服部優陽「2×2=8っとり伝」

新人奨励賞

2018.04.09

先日、東京にあるフジテレビに行ってきました。

目的はこちら!

とても華やかな雰囲気の中行われた、FNSアナウンス大賞表彰式。
1年に1回、フジテレビ系列のアナウンサーが自分の番組を提出して、評価を受けるものです。

今年は去年の秋に私が担当した『春の高校バレー 奈良県決勝 添上×天理』の実況が新人奨励賞に選ばれたということで行ってきました!

久々に系列の同期に会ったり、

学生時代からの先輩に会えたりと、いろんな方にお会いできて、それぞれの頑張りを聞くたびに、「負けないぞ!」と思える刺激的な数時間でした。

今回受賞できたのは、ひとえに選手の皆さんの努力があってこそ。
この試合はフルセットまでもつれる大熱戦になりましたし、僕にとっても春高バレーは初めて地上波に乗った実況ということで、ひときわ思い入れの強い放送でした。

SNSを通じて選手の皆さんにも報告したところ、「自分のバレーの最後の舞台が服部さんの実況でよかったです!」という、賞を取ることよりも嬉しい言葉をもらいました。

もっと彼らの努力が輝くように、際立つように、実況の技術を磨いていきます!

関西テレビ ページトップへ戻る