関西テレビからのお知らせ

企業情報PRESS RELEASE

当社制作「ザ・ドキュメント ふたつの正義 検証・揺さぶられっ子症候群」がFNSドキュメンタリー大賞で特別賞を受賞

2018年12月12日(水)

フジテレビの系列28局が番組制作能力の向上とその蓄積を図る趣旨のもと、ドキュメンタリー作品を競い合う「第27回FNSドキュメンタリー大賞」で、関西テレビ制作の「ザ・ドキュメント ふたつの正義 検証・揺さぶられっ子症候群 」が特別賞に選ばれました。

受賞作品詳細

タイトル

「ザ・ドキュメント ふたつの正義 検証・揺さぶられっ子症候群」

放送日時

2018年5月26日(土)深夜1:45~2:40

スタッフ

プロデューサー 萩原守 / ディレクター 上田大輔 / 撮影 平田周次 / 編集 片野正徳

番組内容

乳幼児が激しく揺さぶられて脳が損傷を受ける「揺さぶられっ子症候群」(通称SBS)は、日本では虐待を疑われて親が逮捕・起訴される事件が相次ぐが、海外では医学的根拠が乏しいとされる。SBSを疑われた母親の裁判に密着しながら、冤罪の危機感を抱く弁護士らと、虐待をなくすため尽力してきた医師の、双方の正義が交錯する現状を映し出す。

関西テレビ ページトップへ戻る