谷元星奈「イチバン星」

アナウンサー朗読会、ありがとうございました。

2018.09.03

はじめてのアナウンサー朗読会が無事終了しました。

 

わたしが読んだお話、『おじいちゃんがおばけになったわけ』

練習中、なかなか言葉に感情を乗せることができず…。

 

大好きだったおじいちゃんを亡くした主人公のエリック。

彼の可愛らしさ、無邪気さ、そしておじいちゃんへの思いをどう表現したら良いか悩んでいました。

 

演出を担当してくださったわかぎ先生、じいじ役の毛利アナ、パパ役の岡安アナ、ママ役の村西アナにアドバイスをいただきながら、練習を重ねました。

 

本番、じいじとのお別れのシーン。心がギュッとして、涙があふれそうになるのを必死でこらえていました。感情を乗せるって、心を込めるって、こういうことなのかな…終わった今、気付きました。

…と、まじめな文章を書いている私ですが、正直に言います。実は、出番の合間にたくさんモグモグしていました。新実アナと豚まんを頬張っています。

そして、堀田アナ新実アナがこんな写真を!!

昔から「オンとオフのスイッチの切り替えがハッキリしすぎている!」と、よく言われてきたのですが、入社してから、極度の緊張を経験する機会が多くなり、前より一層オンとオフの切り替えが極端に…(笑) これは完全に電源オフモードです…

わたしの短所でもあり、長所(?)でもあります。

関西テレビ ページトップへ戻る