最終更新日時:2017年 1月 18日 12時 52分

大工の男性殺害 関係先を家宅捜索

交友関係を捜査 動画を見る

今月10日、和歌山県田辺市で、ブルーシートにくるまれた男性の遺体が見つかった事件で、警察は関係先を捜索しています。

警察が容疑者不詳のまま殺人と死体遺棄の容疑で家宅捜索しているのは、和歌山県上富田町にある、男性と同居していた長女の自宅です。

今月10日、田辺市龍神村で田辺市の大工・場谷忠善さん(50)の遺体が右の肩甲骨の上を刺され、ブルーシートにくるまれた状態で見つかりました。

場谷さんの行方が分からなくなった後、長女宛に「借金の連帯保証人になって、他のところで働かないといけない、探さないでくれ」とメールが届いていました。

警察は場谷さんが金銭トラブルに巻き込まれたとみて、18日の家宅捜索で交友関係を示す日記などを探しています。

2017年 1月 18日 12時 51分 更新

pagetop

韓国ホストクラブ  不法就労助長容疑で書類送検

ホスト8人は強制送還 動画を見る

大阪市天王寺区にあるホストクラブで、就労ビザのない従業員を働かせていたとして韓国籍の経営者らが書類送検されました。

従業員
「安いのはポテトチップス3000円」

これは大阪市天王寺区にあるホストクラブ「レストランフガール」の店内の様子です。

天王寺警察署などの捜査で書類送検されたのはこの店を経営する韓国籍の女(73)と息子(45)と妹(63)です。

女らは店で働く韓国人男性らが就労ビザを持たないにもかかわらず、働かせていた不法就労助長の疑いが持たれています。

この店で働いていた韓国人男性8人も不法就労の疑いで摘発されていて、すでに韓国に強制送還されています。

従業員
「うちの店はみんな結婚ビザだけ。結婚した人だけ、ここで働ける」

しかし実際には従業員らは観光ビザで滞在し働いていたため、今回の摘発となりました。

女らは容疑を認めているということです。

2017年 1月 18日 12時 46分 更新

pagetop

好調の関空 LCC新ターミナルビル

28日から営業 動画を見る

関西空港に新しく建設された格安航空会社の国際線専用のターミナルビルが、18日、お披露目されました。

関西空港に新しく作られた『第2ターミナルビル』は、格安航空会社・LCCの国際線専用で、18日、竣工式と安全祈願式が行われました。

これに伴い、2012年にオープンしたターミナルビルは、LCCの国内線専用となります。

関西空港では、去年4月から9月までの旅客数が過去最高を記録し、LCCの利用者数も伸び続けています。

【関西エアポート・山谷佳之社長】
「より多くのお客様にご利用いただき、さらに、末長く安全であり繁栄すると」

『第2ターミナルビル・国際線』の営業は、1月28日からです。

2017年 1月 18日 12時 44分 更新

pagetop

弁護士資格なしに違約金請求を代行 会社社長ら4人を逮捕

無資格での交渉代行が弁護士法違反に 動画を見る

弁護士の資格がないにもかかわらず違約金の交渉を代行し、金を受け取った疑いで駐車場の管理業務を代行する会社の社長ら4人が逮捕されました。

弁護士法違反の疑いで逮捕されたのは駐車場の管理代行会社・「パーサー」の社長・中澤博之容疑者(46)ら4人です。

4人は去年2月、不正に停められていたミニバイクの持ち主らに対し、弁護士の資格がないのにコインパーキングの運営会社の代理として違約金の交渉を進め、現金5万円を受け取ったなどの疑いがもたれています。

弁護士法では、弁護士以外が報酬を得る目的で交渉の代理など法律に関わる事務をすることを禁止しています。

警察の調べに対し、4人は概ね容疑を認めているということです。

「パーサー」は15年前の設立当時からこうした請求を繰り返していて、警察は余罪を追及しています。

2017年 1月 18日 9時 41分 更新

pagetop

カンテレ ページトップへ戻る