関西テレビからのお知らせ

企業情報PRESS RELEASE

カンテレが阪急交通社、和歌山大学と共同でバーチャルツアー「VRで巡る世界のたび」を制作

2020年6月3日(水)

関西テレビは、高度映像技術を駆使したVR・ARなどのX-Realityの研究・開発を社内ワーキング「XRLab」で行っています。今回、「XRLab」ならびに阪急交通社、和歌山大学観光学部の3者共同で、観光産業への映像コンテンツ提供ならびにシステムの展開を行うべく技術研究を進めて参りました。
この度のコロナ禍を受け、上記3者は今すぐにでも可能な社会貢献を実践するプロジェクト「#いまできること」を進めることとなりました。ほぼ全世界で海外旅行ができない状況となっていることから、ステイホームされている方々に少しでも海外旅行に行った気分を味わっていただくため共同研究を早めることとし、プロジェクトの第1弾として「VRで巡る世界のたび~スペイン編~」を制作しました。
スペインでの動画撮影、解説は阪急交通社の添乗員が担当し(2019年11月)、和歌山大学が機材提供・監修、関西テレビが編集を行なっています。
尚、このコンテンツは、阪急交通社のWEBサイトで公開されます。

公開場所

阪急交通社公式Youtubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC7pZ_GrqDUMDhFmkC8bv2qA
阪急交通社HP(https://www.hankyu-travel.com/stayhome_movie/

サクラダファミリア内部

ミハス

関西テレビ ページトップへ戻る