりも高額になるため、普通の土を掘り起こして搬出し、そのスペースに汚染土を埋めたのではと推察しています。

これに対し森友学園は26日、ホームページで反論。

【森友学園のコメント】
「これらの発言や報道は事実と異なるものであり、弊園としましては極めて遺憾」

森友学園は、汚染土を埋めたのではなく、「地中に仮置きしているだけで、28日からその土を土砂とゴミに分別した上で処理する」としています。

【民進党・今井雅人議員】
「28日から本格的に撤去すると。こんなことを言っている人は、ちゃんと調査すべきだ」

【麻生太郎財務相】
「適正な手続き、価格で処分されたもの。ですので、調査する必要はない」

国は再調査を行わないと断言。
一方、豊中市は27日、工事を請け負った業者から聞き取り調査を行いました。
民進党は、森友学園の籠池泰典理事長を国会に参考人招致するよう求めるなど、今後も追及をしていく構えです。

2017年 2月 27日 21時 35分 更新

pagetop

京都府立医科大・吉川学長「解任」へ 虚偽診断事件

辞任勧告を正式拒否 動画を見る

京都府立医科大学附属病院が暴力団組長の虚偽の診断書類を作成した疑いがある事件で、暴力団組長との交際疑惑が持ち上がっている学長に対し大学側が辞任勧告をしていましたが、学長はこれを正式に拒否しました。


【吉川敏一学長の回答書】
「金銭や利益の授受等、不正な関係は一切ありません。私の行動が学長を辞任するに値するほどのものであるのかという点については、疑問を持っております」

京都府立医大の吉川敏一学長(69)は27日、大学に送った辞任拒否の回答文書をマスコミに公開しました。

京都府立医大病院の医師らは、山口組傘下「淡海一家」の総長・高山義友希受刑者(60)の病状について、「収監に耐えられない」という虚偽の診断書類を作った疑いがもたれています。

吉川学長は、高山受刑者と飲食店で偶然2度会ったと説明していて、京都府立医大の教員人事などを話し合う「評議会」は学長に辞任を勧告。
これに対し吉川学長は、「警察に嫌疑をかけられたことは心外であり、無念」などと辞任を拒否しました。

大学側は近く、教授ら6人で構成する会議に吉川学長を呼んで直接話を聞く考えです。

学長の解任決議には会議の過半数の賛成が必要ですが、辞任を求める声が多いことから、学長の解任が決まる公算が強まっています。

2017年 2月 27日 21時 25分 更新

pagetop

車に男性の血痕 長女夫婦を任意聴取

押収した車に付着の血痕 DNA型が一致 動画を見る

和歌山県田辺市で先月、ブルーシートにくるまれた男性の遺体が見つかった事件で、押収された男性の長女夫婦の車から男性の血痕が見つかっていたことが分かりました。


田辺市龍神村で先月10日、田辺市の大工・場谷忠善さん(50)の遺体が、右の肩甲骨の上を刺されブルーシートにくるまれた状態で発見されました。

警察は先月、殺人と死体遺棄の容疑で、和歌山県上富田町で場谷さんと同居していた長女夫婦の自宅を家宅捜索していました。

警察は夫婦が使う車2台を押収していて、そのうち1台の車内からは場谷さんのDNA型と一致する血痕が見つかっていたことが分かりました。

場谷さんの行方が分からなくなった後、長女宛に「借金の連帯保証人になって、他のところで働かないといけない、探さないでくれ」という内容のメールが届いたということで、警察は27日朝から、この夫婦に対し任意で事情を聴いています。

2017年 2月 27日 21時 37分 更新

pagetop

出店予定の店主ら結束 グルメンピック問題

「被害者の会」は来月に刑事告訴の方針

運営会社が破産し1億円以上の行方が分からなくなっている「グルメンピック」問題で、出店予定だった人たちの「被害者の会」が27日、集会を開きました。
一方、週末には自分たちでイベントも開き大勢の客で賑わいました。


25日に和歌山市で開かれた小さなグルメイベント。
集まったのは、本来なら“日本最大級”のグルメンピックに出るはずだった7つの飲食店です。

【ソースかつ丼を販売した店主】
「気分的には非常に気持ちがいいですね、非常に楽しくできますのでね、やっぱりこういう場は大事かなと思いますね」

今月、大阪と東京で開かれる予定だった「グルメンピック」。
運営会社の大東物産は、全国の508店舗から1億2000万円以上の出店料を集めた後、突然イベントの延期を発表し、金を返さないまま破産手続きに入りました。

出店者たちはグルメンピックのために用意していた大量の食材を無駄にしないため、自分たちで主催してイベントを開くことにしたのです。

【スモークチキンを販売した店主】
「こういった状態ですチキンが。保存がきかないわけじゃないんですけど、大量に仕込んだのでお店で使えないですよね、そこまで。なのでイベントをやってもらってすごく助かってます」

【主催したカフェのオーナー坂本幸亮さん】
「悔やんでても仕方ないし、へこんでいても食材がロスになるだけなので、前を向いて皆さんと進んでいけたらなと」

一度は行き場を失った自慢の料理の数々が、ようやく客の元に届けられました。

【訪れた女の子】
「おいしいー」

【訪れた男性】
「出資金だけ取られて、というのを聞いていたので、一回のぞいてみようかなと。全ておいしかったです」

一方、27日に東京都内では…。

【記者リポート】
「突然の破産を受けて、店主たちがこちらの店舗で弁護士を交えて話し合いをしようとしています」

出店者たちで作る「被害者の会」が弁護士を呼んで行った打ち合わせでは、大東物産の破産手続きが今後にどんな影響を及ぼすのか質問が飛びました。

【出店予定だった店主】
「管財人からチェックが入るリスクを負ってまで破産手続きを進めた理由とは?」

【弁護士】
「ギリギリになって約束していた返金が出来なくて、債権者の取り立てが怖くなって申し立てをした可能性はあるのかなと思います。支払ったお金が取られた事件において破産事件になるケースは稀なので。破産という手続きが取られのは不幸中の幸いと言えると思う」

また、弁護士は大東物産が作成した破産手続きの書類に「従業員の1人が3500万円を持ってフィリピンに逃げた。会社には営業部隊が10人ほどいた」と書かれていたことを明らかにしました。

被害者の会は、来月中に大東物産を詐欺の疑いで刑事告訴する予定です。

2017年 2月 27日 21時 21分 更新

pagetop

正面衝突事故 88歳男性死亡

軽自動車が中央線をはみ出した疑いも

正面衝突事故で88歳の男性が死亡です。

前方が大破した軽自動車が事故の衝撃を物語ります。

27日午前11時半ごろ、京都府綾部市小貝町の市道で軽自動車と大型トラックが正面衝突し、軽自動車を運転していた88歳の植村政雄さんが全身を強く打って死亡しました。

大型トラックを運転していた男性(42)にけがはありませんでした。

警察は植村さんの運転する軽自動車がセンターラインをはみ出した疑いもあるとみて、詳しい事故の原因を調べています。

2017年 2月 27日 21時 16分 更新

pagetop

名門ゴルフ場で1億円超横領か 元経理担当者逮捕

東広野ゴルフ倶楽部(兵庫・三木市)

横領した金の総額は、1億円以上にのぼるとみられます。

兵庫県三木市にある「東広野ゴルフ倶楽部」の運営会社で経理の責任者をしていた南迫直実容疑者(61)は、2012年から翌年にかけて、会社の外貨預金1815万円を引き出し私的に流用した疑いで、27日逮捕されました。

南迫容疑者は、金を海外旅行や家具の購入などに使っていたということで、「贅沢な生活を続けるためだった」と容疑を認めています。

警察は横領した額が1億円以上にのぼるとみて、余罪についても調べています。

2017年 2月 27日 21時 15分 更新

pagetop

「汚染土埋め戻し」証言受け豊中市が現地調査へ

作業員「汚染土を別の場所に埋めた」 動画を見る

大阪府豊中市の国有地が、学校法人森友学園に鑑定価格よりも安く売却された問題で、敷地に汚染土が埋め戻された恐れがあるため、豊中市が現地調査を行うことを決めました。

学校法人「森友学園」の小学校が建設されている豊中市の国有地だった土地は、財務省から森友学園に「埋まっているごみの撤去費用」のため鑑定価格より8億円以上も“値引き”され、売却されました。

しかし、現場で撤去作業を請け負った建設業の男性は、ごみの混じった土を「敷地内の別の場所に埋めた」と証言しています。

【作業員の男性】
「ここの掘削、杭作業で出たであろう汚染土・残土がこの辺り。適当に掘って埋めていたので点々と埋まっています」

この問題ついて豊中市は、今後現地調査に入ることを決めました。

豊中市は、ごみを埋め戻したことが事実なら、法的措置も検討するということです。

これに対し森友学園はホームページで、作業員の発言は事実と異なるものであり極めて遺憾、とコメントしています。

2017年 2月 27日 13時 04分 更新

pagetop

新横綱・稀勢の里が会見 「自分の力を出したい」

春場所前に意気込み語る

来月から始まる大相撲春場所の番付が27日、発表されました。
日本出身としては19年ぶりに横綱に昇進した稀勢の里は会見で「自分の力を出したい」と意気込みを語りました。

【横綱・稀勢の里】
「いい初日を迎えて、しっかり優勝争いをするのが使命だと思っている」

日本出身としては19年ぶりに横綱に昇進した稀勢の里(30)、活躍が期待される春場所を前に意気込みを語りました。

27日に発表された番付で、稀勢の里は西の2枚目となりました。

【横綱・稀勢の里】
「嬉しい反面身が引き締まる思い。しっかり自分を信じて、平常心でやることが大事だと思います」

17年ぶりに4人の横綱が番付に並ぶ大相撲春場所は、来月12日に大阪で初日を迎えます。

2017年 2月 27日 13時 01分 更新

pagetop

京都府立医大学長 退任へ

「学長選任会議」で解任決まる見通し 動画を見る

京都府立医科大学附属病院が暴力団組長の虚偽の診断書類を作成した疑いがある事件で、学長が退任する見通しが強まりました。

京都府立医科大学病院の医師らは山口組傘下「淡海一家」の総長・高山義友希受刑者(60)の病状について、「収監に耐えられない」という虚偽の診断書類を作った疑いがもたれています。

捜査関係者は吉川敏一学長(69)と高山受刑者が複数回、会食していたことが把握していて、学長も高山受刑者と2度面会したことを認めています。

大学側はこれまで吉川学長に辞任するよう勧告していますが、吉川学長は拒否するコメントを発表していました。

しかし、関係者によると吉川学長が辞任を拒否しても、早ければ28日にも「学長選任会議」によって解任が決まる可能性が高く、学長退任の見通しが強まったということです。

2017年 2月 27日 13時 01分 更新

pagetop

堺の市営住宅で強盗致傷事件 約60万円奪われる

4人が現場から逃走 動画を見る

27日未明、大阪府堺市にある市営住宅の部屋に男ら4人が押し入り、この部屋に住む男性の顔にスプレーのようなものを吹きかけて暴行した上、約60万円の入ったリュックサックを奪って逃げました。

午前1時45分ごろ、堺市堺区の市営住宅に住む男性が、部屋のチャイムが鳴ったため玄関のドアを開けたところ、いきなり顔にスプレーのようなものを吹き付けられました。

そして男ら4人が部屋に押し入り、男性の頭を棒のようなもので殴った上、室内を物色して、男性が経営する飲食店の売上金約60万円やキャッシュカードが入ったリュックサックを奪って逃げました。

男性は頭にけがをしました。

4人はいずれも黒っぽい作業服を着て目出し帽をかぶっていたということで、警察は強盗致傷事件として捜査しています。

2017年 2月 27日 12時 35分 更新

pagetop

5人死傷事故 元美馬市長の初公判

牧田被告は過失を認める 動画を見る

徳島県美馬市の国道で去年5月、対向車線にはみ出して交通事故を起こし3人を死亡させた罪などに問われている元市長の初公判が開かれ、元市長は起訴内容を認めました。

美馬市長だった牧田久被告(75)は去年5月、香川と徳島の県境にある三頭トンネル内で居眠りをしながら運転して対向車線にはみ出して軽自動車と正面衝突し、3人を死亡させ2人にけがをさせた罪に問われています。

27日の初公判で牧田被告は「相違ございません。大変な事故を起こし、申し訳なく思っています」と述べ、起訴内容を認めました。

検察側は冒頭陳述で事故が起きた原因について「牧田被告は疲れが溜まっていたにも関わらず、自宅まで15分ぐらいだと考えそのまま運転した」と指摘しました。

2017年 2月 27日 12時 34分 更新

pagetop

茨木の強盗致傷事件 男3人を逮捕

3人は容疑を認める 動画を見る

26日、大阪府茨木市の路上で男性2人に言いがかりをつけて殴り、1人に重傷を負わせた上、携帯電話を奪って逃げた疑いで3人の男が逮捕されました。

強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは、茨木市に住む警備員の林田幸司容疑者(24)ら3人です。

3人は26日午前2時半ごろ、茨木市末広町の路上で男性2人に「何見て笑ってんねん」などと言いがかりをつけて顔などを殴り、このうちの1人に重傷を負わせたうえ、携帯電話2台を奪って逃げた疑いが持たれています。

3人は26日午後6時半ごろに警察に出頭したということで、警察の調べに対していずれも容疑を認めています。

2017年 2月 27日 12時 33分 更新

pagetop

白鵬奉納土俵入り

動画を見る

京都の上賀茂神社では26日、おととしまで行われた式年遷宮を記念して横綱・白鵬が土俵入りを披露しました。

力強くせり上がる「不知火型」の土俵入り。
大横綱・白鵬の雄姿です。

世界遺産・上賀茂神社で一昨年まで続いた、「式年遷宮」を記念して白鵬が土俵入りを奉納しました。

観客
「すごい迫力があって感動しました」
「荘厳な雰囲気でよかったですよ」

白鵬
「大変光栄なことでありますけど、緊張感と嬉しさを感じました」

歴代で3人目の通算1000勝を超え史上最多の勝ち星に近づいている白鵬は、来月から始まる大阪場所で5場所ぶりの優勝を目指します。

2017年 2月 27日 8時 02分 更新

pagetop

カンテレ ページトップへ戻る