プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ 2024年6月18日更新

カテゴリーおすすめカードローン

低金利のカードローン11選!借り換えにおすすめのカードローンはどれ?

アップロード日2024/06/12

この記事を書いた人「マネーコンサルタントMA」

[PR]

「プロが解説!暮らしの知っトク情報NAVI カンテレ」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

カードローンは、法律によって金利の上限が20.0%に設定されています。

低金利のカードローンを利用することは、返済総額を少なくすることに繋がるため、無理なく返済したい方にもおすすめです。

この記事では、低金利で利用できるカードローンをご紹介します。

低金利のカードローンをおすすめする理由

金利ってそもそも何?

金利とは、借入した金額に対して支払う利息の割合のことで、実質年率や年利は同じ意味で使われることが多いです。

消費者金融のローン商品は、通常金利の上限を18.0%、遅延損害金の金利を20.0%に設定しているものが多く、銀行のローン商品は上限金利が15.0%前後と、低金利で利用できるものが多いです。

カードローン 金利
「SMBCモビット」 3.0%~18.0%
「アコム」 3.0%~18.0%
「アイフル」 3.0%~18.0%
「レイク」 4.5%~18.0%
「オリックスクレジット」 1.7%~17.8%
「プロミス」 4.5%~17.8%
「三井住友銀行カードローン」 1.5%~14.5%
「楽天銀行カードローン」 1.9%~14.5%
「イオン銀行カードローン」 3.8%~13.8%
「PayPay銀行カードローン」 1.59%〜18.0%
「みずほ銀行カードローン」 2.0%〜14.0%

低金利であればあるほど、利息として支払う金額が少なくなりますが、消費者金融と比べて大幅に低金利の銀行のカードローンは、非常に審査が厳しい傾向にあります。

カードローンの上限金利は借入額でも異なる

上限金利は借入金額によっても変動します。

「利息制限法」

(利息の制限)第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。一 元本の額が十万円未満の場合 年二割二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分
出典:e-GOV|利息制限法(昭和二十九年法律第百号)

上記をシンプルにまとめると以下になります。

借入金額 上限金利
・10万円未満 20.0%
・10万円~100万円未満 18.0%
・100万円以上 15.0%

利息を抑えながらカードローンを利用するなら、法律で決められている上限金利を参考に、借入希望額に対して低金利で貸付しているカードローンを見つけることが懸命です。

参考カードローンの低金利ランキング!利息を抑えて安く借りるコツ

利息分の計算方法

1ヶ月分の利息計算式

借入額 × 金利 ÷ 365(日) × 30(日)=1ヶ月分(30日分)の利息

10万円を1ヶ月借りたケースを例として計算すると、金利18.0%は30日で1,479円、金利15.0%だと30日で1,232円と、その差は247円です。

適用される上限金利は、カードローンによって異なります。

ココがポイント

ココがポイント

低金利であれば、毎月の返済額が下がり、完済しやすくなり、僅か数%の違いでも、返済総額には大きな差が生まれます。

参考安い金利で借りたい方におすすめ!カードローン最低金利ランキング全161商品を比較

カードローンの無利息期間中は利息0円で利用できる

消費者金融系カードローンの一般的なサービスに『無利息期間』があります。

無利息期間は、消費者金融が定める期間中なら無利息で借りられるサービスで、期間中なら、利息分で損することなく元金のみで完済できます。

完済できなくても、大幅に返済総額を削減可能です。

変動金利と固定金利、どちらのカードローンを選ぶ?

カードローンの金利は、『変動金利』と『固定金利』の2つがあります。

変動金利 金融情勢によって金利が変動する。低金利で借入した後で、金利が高くなる可能性がある。
固定金利 金融情勢に左右されず金利が固定される。消費者金融のローン商品に多い。

変動金利は、利率変動のリスクがあるために低金利に設定されていることが多く、短期間で完済できる借入であれば、メリットが大きいと言えます。

一方、金利が固定されており、毎月の支払い額が安定しているのが固定金利です。

消費者金融のカードローンは、固定金利を採用しており、変動金利のカードローンと比較して、固定金利のカードローンは上限金利が高いです。

ココがポイント

ココがポイント

無利息期間を設けることで上限金利の高さをカバーしています。

参考低金利のカードローン8選を比較!利息を抑えて借りる方法とは

低金利のカードローン11選!|サービスの特徴を解説します

イオン銀行カードローン|超低金利が魅力のカードローン

出典:イオン銀行カードローン

審査時間 最短翌日 融資限度額 10万円~800万円
融資までの時間 最短翌日 郵送物 あり
即日融資可能な時間 在籍確認 あり
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 3.8%~13.8% 無利息期間
審査対象 ・日本国内に居住し、安定収入のある満20歳以上~満65歳未満の方
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※1)
(※1)イオン銀行が必要と判断した場合

イオン銀行カードローンは、業界トップクラスの低金利で利用できます。

限度額によって、さらに上限金利が下がるため、多額の借入をする方にもおすすめです。

出典:イオン銀行カードローン

返済・借入は1,000円から可能で、返済額は前月末の借入残高に応じて設定されるため、無理なく完済を目指せます。

イオン銀行の普通預金口座をお持ちの方を対象に、契約後、ローンカードの受け取り前に振込融資をしてくれるサービスは、急ぎでお金が必要な方にも好評です。

また、イオンやミニストップ内にあるイオン銀行ATMの他、提携するコンビニエンスストアや金融機関のATMでは、条件付き手数料無料で借入と返済ができます。

イオン銀行カードローン提携ATM 手数料
「みずほ銀行」 平日日中、手数料無料
「ゆうちょ銀行」
「三菱UFJ銀行」
「三井住友銀行」 イオン銀行Myステージに応じて最大5回まで利用手数料無料
「りそな銀行」
「埼玉りそな銀行」
「ローソンATM」
「ファミリーマートATM」
「デイリーヤマザキATM」
「ポプラATM」
「セイコーマート」
「生活彩家」
「VIEW ALTTE」

『イオン銀行ATM』『みずほ銀行』『ゆうちょ銀行』『三菱UFJ銀行』以外のATMの利用に手数料が掛かりますが、「イオン銀行Myステージ」に応じて、ATM利用手数料無料回数がアップします。

出典:イオン銀行カードローン

イオン銀行のサービスを利用したり、カードローンを借入たりといったことで、イオン銀行スコアがアップし、ステージが上がります。

スコア計算表もあり、ステージを上げる方法が明確化されているのも好印象です。

みずほ銀行カードローン|住宅ローンを組んでいる方は通常よりも低金利でカードローンを利用できる

出典:みずほ銀行

審査時間 最短3営業日 融資限度額 10万円~800万円
融資までの時間 最短1週間 郵送物 あり(※1)
即日融資可能な時間 在籍確認 あり
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 2.0〜14.0%(※2) 無利息期間
審査対象 ・保証会社の保証を受けられる方
・安定収入のある満20歳以上~満66歳未満の方
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※3)
(※1)インターネットでお申込の場合は、ご契約時の郵送物は原則なし
(※2)住宅ローンをご契約中のお客さま限定で金利年1.5%~13.5%
(※3)50万円以上の借入

みずほ銀行も、低金利で有名な銀行系カードローンです。

通常の上限金利も14.0%と低金利ですが、みずほ銀行の住宅ローンを利用している方であれば、さらに0.5%金利が下がります。

50万円を2年間(24回払い)で完済する場合、金利14.0%の利息額の合計は79,637円、金利13.5%の利息額は76,653円です。

消費者金融のカードローンに多い、金利18.0%で50万円を借入れ、24回払いで完済すると利息額は103,803円となり、みずほ銀行の上限金利と比較して約25,000~30,000円も差額が生じます。

ココがおすすめ

ココがおすすめ

低金利のみずほ銀行カードローンを、さらに低金利で利用できるサービスは、住宅ローンを組んでいる方ならではのメリットです。

参考厳選!2023年おすすめカードローンはコレだ【専門家監修】|即日融資、低金利

三井住友銀行カードローン|会社への在籍確認を回避できる

出典:三井住友銀行カードローン

審査時間 最短当日 融資限度額 10万円~800万円
融資までの時間 最短当日 郵送物 あり(※1)
即日融資可能な時間 在籍確認 あり
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 1.5%~14.5% 無利息期間
審査対象 ・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の
保証を受けられる方
・安定収入のある満20歳以上~満69歳未満の方
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※2)
(※1)カードレスを選択した場合、ご契約時の郵送物はなし
(※2)50万円以上の借入を希望する場合

カードローンは、原則として本人に安定した収入があるかどうかを確認する必要があり、銀行や消費者金融は、申請された勤め先に、電話にて在籍確認を実施しています。

    第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
    出典:e-GOV

銀行のカードローンは、低金利で借入できるというメリットがあるものの、審査は厳しく、在籍確認もしていますが、三井住友銀行カードローンは、会社への在籍確認無しを希望する人に対して電話以外の方法を提案しています。

    三井住友銀行カードローンプラザより、登録の電話番号(携帯または自宅)および勤務先へ(お勤めされていることを確認するため)銀行名でお電話させていただきます。勤務先へのお電話に不安がおありの場合は、カードローンプラザにお問い合わせください。
    出典:三井住友銀行|よくあるご質問

具体的には、申し込み後、カードローンプラザ(0120-923-923)に連絡し、電話以外の方法での在籍確認を希望する旨を伝えると、連絡先を自宅、もしくは、携帯番号に変更することができ、自分で在籍確認の電話を取れます。

会社の上司や同僚にカードローンの利用を知られたくない方に嬉しいサービスです。

楽天銀行カードローン|条件達成で32,000円相当の楽天ポイントをプレゼント

出典:楽天銀行カードローン

審査時間 最短当日 融資限度額 1万円~800万円
融資までの時間 最短翌日(※1) 郵送物 あり
即日融資可能な時間 在籍確認 あり
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 1.9%~14.5% 無利息期間 30日間
審査対象 ・楽天カード株式会社またはSMBC
ファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方
・日本に居住の安定した収入のある
満年齢20歳以上62歳以下の方
・60歳以下のパート・アルバイトの方、及び専業主婦の方
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※2)
(※1)楽天銀行の口座を登録した場合は、24時間即時振込に対応
(※2)50万円以上の借入、もしくは、楽天銀行カードローンの希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合に必要

楽天銀行カードローンは、ネット銀行の特徴を生かして、銀行でありながら最短翌日のスピード融資に対応しています。

常設プログラムとして、新規契約で31,000円分の楽天ポイントがもらえるのも魅力です。

さらに詳しく

さらに詳しく

さらに現在期間限定で、常設のプログラム特典の最大31,000ポイントに加えて、条件達成で現金1,000円プレゼントと合計最大32,000円分を受け取ることが可能。

また、楽天市場や楽天トラベルなど、普段から楽天グループのサービスを利用している方は、会員ランクに応じて審査が優遇されます。

    楽天グループならではの特徴として、楽天会員ランクに応じて審査の優遇がございます!
    出典:楽天銀行カードローン

出典:楽天銀行カードローン

定期的に金利が優遇されるキャンペーンを開催していたりと、他社ではあり得ない低金利で借入ができるケースもあるため、時折チェックすることが大切です。

参考低金利カードローンでおすすめの計25社を紹介!利息を抑えて返済負担を軽減

オリックス・クレジット|優待サービスが受けられるカードローン

出典:オリックス・クレジット

審査時間 最短60分 融資限度額 30~800万円
融資までの時間 24時間以内 郵送物 なし
即日融資可能な時間 〜平日14:30 在籍確認 あり
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 1.7~17.8% 無利息期間
審査対象 ・日本に居住の安定した収入のある
満年齢20歳以上69歳以下の方
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書(※1)
(※1)50万円以上の借入、もしくは、オリックス・クレジットで希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合、オリックス銀行が審査で必要と判断した場合に必要

オリックスクレジットは、クレジットカードの付帯サービスのように、契約者にさまざまな特典を提供しているのが最大の特徴です。

会員限定サービス例

・ビジネスホテル、シティホテル、リゾートホテルを優待価格で宿泊できる
・レンタカーを優待価格で利用できる
・レストランを優待価格で利用できる

通常のローン商品である『VIPカードローン』の金利は17.8%となっていますが、カードレスで利用する『カードレスVIP』で契約すれば、条件や特典はそのままで金利が0.2%引き下げられるのでおすすめです。

振込による借入・返済のみの利用となりますが、24時間365日、指定口座への即時振込に対応しているので、急な入用の時でも安心して利用できます。

参考低金利のカードローンを11選比較!金利15%以下の借入先と利息を安く抑える方法を紹介

プロミス|もしもに備えて契約しておくのに最適なカードローン

出典:プロミス

審査時間 最短20分 融資限度額 1万円~500万円
融資までの時間 最短20分 郵送物 あり(※1)
即日融資可能な時間 9:00~21:00 在籍確認 あり(※2)
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 4.5%〜17.8% 無利息期間 最大30日
審査対象 ・安定した収入のある満年齢20歳以上69歳以下の方 必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※2)
(※1)以下の場合に郵送物を送付する可能性あり
・提携ATMでご利用やご返済をいただいた場合
・ お支払いに遅れが生じ、お客さまとご連絡が取れない場合
・インターネット振込を利用した場合
(※2)電話による在籍確認は原則なし
(※3)50万円以上の借入、もしくは、プロミスでの希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合

プロミスは、消費者金融という位置付けですが、三井住友グループであるSMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドのため、信頼性が抜群です。

上限金利が17.8%と消費者金融のカードローンの中でも低金利で利用できます。

30万円までの借入に対し、3年以内の返済期間を設けているプロミスなら、少額であっても長期間の返済が可能です。

借入額 返済期間(回数) 各回返済金額 返済総額
10万円 1年以内(11回) 10,000円 10,000円
2年以内(24回) 5,000円 119,490円
3年以内(32回) 4,000円 125,864円
20万円 1年以内(12回) 19,000円 219,093円
2年以内(24回) 10,000円 238,999円
3年以内(32回) 8,000円 251,743円
30万円 1年以内(12回) 28,000円 329,160円
2年以内(24回) 15,000円 358,508円
3年以内(36回) 11,000円 387,289円
出典:プロミス|ご返済シミュレーション

注目したいのが無利息期間を開始するタイミングです。

無利息期間を提供するカードローンの多くは、借入の有無を問わず、契約日の翌日から適用されるのに対し、プロミスの無利息期間開始のタイミングは、契約後、はじめて利用した翌日から適用されます。

借入の予定はないけれど、前もってカードローンを契約しておきたいとお考えの方でも、無利息期間を無駄にすることがないのでおすすめです。

合わせて読みたい「プロミス」関連記事 合わせて読みたい「プロミス」関連記事

【口コミ】プロミスの審査と契約方法を徹底解説!カードローンなら金利の低いプロミスがおすすめ

プロミスは、利用者も多く、はじめてカードローンを契約する方の第一候補としてもおすすめの消費者金融です。この記事では、プロミスの審査や契約方法、口コミについて詳しく解説しています。

PayPay(ペイペイ)銀行|無利息期間が最大100日!高額借入にも対応

出典:PayPay銀行

審査時間 最短翌日 融資限度額 1円~1,000万円
融資までの時間 最短翌日 郵送物 なし
即日融資可能な時間 在籍確認 あり
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 1.59〜18.0% 無利息期間 最大30日
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書(※1)
(※1)50万円以上の借入、もしくは、PayPay銀行カードローンで希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合に必要

スマートフォンを使ったキャッシュレス決済で有名なPayPayは、アプリ内からPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のカードローンに申し込むことが可能です。

PayPay銀行のカードローンに直接申し込みをすると、最大30日の無利息期間が提供されます。

銀行系カードローンでも業界トップクラスとなる1,000万円の融資にも対応している他、安定した収入のある配偶者の同意を得られれば、無職でも借入可能な『配偶者貸付』に対応しているのがPayPay銀行カードローンを利用するメリットです。

銀行でありながら上限金利18.0%と低金利という印象は無いものの、最低金利は1.59%と業界最低水準。無利息期間の設置や融資限度額、配偶者貸付など、さまざまなニーズに対応しています。

参考低金利カードローン33社を一覧で比較!年間3万円以上の利息を節約したい人向け

SMBCモビット|返済利息分でTポイントが貯まる

出典:SMBCモビット

審査時間 最短30分 融資限度額 1万円~800万円
融資までの時間 受付から最短3分 郵送物 あり(※1)
即日融資可能な時間 9:00〜21:00 在籍確認 あり(※2)
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 3.0%~18.0% 無利息期間 なし
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※3)
・勤め先が確認できる書類(※4)
(※1)以下のいずれかの手続きにより、郵送物なくご契約可能
・「オンライン本人確認」を行っていただくこと
・返済方法を口座振替で登録いただくこと
・三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参しお申込みいただくこと
(※2)WEB申し込みの場合、電話による在籍確認は原則なし
(※3)50万円以上の借入、もしくは、SMBCモビットで希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合に必要です。
(※4)WEB申し込みで契約する場合、もしくは、SMBCモビットが必要と判断する場合

TVCMでおなじみのSMBCモビットは、2020年にTポイントサービスを開始しており、返済利息分200円ごとにTポイントが1ポイント付与されます。

貯まったTポイントは1ポイント=1円として返済にあてることが可能で、すでにTポイントが貯まっている方は、SMBCモビットと紐付ければ同様に利用できます。

また、WEB完結申込なら電話による在籍確認なしで契約できるのも人気の理由として挙げられます。

WEB完結申込を利用する条件は以下になります。

SMBCモビットのWEB完結申込条件

1)三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている
2)社会保険証、組合保険証のいずれかを持っている

SMBCモビットを検討されている方は、WEB完結申込がおすすめです。

合わせて読みたい「SMBCモビット」関連記事 合わせて読みたい「SMBCモビット」関連記事

【口コミ】SMBCモビットの審査は厳しい?メリット・デメリットを徹底解説!

SMBCモビットは、SMBCグループのサービスということもあり信頼性がありますが、「審査が厳しい」という口コミも多いようです。この記事では、SMBCモビットの基本情報に加え、サービスの特徴や「厳しい」と噂の審査について詳しく解説しています。

レイク|業界最長!最大180日間の無利息期間を提供

出典:レイク

審査時間 Webで最短15秒 融資限度額 1万円~500万円
融資までの時間 Webで最短25分
(webで21時までの契約手続き完了次第)
郵送物 あり(※1)
即日融資可能な時間 〜21:00(※2) 在籍確認 あり(※5)
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 4.5%~18.0% 無利息期間 最大180日(※3)
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※4)
(※1)WEB申し込みまたは自動契約機以外で契約する場合のみ
(※2)日曜日は~18:00
(※3)はじめてのお申込みなら、200万円までの借入で60日間無利息(Web申込み限定)、または5万円まで180日間無利息を選択可能。
(※4)50万円以上の借入、もしくは、レイクで希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合に必要です。
(※5)電話による在籍確認は原則なし

WEB申込みで最短15秒の審査、最短25分の融資というスピード感で人気のレイクは、スマートフォンアプリ『レイクアプリ』で申込み〜返済までできる使いやすさが魅力です。

出典:レイク|レイクアプリ

『レイクアプリ』でできること

・借入診断
・返済シミュレーションの実施
・新規申込み
・審査状況の確認
・必要書類の提出
・カードレス入出金
・プッシュ通知によるお知らせ
・生体認証ログイン

スマートフォンアプリは、基本的にはWEB申込みと同じ手順ですが、アプリ自体がローンカードの役割として機能するため、郵送物が無くカードレスで利用できます。

また、レイクの無利息期間は、60日と180日で、WEB申込みなら任意の無利息期間を選択できます。

無利息期間 適用条件
60日 ・はじめてレイクと契約をする
・WEB申込み者限定
・契約額は1万円~200万円
180日 ・はじめてレイクと契約をする
・契約額は1万円~200万円
・無利息期間適用は5万円まで(5万円以上は通常金利)

出典元 : レイク

5万円までの少額の借入であれば、180日の無利息期間を選ぶのがお得です。

60日の無利息期間は、借入額の全額が無利息になるので、多額の借入をする方は、期間中に前倒しで返済することで、低金利のカードローンよりも大幅に返済総額を削減できます。

合わせて読みたい「レイク」関連記事 合わせて読みたい「レイク」関連記事

レイク(旧 レイクALSA)の審査は甘い?厳しい?審査の流れや審査時間も徹底解説

レイクは、最短25分の即日融資で人気のカードローンで、お金が無いときに頼りになりますが、これから利用を考える人が気になるのが「審査」です。この記事では、レイクの特徴やサービスの紹介と合わせて、審査の流れと通過するポイントを解説しています。

アイフル|融資が最短20分!原則在籍確認・郵送物なしで契約可能

出典:アイフル

審査時間 最短20分 融資限度額 1万円~800万円
融資までの時間 最短20分 郵送物 なし(スマホアプリから申込みの場合)
即日融資可能な時間 9:00〜21:00 在籍確認 原則なし
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 3.0%~18.0% 無利息期間 最大30日(※1)
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明(※2)
(※1)契約額に応じて、アイフルが必要とする場合
(※2)はじめての利用で、無担保キャッシングローンを利用する場合

業界最速水準となる最短20分の融資を実現したアイフルは、原則として、在籍確認なしで審査を進めることを公言しています。

アイフルは、大手消費者金融で唯一、銀行の傘下に入っていない独立系消費者金融ですが、融資のスピードからも分かる通り、他社と遜色ないサービスを提供しています。

スマートフォンアプリを使ったカードレスキャッシングも可能で、使い勝手は抜群です。

アコム|24時間振込対応の銀行なら24時間最短10秒で振込(※)

※金融機関により異なります。

審査時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資限度額 1万円~800万円
融資までの時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
郵送物 原則なし
即日融資可能な時間 9:00〜21:00 在籍確認 原則、在籍確認なし(※1)
申込受付時間 24時間 保証人 不要
金利 3.0%~18.0% 無利息期間 最大30日
必要書類 ・本人確認書類(※2)
・収入証明書(※3)
(※1)電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
(※2)運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、(交付を受けていない方は)健康保険証
(※3)50万円以上の借入、もしくは、アコムでの希望借入額と他社借入額が合計100万円を超える場合に必要

アコムは、2022年のリニューアルにより、最短20分のスピード融資に対応しました。(※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

契約後の借入は、24時間振込対応可能な金融機関(モアタイムシステム参加金融機関)の口座をお持ちの方に24時間365日、即時振込融資を実施しており、楽天銀行口座なら、最短10秒で振込融資が可能です。

アコムを利用するなら、スマートフォンアプリ『myac』をインストールしておくと、使いやすさがアップします。

「myac」でできること

・申し込み時の本人確認
・審査や増額申請時の必要書類アップロード・クレジットカードの表示
・24時間振込申請
・利用状況の確認
・支払い日のお知らせ(プッシュ通知)
・ローンカードの代わりとなるQRコードの表示

金利については、上限金利18.0%となっていますが、詳しくは「アコム|借入利率(実質年率)の入力について」を確認することをおすすめします。

合わせて読みたい「アコム」関連記事 合わせて読みたい「アコム」関連記事

アコムの審査は甘い?厳しい?サービス内容や審査の流れを解説します!

アコムは、利用者が多い大手消費者金融です。この記事では、アコムにどのような特徴があるのかに加え、サービス内容や審査について詳しく解説しています。

借り換えする上で注意したいポイント

借り換えは、金利が下がることでお得になります。

ココに注意

ココに注意

銀行や消費者金融には借り換え専用のローン商品がありますが、中には総量規制適用外というだけで、金利自体は対して変わらないものも多いです。

借り換えやローンのおまとめは、低金利であることを第一に考え、毎月の返済額よりも少ない返済額で完済できるかを確認してから契約することをおすすめします。

合わせて読みたい「即日融資OKのカードローン」関連記事 合わせて読みたい「即日融資OKのカードローン」関連記事

即日融資OK!おすすめのカードローン8社を徹底比較!

急にお金が必要になったときに強い味方となるカードローンですが、カードローンにも審査があります。この記事では、新規顧客に対して即日融資を実施しているカードローンを8社を紹介しています。

まとめ

低金利で利用できるおすすめのカードローン11社をご紹介しました。

消費者金融系カードローンの上限金利は18.0%前後、銀行系カードローンの上限金利は14.0%前後となっており、一見すると、銀行系カードローンの方が低金利で返済総額を削減できる印象があります。

しかし、無利息期間があったり、審査が銀行ほど厳しくないという点で利用しやすいのは、消費者金融系カードローンです。

このように、それぞれにメリット・デメリットがあるため、金利やサービスを比較することで、最適なカードローンが見つけることが大切です。

合わせて読みたい「在籍確認なしのカードローン」関連記事 合わせて読みたい「在籍確認なしのカードローン」関連記事

在籍確認なしのカードローンはある?おすすめカードローン7選|電話連絡なしの条件を徹底解説します!

会社に内緒でキャッシングやカードローンを利用して借入をしたい方は、できれば在籍確認なしのカードローンを望んでいるかもしれません。この記事では、在籍確認なし(勤務先への電話連絡なし)で契約が可能なカードローンを含む、おすすめのカードローン7社を紹介しています。
page top