最終更新日時:2016年 8月 31日 2時 26分

中学のプール更衣室で盗撮 男性教師を逮捕

穴空いた段ボールにカメラ仕込み 動画を見る

大阪市立中学校のプールの更衣室にカメラを設置し、女子生徒の着替えを盗撮したとして、同じ中学校に勤める男性教師が逮捕されました。

学校や警察によると先月31日、大阪市の市立中学校のプールの女子更衣室で、部活動を終えた生徒が着替えていた際、穴の開いた不審な段ボールに気づきました。

段ボールの中にはビデオカメラが入っていて生徒が着替える様子が録画されていたということです。

警察は盗撮の疑いで捜査を進め、今月30日同じ中学校に勤める教師、桐山進也容疑者(32)を児童ポルノ法違反の疑いで逮捕しました。

警察によると、桐山容疑者は事件当時女子更衣室の近くを歩いていて、生徒に目撃されていたということです。

桐山容疑者は「私がしたことに間違いありません」と容疑を認めています。

2016年 8月 31日 2時 26分 更新

pagetop

大阪市 2800万円相当の鞄 ひったくられる

動画を見る

こちらの映像は、ひったくりがあった直後の防犯カメラ映像です。

ひったくられた鞄の中には2800万円相当の“金の延べ棒”が入っていたということです。

バイクの後ろを必死に追いかける男性。

この直前、男性はバイクに乗った2人組に鞄をひったくられました。

【目撃者】
「『捕まえてくれ~!』ということで、男の人が走っていった」

午前10時頃、大阪市中央区南船場の路上で、男性(45)が歩道を乗り上げて近付いてきたバイクに乗った2人組に突然、持っていたキャリーバッグを奪われました。

【金記者リポート】
「バイクに乗った2人組はここで男性のカバンを奪い、あちらの方に逃げたということです」

男性は現場で商談相手と待ち合わせをしていたところ。
奪われたキャリーバッグには、何と約2800万円相当の金の延べ棒・6本が入っていたということです。

男性にケガはありませんでした。

逃げた2人組は、いずれも黒のヘルメットで1人は白っぽい長袖シャツに紺色のズボン姿、後部座席のもう1人はオレンジのTシャツ、白っぽいズボンにマスク姿だったということです。

現場は宝石店や貴金属店が立ち並ぶ一角で、警察は窃盗事件として2人の行方を追っています。

2016年 8月 30日 22時 15分 更新

pagetop

大阪市営地下鉄民営化 自民が吉村市長に「賛成条件」提示

自民党大阪市議団は、大阪市の吉村市長に対し、12項目の条件が認められれば地下鉄民営化の基本方針に賛成すると申し入れました。
吉村市長は「前向きに検討する」と話しています。

【大阪市吉村洋文市長】
「きょうは詳しくお話を聞かせていただきたい」
【自民党大阪市議団黒田當士幹事長】
「我々も政策を積み重ねていきたいと思いますので、よろしくお願いします」

サービスの向上や、税収増を目的に、前の市長の橋下徹氏が掲げた「地下鉄民営化」は、議会との対立のために頓挫。

その後継者の吉村洋文市長も「民営化の基本方針案」を議会に提案しましたが、議論が不十分だとしてなかなか前進しませんでした。

しかし、吉村市長の対話路線に応じて自民党の大阪市議団は30日、12項目の条件が認められれば民営化の基本方針に賛成すると申し入れました。

その条件とは、大阪市が、地下鉄事業を引き継ぐ新会社の株式を100パーセント保有すること。大阪市が社長人事に関与すること。
大阪市が今里筋線延伸のために100億円以上の基金を創設することなど、路線の延伸を強く押しすすめる内容になっています。

民営化…としつつも、大阪市の関与が色濃く残る条件のようですが…。

【自民党大阪市議団 黒田當士幹事長】
「大切なのは公共の関与であるそういった思いの中で提案している」


一方、財政難の中、今里筋線の基金積み立てなど、高いハードルを設けられたことに吉村市長は・・・。

【大阪市 吉村洋文市長】
「もちろん前向きに検討したい。僕自身にボールが投げられているので僕が検討する」

吉村市長は、条件を受け入れるかどうか、9月中に判断するとしています。

2016年 8月 30日 19時 05分 更新

pagetop

和歌山発砲事件 指名手配男 収監予定だった

覚せい剤事件で実刑判決 動画を見る

和歌山市の建設会社で従業員4人が拳銃で撃たれ1人が死亡した事件で、指名手配され逃走中の男は29日刑務所に収容される予定だったことが分かりました。

建設会社「和大興業」の経営者の次男溝畑泰秀容疑者(45)は、30日会社で従業員4人に向けて拳銃を発砲し、石山純副さん(45)を死亡させたほか、1人を意識不明の重体、2人に重傷を負わせた殺人と殺人未遂の疑いで全国に指名手配されています。

警察によると、石山さんの死因は心臓を撃たれたことによる出血性ショックだったということです。

また、溝畑容疑者は覚せい剤事件で実刑判決が確定していて、30日は刑務所へ収容される予定だった事が新たに分かりました。

溝畑容疑者は黒い上下の服白い靴を履いて現場から立ち去っていて、警察が行方を追っています。

2016年 8月 30日 12時 39分 更新

pagetop

台風10 号の影響  伊丹空港でも欠航相次ぐ

31日も一部、欠航へ

台風10号の影響で、伊丹空港では仙台空港や青森空港などと結ぶ、日本航空の24便、全日空の7便が欠航し、1,000人以上に影響が出ています。

全日空によると機材繰りの影響で31日も欠航する便があるということです。

2016年 8月 30日 12時 39分 更新

pagetop

宝塚で住宅火災 1人死亡

住民の67歳の男性か 動画を見る

29日夜、兵庫県宝塚市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
この家に住む67歳の男性とみられます。

29日午後8時すぎ、宝塚市三笠町の住宅で「2階から火が出ている」と、この家に住む女性から消防に通報がありました。
火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅約95平方メートルが全焼し、2階の踊り場付近で性別不明の遺体が見つかりました。
警察によるとこの家は2人暮らしで、通報した女性の夫の鈴木敏夫さん(67)と連絡が取れなくなっているということです。
警察は遺体は鈴木さんとみて身元の特定を急ぐとともに出火原因を調べています。

2016年 8月 30日 12時 38分 更新

pagetop

豪雨で中断・・・豊能町ダイオキシン作業再開

31日までの作業完了目指す

大阪府豊能町と能勢町とが作る環境施設組合が、ダイオキシンを含む廃棄物を神戸市に無断で処分していた問題で、29日に豪雨のために中断された廃棄物の搬入作業が再開しました。

豪雨から一夜あけ、天候が回復した大阪府豊能町では、30日午前9時半ごろから廃棄物の仮置き作業が始まりました。

今月5日、組合は神戸市に無断で埋め立てていた廃棄物を豊能町に運び込みましたが、周辺住民の反対を受けて作業を中断しました。

組合は今月25日、安全性を評価する大阪府のデータを得て説明会を開き、町内に2ヶ月間仮置きすることで住民と合意しました。

この合意を受けて29日、3週間ぶりに作業が再開されましたが豪雨のため中断していました。

組合は、神戸市からの搬出期限である31日までに作業を終わらせることにしています。

2016年 8月 30日 12時 38分 更新

pagetop

名前は「リオ」 アルパカの赤ちゃん元気に成長中

体重は倍増 14キロに

兵庫県神河町でかわいいアルパカの赤ちゃんが生まれ、すくすくと成長しています。

愛くるしい耳に、つぶらな瞳。今月2日、レジャー施設「ヨーデルの森」で生まれたアルパカの赤ちゃんです。

生まれてすぐにリオデジャネイロオリンピックが開催されたことから、名前は「リオ」と名付けられました。

お母さんのそばを離れない甘えん坊のリオ。ご飯をもりもり食べて、元気に成長しています。

生まれた時、7キロだった体重も、今では14キロに増えました。

暑さが苦手なため、昼間はほとんど小屋の中で過ごしていますが、涼しい時は元気に外を駆け回り、愛らしい姿を振りまいています。

2016年 8月 30日 12時 37分 更新

pagetop

和歌山発砲事件 逃げた男を指名手配

溝畑泰秀容疑者(45) 動画を見る

29日、和歌山市の建設会社で従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、警察は、経営者の次男を指名手配し写真を公開しました。
殺人と殺人未遂の疑いで全国に指名手配されたのは建設会社・「和大興業」の経営者の次男、溝畑泰秀容疑者(45)です。
警察によると溝畑容疑者は、29日午前9時頃、この会社で従業員と話合いをしていた時、突然拳銃をカバンから取り出し従業員4人に発砲したと見られます。
この事件で石山純副さん(45)が死亡、1人が意識不明の重体、2人が重傷を負いました。
溝畑容疑者は黒い上下の服装で白い靴を履いて事件現場から立ち去っています。
溝畑容疑者が乗っていたとみられる車がJR和歌山駅近くで見つかっていて、警察が行方を追っています。

2016年 8月 30日 6時 33分 更新

pagetop

ダイオキシン廃棄物 運び入れ再開へ

動画を見る

大阪府豊能町と能勢町が作る環境組合が、ダイオキシンを含む廃棄物を神戸市に無断で処分していた問題で、29日豪雨のために中断された廃棄物の運び出しが30日再開されます。


29日、神戸市西区の処分場からダイオキシンを含む廃棄物を乗せたトラックが、豊能町へ出発しましたが突然の豪雨でまたも中断となりました。

組合は神戸市に埋め立てていた廃棄物を、5日、豊能町に一旦運び込みましたが、周辺住民の反対で作業を中断しました。

神戸市は撤去期限を今月末まで延長。

組合は大阪府から安全性について評価するデータを得て説明会を開き町内に二ヶ月間仮置きすることについて住民の合意を得て3週間ぶりに作業を再開したばかりでした。

組合は30日作業を再開し31日までには終わらせるとしています。

2016年 8月 30日 6時 30分 更新

pagetop

カンテレ ページトップへ戻る