メグノオト

「さくらの国に来て…」

2018.07.06

7年後の2025年には、
日本の介護現場で34万人の職員が不足するといわれているのを
ご存知でしょうか?

今回、私がナレーションを担当したドキュメンタリー番組「さくらの国に来て…」では、去年12月から滋賀県にある介護老人保健施設で働き、日本の介護福祉士の国家資格取得をめざす2人のインドネシア人に密着しました。

人手不足に悩む介護現場の現状や、
異国の地で、働きながら勉強を続ける2人の暮らしを記録しています。

日本の介護現場で働くことを決め、
不安や悩みを抱えながらも奮闘する姿、
それを支え続ける人たちの想いに触れ、
考えてもらうきっかけになれば…と思います。

ザ・ドキュメント「さくらの国に来て…」
7月7日(土)深夜1:50放送です。

関西テレビ ページトップへ戻る